こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

人によっては、風邪と思うような症状が、

免疫力の低下からきていることもあります。

 

このような事例もあります。

 

(免疫力の低下の症例)

水曜日に来院されましたが、

その前の週の金曜日から身体の異常があったようです。

 

(金)体がだるい

(土)お昼食べたら寝た後、熱が出て起きられなくなる

(日)朝起きたら熱も下がっていたので、

   毎週日曜日に運動をしているので、

   そこに行って帰ってきたら、

   膀胱炎のような排尿時の痛みがあり、

   以前、病院でもらっていた薬の抗炎症剤があったので、

   それを飲む。その日はそのまま寝て、熱はなかった。

(月)病院に行って尿検査をする

(火)日曜日に抗炎症剤を飲んでいたので、

   白血球は安定しているが

   炎症反応はある。右腎炎の可能性があると言われ、

   悪寒があったが、膀胱炎の症状は治まった。

 

水曜日にこちらに来院されたのは膝が痛くて来院されましたが、

その時も「だるく」「倦怠感」があるが、熱はない状態でした。

今日の体の状態は7割程度だと言われていました。

 

 

「膝の裏からふくらはぎにかけて」が、痛いと言われていて

「右の膝を曲げる、かかとを回す、膝を上げたり、歩く」

と右膝は内側が痛み、左膝は外側が痛む。

 

「夜寝ている時に膝の裏からふくらはぎの辺りが痛くなる」

 

お話を伺うと、その前の3ヶ月前から

「鼻かぜはあり、喉もおかしかった」と言われていました。

この後、しばらく鼻かぜは治らないで、

こちらに来られる一か月前にようやく治ったようです。

 

しかし、その1カ月後に又体調を崩し、

同時に膝の痛み辛くなり、それで来院されました。

 

以前から慢性的な「免疫力の低下」があったと考えられます。

 

この方のように、「風邪のような症状」を繰り返し

起こす方は多く、これはこの方の身体の症状の

「膝の痛み」「股関節が外れるような症状」との

関係もあります。

 

医学では、身体的な症状は「外科」

風邪のような免疫力の問題には「内科」と

分けて考えていますが、

この身体(筋肉)と体の内部の状態(臓器など)は、

密接な関係があります。

 

横浜ホリスティック治療室

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

こうじさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。