看護学校受験、准看護学校受験、看護大学受験のための社会人入試
年齢制限、一般入試の裏情報、男子枠、全て教えます!



看護学校には男子枠や年齢制限等が当たり前に存在します。
このサイトでは看護学校のありとあらゆる情報提供を通じて、
今後の対策に役立てていただきたいと思っております。


記事アクセス数1位:看護学校偏差値ランキング




後輩が指導してます!【日本初】全国LINE指導!看護学校進学塾「ティエラ・シエロ」

第104回看護師国家試験 学校別 合格率100% について

受験の参考までに

合格率100%の学校に焦点を当てました。
大学の場合、国公立大学は23校ですが、私立大学はわずか3校しかないことが判明しました。

関東の専門学校で合格率100%の学校は36校あります。(募集停止除く)
約半数が公立の学校です。

※下記のように大学や専門学校別に抽出しているサイトが一つも見当たらないので、私が独自に厚労省のデータから抽出しました。

全国私立大学:3校
獨協医科大学
大阪医科大学
兵庫医療大学

全国国公立大学:23校
札幌医科大学
名寄市立大学
福島県立医科大学
山形大学
埼玉県立大学
東京大学
神奈川県立保健福祉大学
浜松医科大学
福井県立大学
名古屋市立大学
大阪大学
神戸大学
和歌山県立医科大学
滋賀医科大学
島根大学
広島大学
県立広島大学
山口大学
山口県立大学
愛媛県立医療技術大学
高知県立大学
長崎県立大学
鹿児島大学


看護専門学校:関東

東京都:15校
公立:都立広尾、板橋、府中、北多摩、南多摩、青梅
公立:八王子市立看護専門学校
JR東京看護学園
昭和大学医学部附属看護専門学校
板橋中央看護専門学校
佼成看護専門学校
慈恵第三看護専門学校
東京都済生会看護専門学校
東京山手メディカル、新宿メディカル

千葉県:7校
公立:千葉県立野田看護専門学校第1看護学科+第2看護学科
公立:国保松戸市立病院付属看護専門学校
公立:千葉市青葉看護専門学校第1看護学科
東邦大学佐倉看護専門学校
成田赤十字看護専門学校
千葉労災看護専門学校
慈恵柏看護専門学校

埼玉県:5校
国立病院機構:西埼玉中央病院付属看護学校
公立:川口市立看護専門学校第1看護学科
さいたま赤十字看護専門学校
坂戸鶴ヶ島医師会立看護専門学校
済生会川口看護専門学校

神奈川県:3校
公立:神奈川県立衛星看護専門学校
公立:横須賀市立看護専門学校
横浜労災看護専門学校

群馬県:3校
富士重工業健康保険組合太田看護学院
伊勢崎敬愛看護学院
渋川看護専門学校

茨城県:2校
公立:茨城県立つくば看護専門学校
東京医科大学霞ヶ浦看護専門学校

栃木県:1校
済生会宇都宮病院看護専門学校










AD
いいね!した人  |  コメント(0)
都立看護専門学校の社会人入試ですが、
願書締め切りまで残り1ヶ月しかありません。

【出願期間】
 平成27年9月15日(火曜日)から17日(木曜日)
【一次試験日】
 平成27年10月4日(日曜日)
【二次試験日】
 平成27年10月23日(金曜日)


これから願書記載を考えている方はやらなければならないことがたくさんあります。

都立の願書には下記4つのポイントを入れる必要があります。

1.社会人経験
2.看護師志望動機
3.学校志望動機
4.抱負

1:~が生かせる、という視点で書いてはいけません。
2:看護の視点で書かなければなりません。
3:ホームページに記載している「学校理念、教育方針、実習施設」などを理由に書いてはいけません。
4:抽象的であってはいけません。

1日や2日、1週間や2週間で書けるものではありません。
それなりの準備が必要です。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)
就職先を決める上での相談がありますので、今回は口コミサイトの利用について書きます。

口コミサイトというのは、かなり現実的なことが書かれています。
就職セミナーや説明会などでも中で働いている方の意見は聞けます。しかし、そういった場においては、雇われているスタッフが正直に話すことはありません。

また、卒業生が学校や会場で就職相談などを行うイベントもありますが、ほとんどが直近の卒業生です。まだ働いて数ヶ月の方たちです。はっきり言って、「洗脳されている期間」ですから、まったく参考になりません。

そこで、口コミサイトも見ながら検討しましょう。

聖路加国際病院の場合、VORKERSでは下記のように書かれています。

・休みはあるが連休は半年間ない。
・仕事中心の生活になる。(プライベートを充実している人は見たことがない)
・国際病院といいながら外人を受け入れているだけ
・残業代はほぼつかない
・非常に忙しい
・給料は安い

もちろんこれらの評価は主観的なものですが、裏付けるものがあります。
自分で調べてみましょう。

・3交代制
・最近の離職率15%前後(以前は20%以上)


離職率は全国平均値より大幅に上回っております。

それから、現役生がよく騙される魔法の呪文の一つに「教育制度が整っている」というものがあります。現実を言うと、そんなものはどこの病院でも大差はありません。
それを裏付ける評価として

・入社を決めた理由:研修制度が整っていると聞いた、看護の基準を作った病院だと聞いた
・入社理由の妥当性:研修制度はどの病院も同じことをしているため大差はないはず。看護の基準は整っているかもしれないが、院内でのみ通用するものが多く、汎用性はない。

いかがでしょうか。
就職希望の病院については入念に調べたうえで試験を受けましょう。
たとえば、平均年齢(20代後半の大学病院もあれば、40代半ばの病院もあります)、離職率、勤務体制などは最も重要な要素でしょう。

社会人の場合、ある程度社会を経験しているため、そうった要素には敏感ですが、
現役生の場合、何も考えずに大学病院に就職する方が多いです。

きちんと考えないと、1-2年で辞めるなど、履歴書を汚すことになりますので入念に調べたうえで就職先を決めましょう。

焦る必要は全然ありません。秋になっても決まらない人もいますが、まったく問題ありません。
大抵、大学病院の場合、採用時期が早く、募集が終わるのも早いです。
ただそういった病院に限って離職率が高いところが多いので、焦る必要はないのです。

そこらへんの学生が目にも留まらない病院が実は働きやすい病院だったりします。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇