2007-04-25 15:23:41

世界の国民はみんな国旗・国歌を尊崇しているか

テーマ:ブログ

えっと、
国旗・国歌というのは、ジェンダーフリー、従軍慰安婦と並ぶ、三大ツボなのだろうか。批判的なエントリーを上げると、見ず知らずの方から喧嘩腰のコメントがつくものらしい。(ふふふ。ここ 参照)


最近もgegenga師匠 のところのコメント欄に以下のものがありました。



50. Posted by なんだかねw 2007年04月24日 02:52
>逆にいえば、国旗・国歌に反対していたら、管理職になれないわけだ。

はあ?当たり前だろ。
管理職以前に公務員になる事自体間違いだろw
そもそも国旗国歌に反対する奴がなんで公務員になれると思うんだよ?
もし日の丸君が代に反対ならば選挙で国旗国歌を変える運動をして変えろ。現場の教師が自分の気に入らないからといって仕事を拒否するのはただの<サボタージュ>だ。
そんな事を放置してたら教育自体成り立たない。
キリスト原理主義の教師は地動説や進化論を教えるのは拒否する、というのも理屈では許される。極端な話韓国朝鮮系の教師が日本語は嫌いだから韓国語を教えるというのもOKだw

>国旗・国歌に賛成することが出世のための踏み絵にされているのね。

踏絵以前に国旗国歌を崇拝するのは何処の国民だって普通の事。
大体日本以外のどこの国に自国の国旗国家に必死に反対してるキチガイ教師がいるのか教えてくれよ?w


(引用ここまで)


教員の「日の丸」「君が代」強制については大別して、

1、国旗・国歌を敬うのは当然。

2、業務命令に従うのは当然。

という二つの主張があります。上記の赤字は2。青字は1の範囲ですね。


1についてはjabderwockさんの分析・反論があります。ここ

この意見は公務員批判に通じるものがあって、それはそれで一考に値します。コメントをつけてくる人でないようなブログでも、この傾向の意見はみかける。そんなに君が代、日の丸に入れ込んでないけど、反対もなんだかなあ、という意見。

ただ、東京都の実態をどこまで知った上での判断かなあ、と思いますけどね。


さて、2を秩序主義、業務主義としますと、1は愛国主義、国旗国歌主義とでもいいましょうか。

ここで国旗国歌を崇拝するのは何処の国民だって普通の事 というのが本当にそうなのかな、と考えてみます。


ここで考えたいのは、アメリカ最高裁が国旗を燃やすことを表現の自由と認めているという話とか、学校の式典で国旗を掲げる国ばかりではないということではなく、世界はいろんな国や地域があり、状況も多様なのだからそれも想像力の範囲ではないのかな、ということです。

よく日本人の平和ボケといわれ、世界にはこんなに国際紛争や内戦があるぞという議論があります。SAPIO派ととりあえず命名しましょうか。そうした視野で国旗・国歌を考えると、日本の議論はぼけっと平和なんじゃないかなあ。


たとえばスーダン政府軍が、反政府勢力の村を攻撃して、そこにスーダン国旗が翩翻と翻っていたとします。国旗を見たら逃げ出す国民というのは世界にいるでしょうね。


極端な例を持ち出してまぜっかえそうというのではありません。「国旗・国歌を崇拝するには普通」と発話する人はどういう世界のとらえ方をしているのかなあ、と思うのですよ。


国際儀礼において国旗を尊重することと、国民統合の手段として国旗をどう扱うのかは同じではないでしょう。国際慣行の普遍性は、国民統合のための社会政策で普遍的なやりかたが存在することを導き出さない。


アメリカのような多民族国家が国旗を強調することもある。仮にすごいこじんまりしたコミュニティの国家だったら、他国に向かっては国の標識として国旗を意識するけど、日常生活では国旗の存在なんて忘れている、などという場合があっても、わたしなら「そういう国もあるのね」と思うだけです。ある人々は「欠陥国家だ」と罵るのかしらん。


世界の教育現場での国旗の扱いについて、知見が積みあがっているのかなあ。そもそも初等教育を行き渡らせるのにも四苦八苦の国もあるのですから、そうした世界の多様性のほうにまず関心が行くほうが、「国際的」ではないかと思うのですね。


国際的な枠組みといってもいろいろあると思う。

スポーツ種目によっては、イングランドとスコットランドに分かれて参加している場合があるでしょ。そういうとき、イギリス人は自分の出身地とか勤め先とか奥さんの里とかいろいろな要素のうち、どれを優先して考えるのかなあ。

どうせ、平和で暇な考え方をするのなら、そんなことを考えてもいいと思うのに・・・。


必ずワンパターンな議論になるんだよ。

それだけ、オヤジ談義ビギナー向けの話題なのかもしれないね。

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

kandanoumareさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

14 ■手元不如意

pokopongさま

手元の紙をみたら、国鳥は描いてなくってあやめと逆さ富士でした。

13 ■例えば国鳥だと

 アメリカ政府の会見だと机に国鳥が描いてあるし、メキシコじゃ国旗にも描いてる。日本の場合も、首相の事務所が地元の組に国鳥を描いた紙を渡したりしてるわけだから、国旗や国歌と同じ扱いをなぜしない、ってことになりますな。

12 ■国慶節は、中国に任せる。

皆さま・・・辞書を取りに行こうとしたのはわたしぐらいでしょうね。

pokppongさま

言われてみたら、歌とか旗に焦点をあてずにいきなり「国旗」と観念してますね。日の君肯定派も否定派も。

McRashさま

趣味がおひろいことで。

kirikoさま

国分は缶詰。

山辺響さま

かめ-蛙戦争を煽らないでくださいな。

jabberwock さま

国妻って、時代劇なら国許の妻女って感じですね。
国鼠は、政治家とする。とか。(「詩経」に苛斂誅求の為政者を碩鼠(おおきなネズミ)に喩えた詩がありましたっけ)

Kay さま

イヤミって誰ですか、とdoxさんに言われたらどうしようかとびくびく。

11 ■これが学校で義務化されたら厳しいですね。

kuronekoさま、ナイスな提案ありがとうございます。

>> このポーズで君が代を歌いましょう。
>> シェー! (イヤミ氏のポーズ)

子供たちはグレるでしょうね。

ただ、もし私にそのような権力があるならやってみたいという誘惑もあります。自分の号令で全国の生徒児童が一斉にシェーのポーズをするところを見てみたい(悪趣味)。
そんな訳で、自身は国歌嫌いなくせに国歌斉唱を義務化した石原都知事の気持ちがちょっとわかるような気もしました(危ないな)。

10 ■いつもトラックバックが通らなくてすみません。

第1条 国旗は、木綿とする。
第2条 国歌は、空気振動とする。




第17条 国熊は、ネズミとする。
第18条 国妻は、仕事がらみで機嫌が悪いのでしばらく目を合わせない、とする。

9 ■国亀

>第6条 国亀は、イシガメとする

ホルスフィールドリクガメを飼っている人とかがキィキィ言いそうですが。

8 ■岸田国士

Kay さま

左手を物を抱えるように体の前にまげて出します。
右手は上にあげてから頭の方へ曲げます。肘は自然に曲がってよろしい。
右足を、ひざをくの字にして左ひざの前あたりに上げます。

このポーズで君が代を歌いましょう。

シェー! (イヤミ氏のポーズ)

この二言目には「ミーはおフランス帰りざます」という赤塚不二夫キャラのモデルは、仏文学者、岸田国士だという説は・・・ありません。わたしのヨタです。

7 ■フットボールのワールドカップを見ていて気付いたんですけど

メキシコの人達は国歌斉唱時の決まったポーズがあるんですね。ウルトラセブンが額から光線を出すときみたいに、みんな右腕を胸の前に持ってきてました。
日本もポーズを決めてみたらどうですかね。右手を頭の上に持ってきてピンクレディーのUFOとか(古い)。

6 ■日本の法律だからダメかな

第16条 国破山河在は、城春草木深と続けるとする

5 ■こーゆーときだけ沸いて出る

第11条(附則) 国広は、富之も可とする(トミー(はぁと))
第12条 国分は、太一とする
第13条 国木田は、独歩とする
第14条 国母は、スノボで3回転する
第15条 国体は、開催県優勝とする

4 ■国光は

レーサーとする、って…国内モータースポーツの歴史に詳しい人じゃないと解らない根多でござんした。
そーいや自動車評論家に国沢なんちゃらいうのがおりましたわな。

3 ■国舞とか国定とかも

って、タイトルだけですんじゃった。

2 ■人名事典

第10条 国谷は、裕子とする
第11条 国広は、正雄とする

あとが思いつかないや。

1 ■国旗国歌等法改正案

第1条 国旗は、日章旗とする
第2条 国歌は、君が代とする
第3条 国鳥は、キジとする
第4条 国蝶は、オオムラサキとする
第5条 国花は、ヤマザクラとする
第6条 国亀は、イシガメとする
第7条 国蛙は、モリアオガエルとする
第8条 国位は、騎乗位とする
第9条 国汁は、みそ汁とする

第3条から第5条は、既に国民に定着しているし、6条以下も順当な選択だと思う。
それで、国旗・国歌を崇拝している人は、当然、学校ではキジやイシガメを飼うべきだと言うだろうし、モリアオガエルやみそ汁を見たら敬意を払うと思う。
 かめさんとこに湧いて出た人って、この改正案に反対できないと思うんだけど。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。