この世はでっかい宝島 世界一周編

10年越しの夢、世界一周。
ついに叶えます。
そうさ今こそアドベンチャー!!!!

世界一周したいなーと思い始めた中2の夏。

世界一周できるかも!と思った高3、受験生。

世界一周できるやん!と思った大学2年の春休み。

世界一周するぞ!と思った大学4年の就活中。


大学卒業後、某下着メーカーに就職。

おっぱい屋さんになる。


2年9か月ブラジャーを売って稼いだお金で


2013年2月3月2日

(元)おっぱい屋さん、旅に出る!!




テーマ:
アメブロすっごい書きづらくなったー(-"-)
写真と写真の間の文字がリンク貼ったときみたいになるのなんでー?
どうやって戻すのー?
だれか教えてーーー!
ちょーーーーーーーーーーーーーめんどくさああああああああああああい!!!!!!!













エチオピアのハイライト2つ目。









民族ツアー

















テレビで観るような、あーんな民族やこーんな民族が見れるというやーつ。




ダナキルメンバーのほとんどは、アディスアベバからツアーを組んで車をチャーターして民族めぐりをするらしい。




それはすごーく楽で魅力的ではあるけれど、エチオピアを全部ツアーで周っちゃうのもなんかさみしいし。
噂のエチオピアローカルバスにも乗ってみたいし。




ってことでわたしとひろくんはふたりでローカルバスで行くことにした。



この選択が正しかったのかどうかは未だにわかららない。















なんてったってここはエチオピア






あのエチオピア














しかも、しかも、しかも。
噂の民族めぐり













最初に言っとくと、わたしは今まで(これを書いてる現在まで)今回の旅で27か国旅した中で


2度と行くかばかやろー!滅びろ!と思った国はこのエチオピアだけです。










まあ個人的にね。
きっとエチオピアを好きな人もたくさんいるでしょうけど。
わたしは大っっっっっっ嫌いです




















それはとりあえず置いといて。
民族めぐりへ出発です。





















エチオピアの朝は早い。






エチオピアではバスは夜に走っちゃいけないことになっているらしく、バスの出発時間は朝6時。



しかも前日にチケットを買っていようがおかまいなしの席取り合戦があるため、朝の5:30にはバスターミナルで待機、開門と同時に自分のバスに向かってダッシュしなければならないのです。

(でも実際はアディスアベバのときはそんなことなかったです。
それ以外の町では死闘が繰り広げられましたけど。)




さらに噂では、エチオピア人は体に(服に)南京虫を飼っていてバスで隣の人から南京虫をもらうことがあるだのなんだの、とにかくエチオピアのバスはカオスらしい。

そりゃあ、飛行機でさえlike a public busなのに、ほんもののパブリックバスがパブリックバス以下なのは当然でしょう。






















とりあえずアディスアベバからのバスは何事もなく出発。








アルバミンチっていう町を経由、1泊したあとコンソに向かいました。



アルバミンチからコンソまではこの車。























(有)鳳機械製作所のバンで





















エチオピア人の松村と一緒に。




































このコンソでまず最初の民族、コンソ族に会います。
この日はちょうどマーケットが開かれてて、そこに行けばコンソ族がいるって。












とゆーことでマーケットへ。






















マーケットにはこーんなに人がいて



















この人がコンソ族。
エチオピアの民族にはそれぞれいろんな特徴があって、常に枕を持ち歩く民族とか傘を持ち歩く民族とか・・・
謎すぎる。

で、このコンソ族は女性がカラフルなスカートをはいているのが特徴。




・・・なんか。まあ、普通だよね・・・



















からふるー















からふるー











みんなシャイで正面から写真撮ろうとするときゃーきゃ言って逃げちゃうのです。
















で、このあと突撃学校訪問とかしたんだけど(僕の学校においでよ!って誘われたのだ)
すごいパニックになっちゃって、盗れた写真は数枚だけ・・・




















































































やっぱりどこの国でも子供はかわいい。












にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。