お父さんへ。

テーマ:
私が小学校2年の時に母と離婚した父。

その後の消息は知らないが、
生きていれば78歳。

生きていれば、ね。


お父さんへ。

今、どうしてますか?
お母さんと別れてからの生活はどうでしたか?

お父さんは、お母さんに甘え過ぎていましたね。
子供の私にでもわかるぐらい。

お母さんは、なんでもやりこなすスーパーウーマンだと思っていたんでしょうね。

自分が捨てられるともわからずに。

ねぇ、お父さん。
一緒に住んでいた時、散財ばっかり、酒ばっかり飲んで、何か今、自分の為になりましたか?

ねぇ、お父さん。
あなたと別れてから、お母さんは、
ホントに必死になって私達を育ててくれましたよ。
なんであんなに必死にならなあかんのな、と思うぐらいなり振り構わず必死に。


ねぇ、お父さん。
再婚しましたか?
再婚したとしたら幸せですか?


ねぇ、、お父さん。
今はもうあなたに会ってもなんの感情も湧かないだろうけど、昔は恨みましたよ。
クラスで離婚している親は、2、3人で、
学校の授業で無情にも
「お父さん、お母さんの職業を書きましょう」
を書かされて、それを参観日に発表するという
子供の心を傷付けまくる授業があった時なんか、
後で大泣きしましたよ。


ねぇ、お父さん。
今、私が借金まみれで、
あなたと同じ様に散財する夫を選んだのは、
何か運命ですかね?

わたしは幸せになってはいけないのですかね?


ねぇ、お父さん。
あなたのせいでこうなったとは言わないけど
あなたがマトモなら、こうなっていなかったと
ハッキリ言えます。


ねぇ、お父さん。
生きてますか?
死んでますか?
死んでもあなたから私達に多額の保険金が出るとかはありえないから、全く期待しませんが。

ねぇ、お父さん。
孫にさえ会えなかったその生きザマ後悔しませんか?


ねぇ、お父さん。
親に離婚されて辛かった子供の気持ち
あなたにはわからないでしょうね。

そんなに散財しながら生きたかったのなら
一生1人で生きてけば良かったじゃないですか。
なんで子供を作ったんですか。

子供はその親が良くて生まれてくるなんて
キレイな話よく聞くけど、
わたしはあなたが親じゃ無ければ良かったと
何度も何度も何度も何度も
思いましたよ。



ねぇ、お父さん。
わたしは子供にわたしの様な思いをさせたくないよ。



ねぇ、お父さん。
あなたの娘は、もう40過ぎましたよ。
その人生に興味無かったですか?


ねぇ、お父さん。
「亡くなりました」の連絡はいらないからね。
だって、興味ないもの。
あなたが死のうが生きようが。
AD