看護学校受験、准看護学校受験、看護大学受験のための社会人入試
年齢制限、一般入試の裏情報、男子枠、全て教えます!



看護学校には男子枠や年齢制限等が当たり前に存在します。
このサイトでは看護学校のありとあらゆる情報提供を通じて、
今後の対策に役立てていただきたいと思っております。


記事アクセス数1位:看護学校偏差値ランキング




後輩が指導してます!【日本初】全国LINE指導!看護学校進学塾「ティエラ・シエロ」


テーマ:
一般入試へ向けて2013年度の倍率をご参考ください。()は2012年度
面接試験を必須とする看護専門学校の倍率です。
※判明している学校のみ

千葉市青葉看護専門学校 9.7倍(3.8倍)
神奈川県立平塚看護専門学校 9.5倍(3.3倍)
上尾中央看護専門学校 7.9倍(8.4倍)
板橋中央看護専門学校 7.0倍(7.6倍)
春日部市立看護専門学校 6.8倍(3.0倍)
八王子市立看護専門学校 6.8倍(6.2倍)

埼玉医科大学附属総合医療センター看護専門学校 5.4倍(6.4倍)
千葉県立野田看護専門学校 5.3倍(5.4倍)
JR東京総合病院高等看護学園 5.3倍(6.6倍)
東京都立板橋看護専門学校 5.1倍(5.7倍)
毛呂病院看護専門学校 5.1倍(3.3倍)

厚木看護専門学校 5.0倍(4.9倍)
船橋市立看護専門学校 5.0倍(3.6倍)
戸田中央看護専門学校 5.0倍(5.0倍)
日本医科大学看護専門学校 5.0倍(5.8倍)

東京都立青梅看護専門学校 4.9倍(4.3倍)
旭中央病院附属看護専門学校 4.6倍(4.4倍)
さいたま市立高等看護学院 4.5倍(3.6倍)
東京都立府中看護専門学校 4.4倍(4.9倍)
神奈川県立よこはま看護専門学校 4.3倍(4.1倍)
昭和大学医学部附属看護専門学校 4.3倍(5.1倍)
東京都済生会看護専門学校 4.2倍(3.9倍)
東京女子医科大学看護専門学校 4.1倍(3.1倍)
聖マリアンナ医科大学看護専門学校 4.0倍(3.7倍)

相模原看護専門学校 3.9倍(3.2倍)
東京都立広尾看護専門学校 3.8倍(4.9倍)
北里大学看護専門学校 3.8倍(4.2倍)
積善会看護専門学校 3.7倍(3.2倍)
坂戸鶴ヶ島医師会立看護専門学校 3.7倍(3.0倍)


茨城県立つくば看護専門学校 3.5倍(3.4倍)
土浦協同病院附属看護専門学校 3.5倍(3.5倍)
浦和学院専門学校 3.5倍(4.3倍)
君津中央病院附属看護学校 3.6倍(5.7倍)
東京都立北多摩看護専門学校 3.6倍(3.8倍)


東京都立南多摩看護専門学校 3.5倍(4.2倍)
埼玉県立高等看護学院 3.4倍(2.8倍)
慈恵第三看護専門学校 3.4倍(10.1倍)
東京新宿メディカルセンター附属看護専門学校 3.0倍(4.0倍)
湘南看護専門学校 3.2倍
佼成看護専門学校 3.0倍(3.6倍)


上記は受験生の平均値です。
現役生の場合、この平均値よりも低いことが多いです。
一部ですが、社会人のみが全員合格している学校もあります。

男子の場合は平均値よりもずっと高い倍率となります。
受験科目も面接も合格者の平均よりも高い点を取る必要があります。

女子であっても30代以降の方の場合、男子とそれほど変わらないかもしれません。

受験科目だけでなく、面接が最大のキーとなります。
点数配分で言えば、筆記の点数よりも面接の点数のほうが高いと思いましょう。
決して手抜きをせずに隠された質問の意図を理解できるレベルまで高めていきましょう。

5校も6校も受験に失敗する方、面接が全然出来ていないから落ちるのです。
一般入試も決して低い倍率ではないので、徹底して対策を行い、練習する必要があります。
AD
いいね!した人  |  コメント(11)

テーマ:
本日は都立看護の合格発表でしたね。

それぞれの学校の合格者数は下記の通りでした。


広尾看護専門学校・・・21名

荏原看護専門学校・・・16名

府中看護専門学校・・・14名

北多摩看護専門学校・・・20名

青梅看護専門学校・・・16名

南多摩看護専門学校・・・17名

板橋看護専門学校・・・15名


合計:119名


当ブログヘの合格報告もメッセージを通してありますが、
合格体験記を書いていただける方はなるべくコメント欄にお願いします。


私の後輩が運営している看護学校進学塾「ティエラ・シエロ」でも20名くらい合格者数が出ているそうです。(まだ集計中らしいですが)

受験情報、攻略法など私が教えた全ては後輩が引き継ぎました。
そして、受験生に合格へと導く。

当ブログだけの情報を徹底して調べて対策をされ、合格された方もおられるでしょう。
2-3年前はかなりの数の報告がありました。

当ブログ、そして後輩の指導、
関係する自分たちの教えを通して、都立社会人入試に合格された方は2-3人に1人になると思います。


これだけ受験生の合格に貢献していることを大変嬉しく思います。


ちみみに、これまでに(ブログ開設以来)当ブログへ寄せられた合格報告(メッセージ、e-mail、コメント欄への報告)は、看護大学、短大、専門学校、准看護学校合わせて優に1000を超えています。
AD
いいね!した人  |  コメント(7)
下記、参考になるかと思い、情報共有いたします。

川崎市立看護短期大学と神奈川衛生看護専門学校に合格されたそうです。

複数合格おめでとうございます!

川崎市立看護短大というと、後輩が運営している「ティエラ・シエロ」でも合格者が2名も出たそうです。

当方に報告をいただいた方と合わせて3名にもなります。(募集定員10名)

しかし、こちらの方のように複数合格してしまう方もいれば、6連敗という方もいました。(コメントでいただきました)

この違いは何でしょうか?

-------
はじめまして。
社会人選抜入試を受験し、川崎市立看護短期大学と神奈川県立衛生看護専門学校に合格いたしました。
願書を始め面接対策でもこちらのブログを活用させていただきまして、
私もみなさまのお役に立ちたいと思いご連絡させていただきました。

私が行ったことをご紹介します。

・願書
ブログに書かれていらっしゃるとおりに、自分の経験をからめて書きました。むしろ、自分の経験からのことしか書きませんでした。
面接の待ち時間に前の方の願書がちらっと見えたのですが、志望動機に公立だから学費が安いからと書いてありまして面食らったのを覚えております。

・一次対策
神奈川県立衛生看護専門学校は今年から生物に変更されましたので書店で売っているテキストを購入し、ひたすら問題を解きました。試験は全て選択問題でしたので難易度は比較的低いかと思います。基礎ができていれば問題ない程度でした。
川崎市立看護短期大学の小論文対策では樋口先生のテキストで書き方、考え方を勉強しました。問題数が多いので時間内に書ききる練習もしました。

・二次対策
神奈川県保健医療計画や地域医療計画を読み込み、なりたい看護師像とからめられるようにしておきました。この地域で働くことが条件となりますがと聞かれたときに「はい」とお答えした後、計画の内容をなりたい看護師像とからめてお答えするようにしました。
また、看護とは何か、医師や福祉職との違いについても自分の言葉で答えられるように考えておきました。
あとは、マナーを大切にしてやる気を伝えながら面接官との会話を楽しむようにしました。最後には、よく勉強してくださったんですねと仰っていただきました。

ちなみに二次試験には2校とも男性受験者が2名いらしてました。

他に気になったことは、面接室入室時トイレノックされているかたが結構いらして気になりました。


以上です。
お役にたてれば幸いです。
AD
いいね!した人  |  コメント(11)

[PR]気になるキーワード