神田・日本橋ワイン祭り ~神田de和飲~

神田をこよなく愛するワインLoverの集まりです。
私たちと一緒に、神田を日本一のワインの街にしませんか。


テーマ:

お待たせ致しました!

神田・日本橋ワイン祭り2016の参加店舗を発表致します。

チラシ等で参加店舗数は44店舗(予定)となっておりましたが、39店舗(予定)に変更になりました。

いづれの店舗も実行委員が実際に歩いて調査したお勧めの店舗で、ワインも常時5種類以上あるところのみをPICK UPしています!

≪神田西口エリア≫

≪中央通り東エリア≫

≪神田南口エリア≫

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ようやくポスター&チラシが出来あがりました!

今月末までには各参加店舗にお渡し出来そうです♪

 

そして気になる参加店舗発表は、近日中に!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

神田をより知ってもらうため、地元の名士が連載で「神田」についての記事を書いて頂けることになりました♪

【神田の起源】

神田は奈良時代頃は神田(みた)という伊勢神宮の新稲を奉納する神領だったそうです。しかし神田村や神田区という名前になったのは、神田神社(神田明神)から来たとされています。神田神社は、七福神の大黒様として知られる大国主命(おおくにぬしのみこと)大己貴命(おおなむちのみこと)の別名で日本書紀による天地開闢(かいびゃく)の際、イザナギの鼻から生まれた海原の神スサノオの子孫)の子孫である真神田臣(まかんだおみ)が天平2年(730年)に大手町の将門塚近くに創建したとされております。

江戸幕府が江戸の町を作っていく時、江戸は大手町まで大きな入江になっており、日本橋、銀座、新橋辺りまで前島という半島になっていました。したがいまして日比谷の入江や八丁堀、新富町や築地などは神田山を切り崩して埋め立てられたものです。

神田のあたりも沼や池が多かったところを治水と埋め立てで町を整備していき、今のような形になってきました。

【神田の町】

江戸幕府は原則江戸城の山側に武家屋敷、神田、日本橋、京橋辺りまでを下町として整備していきました。町人の町を当初町割りしていく際は、強制的に職業によって分けて行きましたが、商売の移り変わりや頻繁に発生した大火によりどんどん入り交ざっていったようです。大きく分けて日本橋は商人の町で、馬喰(ばくろう)(旅商人)、呉服屋、米穀商、魚商、両替、船問屋などが多くありました。日本橋と神田の間には火除のために大きな堀(神田堀)があった時や、土手があった時があり、地域としてはっきり分けられてきました。

神田は職人の町で、刀鍛冶、鋳物、仏具師、籠作り、染物屋、下駄屋、大工、材木屋などで、火消しも神田地域を受け持つ「よ」組が最も多い鳶頭(かしら)を抱えていました。神田堀を日本橋川に渡ったところは銀町(しろがねちょう)で、銀細工の職人が多く住んでいた町だったようです。したがいましてその辺りまでは神田の職人の雰囲気を持っていたと思われます。

【神田駅】

神田祭は江戸時代山車(だし)をひいて行列する祭りでしたが、明治時代に電線が張り巡らされ、背の高い山車(だし)が通れなくなったため明治22年を最後に山車の巡航は中止となり、お神輿に替わりました。神田の町も大正8年に神田駅が出来、明治時代に付けられた町の区割りも線路により分断されました。昭和10年に区画整理が行われ町名も変更になりましたが、住人は昔ながらの町割りでお祭りを一緒にしたり交流もしていました。これも第二次大戦により焼け出され、多くのお神輿も焼けてしまったため、交流がなくなってしまいました。更に神田駅を高層化する案の反対運動で神田駅の東と西で対立が生まれ、行政の区割りも別のため、ずっと東西で交流があまりない状態が続いていました。しかし最近では神田駅も改修され、いろいろ交流の場が生まれたため、神田駅を中心として昔ながらの神田の交流を再開する動きが出てきており、まさに職人の町神田の繋がりが復活しつつあります。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
7月5日、神田にGEMSがOpenします!


今日、チラッと中を見たら、やってました✨ スタッフのトレーニング

目立つ1階にはドドーンとワインバルの八十郎が!


その他、合計9店舗が入ります❗





ぜひチェックしてみてくださいね!
神田が少しずつワインの街になってきています!

http://www.gems-kanda.com
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
神田・日本橋ワイン祭りの昨年の参加店ブラッスリー セント・ベルナルデュスで毎年恒例?の海老祭りが開催されるということで行ってきました。
{5F77ABB9-B72F-4BEA-97D8-A31616982A91}

今日は海老料理尽くしで、ベルギービールも飲み放題ということで、気合を入れるつもりでしたが…
直前にちょっと食べ過ぎ飲み過ぎで、あまり気合を入れるまでには至りませんでした。けど、出てきた海老料理はどれも食べ応えがあり美味しかったですょ~
{16B526BB-4D6F-4CD3-93A0-BF31CA7E85D2}

{3AAF2831-C5C1-4E6E-8E6E-622427798B39}

{0A70076B-3622-45DA-91EC-807546B0E860}

食べることと飲むことにに集中し、あまり写真は撮れていませんでしたが…なかなかお得に楽しめました!
{89E9ED3B-3236-4A19-8D23-ACF81F05FF00}

{69D6A881-A126-4DA3-809A-9465C16ADB1E}

{6B88BB62-59BE-410F-ABA5-DF31248D395F}

デザートの実演パフォーマンスもあったのですが…なんか食べ忘れてしまった気が…😓
{D50C15A5-720E-43C0-942B-06DA443DC285}

{A10B5B9A-8435-46F0-BBD4-A7B2FCD54816}

{4360FD34-EEBC-4E0F-BDDA-5E6A5F827B8E}

ワインたけでなくベルギービールも好きな方にはオススメのお店です!
是非一度足を運んでみてください。


【店舗情報】
ブラッスリー セント・ベルナルデュス
03-6206-8269東京都千代田区内神田3-6-2 アーバンネット神田ビル 1Fhttp://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13144418/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日は神田の街角3箇所に立って、通行人の調査をしました!


『Youは何しに日本へ?』ならぬ、
『Youは何しに神田へ?&何処へ?』

そんなの放っておいて!的なことですが、街の活性化にヒントになるかと思い・・・。

「神田de和飲」Tシャツを着て調査をしましたよ🎵

副実行委員長の男性より私の方が肩幅&胸板が大きいのは無視してください(笑)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日刊ゲンダイの「今日もぶらり街歩き」より、

  神田は安旨ワインの街……と思い始めたのは7~8年前くらいだろうか。ワインなら1人1本プラスアルファで収まるのが普通なので、気軽に飲めるのはありがたい。だから、神田に行くことが最近増えた。

  「私たちもワインを通じて仲良くなった仲間。親戚よりも深い関係」と話すのは、非営利団体「神田をワインの街にしようの会」の広報部長、山本さん。もとはカリフォルニアワインなどを扱う「柳屋」さんの客。週2回開かれている無料の「ワイン道場」に集い、その後、神田で飲むうち道場仲間と親しくなり、「神田をワインの街として盛り上げよう」と立ち上がった。

  本業は飲食とは全く関係ない面々が、完全ボランティアで、年1回の「神田・日本橋ワイン祭り」を企画・運営している。今年は、10月22日(土)に開催予定。

  「この辺でワインを飲めるところはですね……」と山本さんがヒョヒョヒョイッと神田の路地を通って数軒案内してくれた。勢いづいて、私も「ワイン道場」にも参加。折しもこの日は、わが愛するゴールデン街で火事が起こった日。行きつけの店を心配していた時だったので、いつも無事に集まれる「飲み仲間は素晴らし い」との言葉に大きくうなずいた。

  「柳屋」の稲村さんは「再開発の波は近くまで来ていますが、この神田駅周辺はまだ昔ながらのビルが残っている。その中でワインって、面白いでしょ」。あちこち散歩していると、再開発で昔の面影が一掃されてしまったところを見る機会が多い。ぜひとも神田は「ワイン村」として、独自の雰囲気を残してもらいたいと思った。

  どちらかといえば、神田で好きなのはJRの東口・南口側。数席しかなさそうなワインバーを新たに見つけた。満席のようだったので、次回の課題いしようと考えつつ、中華の東北地方の料理屋へ。ワインと羊を堪能し、シメは、たまたま見かけた70~80年代の歌謡曲を流すバーへ。40代の心がしびれまくる選曲に、初めて会った常連さんと、我を忘れて踊りまくった。

  いやぁー、お酒って本当にいいもんですねぇ(映画評論家の故・水野晴郎 (木曜掲載)
{37269AC3-B3C6-434E-B3B6-46A144E0A690}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
神田・日本橋ワイン祭り2016に参加予定のビストロぼてふりに行ってきました。
JR神田南口から徒歩1分程度。南口の交差点をわたり、日銀通りの一筋目の路地を左折してすぐのところにあります。
店の前には、新鮮な貝が並んでおり漁師町の市場を思わせる魚介バルです。
{16DC4BCE-C079-49C3-87E3-1BB6A1C8487D}

{A8881605-5C66-400B-A917-5BB40D6CE5E2}

中に入ると、1階がスタンディングバーで、2階がテーブル席となっています。

{09CCF96E-984F-4F01-8D96-8E6CC6780CB4}

本日の鮮魚から活貝ソテーのメニューからフリットまでオススメはいっぱい!
貝のソテーをたっぷり頂くのは貝好きにはたまりませんネ!ハマグリ、ムール貝、アサリ取り混ぜ自由で、思う存分頂いてしまいましょう!
{5F46009E-4CCD-4301-8C0D-B39A503430BC}

我々は2軒目ということもあり、ちょっと控えめに…プリプリの炙り牡蠣を頂きました。
{001ADBE5-D765-4757-A969-FCD9532AFF12}

それにツブ貝とキノコのソテー
{B24A5C3D-1D72-479D-B024-D37878473E29}

エイヒレの◯◯◯(名前忘れました…)も美味しかったですょ!
{48938F2B-779A-4A5B-8A7A-6195AD302D1A}

みんなしあわせ~~~😍😍😍
{CFDCEFB9-F8DB-4B77-A00B-E412DD9CF252}

是非お立ち寄りください!
きっと、満足頂けるはず…



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年の神田・日本橋ワイン祭りに参加表明頂きましたブラッスリーザンに行ってきました。
JR神田南口を出て、日銀通りから1つ目の路地を左折してすぐのところにあります。(徒歩約1分)
{1FC525B2-B3AE-4CBE-AE2E-D39CFCC59A06}

1階はカウンター、2階がテーブル席となっています。ここのオススメは、ローテサリーチキン。何と言っても丸ごとローストするスパイシーな雛鳥は絶品です!
{E6BD1992-20BA-401E-8FE8-5D7101E2338A}

その他の料理もどれも美味しかったですょ~
{38F377D5-F3D8-4B6F-86EE-63D4EB85F07D}

{652EBBD0-A767-48D0-B895-301E23D3B67B}

{AF35E5B3-13CE-4799-A353-903A0643B4ED}

{B6186087-33F8-4AEA-AEAE-EA7B31016F9C}

{2B257719-B635-4CFF-B39D-0238F92322B3}

ワインも世界各国のワインを取り揃えており、価格もそこそこリーズナブル
{157BE266-C18B-405F-BE92-C45F9068FFC2}

{C558C2BB-1699-48DE-9E1C-81084F414BD6}


因みに、この路地にはこちらのブラッスリーザンと同じ夢屋さん系列の焼ジビエ 罠 炭打 鍛冶町 あり、魚介料理のビストロぼてふり ありで非常に楽しいです。
これら3店舗はしご酒なんていうのも面白いかも…


ブラッスリーザン
03-3251-2233東京都千代田区鍛冶町1-7-1 http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13129999/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は神田・日本橋ワイン祭りに参加を検討されている店舗様を招いて説明会を行いました。

去年から今年にかけて、神田にはワインを扱うお店が相次いでオープンしており、本日もたくさんの新店舗様にご参加頂きました!


{B8F3432F-2283-4088-AC8F-A1F8CBA36B48}

{B4CC302C-A8C1-4D1B-BBD5-C295A42D514D}


消費者目線でリーズナブルな会にしようとする一方で、これだけご興味を示して頂ける店舗様が多くなるといろいろな問題も出てきます。様々な意見やご質問が飛び交った有意義な会になりました。

既に参加表明を頂いた店舗様もございますが、参加の最終表明は6月末ですので、7月には全参加店舗をご紹介出来ると思います!

実行委員の皆さまもお疲れ様でした!

実行委員長の山本より、昨年からの課題、今年度の方針などを説明。
{E2A1E750-5AC7-4CC3-82CC-EEED55CD731D}


副実行委員長の青柳からは、参加店舗の条件と参加のメリット、守っていただきたい時効などを説明させて頂きました。


受付を担当してくれたもんちゃん


議事録を作ってくれているよしみちゃん


神田の地図も書いてくれました。
{8654D72B-C099-4AD5-9EBC-4F66C30B99DD}

今年も、神田・日本橋ワイン祭り2016 実行委員総力をあげて盛り上げてまいりますので、みなさまお楽しみに!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。