お雛様

テーマ:
大安吉日、お雛様を立てにダディーの実家にきました。
お雛様を終ってある大きな箱をタンスから下ろした瞬間、箱の中から「♪灯りをつけましょ♪」と、オルゴールが流れだしました。
去年、ネジを巻いていたのが、、
「お雛様、待ちどおしかったんやなあ」
飾り終えて、暫くうっとりと眺めていました。
本体さんの娘は、実習とやらで忙しくダディーと二人で長閑なお雛様です。

AD

越冬袋かけミカン

テーマ:
11月から、選別した糖度の高い果実に袋をかけ3ヵ月完熟させて収穫するそうです。
知り合いから頂きました。

こんなに、濃厚で甘いミカン、初めて!

AD

婚活、

テーマ:
取引先の営業マン48歳。にこやかで感じいい。勉強熱心で、色々と参考になる。
その彼が、奥さんに逃げられて三人の子供を男手ひとつで育てあげ、これからは、自分の人生を生きるとの事。
色々と修羅場をくぐり抜けて、今に至ったんだろうな。
彼のしゃんと伸びた後ろ姿を見送りながら、
彼は、きっと再婚すると思えた。




結婚したい、と、強い意志を持つ者には、
敵わないなあ…。

AD

竹清(ちくせい)うどん屋さん

テーマ:
腐葉土と培養土の放射能検査で香川県薬剤師会館に来たので、お昼は、近くの竹清でうどんを食べました。
半熟の玉子の天ぷらが、有名です。
かけの、ひとたまに、玉子の天ぷらを乗せて、280円です。(やす!)
私は、最初に玉子潰す派で、まったり出汁で、美味しかったです。

しき藁

テーマ:
四国八十八ヶ所、大窪寺の近くでお米を作っている阿部さんの天日干しした藁です。

昔ながらに、田んぼで藁を干している風景を今では、あまり目にしなくなりました。

藁は、乾燥を防いだり保湿性もあって重宝します。
でも、一軒の農家が、作れる藁は、有限です。春を待たずに藁は底をつきそうです。



君の名は。

テーマ:
やっと、「君の名は。」の映画を観ました。

新海監督と川村元気氏がタックを組んだ新しくて深い映画になってました。

私の年代にも感動を呼ぶのは、始まりから終わるまで漂うノスタルジーな映像かもしれません。

日曜なのに、制服を着た三葉が、学校に行こうとした時に違和感を感じました。
その、違和感が何故なのか、ラストにはっきり分かって、人の想いって奇跡を起こせるんだって、熱くなりました。



大阪今宮戎神社に初詣

テーマ:
穏やかなお正月です。

戎神社に初詣です。

新今宮辺りも、街並み綺麗になっています。

次の目的地、

リクエストがあって、三田のアウトレットに
、でも、大渋滞です。2時間渋滞に巻き込まれて、今だアウトレットに辿り着けません。

さあ、箱根駅伝、青学がゴールするまでにアウトレットに入れるか?