2006-10-17 22:21:25

国旗の話

テーマ:政治とかの素人談義

「国旗と国歌を持たないのが日本の優越性」という国粋主義を創作したら、右でも左でも(相手を理解でき)ない方

が登場して、議論を深めてくださいました。多謝。

「国旗・国歌がないと世界から爪弾き」みたいにおっしゃるから、本当にそうかなと思い、当節の怠惰学生みたいに、ネット検索でウィキ先生に教えを請うたけど、あんましはっきりしない。

ウィキペディア「国旗」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E6%97%97


外務省報道資料 世界の国の国旗の扱い

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/11/09/990906i.htm


市民用、政府用と二種類ある国もあるなどという記述もあって、国旗が国際法で決まっているようにも思えない。というか国際的な慣習、儀礼として通用しているので、各国の上位権力が強制する性質のものではないのでしょう。

でも、どんな国も国旗を持っていそうです。で、持ってないとなったら軽蔑されるまえに、「不便だぜ、ナントカしろ」と文句がくるでしょう。ともかく海洋などでは船籍を国旗で表示してくれないと困る。

ただ、国民が国旗を尊敬していないというと、他国から軽蔑されるみたいに、保守派や右派はいうのですけれど、わが身を省みてわたしにはそうは思えない。


中国の人が、「共産主義を連想させる赤の地の国旗は嫌いなんだ。別に中国と言う国が嫌いなんじゃないけどね」と言うのをきいて、その人を蔑もうとも思わないし、中国を軽蔑もしません。どの国でもいろんな意見の人がいるもんだよね、と思う。

他の国でもそうです。体制が変わって、国旗も変えた国があっても、そのことでいちいち軽蔑したりするかなあ。カナダは途中からユニオンジャックを抜いた国旗に変わったけど、それを傍でとやかくは思わない。丸い国旗があったら不便だろうとは思うけど、ネパールみたいに三角の国旗は、「目だっていいなあ」とちょっとうらやましい。

日章旗もシンプルデザインで、注視性も利便性も高いなあと気に入っております。何よりいいのは、スポーツ中継などで国旗の図柄で選手の国籍をしめしたりするでしょ。ああいうときに細かなシンボルが描き込まれた国旗は大変だなと思います。


アジアの人が日の丸をそんなに嫌悪しているかどうかも、人によるだろうね、と思うし、日本人の一部が日の丸を嫌っていると外国に報じられたからといって、それで軽蔑されるとは思わない。だってよその国のことをそんなに気にするとは思えない。ヨーロッパの国の国旗は十字架デザインが多いけど、それを宗教と政治のかかわりでいかがなものか、と反対する人が向こうにいました、というニュースを仮に聞いて、その国の国粋守護者ならともかく、私たちがキイキイ思うかな。

ソ連の旗は連邦崩壊で無くなったけど、旧ソ連の人が昔の旗をスターリン以来の忌まわしい思い出があるから嫌い、といったら「そうだろうねえ」と思うけど、否定的にも肯定的にも思わないだろうな。これは他の人でもそんなもんじゃないかしら。

人さまざまな意見だな。過去に独裁があった国の国民も大変だね、とはおもうだろうけど。


日本人が「侵略戦争を連想させるから日の丸が嫌いだ」と言ったからといって、他の国の人が、日本は国民が国旗を愛さない哀れな国だと思ったり、日本人のことをネガティブに思ったりはしないと思う。かといって、シンガポールの人などが、「日の丸には嫌な思い出がいっぱいあるけど、さすが日本人は繊細でデリカシーがある」と褒めてくれるとも思えないけど。

自分が他国のことをどうみるかの類推でいったら、「その国にはその国の事情があるんですねえ」とまず思うんじゃない?


日本人が国旗に対してあまり熱くならないし、興味を持たなかったからといって、そんなに悪いことではないはず。最近は国際試合でやたら日の丸を振り回す人がいて、日本人も変わってきたな、と思います。でも世界中から「日本人て日の丸振り回して応援とかしないのね」と言われたとしても、それが悪いことかなあ。

逆に日本人って他国の国旗とか燃やしたりしないでしょ。反米デモといってもそんなシーンは殆どない。往年の右翼さんだってソ連国旗を燃やしてうっぷんを晴らすなんて幼稚なことはしていなかった。いろんな国で、アメリカやイスラエルや、相手国(インドだったらパキスタン)の国旗を燃やしているデモ隊の映像などを見ると、幼稚に見えます。お気持ちは重々わかるとしても、そんなことして何になるの、と思ってしまう。自分のとこのナショナルフラッグにもクールなればこそ、あんまり熱くならないですむんじゃない?


多分、アジアの人で、おじいさん達が戦争中に日本軍にひどい目にあって、日本のことを快く思っていない人でも、例えばスポーツ中継で日の丸のCGを見て七転八倒、悶絶して拒絶観を感じる人はあんまりいないと思う。(ウヨさんもそういうネタをつくってからかえばいいのに)


ただし、強制というのは世界中、ともかく「民主的」といわれる国からは奇異に思われます。東京都の日の丸・君が代強制について、イタリアの新聞が「日本では歌を歌わないと先生たちが処分される」と、おもしろおかしく見出しを立てて報じたとか、イギリスのインディペンデントにかくかくの記事が出たとか、いろいろある。いつか集会で、タイムズ特派員の日系の女性記者は、「そもそも入学式に国旗なんか掲げない」といっていたなあ。どの国でも国旗への敬意は当然とされるまでは奇矯な意見ではないけど、東京都で起きていることが、世界標準だなどと言い張ると、かなりおかしな国だとおもわれるのではないかしらん。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

kandanoumareさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■強制の時代

なめぴょん様

東京都の君が代・日の丸強制反対訴訟の弁護士さんとはなしたことがありますけど、(それが労働弁護士なんかではなくて企業法務専門にファームにいたりして)  都教委の目標は「日の丸」だとか愛国心ではないのではないか。上からの命令を遵守する教師を作りたいのだろうという話でした。

1 ■無題

ある種の人々から「反日愛国心教育うんぬん」と非難されている中国東北部在住5年半の体験から言いますと、当地で各種出席してきた記念式典や、祝日なんかに中国国旗がひるがえり、国歌斉唱という場面にはお目にかかったことがないのです。さすがに天安門広場にははためいてますが。強制なんつうのは、かれらが忌み嫌う中国以下の「非民主的」なものなんですよ。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。