九州発 ! 釣りキチ社長の きまグレぶろぐ ♪




会社では自分なりに、それらしくやってますが・・・ただの釣りキチです。  日頃会社では見せない(見せられない)ものを綴っていますので・・ごめんなさい !! 社長らしい記事はほとんどありまっしぇん ^^;     日々の戯言や「釣行記録」&「男の適当料理」etc


テーマ:

 


今年も原料買い付けの検品入札のため、今週から釜山入りしております。
その前の連休に、2年ぶりの対馬へ対馬通い39年の師匠と行ってきました。

博多港から九州郵船のフェリーに乗り込み、この時期にしては珍しいくらいの
穏やかな海上を6時間、師匠の大音量のイビキにも負けず爆睡し、朝4時に比田勝港到着。

既にスタンバイの船長のリムジンに道具を積み込み約10分で、ゆたか荘到着。


昨年から頻繁に通う、韓国からの常連さんが、屋内は勿論のこと
屋外まで綺麗に清掃してくれてるらしく、以前より綺麗になっております (^_^;)

 

恒例により、朝はゆっくりと2年分の話を肴にモーニングビールを呑みつつ朝食。
9時すぎに豊の港を出港し、まずは鰐浦の湾奥へ。


シーズンも最終期とあって、地方寄りも期待大。


さっそく、大量の撒き餌を打ち、竿からハリスまで、オール1.75号の仕掛けで臨みます。

餌取りの姿も見えない状況ですが、餌が効きだしてからはコッパ尾長が、、、


さらに潮が動き出してからは・・・



キロ級が連チャンで竿を曲げてくれます。

普段は、ウキ下 1.5ヒロくらいで喰ってきますが、さすがにこの日は竿一本以上でした。

そして昼食の弁当を食べ、のんびりした湾奥から急流の沖磯、舟瀬へ。




潮も下げに入り、すでに渡礁可能であります メラメラ



未だ、潮の中にも本命はいます。 
師匠も良型を、キロオーバーをぶり上げております (;^_^A




画像を撮るのも忘れて、釣りまくりました。

帰港後、車で10分足らずの対馬唯一の温泉で汗を流し、魚三昧の夕食。

韓国のお客さんお手製の、ちぢみなども頂きながら、呑みあげました (^^ゞ

もう、釣らなくてもいいくらい釣ってるにもかかわらず、翌日も早朝から出撃。

半日の釣りになりますが、三年ぶりで航空自衛隊基地のある海栗島の水道へ。



しかし、ここには南洋スズメダイ以外、何もいません。

師匠が全層で探る中、突然来た青物に3号とおしを飛ばされた以外は
極めて平和な時間が続きます。

さすが対馬と云え、本命がいない所には全く居ません (;^_^A

あきらめ半分で、竿2本以上入れた仕掛けに突然のアタリ。

初めてのアタリに、慎重にも慎重を重ね、浮いてきた魚は・・・



旬の真鯛、桜鯛でした !!

この一尾で救われました。



グレシーズンも終盤の中、天候にも恵まれ、釣り三昧の二日間でした。

滅多に餌の入らない、昔ながらのグレ釣りも楽しいものです。



今朝は、釣りに合間に採ったアオサでつくった味噌汁、最高でした。

九州は磯釣りには恵まれてますが、上対馬は未だ野生の地であります !

お忙しいとおもいますが、いつの日か、釣行しては如何でしょう。

民宿も魚も含め、素朴な人たちがお待ちしてます (笑)

原料買い付けが落ち着いたら、梅雨グレ狙いでまた行こうかと思います。

ではでは にひひ手





 





いいね!した人

釣りキチ社長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります