最高の自分を演じるとは?

テーマ:

私は「感動プロデューサー」という仕事をしています。

「感動を生み出す演出」と
「感動を生み出す人を生み出す演出」

の専門家です。


仕事の大半は、
人やモノを輝かせる「演出」をしています。


「演出(プロデュース)」というアプローチは、
ビジネスシーンではまだうまく使われていません。


演出というと、
マイナスのイメージを抱く方も少なくありません。


センスのない過剰な演出をしたり
嘘で脚色したりする演出もどきがあるので
そういう勘違いが生まれてしまうのだと思います。


演出とは本来、
人やモノが持つ価値や魅力を圧倒的に引き出し
しっかり他者に伝わるように調和させることです。


本物の名演出家の手にかかると、
少し手を加えるだけでシーンが見違えるようになります。


ちなみに、
一流の俳優が演じているときも、
自分で自分を演出しています。


つまり表現力とは、

「洗練された演出力」

でもあるのです。


私も名演出家を目指していますので、
セミナーで会場の反応をリードし
展開や話し方を変化させています。
音源教材で何度も聴くとその技に気づけます。

 
私がセミナーや本で提唱している

「自分を演じる」

とは、自分の魅力や才能を最大限引き出し
他者に伝わるように調和させることです。

 

 

最高の自分を演じるための

1dayセミナーを6月に開催します。

「感動力2017」
Be the dramatic business entertainer

開催日時:6月10日(土)13時~18時半
開催場所:東京代官山

詳細と申し込みはこちら


 

AD