芝居屋たいしろー 観察日記

基本「どうでもいいこと」を書き綴っております。
「どうでもよくないこと」なんかも書く事があります。


テーマ:
昨日から今日にかけてのお話。

なんとも不思議で、まだ解決していないお話。



蕗(ふき)って知ってます?知ってますよね。
そうあの春の訪れを感じる食材。
あの小憎たらしいほどの感じのいい灰汁感。
好きなんです。
小料理屋なんかで、鰹節散らしてお浸しやら甘辛く佃煮で出された日にゃあ!!!
ま、小料理屋行きませんし行けませんけども。


それが、スーパーの特価台に!
つまりは見切り品として1束50円で!!

好き好きと言うても、なかなか一人で消費は難しく、高いもんですので長らく手が出なかったんですよね。
でも、去年同じく見切り品で見つけ、思い切って買い、クックパッドで下処理調べ、初めて調理したんですよ。
してみたんですよ。

まぁ、それはそれは滋味と言いますか、買ってよかった挑戦してよかったと言うもんでした。
それを今年も!と言うことで、下処理とか面倒なのは解りながら買ったのでした。
昨日ね。



そして、1日置いて今日。

「早いところ下処理だけでもしてしまわんと」
と思い台所へ。
一年ぶりなので、一応クックパッドで下処理調べといて取り掛かる。


下茹でするから湯を沸かし
その間に茎と根を切り離し、根は生ゴミへ
後は、湯が沸いたら投入。
その前に板ずりしなくては、、、、、


と、ここで気づく。
「え?根?」
「根っこあったよ?今」

そう、今まで蕗が売られてる場で根っこなんて見たことなかったのです。
だから引っかかったのです。
ええ、そうです。興味ない方には全く見当付かないお話ですが。

あれれと思いつつ、「いやそういえば、茎がなんかスカスカで軽かったよな、、、」と気づき、再び掴むと矢張り軽い。
そして、頭の中の食材ライブラリが何かを引き当てた!



「これ、若ごぼうちゃうか?」


そう思うや否や、棄てた包みを探し出し見てみる。
「大阪産 蕗」
としっかり印字されている。

ちなみに、よく行くスーパーでは業者から仕入れたものの他に(おそらく)地元農協などから仕入れた地場物が売られてるのである。
ラベルから見るに、今回のものはその地場物なのである。
地場物卸の業者が「はい、これ蕗ねー」「はい、これ○○ねー」などと言いながら卸しているのであろう。

普通なら間違えなさそうなのである!!
というか、ちょっとはスーパー側も知識あるだろうし、まさかカントリーマアムを業者さんが「オレオねー」と言ったからラベルをオレオにするわけがないじゃない!
根っこが付いてても「地場物だからそういうものか」と僕と同じく疑いなくラベリングした可能性はなきにしもあらずだけども、、、、



いや、つまりはラベルは「蕗」。でも、ググってみた画像からしても手元のものは「若ごぼう」
(蕗の根本は赤くて、手元のそれは赤くない)
{8BE6582D-FCC4-4D91-9955-6BA0339A5639}

{71B684BC-D864-4EEC-B77D-27E079815E5A}



いや、どうしよう。
これはどうしよう。

今、とりあえずは「若ごぼう」としていてもらってるけども、地場物ならではの「蕗」だったらば、疑ってしまったスーパーに対して申し訳が立たぬ、、、、

しかも、若ごぼう名産の八尾出身にもかかわらず、若ごぼうの調理をしたことがない!
とりあえず、水に晒してはみてるものの、若ごぼうは灰汁抜き必要なしってさ、、、

てか、ほとんど食ったことないしさ!

でも、「蕗」って書いてるし、、、、



お前は誰やねん!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
青タンですよ。
青タン。
久々過ぎて笑えますよ青タン。

え?
青タンって言わへん?
青痣のことですよ。ほら、あのひとところにぶつけた時に出来る内出血。

青じんでるとも言うよなー。



そんなことはさておき。
ちょっと前の話になりますが、ワークショップオーディションなるものに行ってまいりました。

Twitterでね、その、舞台のね、出演者募集!つてのをリツイートしてる方がいてね。何の気なしにリンクを開いたら、『こ、、これは!!』と言う事態に陥ってですね、まんまと書類を提出する運びとなったのですよ。

それで受けたワークショップオーディション。

まぁ、なんと言いますかオーディションなるものは本当に久しぶり過ぎて、ましてや舞台のオーディションなんて今まで受けたいとも思ったことがチロっとしかなかった(あったんかい)のですが、この度は勇気を振り絞って行って来たわけですよ。緊張しまくりですよ!!

まあ、この際どんな舞台のオーディションだったかはさて置き、、、、(また置いた!)


いやだって、まだ合否出てないですから。
落ちたら恥ずかしいやん?
て言うか、ええ経験なったし落ちても良いかなー、もしくは受かる気が全くしないと言うか。
だから、黙っとく!!


でもこれだけは言わして!
ワークショップ面白かった!
全くやったことない触れたことない内容だったし、それこそハッスル(古い)して膝に青タン作ったし(笑)

御察しの通り、体を使ったワークショップでして、知ってる人は知ってるだろうけども、ワタクシカラダニジユウセイガナイノデス、、、、ソレニシユウチシンノカタマリヤンカ、、、、、ドン・クサイデスヤンカ、、、、


始終『これ出来てんのか?オレ、、、』てな具合でして、楽しみながらも心の中で『グァー』『ギュオ〜』『ドゥエイッ!』てなもんで、心に青タン出来たっつう。






大丈夫かな俺、、、、

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、仕事で岡山に行ってきたところですが、踵を返すようにその翌日から広島に来ております(笑)

これはプライベートで。
あ、4/1の更新だからといってエイプリルフールではないですよ(笑)

初めて高速バスでの移動。
5時間半の長旅でした(^-^;

いやホント長かった、、、、
ヒマを持て余し携帯をいじるも、ゲームをするとバッテリー🔋が早くなくなるのであまり触れず。まかり間違ってバッテリーなくなってしまうと合流の連絡できずで、路頭に迷う羽目に、、、
実際ありがたいことに、各席にコンセントあつたんですけど、充電器は預けてるコロコロの中というね(^-^;
本でも買ってくればよかったと、後悔の時間が延々と攻めてくる感、、、、

色々勉強ですね。

さて、今月から色々忙しくなる予定(あくまで予定)なので、束の間羽伸ばして来ます!
帰るまでに本買っとかなきゃ!
{708FC47F-9A7B-4CA4-B129-551520F9FB84}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
食器を洗っていたら、手を滑らせワイングラス(安物)を割ってしまった。

あーヤダヤダ。
滅多に割るなんてないのに。
嫌な事の予兆かしらん。

などと思いつ、処理するために丈夫そうな袋をガサリンチュ。
えーのがないなぁと思っている中、ふと目に留まったのがとある紙袋。

それは、今月頭の舞台の衣裳にと貸していたものが入った袋。
わざわざ郵送でお返しいただいたものが入った袋。
特段急ぎでもないし、仕舞うのが面倒で開けず置いていた袋。

見た目しっかりしていたので「これやな」と開封。
随分前にお返しいただいてたのに、今頃開封。





開けてみて驚いた。
貸した衣裳とは別に何かが入っている。
相手は女の子。
まぁ、手紙の一つでも入ってるよな可愛らしいよななんて思ってすぐ、他のものに気づく。

{61700EE2-0DF8-414F-8BEB-BE0834DB7F34}

綺麗に包装されてこれが。
「着て欲しいと思って、、、、。」
と手紙に。
「気に入らなかったら焼き捨ててくれても、、、、」などとも。


そんなんええのに!!
いやいや、捨てません焼きません!
大切に着させていただきますよ!!!!
てか勿体無い!そこまでのことしてないのにから!!

いやいやなにより、あな、有難い♪あな嬉し♪


それよりなにより、今まで開けなくてゴメンね。


喜んでもらえた気持ち大切に受け止めます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:





http://hopsince2013.wixsite.com/osakagakusei/10ハネオロシで共演した河上君が出ると言うので、観に行きました。
気まぐれ。
ホントに気まぐれ。

こんな機会でもないと観ないよ絶対。

先日の予選勝ち抜いた関西の学生四組が、20分ほどの短編(今回は短編の賞レース)でお客さんの投票でトップが決まると言うものらしい。
うん、客の投票でとなると審査員の目で観ちゃうよね(ー ー;)
「お金の取られる審査員、、、」
と思ったのは内緒の話。


コレ純粋に楽しめるのか?
うん、まぁ結論から言うと「そこに一生懸命楽しもうと思う自分がいた。」と言う事ですわ。



そんなわけで観てきましたが、正直に書くと《贔屓目なしに》河上君が出てたトコが一番良かった。細かいこと書くと色々あるけど、純粋に作品として観れたかなと。
ポップな死生観(もちろん本人はそんなつもりない)若いゆえの現実との乖離がリアリティの中に埋もれてて、ちょっと引いて観たら重い内容だったのが印象的でした。

他は申し訳ないけど似たり寄ったり、、、

ど頭のトコはOBなのに学生演劇祭に参加?と思ったけど、それは置いといて。
サスペンスならではの切り口で「学生などに起きやすい」嫉妬や上手く立ち回れないジレンマを想起させるような内容。
なのに、ホントに緩急がなくノンベンダラリに。芝居自体も内に内にとしていたので、直感的にビビットに届かない内面。これがど頭なので採点に窮した、、、

飛ばして三番目は教育大学だから演る演劇?
発達障害をテーマに、かなり直接的な作品。
でも婉曲的表現で、メタファーがメタファーでないようななんと言うか、、、もしかしたら作者自体当事者のようなので、ほとんど説明的だしリアル過ぎてとっ散らかってる感が否めない。
学内外の研究発表から脱してない。

最後は、なんだか惜しい感じ。
これも青春のジレンマから脱して成長譚なのだが、緩急と男友達やお母さんの色味をなくすのならば、完全に無くして欲しかった。
そうすれば色味を与えた時に、もっとはっきりすると思うのだけども、紙袋被ってるか被ってないかだけなんだもんね。
あと、主演の女の子がまず最初にどう言う立ち位置なのかはっきりしていなかったんじゃないかなと。



短編だから色々大変なところあるけど、短編だからこそできること、短編だからこそ詰めなくてはならないことがあって、そこを埋めてるか埋めてないかで優劣が綺麗に分かれた気がします。

でも実際何なんやろうかと思うよね。
シャセンとそれ以外の団体との差は。
指導者?
演者のセンス?
演出・脚本のセンス?


とにかく、嗚呼いろんなんあるなって面白がれた催しでした。

ハッシュタグ付けたし見るんやろな。関係者、、、、
好き勝手言うてるだけなんで、気にするしないは適当にしてください(笑)
で、「お前どんなもんやねん?」つて思ったら、ワークショップ来てください(笑)



なんてな!
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌( ̄◇ ̄)┘
{E97DF61B-BE55-4338-B5B2-1894561D9BE4}

{CB74F440-C098-4143-BFFD-F0A9F27D3DE2}




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。