kanekuruyoのブログ

山口県防府市でピアノ教室初心者募集中です。よろしくお願いいたします。


テーマ:

久しぶりの投稿です。

 

友人の影響もありますが、

 

来年ピアノコンクール出たいと

 

恩師に報告しました。

 

理由は3つ。

 

出演料が安い。

 

地元である。

 

課題曲は発表会で弾く曲と同じであること。

 

前回までの恩師なら そんな野望も抱かなかったし 友人に言われても断ってました。

 

が、某ピアニストから数えて恩師は孫弟子。

 

やはり教え方も違いますし、自分の成長もあったので、考えました。

 

友人は今年9月予選が隣県であるとか…。

 

私は 来年…2月。

 

発表会の曲と運よく同じということで

もっといいものに出来そうな気もします。

 

が、問題はレッスンを月2回に変更したこと!!!

 

でも毎日の練習量は10時から19時なので 問題なし。

 

発表会は8月27日。

 

同じ会場ならば、pianoの状態も同じ。

 

ここがありがたいこと。

 

かなり響くらしいので、今の先生からペダルの踏み方なども 聞いておかねば(笑)

 

ということで、レベルが高かろうが、出ます。

 

音色は悪くない。

 

我が家にやってくる野鳥が、最近、時たま アラベスクの曲にあわせ、さえずってます。

 

先日、一緒に盛り上がったのは、嬉しかった。

 

確かに、楽譜から鳥のさえずりが聞こえる場面がある。

 

まさか本物が 小鳥さんがやってくるとは、びっくりだが。

 

アラベスク…自分なりの表現は、もうつかんでます。

 

楽譜を見て 弾いていくとね

楽譜の中から 作曲家の感情、

物語、匂い、色、情景などが

浮かんできます。

 

なんで?と調べてみると、ショパンのある曲では、やはり猫を飼ってました。

猫の鳴き声が、聞こえてきたので‥。ワルツ7の中で どうしても猫のまとわりつく感じや、鳴き声がpianoを弾くと出て来る箇所があります。

 

アラベスクには 鳥のさえずり、小さなピンクの花、小さな黄色い花、唐草の茎がデッサンにより、描かれ、その茎が伸びていく様子、その中に小鳥が小さな小鳥がいて、ある場面では、小鳥がさえずり、ある場面では、アラベスクの曲の中に、ドビッシーの女性に対する優しさ、愛撫、絡み合う情景が描写するところが、浮かんできました。

なんで?と調べると、かなりの女性との交流があったとか。

この曲は、今の先生になり、pianoを始めて、生まれて初めて先生から課題曲を発表会で弾くものを決めていただいたものです。

私のイメージだとか…。

キラキラしたイメージが、私のpianoにあるみたいで…。

まさか、コンクールの課題曲と同じとは…。こんな経緯です。

課題曲は4曲の中から選択できるとのことで、アラベスク…既に譜読みも終わり、味付け段階で…微調整の繰り返しと、苦手克服など、自分の中で、ここはこう弾きたいとかあるけど、レッスンで改善することもあり、日々練習です。

月1回になろうと、例えばね、レッスンが。

コンクールに出たい気持ちは変わらないよ。

ただ、先生の気持ちが、ね。

時間的に足りないといわれるだけだけど。

これは仕方ない。

でも、金賞は最低でもとりたいです。

大人からでも、弾けること、立証したいです。

楽器転換なんだけどね…パーカッションから。

30歳からピアノ。

それまでは ギターとかマンドリンとかパーカッション…。

耳は楽器の耳を持ってます。

絶対音感…少し自他ともにあること知ってます。

前の前の先生もそれはおっしゃってました🎶

全く音楽に関わってなかったら そしていい先生に出会わなかったら、生徒の成長も限界があるけど、先生をかえ、練習内容に変化があれば、そして、練習量がそれなりならば、上達はするよ。

狙いは金賞。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。