「Tell me, Tell me タンタ、タンタ、タララ~」

一度聞いたら、耳にその根っこが残り、一日中頭にこだまする。

歌って踊るのは、10代の少女5人グループ、Wonder Girls。

この曲のプロデューサーは、ピ(RAIN)の育ての親、パク・ジンヨン。

この曲に合わせて踊ったのをネットに載せたのが、毎日1千以上だという。

女子学生なら当たり前すぎる。中には、消防士グループ、職場の同僚による年末かくし芸大会バージョンなどなど。

あまりのフィーバーぶりに、ニュースにも取り上げられ、振り付けも流してくれた。

この中毒性の高いメロディー、もういい加減聞き飽きたが、

思わず体を動かしている自分がいる。

AD