最近よく行動を共にしている奴がいる。

こんな気の合う奴は俺の短い人生でも経験したことない。

そしてこんなに俺のことを評価してくれる人間に出会ったことない。

やっぱりいいもんだ。自分のことわかってくれてる人間というのは。

何を言っても恥じるという感じがしないのでなんでも話が出来る。

大体俺自身、人に相談するってのは滅多にない。

だって所詮他人事なんだから当人の気持ちなんてわかんないでしょ。

的確なアドバイスをもらえるわけじゃないし。

ってな具合にひねくれた考えだったけど


あいつだけは何故か話を聞いてもらうだけでいいんだよね。

うんうん。って頷いてくれてるだけでかまわないんだ。

う~ん。そして何故かスッキリしている自分がいる。

よくわからない。

でも、そんくらい俺は信じてる。



そいつと遊び始めるようになってからまもなく一年。

今日、初めてそいつが作った曲を耳にした。


びっくりした。

正直ビビッたね。


上手い。あんだけのもんよく1人で作るよ。

音楽の趣味も合うから俺が好きな曲調なのかもしれないが

客観的にみて間違いなくそこらへんの奴なんかよりはよっぽど上手い。


くやしさを覚えたくらいだ。

彼の才能に嫉妬。才能というより努力の塊だと想う。


彼は一度ハマるとトコトン極めるタイプ。

俺は中途半端に幅広く興味を持つだけで深くは全然しらないタイプ。


あいつが虜になったもんの知識の深さは計り知れない。

まぁ興味がたいしてないもんでもいろいろ知ってる。そこがすげぇとこだな。


まさかここまでクオリティが高いとは想わなかった。

しかし、音楽そのものが今の日本でいう流行りとは少し違う。

と音楽初心者の俺は感じた。

オレンジレンジがいいとか言っちゃうような奴には

もしかしたら魅力的な曲には聞こえないのかもしれない。

彼自身、日本の音楽シーンのレベルの低さを嘆いてたことがあったけど

今日初めて曲を聴いて気持ちがわかった。

最初にあいつの嘆きを聞いたときには、半分言い訳にも聞こえたけど

それは違うな。本当にショックなことだ。

大塚愛があんだけ売れちまう世の中だもん。

う~ん。

悲しいというか・・・。

あいつに教えてもらっためっちゃくちゃオシャレな歌うたい達が

実際に売れなくて散っていくのを目の当りにしたんだよね。

萎える。嘆く。相当凹むだろう。


大衆ウケする曲=売れる曲


であってかならずしも


いい曲=売れる


ではないってことなんだね。

ただ俺は挑戦してほしいと思った。

といってもあいつは言わなくてもやるっぽいけどね。

実に多才な奴なんだ。

なにやっても器用な奴でさ。

恋愛はちょっと面白いところあるけどね(笑)

悔しいけどかなわねぇ。爽快なくらいだ。


そんなあいつをみていたらなんだか自分も勇気付けられたよ。

今は明確なものになってないけど自分もなにか全力でやってみようってさ。

いい刺激になった。刺激をもらえる友人なんて滅多にいるもんじゃない。


でもさ。

俺はいつもそいつから与えてもらうばっかりで

自分からなにかしてあげるってこと何もないんじゃないかと思う。

そんな奴と一緒にいて本当に楽しいのか?って時々思う。

というか不安になる。あいつに俺が教えることなんて殆どできない。

だからいつもなんとなく立場を引き気味にしてしまう。

一線を引いてしまうんだよね。自分の中で。

むこうがでかすぎて。俺なんかって思っちゃう。

会話の中でも意識してないんだけど

そんな俺の弱気なスタンスがチラホラ出ちまうから

「なんでそんなこというんだよ」って言われちゃう。

とてもじゃないけど同じ立場でなんて言えないんだ。


だからさ

くやしいから全力で頑張れるモノみつけて

あいつに教えてやるしかねぇよな。

そしたら初めて恩返しができると俺の中で思う。

まぁあいつは初めてだなんて思ってないかもしれないけど。





「オマエ~あれだろっ?」


って偉そうに教えてやるから待ってろよ~。




俺の初めての親友。

AD