1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年08月21日(月) 00時37分16秒

第9回ウォリアーズカップ (長野県 中学校バスケット大会)

テーマ:ブログ

2017年8月20日(日曜)

 
昨日と本日、ウォリアーズカップが開催されました。(ウォリアーズカップは、県内の中学校のバスケットチームの大会で、県内で優勝すると静岡県で開催される全国大会に出場することができます。全国大会で優勝するとトルコ共和国へご褒美の旅行があります。~トルコ航空がスポンサーになっているので。)今回は3年生が引退し、1年生と2年生のみのチームで戦います。
 
県内での主催はプロバスケットチームの信州ブレイブウォーリアーズ(信州スポーツアカデミー)、メインスポンサーが私の所属している長野白樺ライオンズクラブです。ということで昨日と本日に観戦。中学生の熱いプレーを応援してきました。
 
↓ 男子チームの会場は須坂市立相森中学校。高陵中対上田第4中
 
↓ 墨坂中対BT(大町市のチーム)
 
↓ 男子の優勝は三陽中学(実は私の母校です)
 
↓ 男子チームの観戦後、女子チームの会場(松代中学)に移動。ブレイブウォリアーズの片貝社長と長野白樺ライオンズのメンバーがすでに観戦中。
 
 
↓ 女子決勝は安曇野レッドサンダース対赤穂中学。熱戦です!
 
↓ で優勝は安曇野レッドアンダースです。全国大会ガンバッテネ!!!
 
↓ 長野白樺ライオンズの中村第二副会長からご挨拶。
 
↓ プロバスケットリーグも9月にはプレシーズンゲーム、10月には開幕です。がんばれ! 信州ブレイブウォリアーズ!!!
 
PS. 片貝社長から聞きましたが、シーズン中の会場費はかなりの価格のようです。信州ブレイブウォリアーズ自体、地元の企業と住民のボランティアで成り立っており、地域の活性化に加え、地元の子ども達のスポーツ育成にも貢献しています。通常の料金体系でのチャージでなく、もう少し考慮して頂いても宜しいのではないでしょうか、市長殿。
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年08月19日(土) 00時46分16秒

助かる命もある~人間ドック(長野市民病院・健診センター)に行って来ました

テーマ:ブログ

2017年8月19日(土)

 

木曜日のことですが、2年ぶりに長野市民病院内にある健診センターで人間ドック~健診を受けてきました。昨年は夏に選挙があったりと多忙でサボってしまいましたが、今回はかみさんから行ってきなさいと叱られてちゃんと行ってきました。

 

↑ 長野市民病院には人間ドック専用の健診センターがあります。病院の正面入り口からも回って入れますが、専用の入り口があります。ここの人間ドックは人気があるようで、予約も大変でかなり前に申し込みました。

 朝7:45に受付、ドクターから指導を受けて終わったのが午後2時頃。検査結果と注意される点はほぼ予想どおりで、摂取カロリー、飲食について気をつけなさいとのこと、、、、別の日に腸の内視鏡検査も受ける予約をして帰ってきました。

 
人間ドックについては効果があるのかと疑問視する人もいますが、個人的には絶対に定期的に行った方が良いと思います。実はうちのかみさん、7年ほど前の年末のこと、忙しかったのですが何とか時間を作って検査をしたところ、初期の乳ガンが見つかり、直ぐに摘出してもらいました。初期で軽微だったようで摘出後は抗がん剤も使わず、ホルモン治療によって5年後に完治(と見され)となり、現在は元気にしております。(もちろん、現在も定期的に検査は受けてます)
 
忙しさにかまけてあの時に人間ドックに行ってなかったら、その後にもっと大ごとになっていたのは間違いありません。現在はガン・悪性腫瘍の治療はかなり進歩しており、初期の発見ならかなりの高い割合で完治されるようです。人間ドックで助かる命もあるのは間違いありません。定期的に受診されることをお勧めします。
 
追伸: 個人的に聞いた話ですが、長野市民病院は悪性腫瘍の治療では評判が良いようです。
 
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年08月15日(火) 14時05分30秒

夏の風景~昨夜の町内の神社境内にて 

テーマ:ブログ

2017年8月15日(水曜日)

 
お盆ですね。日本全国、あちらこちらでお祭りやら盆踊りが催されていると思います。当然、私の住む町(東和田区)でも↓
↑ 神社境内です。まだちょっと早い時間ですが。
 
↑ 盆踊りの前座で町内会のバンドの皆さんが演奏~
 

↑ 夏祭りの定番3種

 
↑ 焼き鳥600本即完売 来年は1000本販売かな?
 

↑ こちらも定番の焼きそば 作った先から売れてます。150食完売!!

 

町内会の皆さんが自主的に集まって準備、お祭りを盛り上げています。住民自治と言えば作業?のイメージが強いのですが、大人も子どもも全ての住民が自主的に集まって楽しむ、住民自治の原点はここにあるような気がします。この幸せな夏の風景がずっと続くことを祈ります。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年07月31日(月) 00時55分22秒

長野市長選挙に思う

テーマ:ブログ

2017年7月31日(月)

 

長野市長選挙に思う

 

長野市長選挙が10月29日(日)に行われるのは、皆さんは既に報道でご存知かと思います。報道によれば、現在では現職の加藤市長が再出馬、新人では元エムウェーブ社長の土屋龍一郎さんが出馬予定と2名の名前があがっています。

 個人的には加藤市長はもちろんご家族も面識があり、一方の土屋さんも高校の1期上の先輩なので同窓会やその他の会合で時折お会いすることがあり知らない仲ではありません。選挙は白か黒でグレー(灰色)はないので、どちらが勝っても心情的には少々気まずいものがあります。

 

 まず加藤市長ですが、まだ1期4年間しかやっていません。通常、新たに市長になっても、前市長の大型プロジェクトが続いているケースが多く、また行政は5年10年といった中長期間の計画(長野市にも10年間の長野市総合計画があります)があり、その指針によって運営しているので、就任後すぐに独自の政策と予算を議会で承認してもらい、それを実行するのはかなり困難です。

特に鷲澤前市長はかなりの予算を使って大プロジェクトを推進したので、後任の加藤市長はそのプロジェクトをそのまま継承、存続させねばならず、それなりの予算をともなった独自の政策を実行するには難しかったはずです。ですから、本人とすればもう1期やって独自の政策をもっとやりたいのは当然と言ったところでしょうか。

 

 土屋さんですが、前回の市長選でも出馬の意欲がありましたが断念したものの、今回はどうやら本当に出馬となりそうです。現職が1期なので再出馬する予想がされていたのに、現職に対抗して、何故、今回のこのタイミングでの出馬なのか?多少でも選挙を知っている人なら不思議に思われるかもしれません。

 

 そんななか、出馬する理由として~エムウェーブの社長の給料を減らされて怒った~1期だけで次は任せてもらえる話だった~次には医業系の大物がでてしまうので嫌がった~市長は次に靴の小売系の経営者にバトンを渡したい~等々の少々下世話な噂というか憶測が流れております。こんな話は市民にとってどうでもいい話であって、重要なポイントは候補者がどんな政策をどのように実行していくかの話です。

 土屋さん陣営は現職に対して挑戦者で、しかも投票日まで3カ月を切っているので、早く市民に政策や本人の思いをもっとアピールして欲しいものです。

 

特別な争点がないのに加え、出馬予定者のキャラがかぶっている (キャラ:キャラクター、外見上の性質、イメージ)

 

 今回の市長選挙ですが、際立った政策上の争点となりうるものがあるかと言うと、今のところありません。行政上の細かい部分においてはあるかもしれませんが、市長の座をかけた論点・争点と言えば~例えば、お隣の千曲市では前回の市長選で新幹線の新駅設置をめぐっての争いとなって、現職が何と250票差まで追い上げられることがありました。~の様な争点ですが、これから大きな問題が起きる可能性は低そうです。

 

 そうなると出馬予定者の自身の市民から認知度とアピールが勝負の差となります。このお二人、年齢と業態こそ違いますが企業経営者として、長野青年会議所、長野商工会議所と地元の経済界で活動されてきており、一般市民から見るとかなりキャラクターがかぶって見える気がします。今のところ、選挙戦と言っても何か身内どうしの争いに見えてしまうのは私だけでしょうか? 

 

選挙で重要なのは政策のはずだが。

 

 争点もなく、出馬予定者の経歴も所属していた組織も類似となると、選挙戦は盛り上がらず低投票率となる可能性大です。前回の選挙は42%と非常に低い投票率でしたが、このままだとさらに低い投票率になりかねません。

特に加藤市長はこれといった行政上問題となるミスを犯していないので、反現職の動きもなく無難に選挙戦に入れそうです。そうなると以前から知名度のある現職が有利となります。

 選挙戦では候補者の政策も重要です。まだ双方の政策マニュフェストが出ていないのでなんとも言えませんが、おそらくは加藤市長陣営はオーソドックスなもので、一方の土屋さん陣営は加藤市長と政策上の差異を強調するためプラスアルファの部分があるのではないでしょか。早く双方の主張、政策方針をみてみたいものです。

 

市長選挙は地方自治を考える重要な機会

 

市長等の首長には予算提出権があります。この予算提出権は、行政の事業計画の企画そのものですから、首長には非常に強い権限があるのです。特に中核市である長野市は多くの県の事務権限を委譲されているため予算も事業も大きく、そのトップである市長は非常に大きな権限を有しています。

地方自治体の議員選挙は選出において各地区の代表的な側面が強いので、自治体行政全体の話より地区の具体的な事情が優先される傾向があります。しかし、強い権限を持つ首長たる市長を選ぶのは、まさに市の行政全体の方向性を決める様な行為で、地方自治を考える重要な機会です。市長選挙が熱く盛り上がることを期待したいと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年07月29日(土) 22時00分00秒

ライオンズクラブって何?

テーマ:ブログ

2017年7月29日(土)

 

 私は(長野白樺)ライオンズクラブに所属していますが、ライオンズクラブって何?とよく聞かれることがあります。一言で説明すると、チャリティーやボランティア~社会奉仕活動をする団体で、本部は米国ですが各地方に様々な地域クラブがあります。

 本日は毎年恒例になっていますが、テレビ信州さん共催で県内20施設の障がい者の皆さんをお招きしてチャリティー食事会を開催しました。なお、この様子は夕刻のニュースでも放映されましたが、テレビ信州さんの24時間テレビでも紹介されます。(長野白樺)ライオンズクラブはこの他にも、献血活動、薬物乱用防止、養護施設を招いてスポーツ大会、中学校のバスケットボール大会(ウォーリアーズカップ)等々、様々な社会奉仕活動をしております。(個人情報に配慮し、食事中の画像は控えさせて頂きました)

 

ライオンズメンバー集合、みなさんでこれから会場準備

 

太田長野白樺ライオンズクラブ会長からご挨拶

 

ご提供しました料理、和洋中~

 

会場風景

 

料理を作って頂きました皆さん。ありがとうございました。

 

塚原委員長、テレビ信州さん、お疲れ様でした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。