看護学校受験、准看護学校受験、看護大学受験のための社会人入試
年齢制限、一般入試の裏情報、男子枠、全て教えます!




看護学校進学塾「ティエラ・シエロ」では、
私が直々に教えていた後輩が受験指導を引き継ぎ、直接指導してます!
※設立同時は看護学生が受験指導をしていましたが、講師は現在、看護師メイン。
面接対策など、看護師の方から看護の視点を直接教えてもらえますよ!
【日本初】全国LINE指導!看護学校進学塾「ティエラ・シエロ」

4月に入りましたね。

看護学校受験を予定されている方へ

 

早期対策が合格の鍵です!

 

とにかく、思い立ったらすぐに受験勉強を開始しましょう!

 

同時に受験戦略が必要です。

 

受験校は何校か?

最近の受験では3校程度の受験を目安にします。

男子の場合は5校程度考えてもよいでしょう。

 

受験する学校の入試は?

推薦・AO入試?

社会人入試?

一般入試?

 

まずは推薦・AO、社会人入試を考えましょう!

「私は一般入試だけ」などと絶対に思わないように!

 

推薦が使える場合は推薦を使う!

社会人入試に挑戦できるなら社会人入試をまずは考える!

 

基本中の基本です。

 

受験科目は?

小論文があるならその対策が必要

面接重視校なら面接対策を早期に準備

と同時に看護体験への参加、学校体験入学、説明会など(受験する学校分)やることはたくさんあります。

 

受験科目だけではありません。

看護学校は願書も重要です。

願書には自己PR、学校志望動機、看護師志望動機などがあります。

これらを全て自分で対策するのは困難だと思います。

当ブログが推奨する塾(ティエラ・シエロ)などを使って対策しましょう。

 

推薦入試の場合、一般教養などの科目もある場合があります。

その場合、教養対策もしなければいけません。

 

大学入試も考えている場合、センター対策に早期に取り組む必要があります。

大学入試を考えている現役生は必ず国公立の看護大学も視野に入れましょう。

国公立といえども、看護学部のレベルはかなり低いです。

どんなに学力が低い方でもちょっと頑張っただけで全国どこの国公立の大学の看護学部、保健学部に合格できます。看護・保健学部なんてほかの学部と比べれば大したことありません。

私立だけ、という選択はしないように。

 

とにかく早期受験戦略、早期対策をしておきましょう!

「今」やらなければいけないことです。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

看護攻略です。

 

106回の看護師国家試験ですが、新卒合格率が94%と異常に高い合格率でした。

※新卒受験生とは現役の看護学生であり、受験生のことを指します。

 

問題の傾向がやや変わったとしても、今後も例年通り高い合格率の傾向は続くでしょう。

 

なお、厚労省から正当も発表されましたが、注意点を。

現役の看護学生の場合、「厚労省の回答が全て正しいものだ」と思ってしまう方々が多いことでしょう。

 

残念ですが、間違いです。

厚労省発表の正答が全て正しいことはありえません。

それは過去15年分くらいの過去の問題を見てもわかります。

 

医学書院の過去問解説にも「厚労省発表では△だが、正しくは□だろう」などという記述が散見されます。

もちろん、解説者の中には明らかに「それは違う」と思う解説もあります。しかし、医学書院の解説員の方の解答が正しい、と思ってしまう問題もあります。

 

現役の看護学生の場合、現場での臨床経験もないですし、はっきり言って申し訳ないですが、早稲田クラスの国語読解に対処できるほどの論理的思考力なんて到底ありません。

それどころか、マーチクラスでもよいです。マーチクラスの英文読解で満点得点できるほどの読解力もありません。

中学、高校入試と難関校受験経験者もほとんどおられないでしょう。

 

考える力、入試問題を解く力、というのが総合的にみれば、決して優位にあるとはいえません。

そのような方々ですから、当然、「厚労省発表の正解が全て正しい」と思ってしまうことでしょう。また、看護系出版社の中の方も、その解答に応じた解説をしています。中には無理やりすぎるものもあります。

看護roo!の過去の解説を見ても、明らかに間違ったものも多数あります。

 

要は「厚労省発表の解答を全て正しい」と思ってしまうのではなく、自分の頭で考え判断できることが大事です。

現場でもそれが求められます。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

看護学協会の荒川さんの名前を使って、厚労大臣の塩崎さん宛に以下の要望書を出しています。

http://www.nihonkango.org/pdf/new_170301.pdf

 

ただ、実務として塩崎さんはハンコ押す立場の人間です。

実際には問題作成者との間に立ってフィードバックしているチームが検討するんでしょうね。

 

午前/午後の問題、荒川さんの名前使って協会が出したコメントがツッコミどころ満載だったので、そのつっこんだコメントに対してツッコミを入れます。

かなり多いので、とりあえず午前の部を

 

必修問題の15

1も4も確かに考えられます。

「誘発因子」(precipitationg factors)⇒欧米の文献で調べましたが、4ではないとする資料も多々あるのは確かです。cerebrovascular attacks(脳血管障害)やinfections(感染)なんかも含まれて考える研究者も多々います。日本人が「誘発」をどう解釈するかにもよりますよ。しかも、その解釈した日本人が学生にどう教えているかにもよる。看護学生の場合、批判的思考、ロジカルシンキングっていうのが一般の上位の大学生や他学部の学生と比べても劣っているので教わったことをそのまま鵜呑みにするかもしれません。

1しかない、とする考えもあります。東アカ、それからほかの予備校なども揃って右に倣えで「1」にしています。(速報ではバラバラだったようですね)

 

必修問題としては適切な問題とみなしても…私もこの問題にはどうも納得いきませんね。はっきり言って、私が学生時代、習ったことありません。だから文字と選択肢にあるもので「問題作成者が何を選ばせたいのか」を推測するしかないんです。IQテストみたいな感覚、中学入試みたいな感覚で、仲間外れはどれか?同じ集団及び推測される系列は何か?を推測して答えを出すんです。受験慣れしている人にとって、知識がない場合はこの方法で問題を解きます。(わかる人にはわかるでしょう)

だから、これだけが唯一の不適切問題だと思うのです。必修問題としては適切かどうかといったら…不適切でしょうね。「大人の事情」で不適切問題じゃない、としてもまぁいいんですが、ちょっと違和感ありますね。でもたかがこの1問できなくても、多くの高得点を狙ってくる受験生は49点は取れてしまうので、まったく問題ありませんが。

 

51問

不適切問題ではありません。

これは2しかありえません。

問題としても適切でしょう。看護師国家試験の場合、消去法で答えを出す問題というのは必ずありますから。全然問題ありません。

 

52

不適切問題ではありません。簡単な問題です!

まず、この問題を見て何がいいたいのか?内分泌負荷試験ってなに?っていうことを聞いてます。ダイレクトに1をぱっと見た瞬間にそれっぽいのが書いてますよね。障害の部位だろうから、1しかないですね。入院だの余計な選択肢は「ズレ」となります。

 

64

不適切問題ではありません。秒で解ける問題です!

「この時点」・・・・ただの連体詞です・・・。

見た瞬間、ペプロウさんのやつですよね。方向、同一、開拓、解決っていうやつです。

問題文には「入院初日」とわざわざ書いてくれてます。そう、「初日」です。

初日じゃ何の関係も出来てませんよ。一瞬で解けますよ!まさに秒単位で解く問題です。

解答割れがあるのも不思議なくらいです。1しかありません。

方向って患者と看護師が関係を探っていく、考えていく段階です。

問題文見てごらん、「看護師は(S) ・・・・不安や恐怖があることを(O)  知った(V)」

知った(V)んですよ?初めて。 もはや一瞬で1しかない、むしろ難易度の低い問題です。

 

66

不適切問題ではありません。かなり容易な問題です!

問題文注意。「最も優先度の高い」とあります。

3日に1回、レシカルによる排便って書いてあります。最終排便が3日前なら座薬入れなきゃいけません。FAがレシカル入れるとかそんなの書いてないので、看護師がやるなら、普通に考えて最終排便が正解です。導尿指導を受けているし、導尿を聞くのなら、初回訪問時にいきなり導尿「回数」と、ピンポイントに優先事項に上げるのは滑稽すぎる。それなら、水分摂取量や尿の色とかも全部同列に重要だろうと。だから、あくまでもこれらの<選択肢の中では>最終排便の3しかありえないんです。

 

79

不適切問題ではありません。秒で解く問題です!

逆に、これを不適切などという看護協会に笑ってしまいました。問題というものをわかっているのかな・・・。問題っていうのは<選択肢を含めて、問題>と呼ぶんです。超絶基本ですよ。

小学校のお受験生でもわかっています。これらの選択肢の中で適切なものは何?を聞いているんですよ。一瞬で2しかない、ってわかりますよね。めちゃくちゃ簡単な問題です。

こんなの看護学生じゃなくても誰でも解けます。サービス問題です。

 

80

不適切問題ではありません。めちゃくちゃ簡単な問題です!

私は見た瞬間に、もう4しかないよね、って3秒で思いました。

看護学協会さん、大丈夫かな…。巻き直しはドクターがやるって?は?普通にナースがやってますけど、何か?いや、そもそも誰がやるかなんてどうでもいいのですが・・・問題わかってます?コメント、突っ込みどころ満載です。

 

92

不適切問題ではありません秒で解く問題です!

実は私、問題文を全部見ていません。ぱっと見て重要だな、と思う文章しか見てません。

その目に飛び込んできたキーワードから選択肢を見た瞬間に、一瞬で一致するものがあります。鼻翼の違和感(何か当たってるんでしょ?と思うでしょ)⇒鼻翼に当たってないか・・・

お笑い問題です・・・。看護協会さんが言う、「検査データ」なんか関係ないんですよ。これを「ムカンケイ」っていいます。まぁこんなもの、中学校の国語入試にもよくありますよ。選択肢に「ムカンケイ」が4つ、適切なものが1つ、っていうパターンの問題。それで、高校入試の難関校となると「ムカンケイ」が1つ、適切なものが2つ、「ズレ」が2つ、などすこしステップアップします。

はっきりいって、申し訳ないですが・・・超絶簡単です。

看護学生必要ないです・・・申し訳ないですがこの問題・・・小学生でも解けます。

 

95

不適切問題ではありません!<いつもの>消去法で解くものです!

私は一瞬で説明しかないな~と思いました。目に飛び込んできたキーワードは「幻肢痛」です。マッサージ?なんかは秒で消去しますよね。物理的にやってどうするんですか。
普通に「~説明する」いいんじゃないですかね。

弾性包帯を巻く・・・痛みを軽減するために巻くのだとしたらオカシイ。相手は幻肢痛ですから。時間が経てば痛みは消失するんです。よほど痛けりゃ、精神科系の薬とかも必要でしょう。すると、消去法で4になります。

看護師が「鎮痛薬では治りません」と説明するのはおかしい、などという受験生がいるかもしれませんが、これ、いつもの、よくある国家試験です。

<いつもの><よくある>という表現を使ったのは過去にも同様の回答の問題もあるからです。私ははっきりと覚えていますよ。看護師が患者にそういう説明をするのはおかしいか、どうか、という二項対立で考えるのでありません。与えられた問題(選択肢を含めて)の中で最も有効なものを答える、それが「問題を解く」ということです。

4は<これらの選択肢の中では>最も有効打なんです。

 

112

不適切問題ではありません!かなり容易な問題です!

目に飛び込んできたのは摂食障害ですか、それも拒食ですね、タンパク質足りないですね、浮腫が起こりますね、それじゃ1ですね、と。あとは?・・とぱっと見ると、4, 5は<いつもの>「ムカンケイ」っていうものですから。

2, 3。拒食からバカ食いして過食に陥るパターンもあります。なので過食ですよね。

活動の低下?拒食の人って拒食になる以外にも、活動を過多にして、痩せようとする傾向があるんです。なので完全に逆

 

ということで、あえて不適切問題があるとすると、必修の15くらいしかないんですよ。

はっきり言って、総じて105よりは解きやすい。

「易化したな~」と思います。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。