看護学校受験、准看護学校受験、看護大学受験のための社会人入試
年齢制限、一般入試の裏情報、男子枠、全て教えます!




看護学校進学塾「ティエラ・シエロ」では、
私が直々に教えていた後輩が受験指導を引き継ぎ、直接指導してます!
※設立同時は看護学生が受験指導をしていましたが、講師は現在、看護師メイン。
面接対策など、看護師の方から看護の視点を直接教えてもらえますよ!
【日本初】全国LINE指導!看護学校進学塾「ティエラ・シエロ」


テーマ:
都立看護願書対策についてアドバイスします。

今年度から、3区分に分かれた願書が必要です。

もちろん、それぞれ看護に繋げてゆく必要があります。

注意すべきこと

1.社会人経験で得られたものを看護とはまったく関係のない方向性で書くようなことはしないこと。(禁止)

2.抽象的、表面的な文章にしないこと。

例)私は前職でコミュニケーションを重視してきました。それがないと、〇〇で××だからです。

⇒こんな文章書いても0点です。

3.自分の弱みやそれの改善についても看護の視点で書くこと!!!
これが全然出来ていない人が多いです。
その前に徹底して自己分析出来ていないと話になりません。


4.看護師志望動機

⇒制限字数の中で書くべきことは決まっています。よく看護の補助さんをやってきたり、介護福祉士などの人に多いのですが、長々と「自分はこんなことをやってきた」と何故か書く人が多いです。
「~やってきた」ということをアピールするものじゃありません。その場合の書き方があります。


ほかにも挙げればキリがないのですが、願書記載プリント3枚の中で、教員が最初にチェックするのは3,4でしょう。そこでダメだと思われたら、面接でも時短されます。


提出願書、実はかなり重要なんですよ。
たとえ小論文試験(一次)を突破できたとしても、この願書記載のものが全然ダメだったら、それだけで印象が悪くなってしまいます。


なお、当ブログがお勧めする看護学校進学塾「ティエラ・シエロ」では夏季特訓コースを開催されたようです。
こちらでは短期間で合格に必要な実力が得られるでしょう。

夏季特訓コース
http://ameblo.jp/vorkswagen/entry-12188998703.html
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
看護攻略です。

掲題の件、都立看護入試まで残り2ヶ月程度しかありません。

皆さんの小論文対策における進捗状況はいかがでしょうか?



スコレーさんで気になる記事がありました。

スコレーさんといったら、看護師でも他の医療従事者でもない、ただの素人さんです。

看護とはまったく接点のない大学を出ている方です。



ところが、最近は当ブログを参考にしているせいか、やっと「まともなこと」を言うようになりました。



東京都立看護専門学校の社会人入試小論文の書き方について

http://s.ameblo.jp/scholeascholou/entry-12188425937.html



まあ、当たり前と言ったら当たり前のことが書かれてあります。

我々の頃と違って、最近の看護学校の受験生は全体的にかなりレベルが下がっていますので、あえて当たり前のことを言わざるを得ないのかもしれませんね。



願書についてもそうです。

昨年までは紙1枚に1200字を要求していました。

ところが、今年度からテーマをあえて3区分にしています。



何故だと思いますか?



率直に言うと、受験生が相当バカになったからです。



幼稚園に物を教えるかのように、東京都がいちいち「何を書かなくちゃいけないのか」を明確にしてあげています。



そうでないと、一貫性のない、めちゃくちゃな文章を書いてくる受験生があまりにも多い。



これではいかん、と思い、東京都の職員は今年から指定してくるようになったのです。



それでも中身のない書き方をしてくる方が多いと聞いています。








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
一人一人志望動機は必ず異なります。
それぞれ歩んできた経歴も事情も異なるからです。


たとえば、このような事情を抱えた方がいたとします。

・大学中退歴があって、そこがひっかかったのか落ちました。大学中退者は看護学校に合格できないのでしょうか?

・欠席日数が多かったせいか、落ちてしまいました。過去は覆せませんが、私はどうすれば合格できるでしょうか?

・「本校を選んだ理由は」と聞かれた際に、「看護師である母の勧め、自宅から通いやすい距離にあるということ、そして施設がきれいなところ」と答えました。筆記は自信があったのですが落ちて、浪人することになりました、原因は何だったのでしょうか?

・看護体験を通して、命に関わる責任の重さや、厳しさを学びました。患者様の心に寄り添い、回復の支えになってあげられる看護師の仕事は非常にやりがいのある仕事だと感じた、きちんといえたはずなのに落ちました、何が悪かったのでしょうか?

・なぜ大学ではなく専門学校を選んだのですか?といわれ、何て答えればいいかわからず、何も答えられませんでした、今年は合格したいです。

・看護の面接で、日常生活の世話だけでなく不安を抱えた患者さんに優しく接し心のケアをする看護師は素晴らしいと感じた。だから志望をした、と言ったら面接官の眉間の皺が寄っていた。
何も間違っていないはずなのにどこがまずいのでしょうか?


それぞれいろんな事情をかかえているでしょう。
また、過去に受験をされた方は「自分は精一杯対策した!」「これでいいはず!」と思って望んだことでしょう。


経歴、事情、などそういうものは一切関係ありません。

はっきり言って、全部「0点」なのです。

「0点」だから落ちた、それだけの理由です。

当ブログの過去数年前の記事などにヒントを置いていますが、あとはご自身で考えるしかありません。
個別的に0点⇒100点にできるだけ近づくためにはティエラ・シエロさんで対策しましょう。


看護学校受験塾「ティエラ・シエロ」
※クリックをするとリンクが開きます。

7月度の募集を開始されたとのことです。
こちらは定員制ですので、毎月のある時期に募集が締め切られます。

私がこちらを強く勧めるのは知り合いが教えているということと、受験生の段階から看護の視点で考える訓練を受けられることです。
全ての受験生の個別の事情、状況に合わせた志望動機、面接の特訓を受けられるのです。

とくに社会人に求められることであり、絶対条件です。

これがあやふやだと、突っ込まれます。

1校目不合格…2校め不合格…3校目不合格…と全滅になりかねません。

「こう答えなきゃいけない」という答えはありません。

なぜなら、人それぞれ全て異なるためです。でも、考え方は同じです。

それぞれ異なるということは、「掘り下げるべき対象」も異なるということです。

ここが重要であって、徹底して掘り下げて思考の訓練をしていけば、どんな質問にも笑顔で自信を持って答えられるようになります。

ティエラ・シエロさんがどのように教えているのか、について当ブログにても紹介しようと思います。事務の方から許可をいただいております。




AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。