Go! Kandori!

広島県安芸郡熊野町の古書店、神鳥書店の公式ブログです。代表の神鳥大悟が書いています。


テーマ:
年末年始の古本まつりとその片付けが終わり、確定申告の締め切りまで少し時間があるこの頃、比較的のんびりと仕事をさせていただいています。値付けも時間に余裕があると楽しい仕事ですね。時に読み込みながら値札付けも丁寧に 笑
 
先の土曜、誘われて「とんど焼き」に参加してきました。私が子どものころは火力を競うようにあちこちで行われていたとんども最近は激減し、地区では久しぶりの開催でした。熱で竹が割れる大きな音に子どもたちは驚いていたようですが、懐かしい音でしたね。
 
普段話すことがない人たちともゆっくり話すことができ、有意義な時間でした。こういう時間がとれるのも祭りのいいところですね。
 
ある先輩の話で印象に残ったのが「神鳥」という名字についてです。
 
熊野には神鳥という名字が多く、その人いわく「神鳥」「馬上」「中村」は大三元(麻雀の役ですね)と呼ばれるほど熊野には多く、神鳥も学校のクラスに複数いたため、わかりやすく呼び分けるために男の子の神鳥はおんどり鳥、女の子はめんどり鳥と呼んでいたという話。私は熊野の学校に通っていないので知りませんでしたが、微笑ましいですね。
 
娘(小1)の学年にも神鳥は2人います。残念ながら2人とも女の子なのでめんどりとは呼ばれていないと思いますが、おんどり、めんどりが今も続いていたら面白いです。
 
来年またとんどに顔を出せば、もっと面白い話ができそうです。そのためにも地域の祭りには積極的に協力していこうと思いました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

勝手ながら明日1/22(日曜)は休業させていただきます。ご迷惑をおかけし申し訳ありません。

 

紙屋町シャレオ古本まつりから引き上げた本の整理と値札の集計が終わりました。そこで、売れたもののごく一部を紹介させていただきます。なお、価格は今回のもので、今後も同じ本をこの価格で販売するということではありません。ご了承ください。

 

 芸藩通志(全3巻揃、少書込)20,000円

 がんす横丁(全4冊セット)8,500円

 図説広島市史 6,000円

 カープV1記念球団史 5,000円
 広島みやげ(復刻)3,000円

 日本外史講義(全8冊揃)4,500円

 頼山陽詩集 4,000円

 学刻日本外史(全12冊揃)3,000円

 春秋左氏伝校本(全15冊揃)5,000円

 空外の生涯と思想 4,500円

 昭和30年代中心包装紙ほか一括 15,000円

 鉄道図(大正12年)3,000円

 時刻表1962年8月号 2,500円

 鉄道競争すごろく(大正14年)2,000円

 日本の古印 4,000円

 大野隆司木版画「風の又三郎」3,000円
 星の王子様50周年版 2,000円


正直、お祭り価格はあります 笑。今後も即売会では通常より安く出していきます。理由は毎回ご来場いただきたいからです。

 

即売会といえば、次は4月、カジル横川での即売会に参加させていただく予定です。しっかり準備をして臨みますので、よろしくお願いいたしますニコニコ

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週末、広島は大雪雪だるまになりました。熊野町も15cmほど積もり、今日水曜になってもあちこちに残雪があります。店の前の道は毎朝凍結していますので、十分ご注意ください。

 

 

今日は地元、広島古書組合の初市でした。大雪の影響が心配でしたが、近隣の岡山、山口、島根からもご来場いただき、まずまず賑わいました。地元の市は商いに不可欠、今年もできる限り盛り上げていきたいと思っています。

 

今回は18点出品、3点フリになりましたが、すべて落札されました。買いのほうは、いろいろ入札しましたが、終わってみれば落札なんと1点ガーン。貢献できませんでしたアセアセ

 

 

ところで、滝平二郎という切り絵作家がいます。私、ずっと「たき・ひらじろう」と読んでいましたが、昨日ある作品集の奥付を見ていてようやく知りました。「たきだいら・じろう」だったんですね。これは恥ずかしいアセアセ

 

このことを市で同業者に話したところ、同じ誤読をしていた人が何人かおり、また「たきひら・じろう」と思い込んでいた人も。滝平二郎という漢字は見慣れていても、読み間違えていた人が多く、可笑しかったです。みんな、何回この作家の本を売ってきたのでしょう?笑

 

大仏次郎なんかも誤読している人、意外に多そうです。私も最初は迷わず「だいぶつ・じろう」と読んでいました。「おさらぎ・じろう」ですね。

 

難読の人名は一度覚えると忘れないものですが、簡単な漢字だといつまでも誤読に気づかないまま、なんてこと意外に多いのかもしれません。

 

 

年末年始の「紙屋町シャレオ古本まつり」が終わり、その片付けに追われ、先週はお待ちいただいていた買い入れを連日行い、今日初市が済み、ようやくひと息ついています。値付け待ちの本が大量にあるので、今日からしばらくは値付けをコツコツがんばりたいと思っています。確定申告の準備もコツコツと。。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)