海外フルマラソン出場への道のり

人生にも、ゴールが必要じゃあないの?
と、交通事故から生還して思うようになりまして。。。
辿り着くことよりも、過程こそ大事かと。←ほぼ妄想(笑)


テーマ:

昨日は小学校組の遠足も無事終了し、


今日はもう土曜日っすね~~


な~んも予定ないので、


極楽荘に来ています。


 事務所番しながらのパソコンいじいじで


またまたオタク気味な記事書いちゃいますよ~~


長文ですのでご注意をハート2






藤本隆宏が行く!地球でイチバン暑い場所、エチオピア・アファール低地とは!?
 あり得ないけど、ウソじゃない究極の旅、めざすは "地球でイチバン○○な場所"という究極の地。驚きの..........≪続きを読む≫


約2名、超のつく暑がり(私とタンタン)がいるかなたん一家は、


ここ最近の涼しさがとても嬉しい。


 

 そんな我が家にとっては特にアンビリーバボーな環境で暮らす人々がいるらしい。アップ


もうね、”ムリ~”言いながら子供達もテレビに釘付けでした。



それはエチオピアのアファール低地に住む”アファール人”という人々。



 (案の定、うちらみたいなメタボな人は皆無でした・・・)


"長老”の60歳くらい(60歳で長老かよ~)のかたが主に、暮らしぶりを語ってくれてたけど、


それはこんな感じ。



 海抜-100メートルの盆地であるアファール低地。


アラビア半島がアフリカ大陸から離れていった時にできた裂け目が海になって


その後火山の隆起で囲まれて、


海の水が干上がってできた土地だと。


 赤道直下の日差し晴れに加え、


山から吹き降ろすフェーン現象に、


マグマがすぐ近くにまで迫っていて、


上から下からの灼熱乾燥地獄炎


タマゴをフライパンにあけるとどうなるかを実験していたけど、


目玉焼きになるかと思いきや、


白身の水分が抜けて、透明のぴらぴらになり、


黄身だけが黄色いカビカビになっちゃうほどの


乾燥具合ムンクの叫び


 私なんか行ったら、とたんにお肌はしわしわよね~~


と違う意味でも恐怖だったわ。



 夜になっても気温は30度越えで、


地中の温度は40度以上。


 

 虫やばい菌さえもすめないので、


そこいらに脱糞しちゃっても


風がもってってくれるで、清潔なんだとなっ・・・なんと!



 というような


飽食の、平和で温暖な気候の日本に暮らす私たちからしたら、


なんて過酷な環境!!って思うのだけど、


アファール人の長老さんいわく、


”アファールは恵みの大地キラキラ


なんだって。


”必要なものはすべてある”


これね、深いですよね~~


 子供達と観てホントに良かった~~と思いましたよ。ココ大事ププッ・・・


 

私たちの価値観で見たら、過酷な環境でも、


アファール人にとっては


海が残していってくれた


"塩”で仕事もあるし、


わずかでも地下水や火山の蒸気を工夫したため池、家畜といった、


生きるために必要なものは”ここ”にあるんだって。


 そのね、貴重な水の飲み方にルールがあって、


弱いもの、子どもから先に飲ませるのね。ココ耳が痛い・・・


 そういう思いやりが、


必要最低限の物資で暮らすうちに


生まれるんだろうな~と感じました。


 物は豊かでも、


奪い合う暮らしでは、


心はいつも殺伐としてしまうし、


いつも”足りない”と思ってしまう。


 これ、どっちが豊かか、


わからないよね・・・・・


人間ってほんと不思議だよね。




 あ、それとね、


この番組で現地に行ってレポートしてくれてた”藤本隆宏”さんという方。



(写真はお借りしました。)


藤本隆宏




どっかでみたよな~と思っていたら、



”JIN”のテレビドラマで”西郷隆盛役だった俳優さんでした。


 この方、もとオリンピックの水泳選手だったんだね!


知らなかったっす。


”JIN”でお見かけしたとき、”初めて見る俳優さんだけど、なんだ、この威圧感は!?(演技は?だったけどね)”


と気になっていた俳優さんだったのだけど、


な~るほど、アスリートならではの胸板と迫力だったのね!と納得、納得♪


 普通の芸能人とは違うオーラが出てました。うんうん。(私だけかな?)



でこのレポートなんだけど、


のっけから砂嵐にあって車がひっくり返りそうになって一旦引き上げたり、


毒ガスが充満している硫酸の池みたいなところを歩いたり、


ヤギかなんかの皮に入った、塩と交換してキャラバン隊がおいてった水(あの~大腸菌ウヨウヨでしょーー!!)


を味見したりの、


かなりのアバンギャルドな行動を取るんだけど、某リアクション芸人みたいに大騒ぎせずに、


淡々とこなしていくところが超~~セクシーCHUでした。


ゴルゴ13みたいに、無表情っていうか、なんだろう、レポートだから色々しゃべっていらしたんだろうけど、


思い返して残っているのは、"無口”な印象しか残ってないんですよね~


嫌な思いをしても”むむっ”ってくらいで耐える姿、いいですよね~~



 



 あれ?


アファール人の素晴らしさを書いていたつもりが


藤本隆宏さんのセクシーさで終わってしまいましたが。。。。。

(ちょうど、ミーナ様のブログで"男のセクシーさ”について居丈だけにコメントしてしまった後だったのでアピールしたくなっちゃったのです)(汗)



 

 ふふふ。


うちの殿もセクシーよ~~(一応、表向きはそういうことにしときます)


耐える男ではないけどね汗






 


 


 





 


 


 

PR
いいね!した人  |  コメント(5)

[PR]気になるキーワード