アートスペース&ティー「わとわ」のブログ

東京国立市で開いております、アートギャラリーとティーサロンを兼ねた、アートスペース&ティー「わとわ」のブログです。


テーマ:

アートスペース&ティーわとわのブログをご覧の皆様、こんにちは。

アートスペース&ティーわとわの佑梨子です。

ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

今月22日(水曜日)より「布のお楽しみ展」が始まります。

春の芽吹きの季節に三人の若手女性作家による「布のお楽しみ展」を開催することとなりました。京都で草木染め、手織りのストールを中心に作っておられる、佐藤亜紀さん。青森(東京)で伝統模様を使い、現代にも息づく模様のこぎん刺しを、草木染めの糸を主に使って小物や洋服を作っておられる、角舘徳子さん。同じく青森で発展した南部裂織をカラフルな色も混ぜながら織ってバッグやポーチなどの小物を作っておられる三好千佳さん。三者三様の布の表情、可能性をお楽しみいただける展覧会です。また、ワークショップでは、作家さんに加えて、佐藤亜紀さんが染めて手織りするときに残る糸を使って小毬を作っておられる稲葉春香さんにも講師としてお願いしましたので、稲葉さんの作品も展示いたします。明るく優しい春色に惹かれるこの季節にどうぞ、心のこもった布たちをぜひお手にとってご高覧下さいませ。

 

 

わとわのスリランカ紅茶、特製ケーキ付きのワークショップも開催いたします。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

 

《作家紹介》

  佐藤 亜紀
       新潟県長岡市(旧 栃尾市)生まれ
  2003年 長岡造形大学産業デザイン学科(現 美術・
       工芸学科)テキスタイルデザインコース卒業
  2006~2009年 京都の染織工房でスタッフとして働く
  2009年末 独立
  2010年 京都にて制作活動を始める
    以後、展示会やフェア、グループ展などに多数出展
 
 
角舘 徳子 noriko kakudate 

           新潟県佐渡市生まれ

              岩手県沿岸にて育つ

2009  こぎん刺しと出会う 

2012  独立

     草木での染織を始める

2013  青森県を中心に展示会やフェアなどに多数出展

2014  渋谷ヒカリエにて津軽若手工芸家メンバーと展示会を行う

 

 

三好 千佳
     青森市生まれ  

2009年  南部裂織保存会入会
2012年  京都造形芸術大学通信教育部 染織コース入学 

2012年  南部裂織保存会 師範科修了
2014年  南部裂織保存会退会

2016年  京都造形芸術大学通信教育部 染織コース卒業

2011年 より展示会やフェア、グループ展などに多数出展
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Markyさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。