金武功のブログ

打楽器奏者 金武功のブログです


テーマ:

昨日までの雨模様も一転して

少し風は強いですが

今日の湘南は雲も少なく良い天気に恵まれました

 

 

遅咲きのうちの桜もようやく

見所を迎えました

うちに生えているように見えるのですが

実は一段下がったところにある

お隣の土地に生えている桜なのです

 

 

結構おっきな桜の木が

この写真では見えていない建物の裏手まで

4本立っています

 

 

この写真では分かりづらいのですが

この桜

実を言うと この年明けに

お隣さんが頼んだ植木屋さんの手によって

かなりの割合で剪定されてしまったのです

 

因みに去年の写真と見比べてみると

木の向こう側の景色もそんなに透けて見える事なく

花が手に取れるほどに間近に迫っておりましたが

大分向こう側が透けて見えるほどに剪定してしまったようです

 

上の写真に近い角度から撮った今年の写真と比べてもこの通りです

 

 

来歴は知りませんが

故事に

 

「桜切る馬鹿 梅切らぬ馬鹿」

 

と言うのがあって

(植木屋さんを馬鹿呼ばわりしてるつもりはありませんよ)

 

 

梅と違って桜は切り口が腐りやすい為

その剪定の難しさから出た諺なのですが

 

 

伸び伸びと大らかに枝を広げ 堂々とした佇まいで

咲き誇る満開の桜は

見る者の目を奪うほどに優雅で端麗ですが

 

 

これが一度剪定してしまうと桜の場合 

梅の「それ」とは違って

優美さがなくなってしまうのですね

 

 

まあ

それでも仕事をしながら窓から見える様は

目に映えるものがありますけどね

 

一言

言わせていただきますと

 

 

 

 

 

「切りすぎやキミ・・・・・・・・・」

 

 

 

 

 

さあ

今回のブログはこの「桜」に因んだ昨日のお話です

 

 

去年うちでレコーディングしていただいたアーティストの

Ao aqua Keikoちゃん(以後ケイちゃん)が

 

 

うちでPVを撮りに来てくれました

 

 

レコーディングいたしましたアルバム「Kupulau」

がこちらなのですが

http://ao-aqua.com/blog/archives/333

このアルバム去年2016年にハワイで行われた

Nā Hōkū Hanohano Awards
最優秀インターナショナル・アルバム賞部門にノミネート

されると言う快挙を果たしまして

(とわかったような口調で書いておりますが、まるっきりハワイの事情に疎い私は、この授賞式を知りませんでしたがハワイではもっとも権威あるハワイ版グラミー賞なのだそうです)

 

 

そして

そのアルバムに「桜」を題材にした作品が2曲入っていて

その中の1曲のためのPV製作でした

神保さん(左)とケイちゃん(右)

 

 

 

昨日は生憎の空模様ながら

撮る側、撮られる側 息ぴったりに

とてもスムーズに撮り終える事ができたようでした

 

(私は見てただけですけどね(笑))

 

今年咲いている桜を撮りまくって

PVに入れ込んでいく予定だとか

 

 

とても楽しみでございます!!!!

 

 

撮影終了後は わたくし行きつけの飲み屋さんへ行って

寒の戻りで冷えて来たところへ

店主が囲炉裏に炭を点けてくれて

暖まりながら

久しぶりにお酒も酌み交わせましたー

 

 

ケイちゃん、神保さん

ありがとうございますーー!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

雨が続いている湘南です

今日は現場への入り時間が10時と早いのですが

雨の日ってユッタリと寝れてしまって

ダラダラとベットで過ごしてしまいます

これはこれで好きなのですが そうも言っていられず

起きてブログ書いたりなんかしております

 

 

今回は前回のスネアメンテナンス日記vol1

の続編です!

 

 

前回のvol1でお届けしなかった残りの

スネアのメンテナンスの記録!

ほぼ自分のためだけの「メモ」といった指向の

投稿になっております

 

 

 

今回は

失敗しちゃったなーという事例も載っけておこう!

では早速!

 

Gletsch / Black hawk 8x5.5

小口径スネア

これなかなかいいスネアなんですが

小口径のスネアは、このグレッチを含めて

2台ほど持っております

カホンをキックにしてHiHatと3点で

打ち込みの感じのkitとして使ったりしております

 

今回のメンテナンスでは

厚めのヘッド Remo コーテッド エンペラーに変えてみて

スナッピーコードに変えてみました

 

ところが

ヘッドを厚くした所為で抜け悪くなってしまいました

速攻でアンバサダーに戻しました

 

以前

小口径のスネアに厚めのヘッドで低めのチューニングにして

成功したことがあったので

いけるかなー

 

と思いましたが

ダメでした!

 

スナッピーコード(紐)にした感じは良さげでした

このくらいの小口径のスネアに全面あたりのスナッピーに

カスタムしてみたいなー!

探しても小口径に全面あたりのスネアが見つからないので

将来的にどちらかのメーカーが作ってくれると良いな

 

 

 

お次はこちら

Tama / Hand Hammered Copper 14x5

これが面白かったんです

 

所謂

バラして綺麗にしました

本来はこんな色味だったのですが

(インターネットより抜粋、転用)

磨いたら

 

こうなっちゃいました

めっちゃピッカピカになってしまいました

 

やり始めてあまりにもピカピカになってしまって
後に退くこともできず

結構焦ったのですが

結果!

 

 

鳴りが良くなっちゃったのです(*⁰▿⁰*)

 

 

 

鳴りが

 

 

 

良くなったのです!!!!

 

 

 

スナッピーはpuresound B-1420

スナッピーサウンドが大きくなるシリーズ

これもバッチリ!

このスネア激重です

分厚いコパーの叩き出し胴で

なんと8.5Kg!

 

もともと抜けは素晴らしかったのが

ピカピカにして更に明るく伸びやかになりましたのです

随分変わりました

 

 

やってみよう!

という方が もしいらっしゃっても責任は持てないのですが

本当に音色、変わりますよ!

 

 

 

さてお次は

Tama / gibraltar GR-766 14x6.5

なんとこれ

14プライ 厚さ18mmというシェル

 

 

 

スネアサイドから覗いてみると バームクーヘンにしか

見えません(笑)

私の所有している中で唯一

高々と拳を振り上げて一発入魂よろしく振り下ろす

 

 

そんな風にして叩いてもいい!

スネア

 

 

 

ここまでシェルが分厚いと

日本太鼓のように遠鳴りするのだそう

 

 

そんな必要あるのか?

 

 

私の演奏で遠鳴りする必要があるアンサンブルの現場って

あるのだろうか?

 

 

遠鳴りって つまり近くの神社から聞こえてくる

太鼓の練習する音だったり

(イメージ映像)

アマゾンで野宿する羽目になった主人公が太鼓の音で目が

覚めて近づいてみると縛られたヒロインの周りを

怖い人たちが踊りながら回っている様ですよね

(イメージ映像)

 

疑問に思うけれど、能書きは兎も角 

何はどうあれ

楽器としていい音してれば良いわけなんですが

 

 

ここまでシェルが分厚いと材質に影響する度合いが低いので

何か面白いヘッドを張って見たいということで

いろいろやって見ましたが

結局 落ち着いたのはRemo コーテッド エンペラー

「なーんだ」結局これが一番でしたなー

ちょっとハードに叩く!

 

て事で

スナッピーはpuresound 1416

本数が16本と少なめになっているのでハードヒットでも

スコン!て感じに抜けてとうるさくなりません

 

 

お次が

Ludwig / LS401 メイプル ナチュラル 14x5

流石ラディックという逸品です

今回のメンテナンスではさらにラディック感

を出したいという事で(ラディック感てなんだ??)

 

ラディックってどのシリーズも全体のバランスが本当にいいです

その中に他のメーカーには無い中音域にしっかりした

芯になる部分があって

とても太くてラウドに鳴る!印象があります

今回試しにやって見たのは
さらにラディック化してみようと言うことで

top、bottomのヘッド、スナッピーもラディックに

変えて見ました

 

結局topはRemo コーテッドアンバサダーにしましたが

スネアサイドラディックC-1114

スナッピーはラディックL-1930

だいぶ明るく、太さはそのまま!

音量は上がった印象があるが2~4Khzバキっとしたアタック感が増えたせいかもしれません

ゴーストノートなんかがすごく綺麗に抜けてきました!

 

 

 

最後はこれ!
Yamaha / YD-9000 14x7

これ

昨年2016年に とうとうyamahaさんが手放した

「つま恋リゾート」に70年代よりストックされていた

YD-9000である人を介してフルセットを譲って頂いた中に

あったスネアです

品番から過去のカタログを参照いたしましたところ

1978年のカタログに載っているシリーズでした

 

 

 

当時ジェフポーカロさんも使っていて名器と謳われたYD-9000バーチシェルですが

タム、バスドラはウォームな いかにも バーチシェルといった感じのサウンドが

何故か、このスネアにバーチ特有の太くて暖かい感じが、もっと出ていても良い筈なんだけど

 

 

一度バラして見てパーツ類の余計な金属音を止めるための策を講じて

ヘッドをあれこれ試して見て スナッピーを内面あたりにして見ました

 

バラして見て改めて思ったのは

10個のハイテンションラグを一個あたり3本のビスでガッチリと止めてあります

 

トップ、ボトムともヘッド張らずに全てのパーツを装着した状態だと

ほとんどサスティーンが止まってしまいました

 

 

 

ビス減らしてみようか、そんな事して強度に問題は出ないのか

色々悩みましたがいまいち解決出来ずじまいに

 

ひとまず

パーツ交換、

トップRemo コーテッドアンバサダー

ボトムRemo スネアサイドアンバサダー

 

 

出自も由緒正しい(笑)この個体も何とか良い方針を見つけたいものです!


と今回は
こんな感じでメンテナンスした日記vol2でした

 

 

なかなか使うのが楽しみになって

早く持ち出して見たいなー

なーんて考えつつ

今回のブログを終えたいと思います!!

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の湘南は少し風が出てますがよく晴れて心地よい

昼下がりとなっております

 

 

巷間では花見真っ盛りで賑わっているようですね

うちにも一つ下がったところ大きな桜の木が4本生えていて

ちょうどテラスの高さに花を間近に見ることができます

東京を基準とした桜の開花の度合いも

気象庁の発表だと100%ということなのですが

うちで観れる桜は例年にもれず未だ一つも咲きません

 

「例年にもれず」とは つまり

毎年 咲くのが地域の桜に比べて遅いのです!

 

地域では満開の桜がなぜか今現在この通り

東京の桜の開花宣言というと靖国神社の境内にある「ある桜」を基準にしていると言うことですが

うちの周りの他の桜を見渡して観てもほぼ咲ききっている様に見えます

 

 

とは言え

間近に蕾を確かめてみると はち切れんばかりに

明日にも開花宣言を出せそうな雰囲気を醸し出しております

 

 

桜というと日本人として日本の花というイメージがありますが

日本には国花というもは無く、どちらかと言うと

「菊」に象徴されるものも多いと思いますが

(個人的見解です)

平安時代の物の本や歌川や北斎といった浮世絵などからも

桜が古来日本でとても親しまれてきた花で

1967年より100円玉の表は桜ですし

「仲良く行きましょうね!」

って言う諸外国への友好の証に送る樹木は

大体が桜でありますから

 

 

国花的な花

 

 

と言うことで良いのでしょうか(?)

 

 

ただ

あまり長持ちせずパッと咲いてパッと散る

印象から古来より家紋に使用されることは無かったようです

パッと散っちゃう国家は嫌ですからね!

 

 

さて!

今回の投稿では2日前に仕事で行った銀座のことを書こうと

思います

個人的に少し嬉しくなる出来事でした

この2日前というと4月3日でした

 

 

この日は

 

でした!

 

私これ

朧げに知ってました

 

ことを辿れば

池波正太郎の小説とのセンセーショナルな出会いを発端に

それまでに読んだこと、手にとってみたことすらなかった

時代小説が大好きになりまして

池波正太郎はもとよりその他の作家の時代小説も

色々読みました

 

中でも特に池波正太郎先生の描く江戸の描写などには

とても具体的な道のりや距離感、当時の居酒屋や食文化が

どんなものであったかなどなどを

とても身近に感じられるようになっていますので

これが影響で 

東京の今も残る江戸の「匂い」みたいなものに

とても魅力を感じていまして

 

それが

(別に観光で行ったわけではありませんが)

ぶらり銀座を歩いていると

とあるお店の看板に

 

 

「4/3日本橋開通記念日」

 

 

などと書いてくれてあります

 

 

日本橋と言うと、時代小説の中では、まさに

舞台の中心とも言うべき場所にあって

様々な時代小説作家の手によって脚色されてきた場所です

 

その歴史も

江戸開府間も無く創設されて約400年以来

1911年4月に20回目の架け替えを経て

現在の日本橋の形になるまでは木造だったそうで

親柱には徳川幕府最後の将軍

江戸幕府第15代征夷大将軍 徳川慶喜の揮毫による

「日本橋」の橋名板が重厚に掲揚されています

 

1999年より

国指定の重要文化財の日本橋ですが

時代の移り変わりなのでしょうか

現代の日本橋は

ギッリギリに首都高が乗っかる形で通してあって

創設以来この400年で最も最悪な景観となっていると

想像いたします

 

 

まあ

それでも嬉しいではありませんか

先ほどの写真

実は銀座6丁目すずらん通りにある

コーヒー豆専門店の看板なんです

 

銀座という場所にお店を構えることの気概すら感じるのです!

せっかくなので店内も(勝手に)ご紹介いたします

銀座にふさわしく

エレガントな雰囲気です

 

 店員さんの感じもとても素敵です

コーヒーに関する物は勿論のこと

様々なグッズも売っています!

 

ここで

テイスティング用に一杯100円でコーヒーが飲めます

テイスティング用なのに今日日コンビニで出てくるくらいの

量はあって コーヒー豆専門店だけあって流石に美味しいです!

 

是非行ってみてください!

 

 

そして

今回はこの日行った名店をもう一軒載せたいと思います!

 

 

こちらです!

ザガザン!

 

トンカツ屋さん!

「珍豚美人」の愛称で知られる

銀座 梅林

 

 

このブログに載せるにあたって

ちょいとホームページ覗かせてもらいましたところ

なんとびっくり

 

 

創業1927年(昭和2年)

 

 

大変失礼いたしました!

90年続く老舗

(全く知らずに行ってました!)

 

 

名店!

 

 

なんて簡単に書きましたが

名店たる名店でございました

 

でも店内に名店を奢り高ぶったところなど微塵にも感じません

値段もこの日食べたカツライス

 

1000円ポッキリです!

 

 

 

おいティー!

 

 

完全においティー!

 

 

こちらです!

ザガザン!

カツは勿論ですが

特筆すべきは

特製ソース!

 

 

本気で

おいティー!

 

 

私はキャベツもソース派なのですが

 

 

 

最高に

おいティー!

 

 

 

トンカツもうちょっとアップでどうぞ!

ザガザン!

お隣に添えられたスパゲティがまた

絶妙に

 

 

おいティー!

 

 

スパゲティ、浅漬け

添え物の一つ一つにも

ここならではの秘策を感じる美味しさがあります

 

 

当たり前ですが

ピピピ

なんてタイマー音なんかしませんよ!

ベテランの板前さんが熟練の技を持って

板前さんの感覚で最高の状態に し揚がります

 

 

先日行ったお料理教室のイタリアンシェフが仰っていた

 

 

「材料の具合や室温や湿度によって微妙に違うのでタイマーなんかではわかんないよ」

 

という言葉が頭に響きます!

 

 

かっこいいぜー!

 

 

このお店で好きな席は勿論

揚げ場前!

 

見ても美味しいお店です!

場所は

看板の向こうに

オープンも差し迫ったGINZA SIX(Diorの看板が見えてます)

が覗ける「みゆき通り」アマンドの向かい

 

 

こんな店構えです!

 

今回は頂いた

「カツライス1000円」

載せましたが

他にも3000円くらいまでのカツ色々

 

 

いただけます

ぜひ!行って見てくださいませ!

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

昨晩まで愚図っていた空も

今日の湘南はようやく晴れ間が覗いてきました

 

数日に及んだ愚図ついたお天気のおかげで

草木、花々が生き生きとしているように思います

 

 

そこで今回は

4月のこの時期に

うちのスタジオに咲いている花を

掲載しようと思います!

 

花は

ごくごく人並みに好きなつもりでおりますが

自分で考えるよりも僕は

かなり花の名前や種類などには疎くて

 

 

せめて

名前くらいは調べて掲載するつもりでいたのですが

いざ

インターネットなど利用して

調べて見ましても

似たようなものが多くて

区別がつきませんもので

 

また

曖昧に掲載いたしますのも

どうかと思いますので

載せるだけ載せて

 

 

後でお詳しい方にご教授いただきたいと思います!

お花大好きな方

是非!宜しくお願い申し上げます!


まず好きなのがこれ!

 

 

これ好きです!

なんてんだろう?

 

 

 

次に好きなのが

これです!

 

前出の1番の花と、こちらの花

 

 

 

子供に

 

「お花描いて見て!」

 

 

というと

まず

こんな感じに書くだろうなー

 

 

いった感じの

シンプルでいかにも愛おしげな花です

 

 

いったい

なんて花なんだろう?

 

さぁ

お次がこちら

 

こちらも大好きです!

同じくシンプルで愛愛しい花です

 

この花の名前は知ってます!

 

「ワイルドストロベリー」

 

と言います!

通年に渡って小さなイチゴの実をつけるので

尚更に可愛いです!

 

 

お次がこちら

これも良いですね!

こういうランプがあったら

暖炉の前でゆっくり読書を楽しみたいものです

 

 

なんていう花なんでしょうね

 

 

お次

 

こちらは

「菜の花」

 

でしょうかね?

絢爛さも豪華さもないのに

目に鮮やかに黄色が郎然たる輝きがあります

 

 

お次

 

こちらはなんと!

 

 

「大根」の花

 

 

です!

こんな花をつけるんですね

ご存知でしたか?

 

 

 

こちらもわかりますか?

 

 

 

正解は

「えんどう豆」

 

 

 

んー

食べ物となると強いですよ!

 

 

他にもたくさん咲いておりますよ

 

一気に載せましょう

 

 

 

色とりどり

多彩に咲いております!

 

 

しかし

ここまでのところ

ラベンダー以外一つも名前もわかりましぇん

 

 

 

そして最後は

今回の投稿のテーマともなっております

これです!

 

そうです!

 

「ローズマリー」ですね

 

 

ここに数年あって

あまり採取しなかった所為か

枝ぶりもかなりしっかりしてきていたのですが

今回初めて花をつけた

 

 

 

ような?

 

 

 

気が致しております

 

こんなに艶やかで綺麗な

色の花をつけるんですねー

嬉しくなったので

早速

 

ハーブティーにして香りを楽しみながら

いただきました!

 

沸かしたお湯に入れて

5分ほど置いただけ

シンプルに淹れただけですが

とても

 

 

おいティー!

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の湘南は

 

シトシト

 

しとしと

 

そぼ降る雨

 

こうやって書いてみると

日本語の表現力って素敵です

 

 

蕪村の句の

「春雨や小磯の小貝ぬるるほど」

 

 

まさにそう言った感じのする

今日の湘南です

 

今日から4月

新年度ということで

張り切ってまいりたいと思いますが

 

 

今回は

自戒を込めて

またまた

 

やっちまいました

という独り言

 

 

雨後の筍が如く去年から続く

自業自得と申しますか

天罰覿面の報いのお話

 

 

これです!

 

 

 

これまでの遍歴もここで ご紹介いたします!

 

 

昨年2016年夏ころに

落下による画面割れ

 

同じく2016年9月

落下による画面割れ

 

今年2月に

水没

 

そして

三日ほど前(写真)

落下による画面割れ

 

 

ボタンを押すたんびに

ミシミシいってます

 

 

まあ

100%私の不注意に因る事象なので

横柄ですが

 

 

 

落とすたび必ず割れている感じがします!

 

 

 

 

結論!

保護性能に疑問があるのでこのケースやめようかと思います!

 

 

「落とすたび 割れた画面に鵯も泣く」

無論村(金武の俳号とさせて頂きます)

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。