2009-03-18 09:49:37

日教組はタリバンか

テーマ:政治とかの素人談義

 または「自民党議員は街宣右翼か?」というエントリータイトルにしようと思った最近の政治家の言動。

 最近、政治家の「日教組批判」がいくつかありました。

 日教組批判の文脈で、民主党政権になったらうんぬんかんぬん、というものもあったよね。


 森喜朗さんは民主党の輿石氏が違法献金を受けているといったんだね。

 http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090309/stt0903092132012-n1.htm


 笹川氏も3月6日に以下の発言。 

 http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20090306-468250.html


 麻生さんも言っている。

 http://www.asahi.com/politics/update/0222/TKY200902220097.html


 以上、魚拓はとらないで並べておきます。発言内容へのコメントよりここでは、日教組って一般にそんなに悪い組織だと思われているのかな? という疑問を提出しておきます。


 2ちゃんねるのスレッドなんかでは北朝鮮の手先だのなんだのと言っていますけどね。産経文化人だって悪く言うでしょうけどね。

 いつも日教組粉砕などと宣伝しているのは街宣右翼の人たちです。そういうビラが電柱に貼られているのを見た人も多いとおもう。

 むかしは勤務評定をめぐって闘争していたけど、2ちゃんねるで「右している」人たちは生まれる前のことで知らないと思う。


 標準的に一般の人、などという規定が成立するのかはわかりませんが、普通に平凡な人は、そんなに「日教組、諸悪の根源、キイキイ」って思っているかどうか。

 自民党の議員が右翼バネのように時々いう日教組批判って、共感されたり納得されたりするものか。


 世の中共通の敵を、テロリストとかタリバンとか名指す。これはあることです。でも、日教組ってそんなにダーティーイメージで受け止められているのか。


 先生というのは人を教える立場だから、普通の労働者みたいに権利ばかり主張するのは違うんじゃない?

 ぐらいのことは思ったりするとんじゃないかな。

 でも、日教組が無くって、文部省のいうとおりの教育だったら、(制度的には日教組の要求って通っていないんじゃないかな)今の教育は良くなったの? と尋ねたら、多くの人は、文部省の政策だって良くないし、一般社会の学歴信仰だって良くないよ、と冷静ではないかと思うのですよ。


 日教組というのは共産党と仲が悪いのでしょうが、共産党系と言われる全教のほうは存在感が薄くてかわいそう。もっと悪口言われればいいのにね。(なんじゃそりゃ)

 共産党の都知事候補になった、三上満さんという人は教員出身で、一説には「金八先生」のモデルだそうです。ご本人は見た目温厚そうな人だけど、金八先生と聞くとあんまり付き合いたくはないや。


 夜回りしたりしていれば組合活動をする時間は取れないかもしれないけど、普通に教育熱心、指導上手な教師が、組合活動やっても両立できると思う。


 教育界が閉鎖的だったり、教師に偏った人格の人がいたりすることはままあるにしても、日教組がどうたらこうたらの話ではないと思うんですけどね。


 どうして自民党の政治家は、よりにもよって街宣右翼のビラみたいなことを強調するのか。その辺が不思議。まあ街宣右翼と思想が同じだから、一緒に思われてもいいのかも。(そのわりには街宣右翼さんのことも結構ダンアツしているんじゃないかな)

AD
いいね!した人  |  コメント(29)  |  リブログ(0)

kandanoumareさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

29 ■確乎としてカッコ書き

括弧とした、じゃなくて、確乎(確固)とした、

そもそもそも、右、左ってやたらに決めることはないですよ。
そういう人って、えてして、真ん中の俺はものがわかてちて視野が広くて偉い、って威張りそうなところがある。

28 ■そもそも

張良さま 

右だ、左だという区別を、果たして自分が付けられるほどの括弧とした基準を持っているのか。
そこから疑うのがいいのではないかなあ。

27 ■ありがとうございます

kuronekoさん>
すっかりレスが遅れてしまいました。

教育だったり、話のおかしさに気づくのはやはり「興味を持って疑うこと」だと思うのですね。
なので持っている知識だけでの議論は、考え方や捉え方の整理になるだろうと思っています。
右系のサイトも間違いなく信頼性の薄いものも沢山有り、左系サイトも同様です。
なので一緒に調べていけたらなぁと言う所で、今後ともよろしくです。

26 ■統制教育

ただ、この志賀義雄の発言自体は、同趣旨のものがあったろうとは思います。「反日教育」なんてなまなことばは使わなくて、日本帝国主義の悪行をあばく、とかそういう言い方ではあったろうけど。
「共産党の作った教科書で」というのも、もっと別の言い方だったとは思うけど。「共産党の指導を受けた革命的な知識人と出版人が共同して作成した」とかね。
ようするに、市民の中から革命精神が醸成されるのではなく、上から革命の意識を押し付けるのが教育の役割だ、というメンタリティをあらわすような発言だったろうと思います。
引用資料はテクストとして信憑性に欠けると思うけど、もし引用して使うなら、「反日教育」より、そういう「統制マインド」の指摘に使うほうがいいのではないかなあ。

25 ■反日教育

 張良さんが引用した「東亜連盟戦史研究所」というのは、どういうものかわからないけど、あげられている志賀義雄の言葉は、どうも不審なところがあります。
 張良さんも存疑としているけど、本当かというと本当に発言はあったと思うけど、この通りに行ったとしたらかなり不思議。
 張良さんにアドバイスしたいのは、本当ですかね、と思ったら、この発言の疑わしいところを自分でチェックして提出するほうがいいということ。「みっちり反日教育」って、本人がいうものか。
この言葉がどう記録されたかは詳らかではないけれど、テープをとって起したら、この通りに発言していたとすると、かなり不思議というか、かなりすごい話です。
「反日教育」と言う言葉ではなく、日本帝国主義の悪行を伝える、と言っているのならわかる。それを記録者が、反日教育と言い換えて記録したものか。

たとえば、愛知県教育委員会や東郷高校関係者が、「みっちり管理統制教育を実施していく」と発言したり、「反人権教育を遂行する」と語ったりしていたと、直接話法で記録されていたら、本当のその通り発言したと考えうるでしょうか。
「秩序意識を涵養するために、厳しい生活指導で生徒を監督・管理して保護者の付託に応える教育を実施する」とか言っているのなら想像できますけど。

志賀の言葉をテクストとして批判・検討しないで、ぽっと提出しても、そこで「そうか。共産党は昔から反日の総本山だ」ってうなずいて納得するような、頭のねじのゆるんだ人ってそう多くはないと思うよ。
張良さんに老婆心ながら忠告すれば、右系のサイトで信頼性の薄い資料を探してきて満足する軽い奴、と思われて損だから、もっと引用資料は検討を加えてから提出するようにすべきです。

24 ■刷り込み

kirikoさま

 自分は「教員」というより、文化人、知識人で「教授、準教授だと思っているのかもしれません。
 その人、「以前は公務員だったけど、最近は独立行政法人になったからいいんだい」と・・・言わないか。いくらなんでも。
 無垢な子どもに危険思想を植え付けるみたいなことを昔からいうんですよね。
 そうすると戦前の教育も爆弾を抱えて突っ込むような思想を植えつけていたのね、ということで、図らずも左右は同じようなことを言っていることになりますね。

23 ■「教員」の政治活動

日教組の教員は政治活動(運動)ばっかり熱心で…と批判をする側に、某公立大学の教員がいらしたのですが。この方の政治活動の熱心さなんて、日教組どころじゃない。頻繁にメディアに出て皇位継承問題まで意見していたりします。
小中高の教員と大学の教員は、やっていい政治活動のレベルが違うとか、何か基準があるのでしょうか。

22 ■熱血教師

UTさま

 「中央集権国家」ととかく評されるフランスのことですから、」なにかというと国旗がでてくるのは想像できるところですが、学校行事で国旗が無いというと、国旗の位置づけが軽いと、一般の人は受け取るものでしょうか。
 アメリカだって教室に国旗を掲げてあるとはよく言われます。近代国家の国旗・国歌の位置づけについては、過去エントリーであれこれ書いているから、「欧米で国旗の位置づけが軽い」ととる人はいないのではないか、とわたしは判断するのですが。やっぱり紛らわしいですかね。

 ケースを張良さんとのやり取りに限っていえば、わたしはかなり「熱血教師」を演じていて、自分だけ冷静という態度とは受け取られないと思うのですが、そのへん、どうなのかなあ。
 わたしは、これでもかなり教え魔なところがあるので、、指示代名詞のさすものがはっきりしない、とか、相手のコメントを添削気味にわーわー言うのです。普通のやりとりなら言いすぎ、失礼に属するもので、張良さんには申し訳ないのだけど・・・。 わたしなどより年下とおぼしき人が、「GHQの思想教育じゃないの?」と言ってすませる。張良さんが、それで日教組のことをあてこすって満足しているとは思わないけど、「GHQ]だの「思想教育」だのという言葉を出したからと言って、揶揄や批評した気になっては、言論としてレベルが低すぎ、と思って、ついつい教育的指導をしたくなってしまうのです。出しゃばりというか押し付けがましいというか、その辺が「熱血教師」みたいで、自分でも見っともないかな、とは思うのですが。

 相手をからかってあしらうようにも見えるかもしれないけど、押し付けがましく、議論はこうやるほうがいい、と指導しているつもりなのです。それも図々しい話ですけどね。
 わたしの主観としては、だから、熱くなっている相手をひらりとかわして軽妙に批評している自分、というより、議論の仕方を教えているつもりの野暮天、に見られているのじゃないかな、とそっちのほうが気になっていたんですけどね。
 

21 ■にっきょうぐみ

た~ん さま

 おっしゃってくださったのは、エントリーの主題とするところですね。
 日本がとても悪い国で、連合国は正しかったとか、ソ連や中国が人民の国で正しいなんて、学校教育で聞いたこと無いんだけど、どういうわけか「日教組」というのです。
 教育基本法改定反対だって、北海道とか一部は熱心だったけど、全体としては動きが鈍かった。フジテレビで日教組の委員長を前に、右派の評論家に「教師が子どもを放りだして国会前に座り込んでいっる」なんてアジテーションをしたらしい。実際に国会前にいたわたしなどは、どこに日教組がいるんだよ! と思ったけど。

20 ■フランス・・

フランスの小学校に通ってたものですけど

>フランスとか、学校行事で国旗掲揚なんてしない

嘘,とは言いませんけど(入学式とかそもそもないから)
限りなくデタラメに近いのでこういうことは言わないでください 笑
自分がいたのは小さな村の小学校だったのですが
国旗は常に掲揚されてますし 運動会(もどき)では国歌も歌いますよ


あと普段から楽しく拝見してるのですが
「相手を黒く塗ってからその黒さを責める」手法や
「自分は冷静だけど敵だけ勝手に熱くなってる」 というポーズ
はどうしても見ていて分かるものだし
それは2ちゃんなどにみる「ネトウヨ」の傾向と殆ど同じなので
なるべく控えてくださると安心できますです

それでは今後も頑張って下さい

19 ■なんだろうなぁ

いわゆる日教組批判て、
記号化されたイメージとしての日教組ってのをなんとなく左派的なモノとして批判してるだけであって、
実態としての日教組ってのには実は興味ないのかもなぁ。
『日教組が強いと成績悪い』とか理屈にもなってないような事言っちゃうくらいだし。


いわゆるネトウヨさんてのも、実はその実態自体はどうでもよくて、
いわゆる左派的なモノを批判したい時に『日教組』っていうのが、なんか響きとか字面とか使い勝手がいいのかも。

何かと使いたがる『反日』とかも基本的には響きの良さ?とか使い勝手なのかもとか思ったり。


で、そういうのを安直に使っちゃうってのは、総じて、ただ単純に『無邪気』なだけって事なんじゃないかと思ったりもするなぁ。


ちなみに俺が小学生の時の平和教育って、『原爆』と各地への『空襲』とかの話が中心で、反日ってよりは反米ぽかった気がする。

後は「日本の領土、こんなに広かったんだぁ」とか確かプリント見て思ってたような…。
(^^;

俺の場合どっちかっていうと、自分で本や資料を当たりだしてから「日本も結構エグい事やってたんなぁ」て思った方だし。

まぁハイティーンあたり頃は今の新保守主義的なものにちょっとかぶれてたりもしたけど。


しかしほんと、いわゆる『日教組の反日教育』ってどの辺でいつ頃やってたんだろうなぁ?
俺はいまいちよくわからん。
( ̄▽ ̄;)ゞ

18 ■言葉の意味

日の丸を見て、ジーンと感激したり、思わずパブロフの犬のように君が代を歌ったりするように育てるのは自然で、何にも感じないのは偏向教育で育ったからだ、なんて自分の趣味で決め付けるのを、「偏向」と言います。

日教組の教育など受けていない、明治中ごろ生まれのわたしの祖母などだって、「なんで天皇陛下が偉いんだろう」って普通に言ってましたし、日の丸を見て感激などすることはない。

今の人の感覚が日教組の教育のせいなんて間抜けなこと言ってもしょうがばいと思うなあ。

17 ■無能な人

張良さま

 洗脳されてない状態での国旗・国歌への態度というのは、決められるものなのですかね。ちなみに、イタリアとかフランスとか、学校行事で国旗掲揚なんてしないわけですが。

 >アメリカとの国際試合すら「先生は見ません」宣言する人も居るのです。

 わたしはスポーツ嫌いだからどんな国際試合も原則、見ませんよ。国際試合なんてみる必要あるんですか?

> 「昔は良くそういったビデオも流していた、最近はやっていない」

 文章を書く心構えがないコメントですが、「そういう」という指示代名詞が指している文章あるいは文節はは、前に出てきたものののうちどれですか。

志賀義雄って親ソ派で共産党を除名された人でしたっけ?

その言葉が本当だとすると、聞いた人はみんあ大笑いしそうですね。
「反日教育」が成功したら、生徒は日本のものをみんな嫌いになって、日本共産党も嫌いになるでしょう。

そういうときに「反日教育」という言葉を使ったとしたら、志賀義雄という人は政治家なにも指導者にもなれない。ただの低能人間だから、革命なんて出来っこありません。そういう場合は普通なら、「反資本主義教育」とか「反帝国主義教育」というはずです。
もし、「反日教育」と志賀が本当にそういったら、党内でつるし上げられていたでしょう。
だいたい、権力を取らなければ共産党が作った教科書が採用されることはありえないから、文章全体の脈絡が何を言っているのかわからない状態。そういう発言を本気でしたとしたら、能力を疑われて社会的に相手にされないでしょう。仲間からも。(ひょっとしたら、それだけ無能だったので志賀は除名されたのかな)
 

16 ■結果的に成功しちゃってると思います

>庭さん

>「正しい」洗脳をしろ
これは成功しちゃってるんだと思います。
天皇を見ても特に何とも思わない、日の丸はスポーツの試合に見るだけ・・になってしまったのも自分を含めそう教えられたのでしょう。
日教組の酷い信者も影を潜めているのも事実。
でも中にはアメリカとの国際試合すら「先生は見ません」宣言する人も居るのです。(先生が言ったら強制ではなくとも、それに倣う子供は多いですよね)
先生達に話を聞くと「昔は良くそういったビデオも流していた、最近はやっていない」ということだそうですが・・・。
情報が閉鎖的時代だった故の出来事と思います。最近はジェンダー系が気になりますね。
クレジットカードの危険性は教えられたような気がするのですが、街金は教えられた記憶が無い。
全体的に見ても、まぁ現在の教科書は、負けた国が戦勝国に服従するための教育とも言えますが・・

ちなみに東亜連盟戦史研究所にある
昭和二十七年 日本共産党 志賀義雄氏の言葉は本当なんですかね
------------------------------
「何も武装闘争などする必要はない。共産党が作った教科書で、社会主義革命を信奉する日教組の教師が、みっちり反日教育を施せば、三、四十年後にはその青少年が日本の支配者となり指導者となる。教育で共産革命は達成できる。」
昭和二十七年 日本共産党 志賀義雄
------------------------------

15 ■裏返し

庭さまのコメント、「そもそも日教組って・・・」というタイトルがいいかと思うコメントには、大事な論点があります。

>彼らの主張って生徒を無垢な石板の如くとらえて
「正しい」洗脳をしろ、と言ってるようにしか聞こえないのです。

日教組の政治教育(そんなものあるの?)で、今の子どもがだめになっているのだから、正しい教育をすれば、従順な、規範意識のある、世事資金規正法の届出でずるをしない、右向け右といえば右をむく、国際貢献なんだから銃で人を撃てといったら撃ちにいく、教育が出来る、と考えているようです。

左右の言説は、よくネガ-ポジの関係で裏がえしだと評されることがありますが、これもその一つかもしれません。

14 ■日教組という記号

庭さま

 日教組の教師が偏向教育をしたって、リアルな体験談ってあんまり聞かないんですよ。昔から今のぞいているネット言論でも。
 まれにはあるでしょうし、ゴリな教師だっていないことはないでしょうけど。

 検閲、思想統制、学問の自由の問題としては家永訴訟は大事なんでしょう。ただ教科書記述の細かな異動で、子供たちが戦争好きになたtリ、反戦・平和志向になったり、なんて自動的に変化するとはおもえませんよね。

 世の中の、とくに自民党や右翼さんやがいう「日教組」とは実態ではなく、特殊な記号なんでしょう。

13 ■無題

あんまり私は素直な生徒じゃなかったので
なんで彼らがあんなに必死なのかよくわかりません。
そんなに皆日教組に洗脳されてるんですかね?
特にこれだけ情報の溢れた現代社会で
教師に影響される部分なんてごくわずかだと思うんですが。
彼らの主張って生徒を無垢な石板の如くとらえて
「正しい」洗脳をしろ、と言ってるようにしか聞こえないのです。
そんな試みが成功するわけがないと思うのですが、どうなんでしょうね。

12 ■右翼さん

街宣右翼さんは、日教組粉砕、ばかりいっているのではなく、皇室尊崇とか様々な主張も行っています。つまり在日朝鮮系の人たちは、皇室尊崇という主張をしている。日本人でも日本的なものを軽んじる時代に、日本精神を称揚してやまない、朝鮮系の人たちに、日本人も学ぶべきということなんでしょうねえ。
なるほど。

11 ■自作自演 乙粋

「自作自演」で、「自」と表現される主体は一つですね。渡辺えり子さんが芝居を書いて自分で演じる。テレビ局側が段取りをしておいて、暴走族にに暴走行為をやらせて映像に撮る。

日教組が迫害されているという見せ掛けの事実を作る街宣右翼と日教組は、同じ主体ということですね。
そして街宣右翼というのは、それだけでは動員できません。警察が黙認しないとああいう行為は出来ませんから、この自作自演はもちろん公安警察もいたちだとおっしゃるのでしょう。そうでないと辻褄が合わない。
また、キャンセルしたホテルも自作自演の和に加わっていると考えるほうが自然ですね。

恣意的に、日教組とが街宣右翼だけ結びつけるのhがご都合主義でしょうから、この「芝居」が成立するためにじは、関係者の共同作業がひつようだというところを見ないといけない。

 ところで、何十台も押しかけるのは交通妨害ですが、街宣右翼さんはなにかと弾圧されていて不遇です。警察と黙約があるのだろうに、日陰の身なんでしょうけ。

10 ■Re:そもそも

>張良さん

アメリカを観察して、ということでしょうが、民主主義の裏表、というのは? 

 自作自演というのは、「自」であらわされる主体は一つですよね。街宣右翼と日教組が一つの主体として括れるということですか?

 >日本では感情論というまた別の言論統制もありますが・・
 
 ありますね。拉致被害者の家族会にたいする「かわいそう」の感情論というので、かなり言論統制されている。

 日本の警察は公平で安心だ、と思いたい感情論もある。

9 ■そもそも

日本では民主主義は裏表が無いもので、アメリカに見ると、民主主義は二面性を持つという視点があるのですが、やはり無いと考えてしまうのがkuronekoさんに代表される民主主義の捉え方なんだろうと思います。

>民主党と日教組を結びつける自民党代議士は、張良さんより世間知らずのバカだという印象を持つ人は多いでしょう。

故にこれは当然なんですねぇ・・
支持母体がどこだったかを失念しているのが現状ですよね、方向性すら失念というのに・・・
頑張れ高教祖

光は影があってこそ眩しく見える。
自作自演とはそういう事でしょう・・・。
日教組が迫害されているという見せ掛けの事実を作るだけでもニュースとなれる・・・。それが街宣右翼。
どこまで本当か分かりませんが、日教組がホテルを借りられなかった話も裏の繋がりが見え隠れ・・・

>kandanoumareさん
本当に言論に強制が有ると色んな考え自体が生まれなくなりますよね・・
日本では感情論というまた別の言論統制もありますが・・

8 ■禁止ワード

日教組宇野教育 じゃなくて、 日教組の

張良さまのコメントで、自作自演とGHQを自分で禁止用語にしてどれだけ実質的なことが言えるか、ためしてみれば得るところがありますよ。

7 ■抽象性の欠如

harutoさま

 権利という観念がついに理解できず、「わがまま」は自分もするし、他人の行動もそう理解する。
 だから労働者の団結権なんて抽象的思考は出来ないで、交渉で自分たちだけ獲得性かがあってずるい、としか考えられないんじゃないですかね。

6 ■ということです

張良さま

 ヤクザさんに朝鮮系の人が多いというのは周知の事実らしい。
 朝鮮系の人が「愛国」と書いた街宣車を乗り回しているというのもありえる話でしょう。

 つまり、朝鮮系の人のほうが、皇室を尊崇したり、日本的な価値が大事だとアピールしている。 そう、おっしゃりたいわけですね。
 なるほど。そうかもしれません。

 GHQの思想教育というにおは、言い換えれば、アメリカ民主主義の教育ですね。
 日教組宇野教育というのはアメリカ民主主義の思想教育だということですね。
 なるほど。わかりました。

 民主党と日教組を結びつける自民党代議士は、張良さんより世間知らずのバカだという印象を持つ人は多いでしょう。

 お説は納得できるところです。

5 ■戦前的なもの

ktnpoさま

 いらっしゃいませ。
 自民党が戦前的なものを引きずっていることは確かでしょうね。戦前といっても、このブログでよく言及するわたしの母親も祖母も戦前の生まれでして、戦前は暗黒時代などとは思いませんが、女性が財産を継承できないとか、「民主主義」といったら逮捕拘束されるなんて時代より現代のほうがいいと思うんですけどね。

4 ■現象と構造、書くことの欠如

現象(見えるもの)に惑わされて、構造(見えないもの)を思考することがなくなっていますね。それと、「話し言葉を写す」ばかりで「書く」ことのない現在主流の文章体験はおそらくつながっているでしょう。

私が教わった先生方はほぼ全員日教組に入っていらっしゃったのではないかな。その先生方から学んだことのひとつは、「書く」ことで、その教育経験は水村さんの本の内容とも関わっているんじゃないかと思います。

労働基本権と書くこと、言論、表現の自由をセットで考えること、「感覚的なものの分有」という美学的な問題を政治経済の問題として考えることはできるし、必要なのではないでしょうか。

3 ■労働組合不要論

kuroneko さま

日教組に限らず労働組合を非難する声が主として論壇を中心に、TV、ネットで高まってますね。そのおかしさを指摘する声もありはしますが。

リンク先はその代表例。このとんでもない主張については、非国民通信さんがさっそく批判されています。

私たちもよく知るある青年の新著の帯に「正社員のみなさん、そろそろ危ないですよ」というまたまた「希望は戦争」を彷彿とさせる、煽り文句がついているようなのですが、正社員と非正社員とを対立させる議論はわかりやすいだけに、厄介ですね。

「労組」と「非正規」に現在の労働者を二分すると、「大半の正社員」はそのどちらにも入りません。「組織化された労働者」と「未組織の労働者」に分けるほうが適切かと思います。そしてそのあいだに対立を設定するよりは、未組織の労働者の組織化を考えるほうが、労働基本権の観点からみても妥当ではないでしょうか。

2 ■というか・・

街宣右翼自体が朝鮮系の自作自演だと思ってるのですが・・・。
それが確信に変わった実体験を一つ
某○川区のとあるスーパーの駐車場にて愛国なんちゃらと書いた街宣車を見たときに、ちょこっと近寄っていったのですが、喋っていた言葉が日本語じゃなかったときは・・ああ・・やっぱりなと思ってしまいました。
本当に携帯のムービーでも使えていれば撮ったのにと今では思います。

ちなみに日教組の教育って私が思うにGHQの思想教育じゃないの?と・・・

日教組は旧社会党系ですからねぇ民主の時点でどうなの?と、日教組活動に熱心に出来なくなった先生は多いのですよ

1 ■拝読です

ご指摘の最後でありますとおりで、右翼とほとんど変わらないということだと思っています。

タリバン、テロリスト、
共通の敵とありますが、これは今の日本ではふつうということで、世界の半分以上の国々はそういうようには思ってないのも事実です。自分もそう思わないので日本ではのけ者だとい自覚しています。日本を、たぶん、右翼より好きなんですが。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。