韓ドラ diary

韓国ドラマを見た感想です。これからドラマをご覧になるかたは ネタバレに注意してください。


テーマ:

屋根部屋の皇太子

3話


会長(ハルモニ)宅に皇太子が現れ、テムとハルモニは絶句。
だけど 偉そうにするばかりで まったく話が通じないのよ。

「何者だッ」 っと掴みかかったテムを、ヨンソルが投げ飛ばす騒動に。

上から目線で喧嘩騒ぎを起こす皇太子に パク・ハはカンカン。
そのうえ、タダメシ喰いの4人にオープンする青果店を手伝わせようにも、

皇太子だけは いっこうに働かない。
オープン記念セールに使うイチゴ摘みも、皇太子はやる気なし。

一度たりとも “労働” したことないでしょうーから 仕方ないよね、、、
ところが 現代では アンタ何様! の困ったお方・皇太子が、老人会の看板を

毛筆でサラサラと書き、あまりの名筆に村長が大感激!

人手を貸してくれて、イチゴ摘みは早々に作業終了。
出発まで時間が余った二人は UFOキャッチャーで盛り上がる。

そして 青果店にピッタリの大根人形を皇太子がゲット☆

なんだかんだ言って 皇太子に助けられた?
現代で甘い物のトリコになった皇太子。

得意げに綿菓子を頬張る姿が可愛い~はぁと小


孫ソックリ男に会いたがるハルモニの会社へ 皇太子を向かわせるパク・ハ。

でも チンプンカンプンの皇太子に ハルモニは涙を流すばかり。
その後、お妃ソックリのセナを見かけ、感極まって抱きしめちゃうんだけど

いきなり女性に抱きついたロン毛の男は どう見ても変質者。
皇太子は警備員に引きずり出されてしまう。

一方、パク・ハの小切手を偶然発見したセナは、こっそり奪って破棄していたー。



4話


皇太子がハルモニに会ってる間、パク・ハは青果店の契約残金の支払いを

すませることに。

ところが・・・ 小切手がない!!
店の明け渡しを宣告されたパク・ハに、セナが米国に戻る条件付きで貸すと言う。

それじゃー 残金を払っても青果店ができないじゃん汗
テムと結婚したいセナは母親の職業も再婚歴も隠してるから、異父姉妹の

パク・ハにチョロチョロされては困るのね。
もしもパク・ハの記憶が戻ったら、 孤児にした原因がバレるもんねぇ。

とにかく パク・ハにいなくなって欲しいわけだ。
小切手紛失でバタバタしたパク・ハは、皇太子のお迎えをすっかり忘れてた!

雨の中、ひたすら待ち続ける皇太子汗

パク・ハが迎えに行った時にはズブ濡れになってたの。
で、「約束を守れぬ奴の商売なんか潰れる!!」と、暴言を吐いてしまう。

青果店がダメになったパク・ハにはグサッとくる言葉だわ。

パク・ハにしてみれば、300年前は偉くても 今はタダの甲斐性なし。

お迎えだけでも精一杯なのに つべこべ言われる筋合いはない!
二人はものすごーーく険悪に。。。


そんな時に パク・ハの2年前の同僚が、置いてきた荷物を届けに来た。

この中には テヨンが描いたスケッチとケータイがあるのよ!

2年前、行きずりの観光客のケータイと入れ替わってたんだ~

テムが証拠隠滅のために海に投げたのは 観光客のケータイ!

無駄になった苺は ご近所友だちが売りさばいてくれた。

パク・ハの状況を知った皇太子は 自分の言葉を激しく後悔。
パンダの着ぐるみでブッ倒れるまで客寄せしてたよ。

あんなに働くことを拒んでた人が?! (しかも 客寄せダンスがうまいっっ音譜

パンダの中身を友だちのベッキーと思ってるパク・ハから、屋根部屋を引き払い

米国に戻ると打ち明けられる皇太子、、、


その夜、テレビショッピングにハルモニの会社の 『船上ウエディングプラン』 が

商品として登場。
モデルは社員のセナが務めた。
テレビを見た皇太子は 「余のお妃が結婚式を?!」 っと、仰天。

中継場所の船上に駆けつけ、セナに詰め寄った!
それを見たテムが皇太子を殴り、勢いで海に落ちてしまう。
2年前、テヨンが海に落ちた時と同じー!!
今回はセナがそばにいて、テムは逃げるわけにもいかず。

皇太子は病院に運ばれた。
そして 意識不明の間、テヨンとセナは皇太子とお妃の生まれ変わり=

= “転生” に思い至った!

目覚めた皇太子は テヨンになりすまそうと決心したのか・・・

ハルモニに 「テヨンです」 と告げるー。



5話


米国行きを決意したパク・ハは衣冠を4人に返す。

衣のなかにはブヨン作 (皇太子はファヨン作と思っている) の蝶の刺繍が。

お妃(ファヨン)が死んだ時に いったん消えた刺繍の蝶が、再び現れている?!

皇太子は 『お妃殺害とテヨン失踪の関連を解き明かせば300年前に戻れる』

と考え、テヨンに成りすます。

テヨンのことを何~にも知らないのは 記憶喪失ってことで OK

さっそく ハルモニに屋根部屋の買い取りをお願いしたら、ロン毛を切れと

言われてしまった。

現代に馴染み、屋根部屋を守るには断髪するしか・・・。

テムはDNA鑑定を目論むが、テヨンのケータイを持ってるなら調べるまでもない!!

~となった。

ハルモニは 記憶喪失の原因を探るためにケータイをチェックすることに。

ケータイには テヨンがテムを撮った画像が入っている。

2年前、「テヨンとは会えなかった」と証言したテム。

これを見られたら、テヨン失踪に関して言い逃れ出来まい!
慌てたテムはケータイをこっそり壊そうとするが、セナに見られそうになり、

とっさに セナ母がセナの部屋に忘れた紙袋に隠す。
紙袋はセナ母が取りに来て持ち帰ってしまった。

「母はイギリスの大学教授」 と偽ってるセナは、母が持ち帰ったとも言えず、

「紙袋は捨てちゃった」と嘘をつく。
捨てたなら大丈夫だろ ~と思ったテムは安心した様子。


屋根部屋の荷物は引き払い、居候4人はハルモニ宅へ移った。

その夜、皇太子は 「お前の商売潰れる」発言を詫びにやって来た。

パク・ハは9歳で記憶喪失の孤児になった過去を打ち明ける。

そんなパクハには 南国リゾートの写真が唯一の気晴らしだったことも。。。

そして 皇太子に願いが叶う南国のお守りを託した。

皇太子に 「ここに残れ!」 と言われ、揺れるパク・ハ。

が、断髪前の記念撮影を別れの記念と解釈したパク・ハは とうとう屋根部屋を出て、

空港行きのバスに乗る。
断髪した皇太子はパクハに会いに行くが、屋根部屋はもぬけの殻、
トラックに轢かれそうになりながら引き止める皇太子!!
たまたまトラックが南国リゾートの風景画を積んでいて、それに目を留めたパクハを

バスから引きずり降ろした!
二人は一気にいいムードにラブラブ

両思いっぽくなってきた♪

テムはツメが甘いぞ。

ケータイをきっちり処分しなきゃ!

紙袋じゃなく、上着の内ポケットに入れるべきでしょ~

2年前、ハルモニの腹心だった男が倉庫番になってたね。

大叔母にも恋バナがあるのかな。

パンダ、断髪、マンボ母の祭祀・・・爆笑の連続!! (^O^)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

屋根部屋の皇太子

,2話


<300年前>

 

皇太子の妃選びが始まり、臣下の娘ファヨンはお妃になる気マンマン。
ところが、、、
父が妃候補に選んだのは、なぜか?? 妹ブヨン
選妃の儀が近づき、姉を気遣うブヨンは干し柿を持ってファヨンの部屋へ。
その時、アイロンみたいな火のしを ブヨンの服にあてていたファヨンが、

落ちた干し柿を拾おうとして躓いた。

ブヨンのほっぺに火のしがー!
・・・顔に火傷をおったブヨンの代わりにファヨンがお妃に・・・

 

火傷を布で隠した姿で生きるブヨンはファヨンの陰となり、ひっそりとフォロー。
おかげでお妃ファヨンは 皇太子の寵愛を受けている。
ある日、「生きていても死に 死んでもいきるものは?」 と、なぞなぞを出す皇太子。
それは ブヨンに解けてファヨンには解けない問題らしいの。
その夜ブヨンは 干し柿を肴にファヨンと過ごす皇太子に答えを告げに来た。
数時間後、、、

芙蓉池にファヨンの死体が!!
突然の死が納得できない皇太子は殺人を疑い、頭脳派マンボ、武闘派ヨンソル

情報通サンを従えて捜査に乗り出した!
そして ヒ素を盛られて芙蓉池に落ちたのでは~と推理。
ヒ素は干し柿に付いてる白い粉にそっくり。
干し柿がらみ・・・てことは、ブヨンが関わってるのか?!
だけど ファヨンの死を事故で片付けようとしてるファヨン&ブヨンの父親も怪しいね。

ブヨンをお妃にしたがってたし、 ファヨンは実子じゃないのかな??
その後、事件を調査中の皇太子&3家来は、目撃者情報を入手。
さっそく、話を聞こうと出向くが、、、

追っ手に襲われ逃げる途中で現代にワープ!!


<現代>


《 15年前 》
ファヨンとブヨンは再婚夫婦の連れ子セナパク・ハに生まれ変わり、義理の姉妹となる。
セナは幼いパク・ハをイジメていた。
イジメをパク・ハ父に叱られたセナは、トラックの荷台にパク・ハを置き去りに。
トラックは走り出し、泣きながら助けを求めるパク・ハにセナは背を向ける。
パク・ハは行方不明に、、、


《 2年前 》

ニューヨーク。
ブヨンの手刺繍の蝶々に導かれるように パク・ハとめぐり会うテヨン

300年前は結ばれる縁ではなかった。

でも 現代では一目見てパクハに惹かれるテヨンハート
んが!!  テヨンは その直後、行方不明になってしまうー!

っというのも、テヨンは事情を抱えた御曹司なのね。
会社を継ぐ気のないテヨンは、継ぎたいのに継げない野心家の従兄弟テム

と口論になり、テムに殴られた衝撃で転落、行方不明に、、、
テムはテヨンを助けず、ニューヨークで会えなかったことにしちゃった。
「従兄弟」 といっても、ハラボジが浮気して出来た子がテムの父親 ~という関係。
だから ハルモニ(会長)はテムには継がせたくないんだわ。
一方、登録情報から父親が判明したパク・ハは韓国に戻るが、父親は死亡。

15年ぶりに置き去りにしたパク・ハが現れ、セナは動揺する。

しかしパク・ハは交通事故に遭い、置き去りの記憶を失っていた・・・

《 現在 》

パク・ハはセナ母 の市場を手伝いながら屋根部屋で一人暮らししている。
父親の後妻(セナ母)と連れ子(セナ)を家族と思っているのね。

でも 置き去りが後ろめたいセナは パク・ハを冷たく突き放していた。

ハルモニの秘書を務めるセナはテムの恋人。
ある日、セナのマンションにおかずを届けたパク・ハはテムと鉢合わせ!
ニューヨークでテヨンがパク・ハに一目惚れした時、テムもいたんだよ~

テヨンとテムが一緒だったことを知るパク・ハの登場にギクリのテム。

パク・ハのほうは テムの顔を覚えてないみたい。
それにしても、、、玄関をあけたのは誰???
室内にはセナとテムしかいなかったはずよ?

  

さて、皇太子&3家来がワープした先はパク・ハの屋根部屋だった!
あんな格好の男が4人も部屋にいたら怖いよっっ
行き場のない4人は警察でも厄介者扱いされ、パク・ハは面倒みるハメに・・・
洗面、トイレ、電化製品の使い方、、、現代の生活を知らない大の男4人に
一から教えるパク・ハ。
保母さんと園児たちみたいで可笑しくって可愛いよ!

カルチャー・ショックの連続でドタバタやってるうちに、皇太子がセナを見かけ、

ファヨンがいた! と思ってしまう。

屋根部屋は300年前との連絡通路に違いない~と考える皇太子。
一方、会長はテヨンの生存をあきらめて テムを家に迎える決心を。

そして テヨンの荷物を運び出すことになった。

荷物の運び出しを頼まれたパク・ハは 4人を連れて会長宅へ。

そこで テヨンの写真を見た皇太子はビックリ!

会長は皇太子を見て テヨンが戻って来た! と思ってしまう。

皇太子を見たテムは 生きてたのかー! と思ったんだろうね。



カルチャー・ショックの可笑しさ、可愛らしさが たまんないよー

複雑に絡み合った過去と現在の登場人物や謎めいた事件のゆくえも

気になります☆


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。