韓ドラ diary

韓国ドラマを見た感想です。これからドラマをご覧になるかたは ネタバレに注意してください。


テーマ:

栄光のジェイン


9話

名乗ろうとするジェインを なんとか止めたところへ 「俺の妹だ!」 と

ヨングァンが登場。

回想によると、イヌ少年は見ていたんだね。

父親がヨングァン父に大金を渡す場面を・・・。

プレゼントしたアップリケにも見覚えがあり、ユン会長の娘と確信!

そして なぜ父親がそんなことしたのかも分かっている。

ユン会長が亡くなると、会社の所有権は大株主のジェイン母に。

事故で入院したっきりのジェイン母に代わって所有権を主張できるのは

ジェイン1人なんだわ。

イヌ父は代理人の立場のくせにデカい顔してたんだー!

意識が戻ったジェイン母はリハビリに時間がかかる様子。

もどかしいね~

本社に足を踏み入れたジェインは 妙ななつかしさを覚える。

お父さんの魂が愛娘を呼んでるのかしら、、、


2次試験は販促チームの3人に 『発売前の新商品を売ること』 。

スポーツ用品を扱ってる会社だったのか。  

やっと何の会社か分かったよ ^^;

早く売った4名だけが合格し、各自の3次試験の課題が入った金庫の

暗証番号が得られるってわけ。

受験者の中に借金取りのグンボクが紛れていたけど、今後はヨングァンに

協力してくれるのかなー


回想によると、ヨングァン父が事故死した夜・・・

ヨングァン父に呼び出されたホ・ヨンドは 現場で事故を目撃。

救急車に一緒に乗って、瀕死のヨングォン父から時計とメモを受け取った。

ヨングァン父が 「そこにある」 と言って渡したメモには 『あ QR 31』 と

書かれてたけど、 何の番号? 何を遺したの??

ホ・ヨンドは時計とメモを金庫に入れた。



10話

ジェインは自分が売る商品・登山靴について知るために資料室へ。

入室に必要な社員証はインチョルが貸してくれたよ。

インチョルはヨングァン姉に露骨に冷たくなってきた~

そして イヌ父の健康状態を調べるようにヨングァン姉に指示。

イヌ父ってときどき 胸が苦しそうだもんね。


イヌはジェインの身を案じ、入社を断念させて介護人に戻そうと説得中。

しかし 横柄な頼みっぷりにジェインがカチンときて モメていたら・・・

なんとその間に!

ジェインの課題の登山靴がなくなった?!

ヨングァンと一緒に販売店に行ってみても、発売前の商品は置いてない。

その時、ジェインはカラオケ店でバイトしてるヨングァン母を発見。

店の保証金が上がって、お金に困っているのよね。

ジェインはヨングァンにバレないように ヨングァン母を連れ戻した。

この一件で ヨングァン母はジェインに少し心を開くようになったよ。

ジェインがとってもいい子なのは分かってるんだよね。

で、 失くした登山靴はイヌが持ってるんだけど・・・

ゴミ箱に捨てたのはイヌじゃないよ?

イヌは掃除のおばさんが持ってるのを偶然見つけたんだもん。

じゃ 誰がゴミ箱に・・・? ヨングァンの姉だろうか。


ジェインは横柄なイヌに腹を立て、会社のロビーで再びモメていた。

そこへ イヌ母が通りかかり、息子にビンタしたジェインにビンタ返し。

ジェインはイヌ母の怒りを買ってしまった。

ヨングァンも、一次試験突破を知ったイヌ父に追い出されそうになっていた。

そのころ オ検事がヨングァン母を訪ねていたー。



11話

ホ・ヨンドがかばったものの、「じゃあ 私に売ってみろ!!」 っと言われ、

ヨングァンはイヌ父に売るハメに。


買う気のないイヌ父に なかなか売ることが出来ないヨングァン。
すると、イヌ父のほうから取引を持ちかけて来た。

「打ち上げの会場で 私を笑わせたら買ってやる」 とー。

それは 球団2軍の優勝祝賀会で、かつて所属していたヨングァンに

恥をかかせてやろうというイヌ父の意地悪な策略。

だけど、 ただ 『買う』 という話が 『笑ったら買わなきゃいけない』 に

自分で追い込んでるけど? いいのかっっ  イヌ父??


ピエロの化粧で奮闘するもむなしく、会場はシラケるばかり。

かつての仲間の前で ヨングァンは赤っ恥をかいた。

その夜は酔っ払ってイヌに背負われて帰宅。

同情したのかな~  イヌがちょっと友好的になったね!

心が折れそうなヨングァンは “妹” ジェインにキスしたくなるハート

実は血縁無しで良かったよ~~

本当の兄妹だったら 同居はヤバいわ! この二人!! (>_<) 

ジェインが顔を背けたので キス未遂に終わったが、、、

もうちょっとで キスしそう~~


オ検事に 「ご主人の事故の日、変わった事は?」と 問われたヨングァン母は

ジェインが現れた日!! と気づく。

そのうえ 夫は17年前、退職金として大金を受け取っていた。

不安が押し寄せるヨングァン母・・・

ヨングァン母はジェイン母が気になり、入院先を見舞う。

そこで ジェイン母の口から行方不明の娘の名前=ジェイン を聞くのだったー。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

栄光のジェイン


7話

イヌの回想によると、彼は監禁された過去があるんだね?

それがトラウマになってたんだ~

犯人は 「父親を恨め」 と言っていた!

敵を作りそうな父親だもんなー

父親の電話に異様におびえるイヌを見て、ジェインは病気の原因を

父親がらみと察したようだ。

父親に強要されたイヌと、ジェインに返済するためのヨングァンと、

「入社して俺の世話しろ」 とイヌに言われたジェイン。

・・・3人はそろって願書を提出。


ホ・ヨンドの一次試験は 『レンガ1個=100万W として、希望する

年棒分を麻袋に入れなさい』 というもの。

受験者みんながガンガン袋に詰め込むなか、ボンボンのイヌは

周りを見下すように空のまま。

ジェインに借金があるヨングァンは それなりに詰め込んだ。

一同が詰め終わったところで、ホ・ヨンドは 『試験の本題=それを

担いで制限時間内に屋上まであがる』 を発表した。



8話

パンパンに詰め込んだ人は重くて担げず、大勢が棄権するハメに。

だけど ヨングァンは2軍といえども元スポーツ選手だ!

借金があるから あきらめるわけにはいかない。

ジェインに励まされながら底力を発揮するが・・・

空の袋を持ってラクラク階段を上がるイヌに突き落された!

しばらく失神してたけど・・・ 気が付いて復活☆

なんとか 時間ぎりぎりに根性でゴールし、合格に。

空袋のイヌと、1つしか入れなかったジェインは楽勝で合格。

ジェインって賢いんだね。

袋詰めの課題を出された時に 「意図はなんだろ?」 と考え、老子の

教え=足るを知る者は富む を思い出し、1個だけにしたんだって。

ホ・ヨンドはそんなジェインに感心していたよ。


そのころ ヨングァン母がジェインの手紙箱の中の通帳を発見。

夫が援助をしてたことに怒り、ジェインを追い出してしまう。

行くあてもなく途方に暮れていると、イヌから呼び出しが。

ナナを呼び出した後、突然、イヌ父が訪ねて来た。

イヌ父ったら、ヨングァンを突き落した暴行場面のモニターを削除し、

「よくやった!!」 って褒めたのよ~

イヌは どうすれば父親に褒められるか学びました (-_-;) 

そうこうしてるうちに ジェインが到着。

交通事故のトラウマがあるジェインに、イヌはますます「あのジェイン?」

と、疑っている。

ここで ジェインが名乗ってしまったら・・・?!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

栄光のジェイン


5話

孤独なジェインは家族ができたことが嬉しくって、同居したのか~。

ヨングァン母は夫の 「ジェインを元の居場所に」 が頭をよぎり、同居を認めた。

ヨングァン父がなーんにも話さずに逝ったもんで、遺言に深い意味があるとは

思いもよらないわけだ!


イヌが見下す → ヨングァン悔しがる ~を、えんえん繰り返す二人の前に

ホンジュが入社願書を持って現れる。

ヨングァンはコデ商事だけはまっぴら御免で、イヌは引退したくなかった。

しかし そうも言ってられない事情が・・・。


野球一筋のヨングァンには就職口がなく、ジェインに返済するメドが立たず。

努力が報われずツキにも見放され、出るのはグチばかり。

引退を拒んだイヌは 「だったら死ね!!」 っと父親にツボを投げつけられ、

かばったインチョルが怪我を負ってしまう。

イヌ父はインチョルがかばうの見越してツボを投げていた。

インチョルはイヌ父への憎しみをますます募らせている。

そんなインチョルがジェインを捜し当て拉致した!


6話

ジェインを拉致したものの、インチョルは傷口から大量出血し倒れちゃった。

ジェインはインチョルがほっとけず、病院へ。

そういう娘なんだわ。

逃げようと思えば逃げられたのに・・・

看護師は天職だったよね。

恩人となったジェインに数日後、高額の仕事を持ちかけるインチョル。

でも お仕事って イヌの専属看護師ー?

なにそれ、個人的なお世話係??

若い男性の何を世話しろっての~っっ

予告でいきなりキスされてた (^_^;)

ジェインの仕事の内容がなんかモヤモヤするけど、そのころヨングァン母が

店の保証金に困っていたのよね。

またジェインが立て替えるのかな。

ヨングォンは父の死後 次々とお金が必要な事態になり、とうとうコデ商事に

願書を出すことに。


さて、インチョルは恩人のジェインに高額の仕事斡旋で恩返し・・・

・・・と、思ったらそうじゃなかった!!

イヌ父への復讐に利用するつもり??

ジェインが亡き社長の娘で 実は大株主であることは調査済み。

それを ヨングァンの姉ギョンジュと密会しながら話してたの!

ギョンジュはコデ商事の秘書室勤務で、インチョルと通じていたのね。

タイミング良く、ジェイン母の意識も戻った。

ところで イヌ父って心臓でも悪いのかしら。

命に関わる病気を患ってるような感じも、、、



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

栄光のジェイン


3,4話

水ぶっかけの件が看護部長にバレたジェインは 一週間の謹慎を命じられる。

その間に 思いきって手紙の住所の父親に会いに行こうと決めた。

だけど 手紙の差出人はヨングァン父でジェイン父ではない。

ここで大きな間違いが発生しちゃったのね!

ジェインは手紙を読んだのかな?

手紙を読めば父親かそうでないか、分かりそうなもんだけど。

とにかく、ヨングァン父に隠し子がいたことになってしまった!!

ヨングァン母や姉妹はジェインを拒み、ハルモニだけが孫を哀れむ。

せめて 妻には事情を話せばいいのに ヨングァン父って口が重~~いの。

そこへ 退院したヨングァンが帰宅。

ジェインにまた会いたいナハートと思っていたのよね。

俺の妹だったのかよー! っとびっくりするやら ガッカリするやら、、、


息子を救った命の恩人=ジェイン を知ったヨングァン父は罪悪感を募らせ、

イヌ父に電話をする。

「ジェインを元の場所に戻します」 とー。

そうはさせるか! と、イヌ父はインチョルに命じてヨングァン父を探させ、

追われたヨングァン父が轢き逃げ事故に遭っちゃった!!

最期の言葉はヨングァン母に 「ジェインを元の場所へ」 だったが・・・

事故で動揺してるヨングァン母には なんのこっちゃ? って感じ。

真意は全く伝わってないようだ!

そのころ 退院したイヌは父親から引退を迫られていた。

横暴な父のせいでチックの発作に苦しんでいたんだね。

イヌ父の兄の子=インチョルも横暴なイヌ父を恨んでいる!

インチョル父とイヌ父の兄弟は不仲だったらしい。

すぐに怒り狂う激情型の危険人物なんだよね・・・イヌ父。

そして オ検事はイヌ父への疑惑をますます強めていたー。


ヨングァン父の死後、一家は高利貸しに家の権利書を取られてしまう。

借金を返済しないと路頭に迷うことに・・・

なんとか野球で再起したいヨングァンは球団へ。

しかし 7年も不振だったうえに肋骨の怪我も完治していない。

ヨングァンを見守り続けた2軍の監督は再起はありえないとハッキリ教えた。

ヨングァンはファン1号のジェインにホームランの約束をしていたのよね。

でも もう二度とホームランは見せられない・・・

ヨングァンの野球人生は終わった。

ジェインは一家に貯金を差し出した。

ジェインが現れたとたんに父親が死んだ展開なもんだからさ~。

いたたまれないのよ。

ただし ヨングァンの家で暮らす条件付きで。

ヨングァン母&姉妹に思いっきり憎まれてるけど 一緒に暮らしたいの?!


さて、ヨングァンを監視し続けていた謎の人物が登場。

イヌ父の会社のホ・ヨンドという男で、バリバリやり手の営業マンなんだわ。

しかも 元野球選手なのね。

連続トップを誇る営業チーム長のホ・ヨンドには3人の部下がいる。

右腕のチェ代理はIQ150の秀才だが 人づき合いが苦手。

女性社員のホンジュはお嬢様育ちだが 不倫で左遷された経歴が。

万年課長のギルドンは常にリストラ候補。

ホ・ヨンドの業績とユニークな人柄を見込んだイヌ父は イヌの教育係を頼む。

が、 コネお断りのホ・ヨンドは公開採用の条件を出した。

なぜか? ホ・ヨンドはヨングァン父の時計を持っている!

それは ジェイン父が死んだ日に止まったままの時計・・・

ジェイン父の死、ヨングァン父の死にホ・ヨンドが関わっているのか??


てっきり野球のドラマと思ってたら 違うみたい!

野球をやめたイヌとヨングァンが営業対決することになりそう?!

ところで あの会社は何を扱ってる会社なんでしょ?

ヨングァンは野球より うどん作りのほうが上手に見えたよ (^_^;) 




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

栄光のジェイン


1,2話


小3のヨングァンの父親は社長のお抱え運転手。

社長令嬢ジェインの誕生祝いに呼ばれたヨングァンは、副社長の息子イヌ

見下され、野球の戦いをいどまれる。

野球は初めてだけど、ホームランをかっ飛ばして可愛いジェインを喜ばせた!

そのころ・・・

車内で社長に不正を責められた副社長がカッとなり、後部席から乗り出して

ハンドルを無茶苦茶に操作。

土砂降りの中で暴走させ、社長、副社長、運転手もろとも川へ転落してしまう。

副社長は車から脱出し、親友の社長を助け出した。

いちおう 良心はあるのかね?

ところが・・・

社長(ジェイン父)を助けたつもりが、運転手(ヨングァン父)を助けてしまった!

副社長(イヌ父)が エッ! っと思った時には遅し。

社長は川底で息を引き取る。

ジェイン母は慌てて ヨングァンと一緒にいたジェインを迎えに来た。

「本物のホームラン王になったら結婚してくれる?」って話してたのよね。 

おマセさん♪

別れ際、ヨングァンはボールをプレゼントする。

そのボールには “ヨングァンの初ホームラン” と書かれていた。

ジェインはプロポーズの返事を 「うん」 と言って車に乗った。。。


事故は3人の父親達だけじゃなかった!

ジェインを乗せて運転してたジェイン母が落石に激突。

ジェイン母は意識不明、ジェインは行方不明になってしまう。

事故直後のジェインに何が起きたのか?

そこが よくわかんなかったんだけど、とにかく、見つかった時には記憶喪失に

なってたの。

イヌ父はヨングァン父に ジェインの名前を変えて、見知らぬ地に送れと命じる。

ヨングァン父はジェインを施設に送るが、良心の呵責からジェインに名前を

しっかりと覚えこませた。

「お前の名前はユン・ジェイン。 絶対に忘れるなよ」 と。

不正を捜査してたのは社長夫婦の友人の女性検事で、事故原因を怪しんだが

もはや死人に口なし。

気弱なヨングァン父は命の恩人のイヌ父をかばった。

事故は運転手の過失となる。

イヌ父は不正を亡き社長になすりつけ、会社を乗っ取った。


<17年後>


ヨングァン父はジェインを施設送りにした見返りのクッス屋を営んでいた。

ヨングァン、イヌは夢を叶えてプロ野球選手に。

球団オーナーの息子イヌはたっぷりお金をかけて 花形選手になった。
一方、ヨングァンは・・・

犬猿の仲のイヌと喧嘩して2軍落ちし、その後もさっぱり打てず。

打率をあげないと解雇の最終通告を受けていた。

唯一の栄光、高校時代にサヨナラを打った英雄の面影はない。

そんな二人がそれぞれ1軍、2軍の試合中に怪我のアクシデント!

イヌは鼻骨折、ヨングァンは頭と胸を打つ重傷だった。

病院スタッフはスター選手のイヌに気を取られて、ヨングァンはほったらかし。

瀕死のヨングァンを救ったのは 准看護師のジェインだった。

イヌが見下す → ヨングァン悔しがる ~の激しい対立を続ける二人に

ジェインが水をぶっかけたことから、ヨングァンはジェインに反発する。

そのうえ 看護部長から常にイビられてるジェインが うっかりヨングァンの

肋骨にカートをぶつけたことから、さらに険悪になった。

が、ジェインはボールの記名と同じ名前のヨングァンのファンだった。

さらに ヨングァンを輸血で救った時、ジェインは正看護師の国家試験を

断念したと知るや、キュ~ンと切なくなるヨングァン。。。


ところで このドラマはファンタジーなのかしら。

預言者みたいな物乞いのおじさんが現れたよ。

物乞いのおじさんは17年前、ゴミを漁っててペンダントを拾った。

そのペンダントとは?!

ジェイン父が娘の誕生祝いに準備したもの。

娘の幸せを願う父の祈りがこめられていた!!

それを イヌ父がポイと捨てて、物乞いが拾ったわけ。

心優しいジェインは物乞いのおじさんに親切にして、感謝されるの。

そしたら おじさんが願い事を3つ言ってみろと・・・。

 ①家族と再会

 ②ナイチンゲールのような看護師になる

 ③真実の恋をして、幸せな家庭を築く

半信半疑で願い事を言ったジェインに おじさんはペンダントを差し出した。

すると たちまちペンダント効果か?!

施設のシスターが父親の手紙を持って現れた・・・。



史劇 ・学園もの ・スポーツもの は、私の3大苦手分野ですが、韓国ドラマっぽい

始まりだったので面白く見られそうです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。