トム・クルーズの娘

テーマ:

tom

韓国のネットサーフィンをしていたら、

こんな見出しが。

だからアクセスしてみると、雑誌に載ったのをスキャンした写真。

ほほえましくて載せてみました。

それにしても、パパそっくりの娘。


後日談:一日に450万人がアクセスしたとか。

AD

意外と公衆電話って、使う人がいるもんですね。
つい最近、私もその一人。
隣からも「けいタイの充電が切れて・・・」との声が聞こえる。

公衆電話はもはやケイタイの電池切れの人用になってしまったのか。
さて、東京から鎌倉に電話するだけでも、これが案外、値段が高い。
持っていたテレカはすぐにも使い果たし、

荷物はあるわ、大雨で服はずぶぬれるわ・・・、
この状況で小銭を求め走り回ることに。

旅先でこれでは、いやになる。


思い出した。
韓国の高速道路の休憩所で、小さなコインロッカーがあったこと。
かなりの台数のケイタイが充電できるサービス。しかも無料。
バッテリーだけをはずして充電器にセットし、そとから扉に鍵をしめ、
トイレを済まし、お土産屋によってきたら、もう充電終了。
韓国ではケイタイを買ったら、バッテリーが2つだった
出かけるとき、予備を持って出ればあんな不便はせずに済む。
それでもバッテリーサービスがあるのに・・・・。


大学の購買部でのケイタイ充電サービスを思い出し

コンビにで聞いてみた。「充電サービスはありますか?」と。
店員さんはポカンとした顔になった。

無料とは言わないから、せめて
駅前のコンビニだけでも充電サービスがあったら助かるのに。

ケイタイ社会を志向するなら徹底的にしてほしい。
1ヶ月たらずでモデルチェンジばかりしないで、ね?
メーカーの責任じゃないって?
それなら、せめてバッテリーは2つにして欲しい。

AD

ミシェル・ウィーの威力

テーマ:

ご無沙汰しました。決まった生活が乱れると(休みで)、
ブログも置き去りになってしまったんですね。


先日、韓国に行ってくる機中で読んだのですが、
多くの人に注目される人、こう有るべき、の見本を紹介します。
ミシェル・ウィー。

父と母を韓国人に持つ、180cm長身のプロ・ゴルファー。
かならず、「美人」が付くあの)恐るべき16歳少女曰く、
「彼らは、自分の意見をいう権利があるし、
だからといって、私は彼らの言うことなど、気に留めないわ。
だいいち、慣れているしね」
匿名の「誹謗中傷」に、ノイローゼ気味の芸能人のみなさんに、

きかせたいな。

AD

先日、絶景を前に「やっべ~」しか言えない若者に異議申し立てをした。

ところが、国民的番組である、スマスマでこれの上をいくのを見つけたのだ。

なんと、宇宙を前にした「やっべ~」感じは、トロかグラビアかと

宇宙飛行士、野口さんに聞くのだった。

野口さんもつられて、「グラビア」に近いかなと。

もう、絶望的。

私が堅物なのか、それしか言う単語力のなさが問題なのか、判断しかねる。
もちろん、流行り言葉であることも知っているけれど、よりによって・・・

聞いてみたくなった。

人事部の皆さん。リクルータの方に聞いていただけませんか?
「あなたは、宇宙を実際見れたら、なんと言いますか?」と。

それとも、クメヒロシの「最後の晩餐には、何を?」の代わりに、この質問はいかが?

日本語能力

テーマ:

ご無沙汰いたしました。ニュージーから一ヶ月半ぶりにやっと帰国しました。でも、いつもの外国旅行は2週間もすると早く帰りたくなるのに、今回は正直帰りたくなかった。気候にも恵まれたのも一因かも。去年は8月に雪が降ったというのに、今年は梅の満開を見ることができたから。景色抜群、おいしいワイン・・・
 さて、今日は韓ドラに関係ないことを言わせていただきたい。なにせ、立腹なのだから。
Queenstownでのできこと。

ゴンドラにのって山頂から見晴らす景色は、「言葉で言い表せない」という陳腐な表現しか見あたらなかった。しかし、わたしよりもっと強敵がいた。息を呑んでビデオをまわしている後ろから、
大学生らしき日本男児の「やっべ~」という叫び声。
・・・・・・・・・;;

泣きそうだった。

飛行機代、宿代、ゴンドラ代金、いやしいかな。決して安くない旅だったのに、私の脳裏にはこのすばらしい景色の思い出とともに、「やっべ~」の声までが濃く濃く刻印されてしまったのだ。

これって、罪じゃないの?

英語のさわぎじゃない、日本語を学ぼう。