レンタル彼氏PREMIUM「神田優斗」オフィシャルブログ

レンタル彼氏「神田優斗」のオフィシャルブログです。
レンタル彼氏PREMIUMは「心のリラクゼーション」「心の癒し」を提供しています。


テーマ:
こんばんは、神田優斗です。



『俺はどんなことがあっても君の味方だから』



女性だけでなくすべての人が言われてみたい言葉ですよね。



こんな言葉を言ってくれる人が1人いるだけで人生のあらゆる困難にも立ち向かえる勇気を貰えます。



ですが、この"味方"って具体的にどういうことなの?
と聞かれたらなんて答えたら良いのでしょうか。



自分にとって困難となる相手や出来事を一緒になって非難したり打ちのめしたりするということでしょうか?



それとも、自分の感じていることを全て理解してもらうということでしょうか?



僕の思う味方とは少なくともこの2つには当てはまらなかったです。



前者については自分が誤った選択をしていたために困難な状況となった場合には、
自分の考えとは違う場合であってもそれに気づくきっかけを与えてほしいからです。



それに相手を非難しているだけでは問題の解決には至りません。



後者については、自分の感じていることの全てを理解することは出来ないと思うからです。



友達が辛い状況であることは分かっても、
その人が死ぬほど辛いのか、
愚痴を言えばある程度スッキリできる程度なのか、
心の奥底でどのように感じているのかは知る余地もありません。



相手を心配させないために本心を言わない場合などもありますからね。



なので相手の全てを完璧に理解することは出来ないのではないかと思います。



さて、それでは味方ってどういうことでしょう。



そんなことを考えている時に僕が感じる1番の"味方"はどうだったのかを考えてみました。



それは家族です。



家族は僕が誤ったことをした時は僕のことを叱りました。



それに家族に心配させまいと自分が感じていることを伝えなかったこともあります。



ですが、1番の味方は誰だろうと考えた時に最初に思いついたのが家族です。



なんで僕のことを叱り、
僕の気持ちを伝えてないこともある家族を味方だと思ったのでしょう。



それはどんなことがあっても僕の側を離れることがなかったからなんだと思います。



『側にいる』
たったそれだけのことで僕は1番の味方を家族だと感じたようです。



味方とは一緒になって非難をする人でも、
感じていることを全て理解してくれる人でもなくて
ただ側にいる人なのかもしれないですね。



僕にとっての味方はただ側にいる家族でしたが、
みなさんにとっての味方は誰なんでしょう。



自分にとって味方は誰だろうと考えてみると
自分の大切な存在に気づくこともあるかと思うので、
ゴールデンウィーク明けの現実逃避でぜひ考えてみてくださいね。



優斗
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

レンタル彼氏PREMIUM「神田優斗」さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。