2006-10-07 22:20:23

日の丸・君が代を否定する超国家主義

テーマ:暇ネタ 小ネタ

今日の関東地方は、嵐が過ぎ去って気持ちよい秋空が広がりました。

さわやかな気象に、たまにはウヨさんになってみようと思いたったわたし。


アメリカも中国も日本もヨーロッパ諸国も韓国もみんな近代国家ですが、わが日本は世界に冠たる、ではないな。世界の根源的な国だという立場で話を進めます。


日本の日本らしさの核は天皇制。天皇は世界のどこにもない独自の存在です。同じく血統で継承していくとはいえ、歴史上、世界のどこでも皇帝や王は姓を持っています。その「家」に標識がつけられているのです。しかし天皇家には姓がありません。蘇我でも物部でも大伴でも葛城でもなく、歴史が記される昔から天皇(すめらみこと)の継承される血脈は、姓という標識を持たずに連綿と受け継がれてきました。

私はここに神秘を感じ、あるいは叡智を感じます。天皇は諸家に王たる家、臣下に君臨する家ではないのです。他家とは全く位相を異にする存在、他家の上に立つのではなく、他家の内なる根源ともいうべき存在なのです。喩えていうならば、それは数学の零(ゼロ)のようなもの。無であって無ではなく全てであるものです。


この天皇を戴く日本、ただし戴くといっても西洋や中国のように治乱興亡の中で天下を掌握、君臨、統治するのではありません。自ずから然ると書いて自然と謂うように、自然に民を統べ賜いし至高の存在なのです。

権力者が次々と交代した日本の歴史を通じて、天皇家が連綿と続いていたことを説明する様々な説がありましょう。しかし、国柄や臣民の敬愛を挙げても、この疑問に十全に答えることにはなりません。天皇の存在は、人々の上にあるものだから続いてきたのではなく、人々の中にあるものだから続いてきたのです。


この霊妙至高の天皇を戴く日本は、それゆえに世界で至高の存在です。これは日本が世界を支配するといった類のことではありません。ローマや大唐帝国、モンゴル、イスラム・アッバース朝、大英帝国、アメリカ合衆国、全ての帝国は、冨を簒奪し、領土を支配し、武力で屈服させました。しかしそうした形而下の支配と、天皇を戴くがゆえに世界に類をみない日本の優越とは、全く次元をことにするものです。


さて、その日本を象徴するものはなんであるべきでしょうか。他の国は国旗や国歌を必要とするでしょう。しかし姓を持たない天皇を中心とした至高の精神国家の日本は、かかる物質的な表象を持たないことこそがふさわしい。


つまり、日本は国旗・国歌を持たない世界で稀な国であるのがもっともふさわしい。


日本は霊妙至高な天皇を戴く国である以上、並みの近代国家の基準に拘泥する必要はないのです。

凡百の国家は国旗を象徴とし、それに拝礼すればよい。国歌を歌い(多くは血なまぐさい戦闘の歌です)、人心を鼓舞して国家への忠誠心を奮い立たせればよい。しかし、日本の国柄は西洋近代の拵え物国家ではありません。自ずから然る人為を超越した国柄です。

その日本にふさわしい国歌は沈黙、あるいはそのときどきの風のそよぎ、小鳥の囀りです。

わが日本にふさわしい国旗はそこに形而下の象徴にない非在です。


よくオリンピックの日の丸に感激したという民草がおります。しかし凡百の国の国旗が掲揚される場で、日本だけが表彰式で国旗を持たない国だということが示されたならば、外国国民は日本が稀有な国だということを知るでしょう。もとより日本の霊妙さを理解する力を持つ市民はよほど理解力の進んだ者に限られると思います。しかし、与える印象は強力です。他国と全く違うのですから。

こうして、国旗・国歌を持たないことで日本の独自性を世界に示すことができるのです。

国旗・国歌の尊重というのは、畢竟、西欧近代国家の論理の踏襲に過ぎません。日本精神の精華は、国旗も国歌も必要としません。この、西欧近代の知ではとらえられない日出づる大八嶋の精神国家の本質を、西欧物質文明に毒された国民に啓蒙することこそが真の愛国、真の国家主義なのです。


ご精読感謝いたします。                                

                           

AD
いいね!した人  |  コメント(66)  |  リブログ(0)

kandanoumareさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

66 ■「主義」かどうか。

「反知性<主義>」というような知的営みではなく、なんらかの反発と無視・無知(そもそも知らない)なのだろうと思います。
ただ、まじめに向きあわなければならないとも感じます。

65 ■反知性というより反権威

 確かに、反知性主義ってわけでもないのですね。むしろ「知識」による権威への反抗が、結果的に、反知識に見えるだけで。
 ニセ科学の人が、妙に細かい断片事例にだけに詳しいような、そういう傾向も共通してますし。

64 ■無題

南郷さんの反知性主義ってのは
少し抵抗があるんですよね。

私なりに言うと
望知性とか羨知性かな。(センスなし)

職人気質な反知性を似非愛国者からは
感じられないし。

63 ■考えもまとめられたし

 ネットウヨさんの本質は反知性主義みたいなことは以前から考えていたんだけど、このネタとか蛙(固有名詞の比喩)の観察で、そこに至る病理みたいなのがまとまりそう。
 複数のパラダイムでの思考が統合できないというのが、根本にある現象らしいというのが思いあたった。
 すると、うちゃさんたちがプロセスが問題といくら説明しても思想が違うからとか思わなかった伊勢崎のドンキホーテも同じ病理だと説明がつく。
 蛙(両生類無尾目の生物)を観察して生体電気を発見したガルヴァニーの気分。

62 ■参考にはなったなあ

南郷力丸さま

戸坂潤の話題でTBというのも格調があってゆかしい。
とミーハーに喜ぶわたし。
例えばリアルでは労組役員なんて人が、「だらけサヨクのせいで憲法が危機なんだ」と、普段言いにくいことをブログで言って、他人と議論して思考を深めれば役に立つ。戦後民主主義批判するのだって、他人の言説をちゃんと読めば力がつくでしょうにね。

ロストさま

こんにちは。
両生類大学の院生のかた(比喩)は、自分のブログで、戦後民主主義が敵だと書いてますねえ。
戦後民主主義の制度って、殆どがアメリカモデル。ソ連型のものは一つもないでしょうね。アメリカが敵なんでしょうねえ。
ウヨクではなくても、「ネチスト」(ネットファシスト)の卵の資格はありそう。
別に蛙(比喩)さん個人をからかうのではなく、そういう思考形態をいつか考えてみたいと思っています。

61 ■無題

戸坂潤かぁ...

マルクス主義歴史学が
好きになれなかった私でも、
面白く読めます。

自虐史観は左翼の専売らしいので
戦後民主主義が敵なら...どうだろうね?

60 ■ドミノ

 このネタエントリーの意味がわかってる人から戸坂潤の話からトラックバックが来て、そこに近代の経済システムの克服みたいな話からトラックバックが来てるのが面白かったりする。
 条件反射だけじゃつまんないのに、なぜ考えるってこと、しないんだろうね。

59 ■お返事吹き寄せ

南郷力丸さま

 そのうちカメ・カエル戦争のネタエントリーを考えてみます。

うちゃ 様

 やたらに「右でも左でもない」と言いたがるのか、その心理的機序はなんでしょうね。
 たまには、この範囲は「中道」この境界から外がウヨ、こっちがサヨと明示してくれる人がいてもいいだろうに。

 通りすがりるれろ(仮名)さま

 とりあえず、日の丸も君が代も否定しようとは思っていないのですが、無理強いされたくもない。
 
 日の丸へ寄せ書きするのって、白地を余白と思っているみたいで、すっごく日の丸に失礼な気がします。戦争でみんなで寄せ書きしたなどというのはまた別な心理かもしれませんが、当節の寄せ書きは、落書きに見えます。それが日本的国旗観かも。どこでも日本て落書きが多いから。

eichelberger_1999 様

国旗に寄せ書きって、「世界では軽蔑される」と、某氏なら根拠なく言い張るかも。
この欄前のほうで、「○○という国際社会からみれば異端なコトを・・・」と検証なく言っていたから。

58 ■トリノで掲揚された日の丸に「静香ガンバレ」はなかった。


 白地に寄せ書のある日の丸が公的な儀式の場で掲揚されることは、まずありえないでしょうし、オリンピックやワールドカップで掲揚される日の丸に寄せ書がなされていたら、奇異に感じるでしょう。

 お説のように、日の丸に寄せ書するのが日本的な国旗観だとすれば、国際社会における国旗掲揚のルールは、そのような国旗観をむしろ排除するものと言わざるをえません。

 日本政府もそのような国際社会のルールを受け容れています。

 ということは、お説のような日本的な国旗観は、近代的な制度としての国旗観とは異なるものであり、公的な領域では排除されざるをえないものだということになります。

57 ■無題

たしかに国旗・国家は西洋の制度だろう。
だが、日の丸の白い部分に寄せ書きを書く風習があるように、国旗観は十分日本的なのだ。
日の丸・君が代に反対するならもっと違った論法があるように思える。

56 ■怪しい勧誘じゃありません

と自分から言い出す電話が怪しい勧誘でなかったためしがないように、自分で「右でも左でもない」と言う人が何の党派性も持っていないということもまた、経験上ありません(笑)
最初のコメントを見れば分かるように、最初からエントリーの書き手に反発した状態で読んでいるので、このエントリーにある諧謔や思考実験について考えが及ばず。また、せっかくコメント欄で面白い議論が進んでいるのに理解しようともしない。
というのはかなりもったいないので、とりあえず、自分のコメントのことは忘れて改めて読んでみるのは楽しいのではないか、なんて思うけど、聞いちゃくれない気がする(笑)

55 ■カメカエル戦争は自衛のための戦争です

■両生類より爬虫類 のほうが、やっぱり可愛いわ(と、南郷さんに喧嘩を売ってみる:笑)
というのが発端なので、自衛のためのケロです。
で、日本らしさは何、ということを考えると、そんな「らしさ」は共有されてない、という回答だってありえるわけです。
ですから、文化総体よりも固有文化を優先し、将門怨霊が賀茂朝臣との戦争も、ネタとしてはありうるかも。

54 ■お前のかーちゃん、でべそ

eichelberger_1999 さま

私にはできない、古典引用のご回答、ありがとうございます。

私なら 「そんなこと誰が決めたか、て問題かー」とすんでのところで罵るかも。
それにしても、「誰が決めたんですか」 って、なんか小学生のときに自分で言っていたようなもので、ガキっぽい感じがします。
子どものころの囃言葉を思い出してしまう。

53 ■カメケロ戦争

南郷力丸さま

 カメと蛙戦争のそもそもの発端て、どこなんですか?

52 ■厨童ファシズム

怪星人カピア 様

わたしも歌う蛙さんが、ウヨ=国際孤立ですか、と反発した理由がわかったので、その自己イメージが、左でも右でもない是々非々の態度をとる
、現実政治に責任感をもって、常に具体的な対案を持ち、社会秩序と国際常識を尊ぶ治者の態度を持つ大人、といったような按配式のものなんだろうなあ、ということがわかりました。

ただし、ウヨと決め付けたと他人にはいうけど、案の論証もなく「サヨのたまり場」と相手をみんなサヨク扱いするところを見ると、俺の是というものは是、非とするものは非、と根拠なく、他人との意見をすり合わせることもない、是々非々主義者なのだという印象を持ちました。

51 ■日本らしさの核

「日本らしさの核」が一つに決められないとのご指摘ですが、別に一意に決まらないでもエントリー全体の論旨は(ネタであろうがなかろうが)崩れないと思います。
逆に、「日本らしさの核が天皇制」とすることに、なぜ反発があるのか不思議です。
例えば、他に誰でも思いつく日本らしさの核、とはなんでしょうか。

富士山や桜は、図像的なシンボルではあるけど、「日本らしさ」という言葉にそぐうかどうか。
「日本らしい」というからには、日本固有あるいは他にはない、また歴史的にもある程度長く続いているものがふさわしいと思えます。

技術の優秀さ、国民の勤勉性などは他国民に絶対みられないこととはいえない。四季のある自然の美しさも、世界に日本だけしかないわけではない。日本語が日本らしさの核、というのはかなり根源的な気もしますが、なにかトートロジーのようでもあります。
日の丸は、幕末の旗印に由来するといいますから、最近過ぎる。君が代は、同じメロディが韓国だか朝鮮にあるというし、雅楽由来だから、歌詞を別にしても皇室と関わる。
国旗・国歌は、日本らしさとはあまり関わらない。まして核というものではない。

というわけで、文化総体としての日本を考えたときに、天皇(皇室)の存在が日本らしさの核という判断は、そう狭いものとは思われません。
他に何かありますか?

50 ■戦後民主主義の輸入元

自由、平等、平和を盲信する戦後民主主義、ということなのですが、自由や平等の盲信は、別に日本だけではありません。一頃のあめりかなんか、黒人、白人の居住区が違うと学級の人種構成が偏るといって、バス通学させてていた。いろいろなアファーマティブ・アクションは今でもあるでしょ。
制度的には日本より平等を盲信しているのでは?自由や人権にしても、ヨーロッパなどは同性愛者の結婚も認めていたりする。平和運動は世界中にあるし。
そもそも戦後民主主義って日本国憲法とともに、アメリカに「押し付けられた」ものでしょ。昔は教育委員の公選制や、電波監理委員会など、アメリカンスタイルの制度はもっと多かった。戦後民主主義のサヨクは、アメリカにでも行け!というほうが実情にあっている。そのほうがサヨクの反米姿勢の矛盾もつけるのではないの?

49 ■国際社会から孤立

歌う蛙さま

お返事コメント ありがとうございいます。

ウヨ=国際社会から孤立、というフレーズのよってきたるところはわかりました。

国旗、国歌を持たないと国際社会から孤立するというのは、どうして断言できるのですか。そもそも、日本は1999年の国旗・国歌法以前は、国旗・国歌は正式にはなかったんじゃないかしら。
また、世界中の国が全て国旗・国歌を定めているのは、確かめられた事実ですか。慣習として通用する旗を国際慣例における国旗として流用させる国などは全くなくて、全ての国が法律で国旗を定めているのかしらん。

例えば、ブータンとかサンマリノとか、国はいろいろあるわけですが、そうした国が国旗を持たなくて、オリンピックの選手団旗(あれは五輪憲章の精神上も国旗ではない、というか国旗であってはいけないぐらいなもんだろうなあ)と、国連でシンボルで使う旗が別のものだったとして、国際的に軽蔑されるものか。あなた、軽蔑します?

せいぜい、決まったシンボルでない国際儀礼上、不都合が多いと苦情が来るぐらいではないかなあ。
何か、国際法上、国旗というのを定めなければいけないという条約なり根拠があるのだったらお教えください。それが一つでなければいけないとか、決まりがあるものか。
まあ、船舶の国籍に関しては明示する必要もあれば義務もあるかもしれないけど、それを当該国内法で国旗と定めなければならない理由はないのではないかな。識別に利便性があるように安定的なシンボルを掲げること、という約束事があってもいいけど。

48 ■順番にコメント返し

南郷力丸さま

 >それで、kuronekoさんのこのエントリーの話に戻ると、元々は、国という近代の制度の中で、国旗国歌をどーするかって話でしょ。だから、近代の枠を越えちゃったエントリー自体が、ルール違反というか卑怯千万なのね。だから、判決反対の人は、そこを攻めなくちゃいけないの。マジレスするならね。もしくはネタで返せばいいの。国歌を燃焼系、燃焼系にするんかとかさ。
<

前に以下のコメントをつけて、近代国家同士の国際儀礼の論点ならば、国旗・国歌絶対推進論者にも仕えるようトスをあげてました。


>サヨクは国旗も国歌もいらないというけど、国際儀礼のときどうするんだよ。「日本は世界で特別な国だから国旗はなしでいいの」なんていったら「何様のつもり」と世界中から言われるぞ ―
という風に転がせば、ウヨさんにもお役に立つ記事なのにー。ぐしゅん。
<

「近代国家」という観念をはっきり持たない曖昧思考だと気づかないかも。

47 ■いやはや、たいへんな素適脳ですね。

 ともかく、北畠親房が「日本らしさの核は天皇制」という思想を語っている人であることは理解いただけたようですね。
 ということで、
>>日本の日本らしさの核は天皇制。

>そんなこと、誰が決めたんですか?

というご質問には、答えたことになります。

 ところで、「日本の日本らしさの核は天皇制」という一句の意味は、「「日本の日本らしさ」を示すものは、いろいろあるが、天皇制がもっとも重要で、それゆえ天皇制がないと日本とはいえない」という主張です(これをAとする)。
 決して、「天皇制だけが「日本らしさ」を示すものであって、それ以外に「日本らしさ」を示すものはない」(これをBとする)という意味ではありません。
  歌う蛙さんは、「日本の日本らしさの核は天皇制」という一句の意味をAではなくて、Bであると理解されているようですが、それはあきらかにまちがいです。
 Bがまちがっていると否定しても、それはAを否定したことにならない。

 この程度の文章の意味を正しく理解できないで、相手を非難しても、あなたの理解力のないことが暴露されるだけで、恥をかくのはご自身です。
 わかっていてわざとやっているなら、言いがかりをつけたいだけの、ただのアラシですが。
 
 いずれにせよ、日本の大学院生のレベルもおちたものだ。

 ところで、歌う蛙さんは、Aについてはどうなんです、否定されるのですか、それとも肯定されるのか。
 これを肯定すれば、「日本の日本らしさの核は天皇制」を、歌う蛙さん自身が認めたことになります。
 いっぽう、Aを否定すれば、「天皇制がなくとも日本は日本だ」というのが歌う蛙さんの考えだということになります。
 とすると、やっぱり、右翼ではなくて、どちらかと言えば左翼認定ということになります。
 
 いったいどちらなんですか。

46 ■あきれ

 無断引用→誹謗中傷繰り返す記事も見させていただきました。とらえず、「馬鹿にする」という目的に集まった共犯関係だというのを見抜けなかったのは、蛙がダメダメでした。まさにネタにマジレスカコワルイ、ですね。相手にしちゃ・・・踊り子さんに手を出しちゃダメでしたね。

 そうやって馬鹿にして喜ぶってのもわからんではないです。もーちっと、前向きに政策を議論したり~って使えないんですかね。オナニーしているだけ・・・いい大人が情けない。

 えっとパブロフうんぬんについては、誤解でした。女性のコメントにはしつこくレスをする、という意味だったんですね。男女平等についての話だとカン違いしてました。ですので、反論をこちらに書き換えます。
 ネット上で男性女性なんていくらでも偽れるでしょ?そんなアホナコトよりも、相手が何を言っているかによって、納得できないことについては徹底的に反論するのが蛙です。過去の蛙ブログでもずっとそのスタンスは貫いています。ただし、相手が議論を行おうという姿勢を見せてくれている分には。
 えぇ、ココの皆さんはオナニーしたいだけのようなので、もう相手にしないほうがいいみたいですね。何を書いても聞かないでしょうし。これからもせいぜい踊り続けてください。

45 ■天然。どちらかというと、小悪魔。

 マトモにレスがひとつぐらいしか帰ってきてないのですが、まぁ、戦後民主主義勢の思考停止を考えるとそんなもんでしょうね。誹謗中傷して楽しい?蛙はもちっとレベル高い戦いを希望するのですが。大学院であなたがたの依拠してる先生方と生で戦ってきているので、あきれてます。がんばって!

>パブロフ
 大丈夫、あなたよりは思考してるから。女性のところにしつこい云々よりも、蛙の興味の対象ですから。あなたがたが、安倍ちゃんにしつこいのと同じ程度でいいですよ。まぁ、蛙のははっきりした倫理感に基づいた話ですので、一緒に扱うのも嫌ですが。

>日本が嫌いなら・・・
 蛙は、少しずつ「正しい」方向に動いていると思っているからこそ、ですよ。もともと育ってきた環境とか大好きですし。この国を悪い方向に進める連中が気に喰わないだけ。現に、戦後民主主義の見直しも少しずつすすんでいますしね。自虐史観、ワラ。

>天皇制は日本らしさの核ではない
 天皇制は日本らしさのひとつではありますが、それを全てとして語るのが間違っている、という指摘です。ココまで丁寧に書けばわかりますか。そんな単純に一元化してみようとしないほうがいいです。
 まぁ、別にウヨクでもサヨクでもないのでいいですが。蛙は蛙です。
 てか、右翼の人って北畠親房 さんの意見だけで動いてると思っているんだ。素敵脳ですねっ

44 ■念のため

今回の蛙さんは、私のネタじゃないですから。
天然ものです。

43 ■大日本者神国也

歌う蛙さんへ

>>日本の日本らしさの核は天皇制。

>そんなこと、誰が決めたんですか?

たとえば、北畠親房はこのように言っております。

「大日本者神国也。天祖はじめて基をひらき、日神ながく統を伝へ給ふ。我国のみ此事あり。異朝には其たぐひなし。此故に神国と云ふ也。(中略) 唯我国のみ天地ひらけし初より今の世の今日に至まで、日嗣をうけ給ことよこしまならず。(中略)是しかしながら神明の御誓あらたにして余国にことなるべきいはれなり。」

 ところで、歌う蛙さんは「天皇制は日本らしさの核ではない」というご意見なのですか。もし、そうなら歌う蛙さんはもちろん右翼ではありませんね。むしろ、左翼というべきでしょうね。

42 ■あらま

 日本が嫌いなら、なぜ出て行かないかと聞く方ですから、もう嫌いな戦後民主主義の国からお出になったのかと思えば。。。。
 それとも、お出になって、国外からのアクセスかしら?

41 ■貴方はきっと・・・

現状にこういう形で意見を言うと、何故か御決まりなキィキィ反応。右翼でも蛙でもなく、パブロフの犬さんですな(然も女性の所にしつこい点が、又何ともはや)。

40 ■というか、

>日本の日本らしさの核は天皇制。

 そうなんですか? という質問にお答えいただいてないので、なんとなく再掲。そんなこと、誰が決めたんですか?

39 ■つづき

 で、例によってここはサヨさんのたまり場なんですね。まぁ、ある程度予想はついてたので、オケです。おそらく、あなた方からすれば蛙もネトウヨに分類されてしまうでしょうから、前もって反論。あくまで、蛙なりの。
>1、権力(現体制)に寄り添っていたい。
>2、中・韓を憎んで日本人アイデンティティを得たい。
>3、サヨク、リベラル、戦後民主主義を否定して、格差社会、対米従属とナショナリズムの矛盾を忘れたい。
 1=ぃゃ、別に寄り添うとか拒否するとかじゃなくて、冷静に行う政策を見つめて、支持するか反対に廻るか決めてます。
 2=むしろ、彼らが日本を憎んでいる。嫌いって言う連中とわざわざ仲良くしたくない。それだけ。日本人アイデンティティというのがあるとして、それとは別次元の話。
 3=格差が生まれるのは資本主義の当然の帰結なので特に気にしてません。教育関連の再生産の話なら、現状で奨学金とか充実しているので今は問題ではない。対米従属というけど、現実を見つめたときにアメリカにそむいてどうするの?具体的な対案があるなら教えて。
 自由・平等・平和を盲信して思考停止してる戦後民主主義勢のほうがよっぽどカルトだわな、というのが蛙個人の結論です。

 他のにもレスしようと思ったけど、なんか読んでて頭痛くなりました。ぃゃ、素敵脳をお持ちの皆様にはこのまま踊っていただいて、「踊り子には手を触れないでください」としたほうがいいのだとよくわかりました。

38 ■遅れましたが。

 質問いただいたまま放置するのも気が引けるので。

 ウヨの立場なら、と開始していますよね。「国旗国歌を持たない」という国際社会からみれば異端なコトをすすめているじゃないですか。そんなんしたら、国際社会からはどういう印象を受けるか・・・まぁ、キチガイと思われて孤立でしょうね。つまり、あなたの考えでは、ウヨなら「国粋ぶっとおして、国際社会から孤立していいんだー」という風に読み取ったわけです。そんなことをウヨさんが本気で考えるとは思えませんが。常識的に考えて。
 少なくとも蛙の「ウヨ・サヨ」に対するイメージでは、国際社会から孤立はサヨ側の得意分野かと・・・例えば、徹底した派兵反対とかですね。正確には反米なのかもしれませんが。

 蛙は蛙のコトをウヨだとは思いませんし、サヨだとももちろん。蛙は蛙ですから、残念でした。おかしなことに反論するだけです。ココの例で行くなら、天皇制賛美→国旗国歌否定、という思考がおかしすぎるから。

 日本が嫌いだと<b>特定</b>アジアに行く理由ですか?あなた方が好きなところでしょうね、ということで挙げただけです。別に、出てってくださるならどこでもかまいませんよ。というか、日本が嫌いなのに、どうして日本にいるんですか?
 渋滞して~ならそれを改善するように動けばいいんじゃないですか?蛙があなた方に嫌悪感を抱くのは、何してもケチつけるだけでしょ、ってとこです。安倍ちゃんが何やっても。  ちょっと聞きたいのが、安倍ちゃんが嫌なのはわかりますが、だれがあんたらがいう「まともな」政治家っているの?支持するものもいなくて、とりあえず反対だけ~としか見えません。対案だしてごらんなさい。

37 ■フロッピー

gegengaさま

>すみません、またバカなものを書いてしまいました。

 ケロッピーのシールをFDに貼って、「ケロッピーディスク」なんていっている私には、何も言えません。

36 ■奪亜入欧

eichelberger_1999 さま

お返事を書いたのですが、送ったらアメブロ不調で消えてしまいました。
南郷力丸さん、下等遊民さんなど皆さんのコメントともども、いろいろ考えさせられるので、別エントリーをそのうち。

西欧近代が優越しているが故の脱亜入欧(牛丼)と、東アジア世界でのアイデンティティ(小中華)
が、東亜の盟主(大中華)に暴走していく論理は興味がありますね。

単に遅れてきた帝国主義、とだけいってすむものなのか、思索を誘います。アタシがいくら考えても大したことないけど。

35 ■制度としての国家を自然と思う心性

で、いち早く近代化した日本は偉い、というところに誇りを持ってポスコロとかなんとか思想の意匠を追いかけることに意味をみない人は、「近代を相対化する」作業には同情がないってえか、そもそも目がいかない。
で、日本の伝統文化というのも、外国人が能を褒めたとか、俳句が海外でもはやっているとかの話に帰着する。
おまけに工業製品が売れて経済競争に勝つというのが国威なのだから、近代を脱する契機が乏しい。反知性だから、「国」というものを、それが「近代の拵えものなんだよ」ということに無自覚に、自然で優越したものとしてとらえる。
なんら理論的努力しないで。
そこには、契約や仮説の精神。仮に約束事として○○を置いてみると思わないで、いきなり「自然」かた来ると思っちゃう。
近代精神がないから、「近代」にどっぷりつかっちゃうのではないかしらん。

34 ■井の中のケロリスト

 それで、kuronekoさんのこのエントリーの話に戻ると、元々は、国という近代の制度の中で、国旗国歌をどーするかって話でしょ。だから、近代の枠を越えちゃったエントリー自体が、ルール違反というか卑怯千万なのね。だから、判決反対の人は、そこを攻めなくちゃいけないの。マジレスするならね。もしくはネタで返せばいいの。国歌を燃焼系、燃焼系にするんかとかさ。
 ネオリベや保守の人は、元々の問題にしても、学校運営の規律の話として捉えて、キマリやルールは必要だって言うわけ。ところが、同じ判決反対でも、ネットウヨさんは近代の枠組みしかアタマにないから、国旗・国歌の否定や肯定の話と混乱しちゃうし、嫌なら出て行けになる。
 日の丸・君が代が嫌なら代案を出せ、代案のない反対は無意味とか書いてるオバかなネットウヨさんもいるけど、強制するなの代案は強制しないのわけで、強制反対と君が代・日の丸反対の違いに全く気付かない。

 蛙さんにはそういう井の中の蛙さんもいるけど、うちのカエルもアタマ悪いにしても、樹上性だから、もう少し、周囲が見えてると思う。
 かめが世帝国主義と戦う全世界ケロ、同時多発ケロに、井の中に捕らえられた蛙さんは参加できないと思う。

33 ■自我肥大感覚

南郷力丸さま

たしかに、ネットウヨクさんは先教師の権威をかさにきていても、教師・目上を敬うものだという躾のされたお子たちではなさそうです。
インターネットというのは、個人が簡単に世界に発信できるという点では、誰にとっても自我肥大感覚をもたらすのでしょう。
そこに、サヨクはかつて権威があったけど、いまや落ち目だ、というストーリーがつくから、「痛い左翼」を馬鹿にするとなんだか賢くなったみたい思う。
でも、しこしこディシプリンを身につけてという階梯は通ることないし、そういうことに意味を認めない。若い人は「自分以外みな馬鹿」と思うというのですが、まあそれは俗流世代論だとしても、ネットウヨクさんの無知なのに高飛車な態度というのは、たしかに反知性主義でしょうねえ。

32 ■ステーキ麺

南郷力丸さま

 「日本」の運命的ポジションは、中華文明の(こに場合、中国というと近代国家を連想しそうで呼びかえているけど中華思想とは直接関係なし)ブランチとして影響力を受けながら、独自の文化形成をしてきたことでしょうね。
 そこに小中華意識が生まれる。東夷や南蛮が都合よく居ないから、日本の誇りは独自性を誇ることになります。

よろず世に 伝わふるものは 綾錦 唐も及ばぬやまと国ぶり    (kuroneko)

って自分で作っちゃなんの根拠にもならない。

本家の中華は朝貢していれば責めてこないけど、近代世界は黒船、大砲、鉄道で植民地を拡げる時代だから、剣呑な西欧文明には事(つかえ)る。ことになりますね。李朝末期の事大党は宗主国清の顔色をうかがったかもしれないけど、日本は脱亜入欧で圧倒的西欧文明についていきました。前から和漢のけじめに意識的だったから、和魂漢才を和魂洋才にすればいいのよね、とその辺も好都合だった。

日露戦争100年がどれだけ盛り上がったのか、あんまり印象はないけど、いち早く近代化した日本はエライ、というのが、ずーとナショナルヒストリーでしたね。でも生活感覚や「民族性」と常に摩擦なくいくとは限らない。で、東洋の精神文明とか和の心とか、そのつど情緒的観念でまぎらわしていた。
 本場の儒教かどうかはわかりませんが、男尊女卑や家観念、忠君思想など郵便制度や鉄道などのように新規に取り入れられない旧習もあったのでしょう。

31 ■ケロとの闘い

私はいかなるケロリズムにも屈するつもりはない。
世界からケロリズムがなくなるまで、私の闘いはつづくのだぁ!
―――――――――爬虫類代表・かめ

すみません、またバカなものを書いてしまいました。
南郷さんじゃないほうの蛙さんも参戦してくれないかしら?

30 ■ラーメン+牛丼と大東亜共栄圏の絶対矛盾的自己同一

 「近代の超克」をはじめとする大東亜共栄圏の思想は、「小中華主義」でやってきた近代日本が、1930年代に「大中華主義」(「アジアの盟主」)をめざさざるをえなくなったために、必然的に抱え込むことになった明治以来の中華否定および「事大主義」との矛盾を、にわか仕込みの「アジア主義」(「アジア解放の盟主」)すなわち「脱欧入亜」で糊塗しようとしたものといえます。

 それ自体が「ラーメン+牛丼」の論理から生まれて来たものでありながら、ロジックとしては、それを否定する「アジア主義(アジアとの連帯)」と西洋近代否定を前面に押し出さざるをえない「絶対矛盾的自己同一」といったところです。

 でも、現在のネットウヨ諸兄姉には、こういう矛盾は理解できないようですね。本質的には「ラーメン+牛丼」主義なのに、大東亜共栄圏の思想をまったく矛盾を感じることなく擁護できる。矛盾の契機さえない「絶対的自己同一」なのでしょう。反省の契機をもたないのすから、彼らが「反知性主義」なのは、ある意味で当然ですね。

 きわどい「絶対矛盾的自己同一」のアクロバットに懲りて、「ラーメン+牛丼」の矩を超えないことを戦後になって誓ったのが岸信介で、その祖父をこよなく尊崇する孫を、われわれは総理大臣に迎えちゃったわけです。

29 ■「福沢否定をめざす宣長の道」


宣長と福沢じゃ、ぜんぜんちがうとおっしゃる向きもあるかもしれませんが、「中華否定・普遍主義としての儒教否定」という点では、両者は共通しているわけで、宣長ができなかったことを、西洋近代という竹馬にのることで可能にしたのが、じつは福沢であったと言えなくもない。

 ただし、ここまで拡張すると「ラーメン+牛丼」は、日本の右翼にとどまらず、明治ニッポンそのものの基本思想にほかならないことになってしまいますが。

 kureonekoさんの興味深い一文は、「福沢化された宣長」ではなくて、「福沢否定をめざす宣長」の「道」もありうることを示したものですが、およそこれが、現在のネットウヨ諸兄姉には理解不能の「道」であることが、はしなくも暴露されてしまいました。いみじくも南郷さんのご指摘のように、彼らは骨の髄まで「近代の虜」なのでしょう。

 ついでに言っておきますと、kuronekoさんが評価される勝海州は、この意味での「福沢化された宣長」に批判的な、数少ない明治人の一人でした。

28 ■ラーメン+牛丼=福沢化された宣長

 kuronekoさんの傑作に触発されて、私も法螺話を一席。

 日本の右翼の基本思想は「ラーメン+牛丼」(「小中華思想」+「事大主義」)であるというご南郷力丸さんのご指摘には、なるほどと感心させられました。

 南郷さんは、ラーメン主義の元祖は水戸黄門様とされましたが、「小中華主義」の尊皇主義を「中華否定=普遍主義としての儒教否定」と再解釈すれば、かの本居宣長も、まちがいなく立派な「ラーメン主義者」の一人に認定できます。

 また、「事大主義」を大国アメリカに対する従属と限定せずに、西洋近代への「事大」にまで拡張すれば、脱亜入欧の福沢諭吉もこれまた立派な「牛丼主義者」の一員でしょう。

 つまり、南郷さんの解釈を私流に拡張すれば、日本の右翼の基本思想は「福沢諭吉化された本居宣長」ということになる。
 

27 ■ウヨさんというのは近代の虜なんだろね

 それで、日本で言う近代というと明治から冷戦体制という捉え方を普通はする。だからナショナリズムやインターナショナルという枠組み自体が近代の遺物と思っちゃう。だから近代の克服というと、近世以前の「伝統」とグローバリズムの融合という所に行き着く。
 それで、空虚な中心というのは地理的には近代以降だけど、制度としては、近世以前の大半であり、戦後体制なわけです。だから、空虚な中心がポストモダニズムのわけで、中心が空虚なだけではなくて、境界もあやふや。
 それでも、実際に国という「近代の制度」があるからには、その中で生活しなくちゃいけない。そうすると合理主義や効率主義と同じように国もツールとして捉えてしまうのが、リベラルであって、市民派と呼ばれるリベラルもネオリベもその点では一緒。ツールとしての国の利用コンセプトが違うだけ。
 そして、文化的アイデンティティとしては、もっとローカルな文化や、近世以前からの日本文化や、趣味的な部分とか、一方でグローバルなところで共感できるところを探しちゃう。
 だけど、ウヨさんというのは、ナショナルでしかものを考えないという点で「近代」主義なわけ。伝統文化と言っても、近代の枠組みに、近世以前の都合のいい美意識を重ねてるだけ。だから、空虚な中心としての天皇は認めるが、国旗や国歌というナショナルなシンボルはなくていい、という発想が理解できないんだと思う。
 たぶん、ウヨさんの中には、今も未来も「近代」だと思っている人もいるんだと思う。
 あーあ、シュールナショナル、我らがもの。

26 ■実を言うと

慶応の土佐犬で遊んだ後だったので、あんまりその気にもなれず、出遅れました。まあ、誰もいないところに向かって撃っていたので、いいかなとも思ったし。

> ウヨさんひっかけのために立てたエントリーではないですよ。国歌や国旗を否定しているけど、近代国家について向き合いきれない左翼も、情緒的観念に頼る右翼も、修辞を弄ぶとナントカなるんじゃないかと思いがちな自分も、すべて笑いの対象にしようか、という試みなんです。

ええ、ですからkuronekoさんとか南郷さんは油断がならないのですよ(笑)

25 ■ネットウヨというのは歪んだ変身願望でしょう。

 それで、ネットウヨさんというのは、権力に寄り添っていたいという気はないと思います。結果としてそうなってるけど。基本は、反知性主義と、おそらく超人妄想。といっても、ニーチェの超人ではなくて「スーパーマン」。
 日頃は弱虫の新聞記者が「実は」、と同じように「俺は下流だけど実は」というのに憧れて、そうなったつもりでいる。一種の変身願望が返信妄想になっている。
 だから、ネットウヨさんのblogとか見ると、自己紹介では謙遜して「しがない」とか「フリーター」とか書いてるけど、実際そう。だけど、自分は「実は」マスコミやサヨクよりエライという主張をしている。
 そして、彼らにとって、マスコミやサヨクというのは一種の権威であり「知性主義」のシンボルであり、だって、サヨクって、すぐ学習とか言い出すし、難しいこと言いたがるもん。
 だから、社会認識から論理的に意見を導き出すのではなく、蓋然性による感情が出発点になり「日本人なら当然」とか「それが自然の姿」というのを中心に据える。
 科学というのは、常に批判的検証が必要なわけで、普通の人ならメディアをそのまま信じないし、自分の思考の過程で、常に検証を行うし、調べたりする。ところが、ネットウヨさんは、枠組みが決まっているから、情報を使えるか使えないかでしか判断しないし、都合のいい知識をガンガって勉強する。だから簡単に陰謀説だの工作員の仕業説にはまっちゃうわけ。当たり前のことのメディアリテラシーとかソース主義にわざわざ拘るのも、それが習慣化してなかったからじゃないかと思うし、勉強してください、とか書いて、相手よりエラクなったつもりになるわけ。
 南京虐殺でも歴史研究者が肯定しているのに、ネットウヨさんの間では正当化の方向に向かわずに、捏造説に向かうのも、本職の歴史研究者よりエラクなった気分になりたいからだと思う。
 ラーメン思想+牛丼主義というのは、世界認識を単純なヒエラルキー構造で捉えるから、そういう反知性主義と融合しやすいんだと思う。

24 ■ラーメン+牛丼

 日本の右翼というのは、基本的に尊皇思想の系統にあると思うのです。これは「中華思想」をローカライズした「小中華思想」で、革命を経験せず、異民族支配のなかった日本こそ真の中華という考え方で、いわば「日本式中華」で、ラーメンみたいな思想。
 この思想の起源は、日本で最初にラーメンを食べたという水戸光圀でもあるわけです。
 一方、戦後の保守政権は、基本的に親米のわけで、右翼さんも、現実にアメリカ様に逆らえない。大国アメリカに事するという「事大主義」を受け入れざるを得ない。アメリカ様に言われればBSEの疑いのある牛丼も受け入れる「牛丼主義」のわけです。
 この「小中華思想」+「事大主義」が、今のウヨさんの基本になっているんだと思いますよ。
 だから、国という単位でのヒエラルキーに拘る。アメリカ様には逆らわないが、中国や韓国に対し、優位ぶりたい。
 それで、嫌韓の理由のひとつが、日清戦争当時の韓国での反日派がこうだったから、近親憎悪ってのもあるかも。その一方で、儒教的なヒエラルキーによるものですから、儒教原理主義の壷売りさんとも、教育や性差の問題では親和性があるってことじゃないでしょうか。

23 ■超国家・超現実・超美人

 >美辞というか修辞というのは、書いているうちに自己増殖するものだな

 俗に言う「ほめ殺し」ってやつもこれに類するんでしょうな。
 ところで西田哲学も結局は、ロラン・バルト流の「皇居=空虚」論の韜晦的表現に過ぎないんでしょうが、あの持って回ったような難解で大仰な言い回しにはどこか「ほめ殺し」的な臭いを感じてしまいます。

「超」というのは本当に多義的で紛らわしい言葉ですよね。超国家主義の場合は「究極の」に意味に使われ、超現実主義(シュルレアリズム)の場合は「脱した」の意味に使われる(超美人を後者の意味で使ってみてはどうか)。ただこの多義性を逆手に取れるという意味では、大変便利な言葉でもあるわけで
すな。

22 ■カメが代強制に反対する

 あ。ケンカを売られてたので。

 カメは長生きである。だから、カメが世は千代に八千代に、さざれ石(のようなカメ)が巌(のようなカメ)となりて苔がむすまで、などと歌わそうとする。
 カエルは短命で無力である。でも水や森林など多様な自然と共生しなくてはいけない。カエルは共生社会の生き物なのだ。
 甲羅で武装し、カメが世を強制するカメ原理主義には、ケロ攻撃の鉄槌をくださなければならない。

21 ■チョー国家主義

下等遊民さま

 >最近の紆余さんにはこういうの理解できないんでしょうねえ。

 うっ!私にも理解できません。

 座談会『近代の超克』(富山房文庫で読んだはずだけど、あらかた忘れている)と、「東京の中心には皇居という空虚があって、なんたら」というロラン・バルト(だっけ。読んだことなくて話に聞いただけ)をまとめてネタにして、左翼も右翼もついでに笑おうというつもりですが、一番気づいたのは、美辞というか修辞というのは、書いているうちに自己増殖するものだな、ということです。

もう一つ、超国家主義というとなにかおどろおどろしいもの、というイメージがありましたが(戦後生まれですから)、「超」を「ウルトラ」でなく、「超える」という意味から「脱」にも近いニュアンスを感じれば、けっこうポストモダンに近いんだな、と思いました。

20 ■笑いの仕掛け

うちゃさま

 エントリーはともかく、ウヨぼっちゃんコメントはうちゃさん好みかなとご来訪を期待していました。

 ウヨさんひっかけのために立てたエントリーではないですよ。国歌や国旗を否定しているけど、近代国家について向き合いきれない左翼も、情緒的観念に頼る右翼も、修辞を弄ぶとナントカなるんじゃないかと思いがちな自分も、すべて笑いの対象にしようか、という試みなんです。

19 ■右翼とウヨク

南郷力丸さま

1、権力(現体制)に寄り添っていたい。
2、中・韓を憎んで日本人アイデンティティを得たい。
3、サヨク、リベラル、戦後民主主義を否定して、格差社会、対米従属とナショナリズムの矛盾を忘れたい。

この三つが揃うと、カルトをふくめたネットウヨクさんになるのかな。
元からの右翼は主張として右翼だけど、近頃のウヨさんは不満の末にウヨ。


>アメリカの作った憲法は嫌だ、だけじゃなく、中国の作った字は嫌だ、って人も多いのでありましゅ。

それでうちゃさんが「ヘイトコメントを哂え」ブログで紹介していたような、
「ミにダックス」 「まぜラってィ」
なんて日本語が出てくるんだあ。


18 ■お笑い平成版京都学派

 TBどうもです。
戦前、超国家主義の哲学的バックボーンとなった西田哲学を逆手に取ったアクロバット芸にまずはリスペクト!
 「西田哲学の焦点は『逆対応・逆限定』の思想にある。 ... 否定即肯定の絶対矛盾的自己同一の世界は、どこまでも逆限定の世界、逆対応の世界でなければならない。」
 最近の紆余さんにはこういうの理解できないんでしょうねえ。

17 ■続き

dr.stonefly さま

ポストナントカではもとよりない。(なーんも通過していない)
街宣右翼さんのようにその情緒世界に浸かっているなら、まだわかるんだけど。
「日本が嫌なら・・・」ってオヤジ俗論以下のレベルの言説を、若い人がしているのがなんともはや、です。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。