プールサイドの人魚姫

うつ病回復のきっかけとなった詩集出版、うつ病、不登校、いじめ、引きこもり、虐待などを経験した著者が
迷える人達に心のメッセージを贈る、言葉のかけらを拾い集めてください。


テーマ:
スケボー1974年の夏、当時私は18歳だった。デザイン学校で知り合った友人二人と夜、学校の帰りにふと立ち寄ったスポーツ用品店で見慣れぬ物を発見したのである。特に何かを買うわけでもなく貧乏でお金もなかったし、冷やかし半分と暇つぶしだった。その長細い物体は白い壁の高い所に立てかけてあり、非常に目立つ存在だった。好奇心溢れる10代の事だからそれが気になって仕方ない。店員にそれとなく尋ねてみる。「ねえ、あの壁にある黒いの何ですか?」「ああ、あれねサーフボードだよ」初めて耳にする言葉だった。「アメリカの若者の間で流行している乗り物さ」面白そうな物を見つけつい欲しくなり金額を聞いた。記憶は定かではないが12,800円ほどだったと思う。だが当時のその額はかなり大きい。借りているアパートの家賃がその位だからだ。そして二人で半分ずつ出し合って購入する事を決めたのである。これが私とスケートボードの最初の出会いだった。もちろんその頃何処を見てもスケートボードを乗り回している若者などいなかった。深夜誰もいなくなった公園の空き地やガソリンスタンドのコンクリート舗装を見つけては練習に励んだ。コーラのビンを1mほどの間隔に数本並べて置き、その間をS字に通り抜ける練習など、体重を移動させての方向転換。スケボーは今でこそ若者の一つのアイテムになりいずれスノーボードのようにオリンピック競技になるのも近いと思われるほどメジャーな競技になっている。青春の夢を乗せてスケボーに乗り颯爽とキックする若者達を見る度に10代だった自分が蘇えってくる。
AD
いいね!した人  |  コメント(25)  |  リブログ(0)

神戸俊樹さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。