金武功のブログ

打楽器奏者 金武功のブログです

Live info!

=Kanetake isao=

9月に沖縄ツアー企画中
こうご期待くださいませ


--------------------------------------------------------------
=Salt can climb=

★2016年6月26日(日)
会場:  蔵前4273 (東京都台東区蔵前4-27-3 )
    http://4273.jp

開催時間:
【昼の部】10:30~16:00 ライブとxChange同時開催
ライブはMarie他2組出演(ミニステージ6回程度)
※16:00~16:30は座席の配置換え等のためいったん外に出て頂きます
【夜の部】 OPEN16:30 START17:00 ライブのみ
★Marie他2組に加えスペシャルゲスト1組


------------------------------------------------------------


=sunset riders=
  Live Info

★6月12日(日)
Corona Extra presents “California Breeze”
出演
South to West、Sunset Riders

Open 4:00pm Start 5:00pm
Music Fee/Adv(電話予約):¥2,500
Door(当日): ¥3,000
◎チケット電話予約
電話予約でお席をご用意いたします(料金はLive当日にお支払い下さい)。
surfers:Tel. 046-870-3307



★2016年7月5日 
曙橋 BACK IN TOWN
http://homepage3.nifty.com/backintown/frame_main.html
open18:30 start19:30 charge¥3240
東京都新宿区住吉町3ー2第2山田ビルB1
ご予約お問い合わせ TEL 03(3353)4655 (BACK IN TOWN)



★2016年7月15日(金)
東京 銀座“ROCKY TOP”
http://www.liverocky.com/html/index.html
open18:30 start19:30
東京都中央区銀座7-8-19東京ビル3F
ご予約お問い合わせ TEL 03-3571-1955(Rocky top)




★2016年7月10日(日)茅ヶ崎“Botchy Botchy”
http://www.botchy-botchy.com/blog/
茅ヶ崎Bochey Bochey
open19:00 start19:30charge ¥3,000
神奈川県茅ヶ崎市新栄町13-7
ライオンズマンション茅ヶ崎第二 B1-101
ご予約お問い合わせ TEL 0467-83-6535(Bochey Bochey)

-------------------------------------------------------------


=Another Schedule=


★6月11日
茅ケ崎イオンスタイル
http://shop.aeon.jp/store/15/0160410/
出演
Emi U Raugh
start 16:00 charge FREE
神奈川県茅ヶ崎市茅ヶ崎2-7-71
ご予約お問い合わせ TEL0467-88-3131(イオンスタイル)


★6月25日(土)
Motion Blue Yokohama

出演
Emi U laugh
Special Guest : 金武 功(per)

横浜市中区新港1-1-2 横浜赤レンガ倉庫2号館3F
045-226-1919

http://www.motionblue.co.jp/artists/emi_u_laugh/index.html

open_4:00pm / showtime_5:30pm
charge: 3000yen

※ステージの長さは約100分を予定しております。
※ステージの間に30分程度の休憩を挟みます。
ご予約は、モーションブルーホームページの予約フォームか、
お電話にてお願い申し上げます♪


★7月9日(土)
バブルオーバー
http://www.bubbleover-web.com
出演
South to West
神奈川県横浜市青葉区市ケ尾 540-1
Live start 20:00 charge Free
お問い合わせTell045-972-2424(バブルオーバー)


★7月17日(日)
横浜サムズアップ

EbAk 1st Album “Catch-up Time”
リリース記念ワンマンライブ
EbAk(Ukulele)
w/金武功(Dr) /furani(Key)他
OPEN 12:00 / START 12:30 / ADV ¥2500 / DOOR ¥3000
予約フォーム
http://stovesyokohama.com/contact/
ご予約お問い合わせ



★7月21日(木)
関内 パラダイスカフェ
http://www.paradisecafe2001.com/
出演
Emi U Laugh, Mojazz, Yutaka, 金武功
Open 18:30 start19:30 charge¥3300
ご予約お問い合わせTell045-228-1668(パラダイスカフェ)

テーマ:
もともとはキューバなどのラテン音楽が好きで
パーカッションに傾倒していった経緯があって

本当は

楽器は

スタンドなどにセッティングするんではなく

曲中に色んな楽器を

カチャカチャ

叩き回すのでもなく


この曲はコレ!


みたいな感じで
抱えて叩くのが好きだ


だから
先日の
Ao Aqua Keikoさんのサポートでは
全部その辺に置きっ放し!
もちろん僕なりの秩序は保たれていまが
{B6395BA0-9DB4-4A9F-ACF4-6DBAB6D111B4}



何と言ってもある特定の楽器を抱えて叩く分
色んな音色に埋もれずに
アコースティックギターなどの美しいコード感を壊すことなく
シンプルであり そしてgroovyにもなり

「やっぱ こいう感じ好きだー」

なんだけれど
昨今 アーティストさんによっては
どうも物足りなく思う方もいらっしゃるのでしょう


そんな理由からではなくて
演出としてどんどん演目が展開していくような
または
アレンジとして
このパートはドッカーーーン行こうぜ!


みたいな時は
やっぱりスタンドでセッティングを組み込んで
それなりに打面を既に演奏できる状態に揃えておかなければならない
(だからってシンプルに叩けばいいだけの話なのですが)

するってーと
例えばこんな風に
{256EF319-8348-4096-B9A9-A8686466ECCF}

なっちゃったり
たまたま携帯に写真がなくて
あんまり変わり映えのしない写真になっちゃいますけど
{A79F6B55-CBEF-4F4A-BB4F-9C560D8B0CE6}

こんな感じに
なっちゃったりするんですけど


やっぱり好きなのは
抱えて叩きたいのよねー








AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
さる
5月の中旬
初夏を感じさせるような
気持ちの良い風が吹く 群馬県は
町田酒造さんの酒蔵で

仲良しのMoJazzさん(1番左がMoJazz佐々木大輔さん)のお誘いで
Vocalに黒沢綾(写真右から3番目)さんを迎えての
素晴らしいメンバーでのライブでした

{4D5352CB-F356-4FAB-868F-3F9388EEBDB2}

楽しい演奏でした
脳に汗かきそうに難しい曲もあり


ほのぼのと
全員のハーモニーで聴かせる曲あり

そして何と言っても
このイベントの音楽から演出、マネージメントまでを素晴らしき量才録用を持って
纏め上げてくれた ギタリスト
タッちゃん(森永達哉さん(写真右から2番目)))
ありがとー! お疲れ様でした!素晴らしかったですー!

私の楽器は毎回 種類もセッティングも
その時おりの演目に合わせて違うものですが
酒蔵セッション セットはこんな感じ

{BA467431-A32E-4F08-BAE3-DB2EF682DE71}

大物の皮ものを左右に配列する珍しいセッティングになったのでしたが
次回にも応用しておきたいのは写真右一番手前のスルドを
「スタンドでセッティングした方が
良かったなぁー」

みんなに背中を向けて演奏する羽目になっちゃった!

でした!


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{7846B47E-1634-493E-9ED3-F8648F7FC010}
スタジオのケータリング的なもの取り上げてみました
まず今回は

Teaと珈琲です
京都は一保堂の煎茶から
ちょっと珍しいハーブチィーなんかもありますね
 常備しています!

ハチミツもマヌカハニーを始め
いろいろあります

レコーディングの際には
是非是非 こんなのでリラックスして

良い作品作りに貢献できればと思っています!

さて次は
コーヒー編
{00985241-37FF-4242-9942-30A29E846B1F}

これまた
面白いの幾つかありますね

少人数の際には手引きでドリップですが
人が多い時は普段よりも
ずっと細かく挽いたものをコーヒーメーカーで淹れさせてもらっております


いま
うちのスタジオでは南米フェア中で

トードサンテリタ/グヮテマラ  
セコバサトゥンキ/ペルー 
ファゼンダバウ/ブラジル 
プシプシーナ珈琲ブレンド/コスタリカ
ブルーマウンテン/ジャマイカ
  

などなど 割とバランスの良い珈琲が多いのですがどれも本当に癒されます


あとエチオピア産の変わりダネで
これ
{FE87F35C-57D5-49E2-A68E-18CAD69EC2CD}


もう
本当に味わい深くて
全くの野生の品種という事もあって
力強さと奥深さ 
ほどほどにバランスの良い酸味がとても心地よいですね

今日もこれからレコーディング
珈琲の芳醇な香りに包まれて良い音とるぞー!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{3EE7DFD7-6FBE-4CD2-9B9A-5E7D76841B83}

{70C537F6-D89A-473C-8C6B-A1F270DEAA3E}

{052884F2-F67B-4A5E-972C-348CC8180AF6}

{E4F3260D-2C2A-4FBA-92F0-28AAB70E326F}

{D2B68CB6-4695-41BF-A7B2-E7D35F757963}

{8CCFAB07-3DC8-416A-8EE7-77E30044A0DA}

{FD079EF3-1EC6-4E7A-B3F1-D685839EE835}

春を目の前にして
うちのスタジオに 様々な季節の花々が
彩りを添えてくれて

まだまだ寒さが残る中
今日また一つの作品がリリースの運びとなりました


アレンジ、個々の楽器の録音
もろもろを経て
とうとうCDというパッケージになってしまうと

「嬉しさ」がほとんどですが

その中にちょっとだけ

もう
「手も足も出せない」

のだなー

とか


決められた時間の中 
「やり遂げ」られたのか?


とか


みたいな


焦燥感も少しはあったりしますが・・・


このアルバムは 間も無く訪れる桜の季節をイメージして作った作品で

また
既にスタートを切った次のセッションが この夏のリリースに向けて 動いていて

それはもう
夏にバッチリなアルバムを
小春にも程遠い寒さの

「いま」
制作しているんです



強烈な日差しが眩しいビーチに、

すっかり日に焼けた海岸線のドライブに、

 陽が落ちて涼しくなった縁側の虫の音と蚊取り線香に焦がれて


アルバムを手がけるのですね

いや
そんな「いま」だからこそ
灼熱の真っ只中にいるよりも夏のイメージを  


より


熱く


もりこめるのかな



どうだろ(笑)



まだまだ気が早いけれど
今年の夏も熱くなりそうだ!よし!
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{B5F600EF-2966-4FF7-A7DA-957CB224E9EF:01}

あれは1976年に発売されたアルバム 
Hotel Californiaを
2軒となりに住む、従兄弟のお兄ちゃんが部屋で聞かせてくれたのが出会いでした
未だ僕は9歳
40年が経った今でもはっきりと あのときの衝撃が残っています

何度も何度も聞きたくて 嫌がられる程(笑)、従兄弟のお兄ちゃんの部屋に通ったものでした

今に思うとあの出会いが無ければ「今こうしてはいないかもしれない」と思える一つだと言えるでしょう

その後すぐに入ったギター教室でも
行く末に弾けるようになりたかったのはEaglesでした

そんな僕に今でも親友と呼べる仲間を作る事ができたのもそんな経緯があったからなのだと
はっきりと そう思うのです
その親友たちは僕にドラムを叩くきっかけを与えてくれましたし

その中の一人
与那城 隆はアメリカンな物が好きだった僕にブリティッシュなサウンドやなんか沢山の音楽を教えてもくれました

中学が終わる頃から高校生のころはそんな仲間とバンドに明け暮れる毎日で
自由にやらさせてくれた父、母、うるさいドラムを我慢してくれた兄には本当に感謝してもしきれません


そして高校を卒業して上京
沖縄から東京に引っ越すのに、荷物などほとんどもってなんか行けない中
自分で編集したカセットテープに入れた1曲がGlennのソロの曲で
「You Belong To The City」でした

今もこれを書きながら聞いています
上京して間もなかった不安やわくわくが今でも蘇ってきます
大好きな曲でした!


音楽だけではまだ食べていけないときに 独りで任せてもらっていた
The Byrdsと言う古着屋では毎日毎日、爆音でEaglesをかけて それが近隣で「ウルセー古着屋だ」などと話題に上るほどでした

そこにEaglesがかかっているだけで最高にHappyな職場でした
オーナーのカトヒデはそんな噂が立つのは嫌だったろうなー(笑)


そしてそのすぐ後に 今も一緒に同じメンバーでやっているSunset Ridersの面々と出会うのでした


切っ掛けはこうでした

ある日演奏に入った渋谷道玄坂にあるライブハウス
それまで車の中で聞いて来たのか、何だったのか忘れてしまいましたが
Take it easyを口ずさみながら入って行くとそのライブハウスのオーナーから

「好きなの?Eagles」

と聞かれ
その日のライブ終了後には 

「実はドラム探してるバンドがあるんだけど、やってみない?」

それから28年
いまも演奏を共にしているSunset Ridersとの出会いなのでした


あーいま
ウチのmacからは
Lovers Moonがかかってしまった(涙)


いつも ことあるごとに 一緒にいてくれたEagles Glenn


寂しいよGlennさん


あー
Soul Seachinがかかった


いい曲だな
涙が止まりませぬ


May his soul rest in peace.
My thoughts and prayers are with you.

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。