昨日14日は、金谷美術館文化講座「秋の箱根で若冲とピカソを楽しむ旅」が開催されました

話題の若冲が観れる、しかも若冲第一人者の小林忠氏の特別レクチャー付き・・・ということで大好評を頂き、おかげさまで満員御礼!

バスに乗って、箱根彫刻の森美術館と岡田美術館を見学しました。

彫刻の森美術館では、学芸員の大河内氏、与田氏と元彫刻の森美術館館長の当館顧問・鈴木隆敏氏によるわかりやすい作品解説を聞きながら、広い敷地内をご案内いただきました。

 

お昼は彫刻の森美術館レストランでのビュッフェ!!(^ u ^

岡田美術館では、館長の小林忠氏に若冲の魅力についてスライドを交えたレクチャーを行っていただき、学芸課長の小林氏に美術館についてお話をしていただきました(^o^)

 

盛りだくさんな内容で少し駆け足になってしまいましたが、、充実した1日となりました!

ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございます

 

これからも皆さんに楽しんで頂ける文化講座を企画してまいりますので、どうぞ宜しくお願いします!

AD

コンクール2016募集開始!!

テーマ:

<開催概要>
当館は、数々の文人や芸術家たちに親しまれてきた鋸山の麓、金谷の地に「美しいもの、大切なものをみんなで伝え遺し、活かしていく美術館」として町おこしの過程で生まれました。訪れる方々に感動と元気を与えられる美術館でありたいと努力しております。
今回、前年度に引き続き、海や山などの自然や人物、静物、風物詩など身近なものを対象に自由に表現された作品を募集し、金谷美術館コンクール2016を開催します。

 

2015年度のコンクールに出品された方々の作品を掲載している図録です。

今年度も出品者全員の作品を図録に掲載いたします。

 

以下の作品は2015年度の入賞作品です。

左)金谷美術館大賞 立花大聖 「七夕の頃に」

中)金賞 石井奏子 「鶴巻北1丁目 夜」

左)銀賞 前田尚子様 「幻」

 

!!多くの皆様からの作品応募をお待ちしています!!

 

*募集要項のお取り寄せは、お気軽にご連絡下さい。
TEL 0439-69-8111 FAX 0439-69-8444 MAIL voice@kanayaart.com
公益財団法人 金谷美術館


 

AD

『千住博展で販売しています商品のご案内』

ただいま金谷美術館では企画展「世界を疾る! 千住博展」を開催しています。

ミュージアムショップでは展覧会に伴い商品の販売をしています。

普段は軽井沢にある千住博美術館でしか買えない貴重な商品ばかりですヾ(@^▽^@)ノ



こちらは一筆箋です、大変ご好評を頂いているひとつです。

3種類の千住作品が一筆箋に♪

雰囲気が違うので複数お買い求めになる方も多いです(*^▽^*)

一番人気は、本展の見どころでもある「滝」の絵柄です。

ちょっとひと筆、涼やかな「滝」にメッセージを添えて・・・

頂いた方もお喜びになると思います。



トートバックもございます。

黒のトートバックは、刺繍された銀糸の鹿がおしゃれで大人気o(^▽^)o

白い方は最近入荷したばかりのもので、銀色のシャープなラインが

素敵なバックです。

A4が入るサイズでお値段1,200円!これはお買い得ですヽ(゚◇゚ )ノ


ご来館の際には、ちょっとミュージアムショップものぞいて見てください。

今回ご紹介しきれなかった、クリアファイル、バックハンガー、レターセット、マグネットなどなど・・・

お気に召すものがあると思います。

ご来館をお待ち申し上げております。


AD