デザイン古書店の営業日誌

ネットショップで、デザイン関係の古書を販売しています。古書の紹介や、思い入れを語っていきます。


テーマ:

 みなさん、こんにちは。


 先日、私のもう一つのブログ「デザインの基礎を、きちんとマスターするためのブログ」に、新しい記事を追加しました。


「グラフィック・デザインの三つの分野」


 今回のブログ記事では、グラフィック・デザインを理解するコツを紹介しています。


 グラフィック・デザインは、生活のさまざまな場面で登場します。


 それは、やはり、多くの方々に必要とされているからです。



 ただ、多くの要素を含むため、その本質といったものを、なかなかつかむことができません。


 あまりにも、多くの要素が含まれるため、全体像を把握しにくいのです。



 そこで、今回は、グラフィック・デザインを、大きく三つの分野に分けて、整理してみました


 これにより、グラフィック・デザインという分野が、どのような要素でなりたっているか、理解がしやすくなっています。



 実は、今回、解説した考え方というのは、以前から、みなさんにお話ししている内容です。


 しかし、本当に基礎的な考え方になるので、再度、みなさんにご説明した方がいいと考えました。


 なぜなら、それだけ、基礎となる考え方であり、これを理解することで、グラフィック・デザインの全体像が、とらえやすくなると思うからです。



 グラフィック・デザインは、高度な技術や、応用的なやり方が、数多く存在します。


 それら専門的な知識や技術を理解するには、やはり、まずは、基礎となる知識を理解しておく必要があります。


 基礎の上に、初めて応用や専門的な知識や技術が積み重なる、ということになります。


 そのため、どうしても基礎知識と基本的な技術の習得が必要不可欠なのです。



 おそらく、デザインが理解できなかったり、思ったように、自分のデザインが作れないという悩みは、この基礎知識の習得がうまくいっていない、ということに原因があります。


 基礎に対する理解がないまま、応用的な部分に手を出しても、それらを本当に理解することは難しいと思います。



 だから、もし、デザインを学んでいて、迷ったら、基礎へ立ち返ってほしいのです。


 その時の手助けとなるのが、今回のグラフィック・デザインのコツであり、分類法です。



 もしかしたら、人によっては、あまりにも簡単なとらえ方であり、おもしろみはないかもしれません。


 しかし、今一度、基礎を復習し、本質を考える機会ととらえてください。


 応用や専門性は、その先にあるからです。



「グラフィック・デザインの三つの分野」











AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。