意外と公衆電話って、使う人がいるもんですね。
つい最近、私もその一人。
隣からも「けいタイの充電が切れて・・・」との声が聞こえる。

公衆電話はもはやケイタイの電池切れの人用になってしまったのか。
さて、東京から鎌倉に電話するだけでも、これが案外、値段が高い。
持っていたテレカはすぐにも使い果たし、

荷物はあるわ、大雨で服はずぶぬれるわ・・・、
この状況で小銭を求め走り回ることに。

旅先でこれでは、いやになる。


思い出した。
韓国の高速道路の休憩所で、小さなコインロッカーがあったこと。
かなりの台数のケイタイが充電できるサービス。しかも無料。
バッテリーだけをはずして充電器にセットし、そとから扉に鍵をしめ、
トイレを済まし、お土産屋によってきたら、もう充電終了。
韓国ではケイタイを買ったら、バッテリーが2つだった
出かけるとき、予備を持って出ればあんな不便はせずに済む。
それでもバッテリーサービスがあるのに・・・・。


大学の購買部でのケイタイ充電サービスを思い出し

コンビにで聞いてみた。「充電サービスはありますか?」と。
店員さんはポカンとした顔になった。

無料とは言わないから、せめて
駅前のコンビニだけでも充電サービスがあったら助かるのに。

ケイタイ社会を志向するなら徹底的にしてほしい。
1ヶ月たらずでモデルチェンジばかりしないで、ね?
メーカーの責任じゃないって?
それなら、せめてバッテリーは2つにして欲しい。

AD

118でお願い?

テーマ:

警察は110(韓国は112)

火事になったら、119(同じ)

で、口の中も火事になり得る。

「118にしてあげてもいいよ」
韓国のとある辻食堂のおかみさんの弁。

口が火事にならない程度の「辛さ」ということ?

そうか、それは辛さの指数にもなるのか。

もう少しさげるなら、117?

どこかのカレー屋さん。
この指数、お試しあれ。

AD

ご無沙汰しました。ごめんんんんなさい~。
きょうは、日本語と韓国語の言い方の違いについて。

食べる」と「飲む」なんて言葉は、初級の初級の単語ですよね。
しかし、この使い方というのが、そう簡単ではない。
では、では、みなさん。

薬はのむもの?たべるもの?
もちろん、のむものですね。
ところが、韓国語では、「食べるもの」
え?薬を食べる?

ちなみに韓国ドラマをみると、お酒も「食べる」という表現を使っている。
つまり、日本語の「のむ」とは、噛まずにのどにやるもの
「食べる」のは、しっかり噛むもの

たから、漱石のどの作品でしたっけ?「タバコをのむ」という表現がある。
しかし、韓国では、固形は、食べる、液体は飲むと表現。
ただし、酒やスープの場合、
液体にみかかわらず、一緒におつまみや、

具を食べるから「食べる」という表現を使うのかしら?
英語ではどうだっけ?

 語学とは、単語や文法を学ぶものでなく、
違う「考え方」を学ぶものだと思っています^@^

AD