韓ドラ diary

韓国ドラマを見た感想です。これからドラマをご覧になるかたは ネタバレに注意してください。


テーマ:

シティーハンター in Seoul


11、12、13話は昨年末にササっと見て、書くのを忘れてました。

  11、12、13話はレビューありません  m(_ _ )m



14話

キム・ジョンシクの事故後、呆然とするユンソンにジンピョから電話が。

シクジュンの事故はジンピョの犯行と知り、ショックを受けるユンソン・・・

そうまでして ユンソンに人殺しをさせたいのか。

も~~ この分からず屋をど~したらいいの~~

誰よりも先に ジンピョを処断したいんですけど。


ジョンシクは息子にシティーハンターとのやりとりを残していた。

それを聞いたヨンジェは1983年の事件が南浦沖で起きたことと、次の

ターゲットを知ることができた。

ジンピョが資産家スティーブ・リーとしてチョン・ジェマンに接近してるころ、

ユンソンは機密文書を焼却するジェマンを盗撮。

その後ジェマンは真相に迫りつつあるヨンジェを警戒して抹殺しようと画策し、

間一髪でユンソンが救う。


シクジュンのおかげでユンソンは母・ギョンヒと涙の再会を果たした~☆

ギョンヒは生きる希望が出て治療を再開。

それは良かったんだけどさ・・・

ジンピョが若きギョンヒの写真を見ていたね。

ユンソンの父親は ホントにムヨル?

豆嫌いはジンピョでは??


15話
チョン・ジェマンが燃やした文書はコピーで、原本はジンピョが入手していた。

せっかく 燃やすところを盗撮したのに あれは無駄骨だったわけね。

そのころ ジェマンの工場で働く人が次々に発病する~という事件が問題になり、

労災認定を求める運動が起きていた。

ジェマンは労災委員長を脅して、運動を止める覚書にサインさせようとしている。
そこでユンソンは工場に忍び込み、サンプルを入手。

が、ユンソンはお母さんに骨髄移植したばかりで・・・

警備員に催涙ガスみたいなものをかけられ、フラフラに~!

フラフラで自宅に戻ると、今度はヨンジェに 「ブチャイ!」と声をかけられ、ギクリ。

いくらタフでも疲れるわ、、、


無愛想な息子を案じたギョンヒは、ユンソンに思い出の指輪を渡していた。

ナナに気持ちを表しなさい ってね。

だけど ユンソンは指輪をあげないの。

「命を担保に生きる身で愛なんて」 とジンピョが言うから~~

やること(復讐)はやってるんだから、恋愛したっていいじゃん!

あーー ジンピョ腹立たしい。



16話

死と隣り合わせ・恋愛御法度のユンソンは 「好きだ。でも忘れてくれ」 と告白。

ナナは苦しんでる彼のために 「忘れてあげよう」 と決意する。

それから二人は よそよそしくなっちゃった・・・


シティーハンターのお仕事はちゃんとやってるよ!

まず、チョン・ジェマン側に無理やり押印させられた労災委員長の覚書を奪い、

ジェマン側に襲われた労働者を救い、さらにジンピョ・ジェマンに癒着してる役人を

ヨンジェにチクり、1983年に関する機密文書を奪うためにジンピョ宅に忍びこんだ。

ジンピョのワケわからんやり方にうんざりしたサングクが 裏切ったのよね~

サングク情報でジンピョの留守中に金庫をあけようとしたユンソンだけど・・・

そこに ヨンジェが登場。

サングクを怪しんだジンピョも戻ってきた!

ところが 金庫の中はからっぽ。

一足先にジェマン側が盗んでいたらしいよ。

ジンピョの家は人の出入り自由なの??

しかも 金庫もチャチなんだね。

死と隣り合わせのわりには自宅のセキュリティー甘すぎ、、、


なんつーか、ジンピョがお粗末なんだけど (-_-;) ・・・それより!

豆嫌いは大統領だったーーー!!!(ダヘも)

ユンソンの父親は大統領???



17話

ジンピョは大金を投資してチョン・ ジェマンの建築会社の社長に就任。

ジェマンはジンピョの魂胆に気付いていたが、資金繰りが苦しいので表面上、

仲良くしている。

そんなときに大統領主催の昼食会が。

その席で あわや大統領銃撃か?!の大騒ぎが起こるが・・・

これはジンピョの嫌がらせ。

発砲されたのは絵の具だまだった。

このときに 大統領警護に昇格したナナのハンカチを見て、大統領が おや?

ギョンヒの刺繍では? と思うのね。

ナナは誤魔化したけど・・・

ユンソンも持ってるから そのあたりから親子関係に気付くのかな。


さて ギョンヒの過去がわかったよ。

妻子あるウンチャン(大統領)の子を妊娠したギョンヒは、ジェマンに堕胎を迫られ

命を断とうとまでしたが、ムヨルに救われた。

ジェマンは友情というより、弱味を握りたくて口出ししたんだろうな。

このことを知ってるから 俺は大統領の弱味を握ってる! と強気なんだわ。

大統領は公表もやむなしと考えてるようだけどね。

とにかく、ギョンヒにとってムヨルに恩人で 愛したのは大統領だったのね・・・

ユンソンの父親は大統領で、ダヘは腹違いの妹。

ジンピョじゃなくて良かった。。。 (^O^) )


社長に就任したジンピョは勝手に銀行の多額融資を受け、ジェマンを追いこむ。

怒ったジェマンはジンピョ抹殺を決行。

脚が不自由なジンピョのピンチを助けたのはユンソンだったー。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


シティーハンター in Seoul


3話

イ・ギョンワンが福祉費で私腹を肥やしてると気づいたユンソンは 証拠を

集めてキム・ヨンジュ検事に送った。

が、現職議員の逮捕は議会の承認が得られず。

イ・ギョンワンは自分の出版記念会を利用して、ユンソンをおびき出した。

ユンソンはわざとおびき出されて、眼鏡に内蔵したカメラでイ・ギョンワンの

悪態を録画。

「税金を横取りして何が悪い」 と、毒づく姿を出版記念会で流した!

映像はユンソンが勤務してる通信網チームの回線を利用して、全国にも!

さらに 逃亡しようとしたイ・ギョンワンを宅配便で検察に配達!!

いや~~ 幼いころから特殊訓練した甲斐あったねあせる

痛快☆ 痛快☆ 

スカーッとしたわ!!

寂しい一人暮らしの家にシクジュンがやって来たのも良かった~♪

ホイネンが遺骨になったのは悲しいけどね、、、


ところが・・・

『復讐=殺す』 のジンピョは、ユンソンの社会的制裁には不満。


配達されたイ・ギョンワンの首には軍の認識票がかかっていた。

それは 1983年、国に裏切られた20人の工作員のもの。

大統領はギクリ!!

五人会の中で大統領だけは、ジンピョの生き残りを知っているー。



4話

ジンピョが気がかりな大統領は、ギョンヒ(ユンソン母)をお忍びで訪ねた。

だけど ジンピョの行方が知りたいのはギョンヒのほう!!

赤ちゃんをジンピョに奪われたんだもの~~

ひとりぼっちのギョンヒが気の毒だよ汗


ユンソンのやり方に不服なジンピョが 韓国へやって来た。

これがも~ まったく話が通じないオッさんなのよ!!

「人殺ししたら、復讐を終えた後 幸せになれない」 を、分かろうとしない。

しかもなんだ!

ユンソンに 「お前を捨てた母親」 と言ってるじゃん?!

嘘つきジンピョー!むか

『殺す・殺さない』 で、平行線の二人は次のターゲットを先に見つけた方の

やり方を通すことに。


ギョンヒの食堂はナナの行きつけの店だったんだね。

幸薄~い雰囲気の女性が母親と知って、ユンソンはいたたまれなくなる。

捨てられたと思ってる (ジンピョに思わされてる)から、、、

せめて 幸せに暮らしていて欲しかったんだわ。

荒れるユンソンをナナは優しく受け止めてあげたよ。

母親がいない淋しさはナナも よ~く知ってるものね。


次のターゲット探しをするジンピョとユンソン。

ジンピョは亡くなった工作員の弟サングクを手下にして、活動開始。

イ・ギョンワンの護送車を乗っ取り、「ソ・ヨンハク」の名を吐かせた。

ジンピョはソ・ヨンハクの結婚記念日の家族パーティーのレストランを狙って、

向かいのビルから銃撃しようとする。

・・・が、ナナが警護中だー!

ユンソンが慌てて駆けつけた!!

とりあえず停電させて、標的を狙いにくくさせたが・・・

ナナがソ・ヨンハクをテーブル下に避難させたもんで、ジンピョの標的が

ナナのおデコになっちゃった。

その瞬間! 間一髪でユンソンがナナを救ったー。



5話

シティーハンターに助けられたナナは 弾丸のペンダントを拾った・・・

ナナがペンダントの意味を知るのは いつなんだろうね。


一方、ユンソンのせいで ソ・ヨンハク殺しを失敗したジンピョ。

でも ジンピョの逃走を助けたのはユンソンだった。

助けてもらったからか?

「協力し合おう」と言い出したよ。

内心では ユンソンが捕まえた後に殺そうと考えているようだ。

ユンソンは自分のやり方で復讐しようと、ソ・ヨンハクについて調べた。

そして 3人息子の兵役のがれ、不良品軍靴の会社経営、兵器の不正輸入

~が浮かび上がってくる。


そのころ チョン・ジェマンは イ・ギョンワンの首にかかってた軍の認識票が

抹殺された工作員のものと知って、真っ青になっていた。

ジェマンは手下を使って シティーハンターを調べさせる。

イ・ギョンワンの出版会で花係をさせた子供を追った手下は、同じアパートの

ナナを見かけて、ナナの家に忍び込んだ。

そして ナナが五人会のキム・ジョンシクのスクラップをしてるのを発見。

ジョンシクは両親の事故の加害者だね?

だから ヨンジュは父親の罪滅ぼしで足長おじさんをしてるんだ~

スクラップのせいで ナナに危険が迫ってしまう。

たまたま キムチをもらいに来たユンソンがいて、キムチを取り分けてる間に

外でやっつけたけどさー

家の外では死闘が繰り広げられてるってのに、ナナは気付いてないんだよぉ

そんなユンソンが素敵ー!heart


ナナはついに家が競売にかけられ、住まいを失うピンチに。

金に糸目をつけず (素敵heart)ユンソンが買い戻したが、かえってナナを

怒らせてしまったー。



6話

ナナは柔道4段の自分はすっごく強いと思ってるのね。

だから ユンソンは気が気じゃないのよ!

そこで ナナを守るために・・・

「俺、Cカップ以下は女に見えない」 などと、うまいこと言ってナナを説得し、

二人の同居生活がスタート☆


青瓦台ではハッキング事件が起こり、ユンソンの同僚が弟をかばって

逮捕されてしまう。

不良品の軍靴で片足を失った弟・・・

軍靴はソ・ヨンハクの会社のものだった。

そのうえ 米国の兵器会社の欠陥品を購入し、リベートを要求していた!

リベート要求の様子はユンソクが隠しビデオでバッチリ録画。


その日 ヨンハクがいたホテルには、セヒも来ていた。

セヒに偶然会ったユンソンは飲み物をこぼされてしまい、着替えることに。

セヒの客室でバスローブ姿のユンソン・・・

そこへ 書類を取りに来たナナが!! 隣室と間違えた

大きなホテルの数ある客室の中で寄りによって (^_^;) 

あらぬ誤解されちゃった~~~。

客室に向かうセヒ&ユンソンを目撃したキム・ヨンジュ検事も駆けつけた!

元夫として気になるのかな。

仕事を優先して結婚生活がうまくいかなかったんだろうね。



7話

ソ・ヨンハク狙撃事件の犯人として ジンピョが浮上。

エレベーターの階数ボタンに指紋を残したらしいよ! (ドジ (ーー;) )

キム・ヨンジュ検事はジンピョを訪ね、こっそり指紋を採取した。

でも 指にカバーをしてたので指紋は取れなかったね。


ユンソンは 「お酒をこぼして服をクリーニングに出した」と、ナナに説明し、

誤解を解いた。

食堂のおばさん(ギョンヒ=ユンソン母)のおかずで夕飯を食べた二人は

一緒に器を返しに行く。

ギョンヒはひどく体調が悪そう!

ユンソンは複雑な思いでおんぶして家に返してあげた。

その様子を見ていたジンピョは 28年ぶりにギョンヒの前に現れる。

「うちの子はどこッ?!」と、詰め寄るギョンヒ!!

ジンピョは 「米国で立派に育った」と、しゃあしゃあと言ってたよ。

誘拐犯で通報してやれ!


ユンソンはソ・ヨンハクの兵役のがれ3人息子をワナにはめて入隊へ導く。

ナナにチョッカイ出した三男に やられっぱなしのユンソンが悔しい~っ

へなちょこのフリしてるから 仕方ないけどさ。

息子3人がいっぺんに入隊することとなったソ・ヨンハクは 逆に支持率アップ。

(兵役のがれはバレてないの?)

ユンソンはまたもや ジンピョに怒られてしまう。

そこで 大統領の選出会でリベート要求の隠し撮りビデオを公開することに。

しかし テレビ局スタッフに化けたシクジュンがバレて、計画は失敗。

ユンソンは断念して逃げようとするが、警護中のナナに撃たれちゃったー!あせる



8話

肩を撃たれたユンソンは セヒの動物病院に逃げ込んだ。

動物用も人間用も医療器具に大差ないらしく、弾を出して治療したの。

セヒはユンソンに好意的だね~

事情を聞かずに治療してあげたよ。


それにしても・・・ ナナに撃たれるとは汗

いつか一緒に死ぬ運命では・・・と、悪夢を見るユンソン。

警護官なんて辞めて 「子供に柔道でも教えたら?」 と持ちかけてみたが、

父親に憧れてたナナは聞く耳持たず。


その後 ダへの警護中に持ち場を離れたナナは謹慎処分になった。

復讐する時の警護がナナだと困るので、植木鉢ぶつけたり下剤を仕掛けたり

~と、苦労してたけど、謹慎はラッキーだったね。

ユンソンは謹慎で落ち込むナナをドライブに誘う。

途中で雨が降り出し、服が濡れた二人はユンソンの豪邸へ。

濡れてビタっと張り付いた服が色っぽい、、、

しかも ナナが着がえたのはユンソンの男物のシャツ!!

まだ恋人でもないのに そんな格好をさせていいのかっ

ジャージを貸すべきではっっ


どーしてナナが持ち場を離れたかというと、シクジュンを見たから。

シクジュンは嘘の証言をして、ナナ両親を加害者にしたんだわ。

それで ナナに負い目があるみたい。


大統領候補に選出されたソ・ヨンハクは公開討論会に出席。

ユンソンはその席でリベート要求の隠し撮りビデオを公開☆

追い詰められたソ・ヨンハクは、警護のナナを人質にして銃を向けた!

ソ・ヨンハクに気に入られたナナは警護に復帰していたのよ。

謹慎中のナナの出現に ギョッとするユンソン!!

ソ・ヨンハクをかわそうとするナナだったが、その拍子に投げ飛ばされて

建物の吹き抜けに宙づりになってしまう!

ユンソンはナナを助けようと、手を差し伸べた。


負傷しているユンソンの腕から赤い血がしたたり落ちる、、、



9話

ユンソンは傷の痛みをこらえ、力を振り絞ってナナを救いあげた。

(ステキ。。。heart

ナナはソ・ヨンハク狙撃事件で助けてくれた人では? と思う。


逃げようとしたソ・ヨンハクを拉致したジンピョは、五人会のメンバーの名を

吐かせた。

次のターゲットは 「キム・ジョンシク」 = ヨンジュのお父さん、、、

その場でソ・ヨンハクを殺す勢いのジンピョだったが、ユンソンは催眠ガスで

切り抜ける。

ソ・ヨンハクはイ・ギョンワンと同様にキム・ヨンジュ検事宛てに配達☆

首に認識票をかけてー。


催眠ガスから覚めたジンピョは大激怒!

復讐相手を 「殺す・殺さない」 で、どこまでも平行線だねぇ

ソ・ヨンハクの復讐よりも ナナを助けるほうを優先したユンソン。

「誰も愛すな」と教えたのに 女を愛したユンソンをジンピョは許さない。

キム・ジョンシクを殺さなければ、ナナを殺しかねない!

ナナの身を案じたユンソンは、ナナの家を出ることに。

荷造りした後、肩の治療で麻酔が効いてたユンソンはうとうと・・・

ナナは寝顔に近づき、そっと口元を覆ってみる・・・

すると?! 

やっぱり彼が 黒マスクのシティーハンターじゃ~ないか~っ

とうとう ナナがユンソンの正体を確信した。

ナナはユンソンを撃ってしまったんだもの・・・汗

彼は流血しながら自分を助けてくれた・・・ 辛いね・・・

気付かれた? っと焦るユンソンは冷ややかに別れを告げたー。


一方、キム・ヨンジュ検事はシティーハンターの衣類の香りからユンソンを

割り出していた。

そういえば いつも現場にユンソンがいた・・・


逮捕されたイ・ギョンワンは病気を理由に拘置所から病院へ。

イ・ギョンワンが生き延びることが許せないジンピョは ドクターに変装して

殺したみたい。

若き警官2人を巻き込んで、、

ジンピョって おかしいよ!

20人の工作員のためなら 警官は死んでいいのか??



10話

ジンピョが 『復讐=殺害』 にこだわるのは 『生き残った罪悪感による自虐』

と、ユンソンが言ってたよ。

でも 自虐ならジンピョが一人で苦しばいい。

無関係な人を殺してどーする!

亡くなった警官の子供が泣きじゃくる姿に、ユンソンは胸を痛めていた。

ジンピョを止められるのはユンソンしかいない。。。


ユンソンは キム・ジョンシクをスクラップしてる理由を聞いた。

そして 被害者を加害者と証言した男の存在を知る。

ユンソンは すぐにピン☆ときた。

特徴が 「てっぺんハゲのくせっ毛」 なんだもん (-_-;)


シクジュンとナナの関係が分かったよ。

反対車線から暴走したキム・ジョンシクは、ナナ両親の車と衝突。

ナナ母は亡くなり、ナナ父は重体に。

シクジュン(ペ・マンドク)は事故の目撃者だった。

が、事故直後の証言をひるがえし、被害者を加害者と証言。

シクジュンは賭博で執行猶予中の身で・・・

「事故当日、賭博場にいたことにしてやる! 俺なら出来る。」 と、

権力者のキム・ジョンシクが脅した。

刑務所行きを恐れて証言をひるがえしちゃったのね。

ナナへの罪悪感でいっぱいのシクジュン。

復讐を終えたら自首する覚悟はあるらしい。

そーいえば 初めてシクジュンに会った時、賭博してたね!!

・・・って、シクジュンも悪いが、サイテーなのはキム・ジョンシク。

こんな奴がキム・ヨンジュ検事のお父さんなのかあせる

ナナは 「シティーハンターの手で検察に送って欲しい」 と言う。

それにしても なんでキム・ジュンシクは あんなに暴走してたんだか。


ユンソンがいなくなった部屋で、ナナは古い写真を見つけた。

そして 『ギョンヒ=ユンソン母』 を知る。

ジンピョが危害を加えるのを恐れ、ユンソンはナナに冷たい。

それでもナナは 「あなたが好き」と告白した・・・


ギョンヒは骨髄移植が必要な白血病だった。

ああ・・・ 幸薄いギョンヒが白血病とは汗

ユンソンは骨髄移植に向けて血液検査を受ける。

しかしそれは、シティーハンターが現場に残した血痕と照合するチャンスになり、

キム・ヨンジュ検事に血液を奪われてしまう。

ユンソンは科捜研にもぐり込んで、自分の血液をすり替えた。

が、科捜研内でキム・ヨンジュ検事とニアミスしそうになり・・・

ナナがユンソンのピンチを救ったー。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


シティーハンター in Seoul

1話


北朝鮮の爆破テロに対し、報復を決意した韓国政府・最高幹部の5人組は、

大統領護衛官のムヨルジンピョに戦闘指揮を命じた。

二人は親友で、ジンピョはムヨルに行かせたくなかった。

というのも、ムヨルの妻ギョンヒはテロの日に息子を出産したばかり。

が、 「必ず戻るよ」 と言い残し、ムヨルは北朝鮮へ。

そう!

必ず戻ると言うと 必ず戻らないのが韓国ドラマ。

大統領が武力報復は不要の考えを示すとたちまち、5人組は報復作戦を隠ぺい!

報復作戦を決行した工作員たちを抹殺する。

ムヨルはジンピョに妻子を託して死んだ。

工作員の中でただ1人 生き残ったジンピョは、復讐を固く誓ったのだったー。


ジンピョっておっさんが思いこみの激し~い性格で、ギョンヒが産んだばかりの

赤ちゃんを奪って、徹底的に訓練して育てるの!

5人組に復讐させるために。

でもさ~ ムヨルはそんなこと望んでたかな?

少なくとも ギョンヒは絶対に望んでないよ!!

赤ちゃんを奪われたギョンヒは どんなに嘆き悲しんだことか、、、


ジンピョは異国に密航し、麻薬の栽培&密売組織のボスに。

スパルタ式訓練で育てられたユンソンは 人並みはずれた戦闘能力を持つ青年に

成長した。

ある時ユンソンは 博打でトラブってた韓国人シクジュンを助け、食事係として組織に

引き入れる。

シクジュンは可愛いナナという娘 (←? 実娘ではない。 関係はまだ不明)の写真を

大切にしていた。

ユンソンが血も涙もない父のやり方に反発を覚え始めたある日、組織は急襲され、

ユンソンをかばったジンピョは片足を失ってしまう。

その夜ジンピョは、自分は実の父親ではなく、実父ムヨルは国に裏切られて死んだ

ことを打ち明けた。

ムヨルを貫通してジンピョの肩に刺さった銃弾は無念の証・・・

ユンソンは厳しく育てられた理由を理解し、5人組への復讐を決意☆



2話


ユンソンは猛勉強と戦闘訓練に励み、米国出身の若き博士に生まれ変わった。

銃弾はペンダントにして肌身離さず身につけている。

ジンピョは麻薬組織で財産を築いたらしく、宮殿のような所に住んでる!

財力、頭脳、戦闘能力、すべてバッチリ身につけたユンソン!!

いざ! 復讐のため韓国へ☆

ただし、、、

「誰も信じるな 誰も愛するな」 とジンピョに強く言い聞かされていた。

正体がバレたらユンソンの周りは血に染まる。。。


さっそくユンソンは 5人組の1人=イ・ギョンワン議員の情報収集。

そのかたわら、シクジュンのためにナナを調べ、 父親の手術代を立て替えた。

そして 返済代わりに専属の運転代行をナナに依頼。

ユンソンは大統領府のトップ頭脳集団・国家情報網チーム所属。

柔道有段のナナは大統領の娘ダヘの護衛官に採用された。

現大統領は5人組の1人=チェ・ウンチャンなのよね。

5人の中では唯一、マトモな男だっだが ジンピョが信頼してただけに恨みも

大きいでしょう。

チェ・ウンチャンへの復讐は最後かな。

とにかく、二人は仕事も私生活も関わることにラブラブ

キスの代行までさせられちゃって、、、

いつもナナに投げ飛ばされるユンソンがいいね~~

なにしろ ユンソンの正体は秘密。

本当はすっごく強いのに それを隠さなきゃいけない!

なりゆきで チャラ男と思われてるよ (^O^) 


ユンソンはナナの階下に住む、親に捨てられた幼い姉弟と出会う。

そして 欠食児童の給付金を役人が着服してるのでは?と気づいた。

役人はイ議員とつながっているー。

ナナのお父さんはムヨル、ジンピョと同じく大統領の護衛官だったんだね!

仲良しだったのかな?

ナナの父親は10年植物状態、母は同じ事故で亡くしていた。

母親を知らないユンソンは、ナナの明るさとたくましさに惹かれたようだ!

そして 正義の熱血検事ヨンジュが恋のライバルになりそう。

でも彼は 5人組の1人=キム・ジョンシクの息子なんだよ~っ



1話はテロだの戦闘訓練だの~って 私の苦手な雰囲気だったけど、

ソウルが舞台になってからは面白くなった音譜






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。