情報提供者より、下記のメッセージを長文で書いて下さったので、
みなさまと共有したいと思います。
一部伏字にしてあります。

--------------------------------------
初めてメッセージを送ります。○○と申します。
特別情報あるよというわけではないのですが、私の経験も送らせてください。
もしかしたらただの愚痴なだけかもしれないのですが…

最新の記事の
『文化祭・交流会などの学校行事も強制参加です。中には参加費用も強制とする学校もあります。
空きコマに行われる授業外の指導なども勝手に決められ、参加も強制です。』
というのを読みました。
正直これには本当にうんざりなんです。

私の学校では「研修旅行」という名目を使って○年生で旅行があります。
本当は行きたくなかったのですが、行かなければならないのならせめて日帰りがいいと私を含め何人かが意見を出しました。
お金も日数もそんなことに費やしたくないというのが本音でした。
日帰りにクラスの人も納得して先生に提出しました。
しかし、教員(副学校長)から却下されてしまいました。よく教員はクラスで決めなさいというのに、クラスで決めたことを却下するのはどうしてでしょうか・・・

しかもそのあと、「旅行に行かないのならば、○○をします。」
というようなことも言われました。他の学生に対しては取りようによっては脅迫ではないかと感じました。

結局私は行きたくない事を伝えました。
そしたら呼び出しをされ、ひたすら話を聞かされました。
そして、強引に旅行に行くように強要させられ、それを否定すると
ドアの方に手をやられ、出ていってくださいのジェスチャーをされました。
考える時間というものもいただけなかったし、教員の中では既に答えが決まってて、それに沿った言動ができない学生をマークしていました。

最近ではそういうのあからさまで、いろんな面で嫌がらせの言動が見えます。
正直傷ついてて学校をやめたいと考えてしまいます。もちろん辞める気はありませんが。

1年生のころから無駄に時間を拘束されることにも疑問を感じてました。
1年生の頃は決まった曜日の放課後に総合学習という時間が設けられ、学校から買わされた問題集を解いたり、ビデオをみたりしなければなりません。
私は学業から遠ざかっていたし、わかりやすく映像で学べるのはいいなと思っていたのですが・・・これみてどうしてほしいの?というようなものでした。時間の無駄というか・・・これなら世界仰天ニュースとかの番組の解説とかの方が勉強になると感じるくらいでした。
本気で学生の勉強を応援しているのか?と疑問に思っていました。

問題集も難しいものを1章分やらなければならなくて、それを提出するんですが、埋まってないと再提出なんです。そのために提出日の総合学習日が来るまでに自宅や授業中にその問題集を解かなければならなくて、時間をつぶされてしまいます。
勉強をするのは全く構わないのですが、問題数が多くて、しかも、どうでもいいような問題を埋めなければならなくて、みんな正直答えをうつすだけの作業となっていました。

そしたら、翌年の1年生は答えを回収され、さらに今年の1年生は「どうしてこの問題が解けなかったのか、今後どのようにこの部分を勉強していくのか」を文章にして問題集と共に提出しなければならなくなりました。

「ここは小中学校か」と今年入学した社会人学生と愚痴っています。

私は自分に合った勉強をしたかったのに、学校で用意された自分に見合わない問題集のせいで時間をとられて苦痛でした。どう勉強していくか自分で考えたいタイプだったので、窮屈でつらかったです。もし、勉強の仕方がわからない人にやり方を教えるというのが教員の役目だというのなら、そこはわかります。ですが、やり方もう少し考えてほしいと思いました。

最初の研修旅行の件に戻ってしまうのですが、すべての学生から強制徴収として、月々数千円も出さなければならないのが辛いと言う学生もいます。

夏には「学外研修」という名目を使って○○○○○○を観に行かなければなりません。
感性を磨くことと息抜きの為というのが目的らしいのですが、私は息がつまりそうです。
感性磨く事も強制されなければならないのでしょうか…
しかも空き時間というのもあって、それも班をつくって班で行動しなければならなくて…

去年ですが、先輩であと一年で卒業という人が退学しました。
社会人学生で、時期は3年の1学期でした。
同じ学年の周りの人たちが言うには「全員の先生から嫌われてて、いじめのようだった」というのを聞きました。
この噂が本当かどうかは情報が少なすぎてわからないのですが、現在、社会人経験者同士で話してるのは『いかに教員に嫌われないで過ごせるか』になってます。
ここの記事を読む度に大学にいけばよかったと本当に後悔しています。

ほとんど愚痴になってしまいました。すみません。
このブログには本当に共感します。応援してます。頑張ってください。
--------------------------------------


何故、看護専門学校でこういった事が起きているのか。
これに関しては全ての大卒社会人には理解できないことでしょう。
大学で受けてきた教育、社会で揉まれてきた環境とまるで異なる世界がそこにあるからです。

ちなみに、現役高校生から社会人までバラエティに富んだほかの「一般の専門学校」ではこのようなことは起こりません。例えば、通訳の専門学校。
高校新卒から大学新卒、社会人経験など多数のありとあらゆる人が学んでいます。そこの教員たちはどんな人たちにも対応できるような教養の深さや経験を持ち合わせています。

しかし、看護専門学校という狭い世界を卒業し、現場で数年積んだ後、専門学校という空間でのみ長年やってきた教員には「自分たちのやっていることはごく普通のこと」などと思っていることでしょう。

看護専門学校というと5年ほど前までは倍率もかなりの低倍率でほぼ全入であり、ほとんどの学生が現役生、それも底辺の高校出身の方が多い状況だったと思います。底辺というのは早慶(慶早)に合格できるのは学年で1-2人程度、あるいは全くゼロの学校です。

底辺の高校は学研のような低い水準で偏差値50-55程度の高校といえども、市進や栄光となると40台になります。新宿セミナーで千葉大の偏差値が70以上というアリエナイ数値になっているのと同じと思えばよいでしょう。まぁ、そのような高校卒の子達を長年相手にしていたのだから、「幼稚園、小中学生扱い」が当たり前のようになってしまい、それがなかなか抜けずに誰ふり構わず、社会人にもそのように振舞ってしまうんじゃないかと思います。

学力の低い子たちというのは、自分の頭で考えることが苦手なんです。自分で高い目標を設定し、毎日10時間以上、12時間、14時間と必死に勉強してきたという経験もありません。
高校時代、適当に遊んで…推薦で入って…かなりの楽をしてきた子たちです。

勉強の仕方も分かってない。複雑なものを単純化させたり、大量のものを要領よく覚えることすらできません。相手のいわんとすることを瞬時に掴む能力も、先の先まで読む能力も低いです。
「何で相手は今こんなことを言ったのかな、何のために?」と相手の言動から先読みすることができないんです。
ダラダラとノートに書いたり、蛍光ペンで線を引いたり…要領の悪いやり方には随分と長けています。授業中も言われたことだけをやり、その場でふと疑問に思ったりしたことを自分で調べるなんてこともしません。「もうこれはわかるからいいや」と思った内容であれば、先に進んで読むなど、そういった積極性なんてのも皆無です。

確かに、そういう子たちは大人がレールを作って、強制的になんでもかんでもやってあげないと教育上難しいのかもしれません。

ここ数年、全国の看護専門学校で社会人入学者が急増しました。
専門学校の教員は社会人を社会人として扱うことができず、一律に「幼稚園扱い」で済まそうとしているのかもしれません。

「今までのやり方」が完全に染み付いているのでしょうね。

時代の変化に対応できるよう、看護専門学校の教員に対する教育-外部講習等が必須です。
もちろん、講習を受けたらオシマイというわけにはいかず、学生からの定期的な評価制度の実施を行い、評価の悪い教員には再教育を導入することも求められます。

AD
いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)

看護学校受験 (看護攻略)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。