金武功のブログ

打楽器奏者 金武功のブログです


テーマ:

ここ湘南地区は

数日に渡っての ここの所の春の嵐状態で

 

 

まわりに比べて

いつも遅咲きのウチの桜も

ほぼ満開からの2日ほどで見事に(?)

少しの花弁を残すことなく散ってしまいました

 

 

 

盛時を極め本格的な春 全っだ中

と言わんばかりに 咲き誇る桜は

眼にも本当に美しくて

 

 

春を迎えて、これから始まろうとする歳時の吉兆

幸先を感じて嬉々(きき)たるものがありますが

 

 

私の場合

押し迫るような勢いで咲く淡紅に、

何故か追われるような気持ちになってしまって

気が急いてしまったりするものですから

 

 

こうして

花弁も散ってしまってからの方が

落ち着いて健やかに、のびのびと過ごせるような気がいたします

 

 

 

 

そう言えば

去年の丁度今頃にもこのブログで

うちの桜のトピックをあげさせて頂きました

サクラサク サクラサクラ!

でも話題にいたしましたが

 

 

 

去年の桜が咲く季節の前に

だいぶ剪定が入りました

 

 

 

昔から

 

「桜切る馬鹿 梅切らぬ馬鹿」

 

などと言う言葉があるように

桜は剪定した場所から腐りやすい性質がある為ですが

 

 

 

どうなることやらと

見守っておりますが

もともと既に年季の入った大きな桜の木である為

少し傷んだところも診て取ることができますが

 

 

 

それにも増して

格好はだいぶ悪くなったように思います

 

 

 

「管理」という点から仕方のないことなのですが

少し勿体無い気が致します

 

 

 

さてさて

この若葉の季節

 

 

春の陽気に誘われて

自宅での作業の合間を縫って

江ノ島、腰越 辺りをひとっ走り行ってきました

 

 

 

まず

向かったのは

 

「江ノ島」

 

 

自転車を降りて

江ノ島へ登ります

 

 

もともと

観光でいらっしゃる外国の方の多い場所ではありますが

 

 

 

少し前までは中国の方々とお見受けする観光客

が本当に多かったのですが

 

 

ここの所

 

 

ここ湘南地区に限らず

渋谷や銀座などの都内を歩いていても

 

 

ロシア、NIS諸国、ヨーロッパ、

区別はできませんが、

オーストラリアなのかアメリカ、カナダ、はたまた

ニュージーランドか

 

 

所謂

 

 

日本の外務省が設定する所の

 

 

「欧米」

 

 

の方々が本当に増えてきているように感じました

(肌身で感じる個人的見解ですが)

 

 

 

 

 

江ノ島神社を

欧米の方々のお参りする姿の

何とも可愛らしいことか(笑)

 

 

境内での撮影は控えさせて頂きましたが

 

 

ここ

江ノ島神社の境内では

あらゆる国籍の人々が

国家間の諸問題など物ともしない

平和で美しい時間が流れておりました!

 

 

 

歩を進めて江ノ島の頂上を目指します

 

すっかり新緑の季節!

 

 

 

 

登るにつれ

視界がひらけて行きます

 

 

 

 

 

 

 

 

鳥ちゃん達もいっぱい

 

 

 

 

 

ピヨピーヨ!

 

 

 

 

 

 

ぴ!  ぴ!

 

 

ピヨピーヨ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピヨピーヨ!!

 

 

 

可愛いー!!

 

 

 

雀に至っては

 

 

 

 

ひょこ・・

 

 

 

ひょこひょこ・・・・・

 

 

 

 

 

近づいてくる!!!!

 

 

 

 

可愛いーーーーーー!!!!!!

 

 

 

灯台も

 

 

 

気持ちよかー!

 

 

 

さらに

コッキング苑を通し越して

 

 

 

 

 

帰りは裏道いろいろある中から

裏道A(勝手に命名)から

 

 

 

 

観光でいらした方は

まずおりません

 

 

 

 

 

と!

言うより

 

 

 

 

 

 

誰もおりません!

 

 

 

 

海も見渡せます!

 

 

 

木々の隙間から見える景色も

 

 

 

 

長閑(のどか)です!

 

 

 

 

 

 

だいぶ下ってきました

 

 

 

麓に近づいたところに

人!

 

 

 

 

 

 

 

江ノ島いいですねー!!

 

 

 

まだ行ったことがない方は是非

言って見て下さいね!!

 

 

 

 

水際で休憩して

 

 

 

 

 

 

ぐるーり回って家に帰り

作業に戻って

 

 

 

作業が終了した後は

トマトピュレ作ってこの日は終了でした!!

 

 

 

 

 

 

ザガザン!

 

 

 

てか

 

 

これ

 

 

載せなくていいよね・・・・・

 

 

 

 

 

そして今回のブログは

もう1トピック!

 

 

 

 

こっからが本題です!!

 

 

 

 

(遅っ!)

 

 

 

 

(長っ!)

 

 

 

 

(ピシュっ!)

 

 

 

 

と言うことで

 

 

 

ちょっと珍しいライブのお知らせです!

 

 

 

来たる

4月27日に

沖縄の後輩が湘南にやってきます!

 

 

 

それも

エイサー隊を引き連れて!

 

 

 

です!

 

 

 

やってきますのは

 

 

名城一幸くん

喜納吏一くん

 

のお二人とエイサー隊!

 

 

 

お二人の経歴も少し

触れておきたいと思います!

 

 

 

まずは名城くん

 

沖縄県立芸術大学 琉球芸能専攻卒業

野村流音楽協会、琉球古典音楽湛水流保存会師範

 

 

 

おーーーー!

 

 

「モノホン!!!」(本物という意味の逆さバンド用語)

 

 

 

完全に

 

 

 

「モ・ノ・ホ・ン」(本物という意味の逆さバンド用語)

 

 

 

 

そして

喜納くん

 

 

沖縄県立芸術大学舞台芸術専攻 大学院卒業

ユネスコ世界遺産に登録された「組踊」伝統継承の為に養成された

 国立劇場沖縄第二期組踊研修生

 

 

 

 

 

 

「モ!ノ!ホ!ン!」(本物という意味の逆さバンド用語)

 

 

 

 

 

完全なる

 

 

 

 

 

「モォー!ノォー!ホォー!ンー!」(本物という意味の逆さバンド用語)

 

 

 

 

 

本当に素晴らしい2人です!

 

 

 

 

ここで

是非お伝えしたいのは!

 

 

 

「古典!」

 

 

 

 

この日のライブでは琉球古典音楽が聴けるのであります!

 

 

 

これは

凄いことです!

 

 

 

 

モノホン中のモノホン!(本物という意味の逆さバンド用語)

 

 

 

 

モノホン の テンコー(逆さバンド用語) が聴けるライブ!

(本物  の 古典  が聴けるライブ!)

 

 

 

 

「古典」

のことを逆さバンド用語で

「テンコー 」

などと言っている事がバレれば

私は、干されるだけでなく

確実に始末されるでしょう!

 

 

 

それぐらい素晴らしいライブを

来たる

4月27日(金)

藤沢ジャミンで見られます!

 

 

 

そして何と!

本物のエイサー隊も地元

恩納村の青年会の方々がやってきます!

 

 

 

これは

沖縄にいても

正直 中々見れません

 

 

 

という

スペシャルライブです!

(私も歌いますが・・・・)

 

 

 

 

 

 

詳細はこちら!

 

 

4月27日(金)

藤沢 ジャミン

 

出演

エイサー隊

金武功

喜納吏一

名城一幸

Live start 20:00 MC¥2000

 神奈川県藤沢市鵠沼橘1-1-9  
ご予約・お問い合わせTEL0466-27-0605(ジャミン)

 

 

 

 

先日遊びに来てくれた時の二人の動画

ちょっとだけお見せ致しましょう

 

 

 

古典なので

無意味に古いフィルムの加工をして見ました

 

 

 

迫力の琉球古典の世界

是非見にいらして下さいませぇっ!

 

 

 

 

んー!

素晴らしいい!!!

 

 

 

それではこの辺で

 

 

 

さよならぁっ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

今日は

 

 

 

「春分の日」

 

 

 

 

「春を分ける」

として昼と夜がちょうど同じ長さになる日

日本国民の休日に制定されています

 

 

 

 

この日を挟んだ1週間を

「春彼岸」としてお墓詣りの時期であったりもしますね

 

 

 

1948年に「春分の日」として国民の休日に制定される以前は

 

皇居内にあって神をお祀りする宮中三殿で

今上天皇が国家とその国民の安寧と幸せを願ってお祈りをする

「宮中祭祀の日」

の一つに当たる

 

 

 

「春季皇霊祭」と言う

 

 

 

休日ではなく祭日でした

 

 

 

「春季皇霊祭」が制定されたのは1878年(明治11年)と、

 

その紀元より今年で2678年と言う日本の歴史の中にあっては

浅くは、ありますが今日も宮中では今上陛下に

私たち国民の幸せをお祈り下さって

あたかも古の絵巻物の如く執り行われています

 

(インターネットより抜粋)

 

 

 

 

「春季皇霊祭」と言う祭日であった日が

先の大戦が終戦して3年後の1948年には

GHQの布告によって

 

「春分の日」

 

となりました

 

 

 

わたしはこの日

今日も宮中で行われている

「春季皇霊祭」

を思って暖かく心穏やかに過ごすこととしております!

 

 

 

さて

 

春を分けるこの日 ここ湘南地区では

 

 

 

 

 

 

 

 

この時期の雪も

そう珍しい訳でもありませんが

ここ湘南地区にも

 

大雪の警報が発令されました

 

 

 

 

寒っ!

 

 

 

 

 

と言うことで

今回もブログ!

前回のクジラの息継ぎ日記

 

 

後半です!

 

 

 

 

前回は

鳥に襲われる瞬間での息を飲む最後でした

(イメージ映像)

 

 

 

 

 

間一髪!

難を逃れて無事に奥能登を発つことができました!

 

 

 

いやー

危なかったなー!!!

 

 

 

 

気を取り直して

 

 

 

時間に余裕もあったため

いろいろ寄り道をしつつ富山県へ

 

 

 

途中

 

見附島も眺めつつ

 

どうしても一瞬

江ノ島に見えてしまう

 

 

そして

今一番大好きな奥能登の蔵元へ

宗玄さん

 

 

 

なんと

今年で250周年なのだそうです!

 

 

コチラの宗玄さん

他ではなかなか見られないものに

今は廃線になった能登線の使われなくなった

トンネルで寝かせた熟成酒があって

今回もちゃっかり購入!

本当に美味しいです!

 

 

 

 

 

能登杜氏 発祥の地!

日本酒好きには堪らない謳い文句ですね!

 

 

 

 

そして

途中で寄った道の駅には山羊!子山羊!

 

 

 

 

育ての親のおじいさんを美味そうに食べる

山羊くんたち!

 

 

そして

おじいさんも負けじと

 

 

「どうだ こいつら うんまそーだべ」

「グエッヘ グヘッへ  グエッへっへっっへっへ」

 

 

 

いやー

すっかり恐怖体験でしたぁー!

 

 

 

 

富山に入った頃には日も落ちかけて

なんとも美しい夕日を眺めながら

 

 

 

ライブではなんと遠路はるばる

3時間をかけて会いに来てくれた友達も!

 

 

チャーリー

嬉しかったよー!!

またゆっくり飲もー!!!

 

 

 

そして

この日の宿は

ベーシスト吉川大介(大ちゃん)のご実家にお世話になることに!

本当に心温かいおもてなしに ご馳走!

 

 

どれも最高の

富山湾獲れたての素材!

 

 

今回特にビックラこいたのがこれ!

 

 

わかる方もいらっしゃるでしょうね!

 

 

「バイ貝の肝!」

 

 

 

日本酒と相まって

五臓六腑にピシューーーーー!

 

 

一升より四合瓶一本多かった日本酒も

足りない始末!

 

 

でした!

 

 

 

そして

僕にとっては4日目となる

ライブ最終日!

 

 

生憎の雨でしたが

全く意に介せず

お昼に行ったのが

「糸庄」

 

 

 

その潔さ!

 

 

 

おしながき

 

「もつ煮込みうどん」

 

 

これだけ!

 

 

 

ここでの事件は

時系列を追って説明いたしましょう!

 

 

仕込みを専門にする

「引き込み」

かなりの熟練!

 

 

 

プロの貫禄

(命名 引き込みの お昌)

 

 

お昌は教えてくれる

 

「殺っちゃぁ ならねぇ」

 

「が」

 

「殺るときゃあ   情に流されちゃぁ    なんねぇぞぉ」

 

「ええが    よぉぉぉく  覚えとげぇ」

 

 

仕込まれた鍋

 

 

そして

必殺の仕掛け人に受け渡される

 

 

その名も

(命名 伊砂の善八)

 

決して急ぎ働きはしない大頭

 

その仕掛けの美しさは

ただただ惚れ惚れと見守るばかりでした!

 

 

 

そしてやって来た

「もつ煮込みうどん」

がこちら!

 

 

 

めちゃくちゃ

 

 

 

おーいティーーーーー!

 

 

 

 

必殺を仕込まれた森永たっちゃんも

 

 

 

「ふむふむ どれどれ・・・」

 

 

「すぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ」

 

 

 

 

「っしぇぇぇぇぇぇぇぇえええええ!!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぽわぁ〜ーーん

 

 

 

と!

こうなってしまいました!

ここにいた誰もがこうなったのでした!

 

 

 

本当においティー!!!!!

 

 

 

 

そしてこの日のライブは

北陸を中心に活躍する

本当に素晴らしかったボーカリスト

 

 

松田あやこさんをお迎えしてのステージ!

素敵でしたー!

またご一緒してくださいね!

 

 

このツアーの為に顔を合わせたメンバーでしたが

特にこの日 しっくりと充実感を味わうことができました!!

 

 

 

この日も

ベーシスト吉川大介(大ちゃん)のご実家に

泊めて頂きまして前日にも増してのご馳走!

 

 

 

 

白えび

甘エビ

赤貝

イカ

ノドグロ

ブリ

 

 

 

 

大ちゃんお母様特製の切りたんぽ鍋!

 

 

そして

お母様がお作りになったと言う器で

 

 

 

 

 

ノドグロ!!もう一回っ!

 

 

 

今宵も勿論お酒は足りなくなりました!

結構あったのにね!

 

 

 

楽しかった旅も

関東に戻る最終日!

 

 

 

この時期は雪解け水がある為

数あるダムのほとんどが放流中

 

 

 

 

道すがら

標高が高くなるにつれ

真冬へと逆戻り

 

 

 

 

すっかり

木々も凍り付いていました

 

 

途中

長野ではギタリスト森永たっちゃんのお勧めする

蔵元へも立ち寄り

 

 

 

 

この旅の締めとなりました!!

 

 

 

 

買って郵送しておいた日本酒も

しっかり湘南に届来まして

旅を思い出しては

ゆったりと日本酒いただいております!

 

宗玄(奥能登)

 

 

 

 

 

大信州(松本)

 

 

 

また行きまぁーす!!!

 

 

 

さてここからは

このあと控えている

ライブのお知らせです!

 

 

日を追って

 

★2018年3月22日(木) Sunset Riders (The Eagles tribute Live)
東京 銀座“ROCKY TOP”
http://www.liverocky.com/html/index.html
open18:00 start19:30
東京都中央区銀座7-8-19東京ビル3F
ご予約お問い合わせ TEL 03-3571-1955(Rocky top)

 

 

★2018年3月25日(日)金武功&EbAk Island music Live!!

 @茅ヶ崎アフアフ 

18:00~ 

チャージは投げ銭

沖縄ソングや、お互いのソロなどやって行きますよー!! 

ご予約はお電話で! 

tel:0467-87-3930

 

 

★2018年3月27日 (火) Sunset Riders (The Eagles tribute Live)
曙橋 BACK IN TOWN
http://www.backintown.jp/index.php?z=041310
open18:30 start19:30 charge¥3240
東京都新宿区住吉町3ー2第2山田ビルB1
ご予約お問い合わせ TEL 03(3353)4655 (BACK IN TOWN

 

 

★2018年3月29日(木) 阿尾茂毅

武蔵小山 アゲイン

http://musictown2000.sub.jp/banshowboh/open_cafebanshowboh.htm

open_19:00 / start 19:30 MC¥2,000

〒142-0062 東京都品川区小山3丁目27−3 ペットサウンズ・ビルB1F

ご予約お問い合わせ TEL03-5879-2251(アゲイン)

 

 

★2018年3月31日(土) Sunset Riders (The Eagles tribute Live)
センター北 Byrd's Grill & Bar
start20:00 music charge FREE
www.byrdsgrillandbar.com
224-0003 横浜市
神奈川県横浜市都筑区中川中央1-1-6
ご予約お問い合わせ TEL045-515-2940(Byrd’s)

 

 

★2018年4月3日(火)  Sunset Riders (The Eagles tribute Live)
東京 銀座“ROCKY TOP”
http://www.liverocky.com/html/index.html
open18:00 start19:30
東京都中央区銀座7-8-19東京ビル3F
ご予約お問い合わせ TEL 03-3571-1955(Rocky top)

 

 

 

★2018年4月4日(水) 

15th Anniversary Live@Thumbs up おかげさまでSOLD OUTになりました。

 

 

★2018年4月5日(木)  Emi U laugh

Motion Blue Yokohama

http://www.motionblue.co.jp/artists/emi_u_laugh/

open_6:00pm / showtime_7:30pm

自由席 ¥3,500(税込)

BOX席 ¥14,000+シート・チャージ ¥3,000 (4名様までご利用可能)

※BOX席はインターネットからのみご予約

〒231-0001

横浜市中区新港一丁目1番2号 横浜赤レンガ倉庫2号館3F

ご予約お問い合わせ TEL045-226-1919 (11:00am~9:00pm)

 

 

★2018年4月7日(土) 金武功&EbAk Island Music LIVE

町田 万象房

http://musictown2000.sub.jp/banshowboh/open_cafebanshowboh.htm

沖縄ソングや、お互いのソロなどやって行きますよー!!

open_18:30 / start 19:00 MC¥3,000(1drink)

194-0022 東京都町田市森野1-34-18ユニオンビル5F

ご予約お問い合わせ TEL042-851-8875(万象房)

 

 

 

色々楽しいライブありますです!

ぜひお待ちしておりますです!

 

今回は4月5日(木)にモーションブルー横浜でのライブが控えております

Emi U laugh(エミユラフ)さんの映像もありますんです!

 

 

宜しければ

ちょっと覗いてみてくださいね!!

 

 

 

 

 

それでは今回のブログ!この辺で

 

 

さよならぁっ!

 

 


テーマ:

随分と暖かくなって来ました

ここ湘南地区です

 

 

ライブ

 

 

ソロライブ

 

 

レコーディング

 

 

北陸へのツアー

 

 

帰って来て またレコーディング

 

 

 

異例に忙しいとも言えないのですが

そこへ来て

今後予定しておりますのライブの打ち合わせ、リハーサル

 

 

 

それに際してはミーティングと称して

その度に飲みーティングになっちゃったり

昔のバンド仲間と久しぶりで食事に出かけたり

 

 

 

意図せず忙しくしておりました2月、そしてここまでの3月前半でございました!

 

 

 

 

 

グッと堪えて潜水していた水中から やっと 顔を出せて

大きく息を吸えた!かのような気持ちでの

ブログの投稿です!

 

 

 

 

ものの例えではありますが

「水中から顔を出せて・・・」

 

 

 

などと比喩など致しておりますが

例えばクジラなどを考えてみましても

 

 

自分としてはそんなつもりじゃなく深く潜り込んでしまって

息継ぎのタイミングを間違えて慌てて水上を目指す

クジラがいるはずも ありませんから

 

 

 

私が自身のことで

「忙しい」などと宣う事は

単に自分を

 

 

 

「無能!」

 

 

 

と露呈しているようなものでありまして

 

 

 

 

「忙しくて!」

 

 

 

などと言う言い訳は

「口が裂けても言うまい!」

 

 

 

 

としたい・・・・

 

 

 

 

今日この頃・・・・・うん!

 

 

 

 

と言う事で

今回は前半と後半の2回に分けて

 

 

楽しみなライブのお知らせをいくつかと

楽しかった北陸ツアー

旅のご報告をさせていただこうと思います!

 

 

 

 

ライブのお知らせは後半の最後にするとして

先ずは旅のご報告!

前半日記!

 

 

 

 

 

今回は

石川県は奥能登と呼ばれる珠洲市

そして富山県で2箇所の全部で3本立てのツアーでした

 

 

 

メンバーは

このツアーで初の組み合わせとなりました

 

 

ツアーリーダーとなって頂きました

ギター 森永達哉(たっちゃん)

 

ベースに吉川大介(大ちゃん)

 

 

そして私の3人で行ってまいりました!

 

 

 

 

先に結果から言いますと

こんな感じでした!

 

 

 

 

これ以上 何も言う事は ないのですが

それではこのブログ   ここで終わってしまいますので

一応 時系列を追って楽しんで頂こうと思います!

 

 

 

 

 

 

いや

 

 

 

楽しんでいただけたら幸いです!!

 

 

 

 

今回のツアーは

燦々轟々(三々五々)珠洲市の会場で落ち合うことになりました

 

 

 

 

と言う事で

私はライブ前日に金沢へ向かう事に

 

 

 

出かけるギリギリでコンガのレコーディング終了!

 

 

一路 北陸へ!

北陸新幹線もカイテキです!

 

 

金沢駅で出迎えてくれた

犬神 佐清(すけきよ)(幼少時代)

 

 

 

先ずは「とある」(右派的)保守系オーナーの経営する

大手チェーン系ホテルへチェックイン!

 

 

 

某隣国の事大主義とも取れるロビー活動に屈する事なく

また戦後GHQに植え付けられた自虐史観からの脱却を図るべく

部屋に置かれた書籍もしっかりチェックです!

 

読みたかったのですが

実際は中身に目を通す時間ありませんでしたー!

次に期待!

 

 

 

 

実はこの日

関東を出発する際にJR敷地内での沿線火災の影響で

金沢への到着が予定より大幅に遅れてしまって

ようやくホテルにチェックインできたのが

 

 

22時!

 

 

色々と予定していた事は叶わなかったのですが

ツアーリーダー森永達哉(たっちゃん)のお勧めする

お店に入る事が出来ました

 

 

 

こちら!

ザガザン!

 

 

 

「くろ屋」

 

 

金沢駅近くです!

本当に美味しかったです!

超おすすめ!

 

 

 

他いろいろ写真撮り忘れてしまいましたが

数少ない写真に収めた中で

 

これ!

 

 

メニューで

「魚のモツ煮」

となっておりましたが

もう強力に美味しかったです!

 

 

 

くろ屋さん

「お魚、日本酒のお店」

と言う佇まいですが

後で合流した地元の知り合いにお聞きましたところ

ビーフシチューが凄く美味しくて有名なのだそう

 

 

 

食べ損ねました!

次の楽しみに!

 

 

 

 

日が変わって

ライブ初日の朝

金沢から奥能登 珠洲市までのんびりバスの旅

 

 

バス停から見える金沢駅

 

 

 

美術館も多い金沢ですが

駅がもう そんな感じです!

 

 

乗車して

出発して30分程もすると

能登の美しい風景に変わります

 

 

乗り合わせたお客様も殆どいません

 

 

 

 

 

海沿いをゆったりと

 

 

 

 

国内有数の美味しいお米の産地でもあります

田んぼや山間も長閑です!

 

 

 

奥能登に進むにつれ

雪も目立ってきました

よく晴れて気持ちよかったです!

 

 

 

3時間弱ほどのバスの旅を終えて待ち合わせ場所の

今は廃線になってしまった能登線の珠洲駅に到着!

 

 

 

 

 

 

ぽつんと一人

お迎えを待ちます!

雲ひとつない青空の下

こんな時間も何と気持ちの良いことか・・・

 

 

 

 

その夜ライブが行われた会場はこちら

海辺に佇む

その昔キャバレーであったと言う

本当に素敵な古き良き昭和な佇まい

 

 

 

この日最終日を迎えた こちらのイベント

その名も

 

 

「最果てのバル」

 

 

「最果て」ならでは、に美しい星空

そして上手く撮れなかった

本当に美しかったお月様と海に映るムーンリバー(勿論 演ったよ)

 

 

 

僕たち3人は

スカッ!とする

大人じゃないJazzで臨みました!(笑)

 

 

 

うん!

 

 

 

これでいい!

 

 

 

 

 

 

 

この日のライブ終了後も

大変お世話になりました

今回のイベントの主催の方にご用意いただきましたお宿の

キッチンにて打ち上げ

 

 

 

寝巻きに着替えてからの開催となりました為

写真は控えさせて頂きましたが

こんなに素敵なキッチンで夜が更けて行くのでした

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目は富山への移動

 

移動前に付近の散策を兼ねてお散歩

起きてすぐ出れるように準備もバッチリ!

 

 

 

 

 

 

先ずは

目覚ましに

二三味(ニザミ)さんで珈琲

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おいティー!

 

 

 

海までお散歩

能登瓦が美しい古い町並みを抜け

 

 

 

 

カルマンも発見

 

 

タイプ1

テールランプ見ませんでしたが

初期型なら1950年代の個体

かなり綺麗に乗られてますね!

 

 

 

鎌倉市腰越とさほど変わらない路地を抜けると

 

 

 

海に到着

 

 

やっぱ湘南地区とは全然違いました

 

 

 

 

長閑な海辺の町

 

 

 

と思いきや

 

 

 

 

 

 

殺気が

 

 

 

 

 

 

 

相当な量の

 

 

 

 

 

 

 

 

鳥が

 

 

 

 

 

 

 

向かって飛んできて

 

 

 

 

 

 

近くまで来られると

結構デカイし

 

 

 

 

危うく

 

(イメージ映像)

 

 

こうなるところでした!

 

 

 

 

 

 

鳥に襲われかけたところで

前半日記は終了!

 

 

一体どうなってしまうのか

後半に続きます!!!!

 

 

 

しばし

さよならっ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

寒いです!

 

 

ここ湘南地区

日が落ちて夜も深まってまいりますと

軒並み氷点下を下回る日が続いておりました

 

 

もうこの関東圏に住み暮らして32年にもなりますが

ここまでの寒さは記憶にないような気がして

 

 

ネットで気象の情報など見てみましたら

東京などでも48年振りの大寒波なのだとか

 

 

まあ

普段からテレビなんか殆ど見ないので

きっとこのトピックをお読み下さっております方のほうが

よっぽど様相を把握していらっしゃるとは思いますが

 

 

北陸地方でも大変な大雪で

孤立状態の地域もあると言う事ですので

呉々もお気をつけて、ご自愛なさいますよう

願っております

 

 

 

斯く言う私も来週、3月のはじめに北陸のツアーを予定しておりますため

少し心配して見守っております次第です

 

 

そんな憂慮する中

ここ湘南地区のお天気自体は寒いながらも

スッキリと晴れて清々しい日が続いております

 

 

全くもって非科学的な発言ではございますが

少しでもこの快晴が雪が降り続いて被害も出てきている

地区のお天気を押しやって貰いたいものです

 

 

 

 

さてさて

本日のトピック

 

 

私の幼馴染でもある革職人さんに

お願いしてあったスティックバックが出来上がって

無事に手元にやってきてくれました

 

 

あまりにも素晴らしい仕上がりに大満足で

あまりにも嬉しかったので

 

 

 

揚々!

 

 

 

製作元のSNSあれやこれやでも見れるかと思いますが

こちらの金武ブログでも、ご紹介させて頂きたいと思います!!!!

 

 

 

ザガザン!

 

こちらです!!

 

 

 

私の稚拙な写真で伝わりますでしょうか?

革の質感!色!

 

 

 

かなりいい感じです!

 

 

 

手にした感触も抜群です!!

 

 

 

素材の一つ一つを厳選して集約された逸品と言えると思います!

製作者の気概感じますね!

(幼馴染ですけどね!)

 

 

 

 

主要な部分も細かくご紹介して行きたいと思います

先ずは外側から

 

ファスナーとストラップの結合部

 

 

ピカーーーン!!

 

 

 

 

 

金具を付けるための返し

リベットにも商標の

Tidacoのロゴ!

 

かわいいです!

 

 

 

 

 

演奏中スティックバックをフロアタムなどに掛けておく為のストラップ用の金具が

バッグ外側にも用意されています

 

 

 

 

これは

十分な容量を得るためにバックが立体に形成されているので

バックの内側だけでなく外側にもバック設置用のストラップが付けられる仕組み

 

 

 

ドラムもパーカッションも演奏する私にとりましては

スティックの設置環境も その都度違うので

かなり有り難いアイディアです!!

 

 

 

そして

持ち運びのためのショルダーストラップ

 

 

 

 

本体と同じ素材

色も同じで、いい感じです

 

 

 

真鍮製の金具も信頼性のあるシッカリとしたものが付いておりますね!

機材周辺のこういったものは取り回しがかなりハードな扱いになる事が多いので

こういった一つ一つがとても重要です!

 

 

 

 

リベットのロゴもかわいい!

 

 

勿論

表にもバッチリ

メーカーさんのロゴ!

(幼馴染ですけどね!)

 

ちなみに

「Tidaco」(ティダコ)

は沖縄の言葉です!

 

 

 

 

 

さぁ

インサイド(内装)も見て行きましょう!

 

 

 

 

先ずはカラの状態の全体像

 

ザガザン!

 

 

 

明るいブルーとブラウン

全てスエードでポップ(死語か?)な仕上がりです!

 

 

 

スエードで作られている為

取り回しが易く柔軟な仕上がり!

 

 

 

素敵すぎです!!!

 

 

そして勿論!

ポケットにも

「Tidaco Leather Works」のロゴ

 

 

ステッチがレインボーカラーになっていて

かわいいです!

 

 

 

バックを吊り下げるためのストラップも素敵です!

 

 

 

これもブルーとブラウンの2色で4本編み

ここも勿論かなりシッカリできています!

 

 

「スティックバック製作は初めて」

 

 

との事でしたが

普段より革製品を取り扱う専門家としての造詣の深さは

本当に敬するばかりです

(幼馴染ですけどね!)

 

 

 

 

 

内装 上段中央には

各種チューニングキーを付けて置けるよう

ホルダーも装備してくれたのでした!

 

 

 

チューニングする為の道具をここに付けておくのは

私の長年の所作なので 有り難いです!

 

 

ちょっとピントが甘いですがこんな感じ

 

 

 

そして

スティックを入れた感じはこうなります!

 

 

 

 

 

バッッッッッッッッッチシ!!!

 

 

 

 

そして

ここで最後に紹介したいと思います!

 

 

作ってくれたのは

 

 

「Tidaco Leather Works」

 

Satoshi Minei(さとし!)

 

ザガザン!

 

 

たまたまですが

メーカは違えど二人ともシャツはフランネル!

 

 

 

幼馴染とは言えど

なんと生家は歩いて1分!

と言う近さで生まれ育ちました(笑)

 

 

 

ハンドメイドでの完全一点モノ!

 

 

 

当然ですが仕様や材質によって値段は違うそうなので

ここでのお値段の発表は控えさせて頂きますが

 

 

気になる方は

 

「Tidaco Leather Works」

 

で検索!!!!

 

 

話を聞いて見たいと言う方がいらっしゃれば

こちらのブログにメールか

金武功のFace Bookページにメッセージを頂いても大丈夫ですよ!

 

 

今イチオシの革職人さん

(幼馴染ですけどね!)

 

 

 

それでは今回はこの辺で

さよならっぁ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

本当に早いもので

1月も終わりに近づいて

この調子で残すところの11ヶ月が過ぎて行くのだとすると

この一年も

 

 

あっ!

 

 

と言う間も無く

暮れてしまうようで、早くも便々としても居られないような気も致しますが

 

 

 

然れども

気を競って 慌てても良い事などない様に思いますしね!

 

 

楽器の練習一つをとって見ても

結局は、それなりに時間が掛かってしまうモノでもありますから

焦燥に駆られずに 

 

 

 

まぁまぁ ゆっくりとやって行こう!

 

 

 

などと

思いつつも

 

 

光陰矢の如し

如何にも その様なものである!

 

 

と前もって感知しておこう

と 思うものでもあります!

 

 

 

話は変わって

この数日前の雪

ここ湘南地区、関東圏では

件の雪の影響で交通網が乱れに乱れました

 

 

うちの周りも

完全に雪国と化しておりました

 

 

 

 

 

かく言う私も

この大雪の次の日が都内スタジオでのレコーディングと重なって

代々木上原にあるスタジオに到着できたのは

予定していた時間を3時間半も過ぎてのこと

 

 

神奈川県下および首都圏高速道路が全て通行止になっていた為

高速道路を利用できなくなった車両で一般道は大混乱を極め

40Km程の行程をノロノロと5時間ほどをかけて

スタジオに向かったのでした

 

 

しかし道中は

こんなにも澄み切った青空

 

 

多摩川周辺も大渋滞中ではありますが

気持ちの良い青空

 

 

山手通りも

大渋滞中ですが

気持ちの良い青空

 

 

世の中を曇り空にしている

ジャスラックの上空にも

気持ちの良い青空

 

 

 

 

 

青空はみんな平等なんですねー!

 

 

 

 

尚も

その日のレコーディング

北海道出身のアーティストであった為でしょうか

 

 

 

「この程度の雪で・・・・・・プププ」

 

 

 

みたいな半笑いで

スタジオに迎え入れてくれました

 

 

 

まさき ありがとーーーー!

 

 

 

 

と言うわけで

こんな調子の1月ですが

今年の抱負はチャレンジの年と言うことで

先日1月17日に横浜サムズアップでのライブではLooperと言う機材を

初めて導入してのステージを決行!

 

 

 

楽しい時間になりましたでしょうか?

お越し下さった皆様へは

心より感謝いたしますとともに御礼申しあげます!

 

 

 

次回2月7日も前回同様ウクレレ プレーヤーのEBAK(エバくん)との

コラボライブです!

 

 

 

アイランドミュージックを極めようとする

二人のステージ また是非お越し下さいね!!!

 

 

そして

前回1月17日には

ベースに大澤いつとさん

オープニングにシンガーソングライターMaico

 

のスンバラシイお二人に参加していただきました

 

 

今回も素適なゲストおよびします!

乞うご期待!!!でございます!

 

 

 

詳細は

こちらです!!

 

ーーーーーーーーーーーーーー

2/7(水) 
BACK IN TOWN
曙橋バックインタウン
http://www.backintown.jp/index.php?z=523802
open18:30 start19:30 charge¥3000
東京都新宿区住吉町3ー2第2山田ビルB1
info TEL 03(3353)4655(BACK IN TOWN)

ーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

さてここからは

もう1トピックご紹介!

 

 

多分

殆どの皆さんにどうでもいい話だと思います!

 

 

 

 

自宅の練習用にドラムの新しいトレーニングパッド買いました

 

 

 

ザガザン!

 

 

Pro Logix(プロロジックス) Blue Lightning 12インチ

と言うもの

 

 

トレーニングパッドにも

(多分)何百種類(数えた事ないので肌身に感じる個人的見解ですが)

と有りとあらゆるメーカーから製品化されていて 

本当に色々ありますが

 

 

これがあれば大丈夫!

 

 

 

てモノは殆どありません

 

 

 

いや

「殆どありません」

 

 

では無く

 

 

 

ありません!

 

 

 

 

 

こう言ったトレーニングパッドと言うモノって

つまりはドラムを練習する為にあるモノなのですが

 

 

 

ドラムと同じリアクションを得られるものは

トレーニングパッドとしては、無い!

 

 

と言えると思います

 

 

と言う大前提を踏まえた上でないと

トレーニングパットを

 

「これ!」

 

 

と決めることはできない気がします

 

 

つまり

「これ!」

 

と決める要素には実際のドラムを叩くための機能を向上させることであったり

防音設備などが整っていない環境や条件に左右されることなく

手順やフォームなどを、みっちり仕込む

 

 

などの事に使用するわけですが

大体のトレーニングパッドにおいて

本物のドラムに比べてリバウンドが強いです

 

 

 

 

リバウンドとはスティックの跳ね返りのことです

そこで練習としてできることは

フィンガー、リスト、肘でリバウンドのコントロールをする

強化にとても役立ちます

 

 

 

そして今回購入したPro Lgix Blue Lightningは

わりとリバウンドが弱めに作られており

リバウンドに頼らずにコントロールするための

リストの強化

 

打面も柔らかいのでバチっと打ち込むアクセントの練習にはとても良さそうです!

 

 

そして

この大きさ

ipad乗せてみました

 

 

12インチあるので

スネアとして違和感なく叩けます(スネアは標準で14インチ)

 

 

 

うちの他のトレーニングパッドと比べても

こんな感じ

 

 

気持ちよく叩けます!

 

 

 

トレーニングパッドでの練習では

リバウンドの強いものから

リバウンドの弱いもの

何種類かで違った目的で練習する必要があるので

今回は(一応)必要なものを入手できたと言って良いのですが

 

 

しかしこのパッド

不満もあります!

 

 

 

それは音色!

 

 

これ

トレーニングパッドでは結構大事なんです!

 

 

 

今までも使用しておりますのが

こちらやこちら

 

 

YAMAHAさん

 

 

 

Rolandさん

 

 

 

 

これ

どれも生音がいいんです

気持ちよくずーっと練習できます

 

 

 

今回入手しましたこちらの

Pro Logixですがこんな風にスネアスタンドに乗せても

練習できるのですが

 

 

 

 

なんとも音が悪い!

 

 

 

んん?

と言うか

音が悪いと言うよりも

音がしなさすぎ

 

 

 

その所為で

最初の15分くらいは、なんだか

 

 

 

スカスカ

 

 

 

スカスカ

 

 

 

スカスカ

 

 

 

て雰囲気に陥ります

 

 

 

まあ

いろんなパッドで練習するので

こう言うのがあっても 良いか!

 

 

て感じですけどね!

 

 

 

ご参考までに!!!

 

 

 

 

あとは

こちらの100均で売ってる衝撃吸収材

地震対策などで家具などの下に挟むやつ

 

 

これを下に仕込むと

かなりノイズ、環境音の軽減できますよ

 

こんな感じ

 

 

 

効果抜群です!!!!

 

 

 

是非!

お試しくださいませ!

 

 

 

今回はこの辺で

さよなら!!

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。