この夏、一日も欠かさずネット女王であり続けた「シン・ジョンア」。

彼女の名前がメイン画面になかった日はなかったくらい。

1972年生まれ、前東国大学の助教授、前ソンゴク美術館学芸室長。エール大学博士

 しかし、キャリアーウーマンのモデルのように見えたが、その光が強すぎたのか、闇も深すぎた。

光州ビエンナーレ典の共同責任者に抜擢されたことで、彼女の学歴である「エール大学博士」が偽物であることが明るみにでた。となると、東国大学に採用される過程に何かの疑惑がなかったか、の疑惑が生じる。

 しかし、これはほんの発端に過ぎなかった。まもなく、大統領秘書室政策室室長である、「ビョン・ヤンギュン」の愛人説が浮上。

この大物の愛人のおかげで、小さな美術館に錚々たる企業から多額の寄付金を集めることが出来、美術館にとってもなくてはならない存在に。

ところが、どこから流れたのか、なんと文化日報に彼女のヌードが掲載された。スポーツ紙でも雑誌でもない日刊紙に!これで、罪はさておき人権侵害だと、マスコミが騒然。

 ほどなくして、今度は証券通帳が発見された。2年間で2億ウォンが5億ウォンを上回る額に運用されていることも発見。

それに、隠し金庫の発見。そこには、ソンゴク美術館の館長との黒い相互依存関係が見え隠れ。

しかし、すべてはまだ調査中で罪の立証が難しいため、検察が頭を痛めてる。これによって、現ノムヒョン政権のダメージは計り知れない。

学歴の部分については、エール大学が異例に、「シン・ジョンア」は本学と何の関係もない、と声明を出している。

 これじゃ、作家たちが真っ青になるのも分かる。小説でも書けないほどの、シネマスコープ。

いつもは、ホット過ぎる韓国の大統領戦。だが、この事件のおかげで、ほど良いホットさが保てているような・・・。これはシンジョンアに感謝すべき?



AD


bae18
こんなにきれいな35歳男、見たことありますか?

まだ、「太子の身分」のヨン様です!!

先日は、裏番組で「冬ソナ」まで放映。何時間もヨン様の顔を拝めて幸せでしたん!!

目下のところ、掲示板には相手役のヒロインがミスキャスティングとの事でにぎわっています。ストーリー展開も初めより迫力に欠ける、との意見も多々ある。

(掲示板の意見がどうであれ、私としては、歴史の定説から離れて、ファンタジスティックなストーリも好きだが、何せ斬新過ぎたのかな?)

しかし、はっきり言おう。

ストーリーがなくったって、良い!

他の役者、でなくてよろしい!(とまで言おう)

いや、もう一人のヒロインのスジニだけは出て欲しい。

涼しげな目をみていると、気分が爽快になるから。

ということで、はやく日本で公開されることを待ち望みましょう。

はじめて大画面のテレビがあればなーという気分に。

大スクリーンで見ると、多分画面の中に入って行くでー。


AD

先日ふれたヨン様の子役ユ・スンホ君は、月火の時代劇「王と私」で、15世紀末の王様「成宗」の子供役として出演していた。

「太四記」が延期になったため、出演時期がダブってしまい、くしくも、先週は月火水木,の四日連続、彼の顔をみることができたのだ。一重まぶたの丹精な顔に、お姉さま(彼は14才であるため、姉となる女性層は厚いはず)方を虜にしたとか。しかし、残念ながら昨日で「王と私」での取り分は終わった。ネットでは、もっと見たかったとの声が殺到。今日放映の「太四記」でもいよいよヨン様にバトンタッチする予定。

いつの間にか、彼は「リトル・ソジソブ」と呼ばれている。

影響力としては、リトルヨン様といわれても。いいや、ヨン様ジュニアと呼んであげよう。役だけでなく中身でも。
dam

AD

漫画「太王四神記」

テーマ:

なんと、池田理代子さんが漫画「太王四神記」を描くことになったらしい。

池田さんの描く顔がヨン様のあごの線と鼻筋に近いと。

もっとも、ヨン様ファンの友人が、依頼を受けないと、結局他人いくだけだから、ということも効いたらしい。講談社の「TOKYO★1週間」「KANSAI1週間」の9月25日号から早速発表されるようだ。

してみると、なんとも似ている!!
ikeda
特に右の方は、そっくりを超えてモンタージュレベルよ^^

3回が終わったところで視聴率はうなぎのぼりだ。

特番は11.3%だったものの、本番がはじまるや、一回目が20.4%、3回目で26.9。一日を置いて始まった再放送でさえ、二桁。

まだヨン様がお目見えしてないのに、だ(1回目では神話時代のヨンダルフさま)。この視聴率はすべて、子役の奮闘によるものとする。

なかでも、ヨン様の子役の「ユ・スンホ」君はソ・ジソブと瓜二つといううわさ。

ソジソブ本人も、確かに似ている、というコメントを出したとか。

ヨン・ダルフごと神話時代のヨン様
yondarf

ヨン様の子役
3

ヨン様の恋人役の子役

little1

初恋で友人、しかしライバルになる運命のいたずら
2

いよいよ放送が始まりました。

やっと、ヨンさまに会える!!

10日は、特別番組。11日から`13日まで3回分が放送され、

来週からは普通に水・木ドラマになります。

これから、いろいろと紹介していきますね。

ネタバレをお許しください。

しかし、ネタははじめから特別番組でばらしている。

それでも、本番を見ると、話の運びがうまい。

さすが、ソン・ジナ作家。

今日は、タイトルの話から。

太王とは、高句麗19代王、廣開土王。韓国歴史上、一番大きな領土を拡張した王様。

四神とは、明日香古墳でも有名な青竜、白虎、玄武、朱雀。

神話時代とドッキングして、四神はヨン様の子分となって、ファンタスティックなストーリーに。

このCGがすごい。

青竜=東の守護神、木を司る
1

白虎=西の守護神、鉄を司る
2

玄武=北の守護神、水を司る
3
朱雀=南の守護神、火を司る
4
神話時代の神様と、後日の廣開土王としての一人二役のヨン様。

神様としてのヨン様=ヨン・ダルフという噂^^
5