韓ドラ diary

韓国ドラマを見た感想です。これからドラマをご覧になるかたは ネタバレに注意してください。


テーマ:

K-ROOKIES PARTY VOL.1


中野サンプラザに行ってきました。

私が行ったのは ハイタッチ付きの昼の部。

かなり前の方のいい席でした!

期待のルーキー♪ だけあって、こじんまりした会場で待ち時間もたいしてなく、

すんなり入場。

CODE-V、N-Sonic は少しだけグッズを売ってました。

しかも CODE-Vは千円以上買うと直筆サイン付き。

LEDApple は残念ながらグッズ売ってなかった・・・


         韓ドラ diary

これからの人たちを応援しよう☆という趣旨の K-ROOKIES PARTY は、

サポーターを募集してて(登録無料)、会員は 事前に二千円 (だったかな?)払って

お花プレゼントにメッセージ書いて申し込むと、 ↑↑このお花に、贈った人の名前を

書いてもらえて、後日、アーチストから直筆のお礼が届く~~というのをやってました。


ステージの前に さらにせり出したステージがあり、本当に出演者が近い!!

ブラボー! \(^o^)/ 

お客さんは1階のみで、1階の後ろの方は数列空席あり~という入り具合でした。

MCは 元A’stl =綴り忘れました~こんな表記だったよね? =エースタイル

のトモ。

以下も敬称略でいきます <m(__)m>


すいません、、、

LEDApple を見たい一心で行ったので 他の2組は多くを語れません、、、


1組めはN-sonic

私が好きな 『NEW STER』 と 英語の 『ByeByeBye』 は両方とも歌ってくれました!

歌以外では J.Heartのソロのダンス、 ジョンウクの6パック(腹筋)披露があり、

ジョンウクは腹筋見せるまでは おとなし~くしてたのに、会場が 脱いでー!

・・・みたいな雰囲気になると、右 ・中央・ 左 と、ご丁寧に3方向に披露。

「ぜんぜん恥ずかしくなかった。 見てもらえて嬉しかった」 とハングルで言ってました。

彼らは日本語はまだ拙くて、通訳付きです。

そして ラストは、N-sonic と言えば 『SUPER BOY』 。

歌う前に 「オオオ、オオオ」 のところを客席と練習したので、いい感じでした!

全部で6~7曲だったか?(うろ覚え)


2組めはCODE-V
『ミラクル』、 『正直に言うよ』 、 Ne-Yoの『So Sick』 などアカペラ2曲、 

続いて 製パン王キム・タックOST 『今すぐ会いに行くよ』 、

ラストは 『中毒』 の日本語『Addiction ~君なしに は、生きられない』

~だったと思います。

この曲だけはダンスあり。

『中毒』 はよく聞いたな~

私は日本語になると興ざめするタチですが CODE-Vは日本語も良かったです!

3カ月ほど日本で生活したという彼らは 日本語が流ちょうでした。

黒とグレーを基調にしたダークな衣装で、落ち着いた雰囲気。

歌唱力バツグン。

5月に日本で正式デビューすると言ってました。


3組めは いよいよ LEDApple だー!!

いきなり 『Time is up』 立て続けに 『偶然出会った』 で盛り上がる盛り上がる!

衣装は SADNESS のネイビーのスーツで、全員 髪の色と同じ赤のチーフ&ベルト。

ネクタイはバラバラで、ゴヌ=オレンジ、ヒョソク=黄色、ハンピョル=グリーン、

グァンヨン=ゴールド、ヨンジュン=ブルーと紺のしましま ・・・だったかな・・・

ギュミンは何色だっけ。

とにかく みんな背が高くて 細くて カッコイイー!

彼らが登場すると ステージがパァァっと華やかキラキラキラキラキラキラ

ホントにルーキー? ってくらい インパクトありました!!

3曲めは ゴヌ作曲の 『ヨンヒア』 を初披露。

ハンピョルとギュミンが人さし指をツンツンする振り付けが印象的でした。

ゴヌが高校時代の片思いの彼女を思い浮かべて作ったそう。

こんないい曲を作れるなんて 先が楽しみだ~~

「昨日は空港にたくさんの人が出迎えに来てプレゼントをもらって驚いた」 と、

ハンピョルが嬉しそうでした。

ハンピョルは話したくでしょーがないのに 日本語は 「デフィカルト」 。

「でも僕はお馬鹿さんじゃありません」 とハングルで言ってました。

知ってるよー 

オーストラリアの有名歯科大休学中だよね!

ハンピョルとギュミンがハリーポッターの真似したのも可愛いかったです。

4曲目だけは自信ないんだけど 『希望』 ??

このあたりから ギュミンが最前列中央のお客さんと握手したのを皮切りに

最前列のお客さんと絡むようになり、うらやましかった~!

ギュミンはチーフを客席に投げてましたね。

そして 『お前がなんだ』 、ラストは 『SADNESS』 ・・・だったと思う。

アッという間に6曲終わっちゃった。

もっともっと見たい聞きたい~

華やかで迫力あるし、いい曲ばかりで最高!!


その後 3組がそろって登場。

「自分たちの魅力は?」「スターになるには?」 「スターになったら?」 などの質問に

答えました。

LEDApple は 「バンドだけどダンスも。 見る楽しみと聞く楽しみ両方味わって欲しい」

と、バンドのコンセプトを説明してました。

ギュミンが 「共演できて嬉しい」 みたいなことを言おうとして、 N-sonic とCODE-V を

間違えて逆に言ってしまい、メンバーにケリを入れられてたよ (^_^;) 

「スターになったらこんなに近くでファンとふれあえなくなりますね?」 と言われると

ゴヌが 「東京中をうろうろ歩き回ってファンと会う」 とハングルで言ってました。

ゴヌは声がいいー!

ギュミンはハングルで 「今日のファンの顔は記憶に残します!」 と熱く語ってました。

忘れないでね~~

ヨンジュンは控えめでおとなしい。

どーして 万事積極的なハンピョルとリーダー交代したんだろね??

バンド結成当初からいる人のほうが良いということになったのか?

だけど ヨンジュンも誠実な雰囲気で素敵だった~~

ヒョソク、グァンヨンも一生懸命で とっても感じが良かったです。

ハンピョルは 「デフィカルト」 と言いつつ、「結婚シテクダサイ」 「時間アリマスカ?」

などのナンパ用語 (?)はマスターしてました (^^)v 

明るくて 元気いっぱいで可愛い~~ 

今日の3組はルーキーってこともあり、 みんなすごーく一生懸命で好印象☆

N-sonic は肉体美が自分たちの魅力と答えてました。

CODE-V は日本語が流ちょうなので 「マコトニ」 「初心」 「ベッピン」 など語彙が豊富。

「僕らは歳も歳ですし、お腹も出てるし・・・親近感が魅力です」 と言うから爆笑!

(謙遜です。 そんなの出てるうちに入りません)


公演終了後、ステージに長机がズリズリと3つ運ばれ ハイタッチ会に。

前列から順々にお客さんがステージに上がります。

あーこんなに近くにLEDApple が・・・ と幸せを噛みしめながら順番を待ってました。

やがて 私の列が呼ばれて、まずは CODE-V からハイタッチ。

ジェウォンがあまりにもつぶらな瞳で見つめるので 思わず 「可愛い・・・」 と口走ると

ニコニコと 「わぁ~ アリガトウゴザイマス」 と言ってくれました。

次が LEDApple です。

ヒョソク --- 切れ長を強調するメイクで、写真やテレビより実物のほうがうーんとイケメン!

        トサカの髪型でした。

グァンヨン ---私は LEDApple をハングル表記して 「A」 の 「□」 の部分をりんご にした札を

         作って首にかけてたんですが、そのりんごを指さして ゴキゲンで笑ってました。

         指をぎゅぅぅぅっと握って なかなか離さないでいてくれる濃厚ハイタッチ。 

         こぼれんばかりの満面の笑顔♪ 可愛い! 大好き!!


ここから先はグァンヨンの好印象が強すぎて ちょっと朦朧としてました。。。

         

ハンピョル --- なにしろエクボがキュート♪

          まっすぐに見つめて こちらの言葉を待ってるような感じ。

          何か話したかな? 覚えてない、、、

ギュミン --- 彼もぎゅぅっと指を握るハイタッチでした。

        背が高い! 手がデカい! 素敵~~

ヨンジュン --- 顔が小さくて 足が細ーい (とくに太ももが細っっ)

         無表情なイメージがあったけど 実物はニッコニコでした!       

ゴヌ --- 彼も何か言葉を待ってくれてるような感じだったので 「いっぱい作曲してね!」

      と言ってみましたが 通じたんだか?

      作曲への期待を伝えたかったの。

      ハングルでこう言おう! という台詞は準備して行ったのに、すっかり忘れて、

      やっぱりイザという時は日本語が出てしまいました。

最後がN-sonic

私は [ LEDApple ] を首にかけてるのが なんだか申し訳ないような気持ちになり、上着で

札を隠しぎみにして、サラっとすませましたー。

    

LEDApple は背が高いから バーンとインパクトがあって華やか。

1ばん小柄なヨンジュンでも N-sonicと並ぶとヨンジュンのほうが大きかった!


さてー。

中野サンプラザを出ると、外に小さな人だかりが。


韓ドラ diary











新大久保のアイドルJacks という3人組がライブのチラシを配って

写真撮影に応じてました。

LEDApple も 当初のメンバー2人は ここまでいろいろあったと思うし、

どのグループに所属して どんな活動をするのかは運なのか・・・

いや 縁なのか?

なーんてことを 友人と話しながら帰宅しました。


AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

kandora-dia703さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。