※休館日のお知らせ※

当館、展示替えのために1024()から1028()まで休館とさせて頂きます。

 

◇次回展覧会のお知らせ◇
展覧会名:金谷美術館コンクール2015 審査員・受賞者新作展
会期:20161029日(土)~1127日(日) 10:0017:00(入館は30分前まで)
*毎週水曜日休館(祝日の場合は開館し、翌日休館)11月23日(水)は開館、24日(木)は休館致します。
入館料:一般800円、中高生500円、小学生以下無料

昨年度開催した「金谷美術館コンクール2015」では、185 作品のご応募の中から大賞1 名、

金賞1 名、銀賞1 名、銅賞5 名、優秀賞21 名が選出されました。
本展では、審査員を務めた斎藤寅彦氏、志村節子氏、松崎十朗氏、松田茂氏、宮いつき氏の5 名と、金谷美術館大賞から優秀賞までの受賞者の新作を含めた作品を展示いたします。

*出品者
〔審査員〕
斎藤寅彦(旺玄会副理事長)
志村節子(立軌会同人、女流画家協会委員)
松崎十朗(日展会員)
松田 茂(日展会員、東光会副代表理事)
宮いつき(創画会会員、多摩美術大学教授)

〔金谷美術館コンクール2015受賞者〕
大賞:立花大聖
金賞:石井奏子
銀賞:前田尚子
銅賞:石井代央子、岩田明美、中原慶也、橋本繁、森英孝
優秀賞:熱田守、伊藤洋一、井上玲子、宇都大志、繪内 禮一、大高郁夫、上倉すみ子、川原田寛明、小谷良枝、土田明子、鴇田千賀子、永井祥浩、中村和子、長森雅世、野口由美子、深沢和尊、矢ヶ部昭彦、山崎良太、吉峯則子

 


 

AD

昨日14日は、金谷美術館文化講座「秋の箱根で若冲とピカソを楽しむ旅」が開催されました

話題の若冲が観れる、しかも若冲第一人者の小林忠氏の特別レクチャー付き・・・ということで大好評を頂き、おかげさまで満員御礼!

バスに乗って、箱根彫刻の森美術館と岡田美術館を見学しました。

彫刻の森美術館では、学芸員の大河内氏、与田氏と元彫刻の森美術館館長の当館顧問・鈴木隆敏氏によるわかりやすい作品解説を聞きながら、広い敷地内をご案内いただきました。

 

お昼は彫刻の森美術館レストランでのビュッフェ!!(^ u ^

岡田美術館では、館長の小林忠氏に若冲の魅力についてスライドを交えたレクチャーを行っていただき、学芸課長の小林氏に美術館についてお話をしていただきました(^o^)

 

盛りだくさんな内容で少し駆け足になってしまいましたが、、充実した1日となりました!

ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございます

 

これからも皆さんに楽しんで頂ける文化講座を企画してまいりますので、どうぞ宜しくお願いします!

AD

コンクール2016募集開始!!

テーマ:

<開催概要>
当館は、数々の文人や芸術家たちに親しまれてきた鋸山の麓、金谷の地に「美しいもの、大切なものをみんなで伝え遺し、活かしていく美術館」として町おこしの過程で生まれました。訪れる方々に感動と元気を与えられる美術館でありたいと努力しております。
今回、前年度に引き続き、海や山などの自然や人物、静物、風物詩など身近なものを対象に自由に表現された作品を募集し、金谷美術館コンクール2016を開催します。

 

2015年度のコンクールに出品された方々の作品を掲載している図録です。

今年度も出品者全員の作品を図録に掲載いたします。

 

以下の作品は2015年度の入賞作品です。

左)金谷美術館大賞 立花大聖 「七夕の頃に」

中)金賞 石井奏子 「鶴巻北1丁目 夜」

左)銀賞 前田尚子様 「幻」

 

!!多くの皆様からの作品応募をお待ちしています!!

 

*募集要項のお取り寄せは、お気軽にご連絡下さい。
TEL 0439-69-8111 FAX 0439-69-8444 MAIL voice@kanayaart.com
公益財団法人 金谷美術館


 

AD