さすがビョン様。
前回、演技力で褒めたが、他にもビョン様様と仰ぐところがあった。
「アイリス아이리스」でのイ・ビョンホンの扮する「ヒョンジュン」のファッションが広告塔となって業界はホクホクらしい。
視聴率も、もはや30%間近。
それは、恋人キム・テヒとのラブシーンのお陰?との下馬評。
キスシーンは5%、ベッドシーンは10%上乗せと。
そりゃ、イ・ビョンホンは役でも百連練磨の上、四十路に手が届きそうな齢ときている。二十歳そこそこのBoyaとはわけが違うでしょうよ。
今回は、真剣すぎないエロかわいい路線のようだ。
なかでも、ネット検索一位をとったのが「飴玉キス사탕키스」。
$韓ドラ・マガジン
「White Dayのプレゼントに飴玉ひとつないの?」とねだるキム・テヒに、
「本当に飴玉ひとつだな?」と念を押し、しばらくして現れたイ・ビョンホン。
ところが、手ぶら。
「何、手ぶらなの?」というキム・テヒの口をキスでふさぐ。
次の瞬間、びっくりするヒロインの目とぽっこりもりあがったホッペタが画面いっぱいに。
飴玉業界は、来春のホワイトデーに向けて、大急ぎで「デカ飴玉」の生産に拍車をかけるべし。
どんなに高く見積もっても、コイン一つで済みそう。これは男性諸君にも朗報かも。
ただし、こう見えて実行に移すには、高度なテクニックを要すると思われ、その境地?に至るまでの授業料も相当必要かも??なら、あっさり降参する?

AD