on air
韓ドラといえば、飽きることなく使い古されてきた、「出生の秘密・財閥&シンデレラもの・不治の病」。これを内部告発するドラマができたようだ。

韓ドラのオハコのスジで視聴率稼ぎとちやほさされる人気作家役には、ホテリアーでお馴染みのソンユナ

「あんた、処女作ではちゃんとしたものもかけたじゃないの」と作家のプライドをくすぐるクールなPD役には、冬ソナでヨン様の陰に隠れた感のあったパク・ヨンハ。どうかここではプレークしてほしいな~。

 一方、妖精呼ばわるするものの、2行以上のセリフがいえないクワセ者のCM女優役には「キム・ハヌル」。

 どころが、こんな彼女でも、傷つきやすいやわらかい心を見せる相手がいる。往年はチョンド・ヨン級の役者を多く抱えていたが、いまは落ちぶれた芸能プロ社長のイ・ボムスこの人、決して長身でもハンサムでも若くもないが、韓国人になぜか人気絶大。演技がうますぎるからとのこと。

 これで匂ってくる。この二組の男女、ラブラインが絡み合うのは当たり前かも。しかし、サブタイトルが「片恋(片思いとの違いは?)」らしいから、4人が一方方向を向いて輪になるのか??

 現在4回分が過ぎたところ。ここまではこの4人が火花を散らすのがなんとも気持ちよい。機関銃のように吐き出すセリフに、よくも「舌」が回るなと感心しきり。

 視聴率はもはや20%を超え、いい兆のようだ。作家は「パリの恋人」「プラハの恋人」を書いた人。「面白いけど、深みがない」という自分に向けた視聴者の批判をそのまま、ソン・ユナに吐かせているとか。

これで「負の韓ドラ」の精算となる?これ、いかに!!!

AD

コメント(18)