ここは,神奈川県横浜市にある

「弁護士法人かながわパブリック法律事務所」

(かなパブ)のブログです!かなパブのHPは,

http://www.kanapub-law.com/  をご覧下さい!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-07-05 14:21:49

弁護士の専門性

テーマ:弁護士 北川靖之

内科医、外科医、泌尿器科医など、医師が「○○科」と名乗るのは、かなり一般的です。一方、弁護士が、明確に専門領域を掲げることは、医師ほど一般的ではありません。

 

医師も弁護士も、国家資格としては一種類です。「専門医」という制度もありますが、専門医でなくても、○○科医という看板を掲げるのは自由です。

 

「先生、こういった類の事件は、ご専門でしょうか?」と聞かれることが、たまにあります。なかなか難しい質問です。医師でいうところの「名医」という趣旨でおっしゃっているならば、軽々に「専門です」とはいえません。

 

一方、いまや世の中の弁護士の半分以上は、私よりも後輩にあたります。市民を依頼者とする事件なら、少なくとも事件処理数は平均値を超えているはずです。刑事事件の処理数は、おそらく上から数えて10%くらいには入ると思います。交通事故、相続あたりも、かなりこなしている印象です。

 

弁護士に依頼する機会というのは、そうそうありません。病院で治療を受ける機会よりも、ずっと少ないはずです。「名医」のような弁護士に依頼したいと思うのも当然でしょう。

 

実際、そういう「名医」のような弁護士もいらっしゃいます。ただし、そういう弁護士さんは、費用が高かったり、お弟子さんが事件を処理したりすることも多いはずです。いかに名医といっても、自分自身でこなせる事件数には限度がありますから。

 

もちろん、「名医」のような弁護士になるのは、一つの目標です。しかし、とりあえずは、標準的な費用で、標準以上の法律サービスを提供していきたいと思います。

 

余談ですが、「無免許医師」のような弁護士がいるとすれば、現代社会では「ヤクザ」がそれにあたるのだろうと思います。ブラックジャックのように、凄腕かどうかはわかりませんが…。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-27 18:25:51

引っ越しました!(その1)

テーマ:弁護士 重野裕子

この度、かながわパブリック法律事務所は、引っ越しをしましたクラッカー

 

といっても、同じビル内での移転(6階から7階へ)で、電話番号等も同じですので、皆様には、それほどご迷惑をかけずに済むかと思います。

 

7階は6階よりも少し狭いのですが、その分、家賃が安くなります♪

採算がとれない事件の受け皿になることも多い「公設事務所」にとって、固定経費の減額は、手狭になるデメリットを上回る魅力なので、先週末から今週初めにかけて、思い切って引っ越しを敢行しました。

 

ということで、せっかくですので、事務所移転の経過をお伝えします。

まず、今回(その1)は、移転先の「7階」の様子から…

 

<6月22日(木)-引っ越し前夜>

まだ何もなく、ガラ~ンとしています。こう見ると、結構広いかも?

これから、どんな風に変身して事務所らしくなっていくのか楽しみです♪

 

<6月23日(金)-引っ越し1日目>

まず、6階の壁(パーテーション)をいったん解体し、その資材が7階に運ばれました。そして、7階でパーテーションが再び組立ち始めたところで(写真左)、この日の作業が終わりました。明後日には荷物を全て移すのですが、まだ全然事務所っぽくありません。間に合うのか少し心配…汗

 

<6月24日(土)-引っ越し2日目>

午前はひたすらパーテーションの組み立てが行われ、午後からは、キャビネットやロッカーなど、主に壁際に設置する大型の動産類が6階から7階に移されました。

(写真は撮り忘れ…)

 

<6月25日(日)-引っ越し3日目>

すっかりパーテーションができあがり、荷物もほとんど運び込まれました。

入口からの風景(左に1つ、右に2つ相談室があります)も、すっかり事務所らしくなりました。でも、まだちょっと殺風景??

 

扉の先(執務室内)も、デスクや事件記録等は全て運び込み終えました。

でも、まだ段ボールが山積み状態。明日からは平日なのに、まだ全然仕事ができそうな感じではありません。大丈夫でしょうか…あせる

 

<6月26日(月)-引っ越し4日目>

事務局も出勤し、皆で協力しながらひたすら段ボールを開け、適宜配置を相談しながら荷物を片づけていきました。勝手の違いに戸惑いながらも、新しい事務所を作っていく感じは楽しくもありました♪

 

また、この日は色々な業者が出入りし、苦戦しつつも徐々に電話・FAX・パソコンなどが開通していきました。午後からは、ようやく全ての通信機器が使えるようになりました(その間に電話やFAXをいただいた方、ゴメンナサイ…)。

 

帰る頃には、入口付近もすっかり相談者や依頼者の方々を気持ちよくお迎えできる状態になりましたヒマワリ

 

執務室内も、とりあえず段ボールの山は消えて(弁護士にもよりますが…)、何とか明日からはほぼ通常運転で仕事ができそうな感じになりました。やれやれ(A^_^;)

 

以上、何とか26日中には引っ越しが概ね終わりましたお祝い

まだやるべきことは色々あるものの、とりあえずこれで一息つけそうです。

 

皆様、お困りの際は、どうぞNEWかなパブにお越しください☆

 

次(その2)は、移転元の「6階」の様子をお伝えする予定です~

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-02 10:41:30

ゴールデンウィーク・献血イベント

テーマ:弁護士 中山雅博

本日(5月2日)は、ゴールデンウィークの合間という感じの平日ですが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?また、明日からのゴールデンウィークの後半はどのように過ごされるご予定でしょうか?

当実務所は、少なくとも今日は通常通り業務をしております。

さて、突然ですが、皆様、「アカギ」という漫画をご存じでしょうか?麻雀というマニアックなジャンルながら、アニメ化もされたりしながら、何と25年もの長期連載がされてきましたが、ついに、あと1年ほどで完結となるそうです。ちなみに、週刊少年ジャンプが誇る看板漫画の「ワンピース」ですら連載期間はまだ約20年らしいので、ワンピースよりも前から掲載されていたことになりますね。

さて、そんなアカギですが、ここ数年は(というか10年以上)、鷲巣という敵キャラと自分の血液(=生死)をかけた麻雀をしていたのですが、何と明日(5月3日)、献血イベントが行われるそうです。一見、ギャグのようですが、ちゃんと赤十字血液センターも協力しているようです。

詳細は、以下のとおり、東京の中野で開催されているようで、僕も暇だったら行ってみたいのですが、残念ながら明日は用事があって行けません(^^;

http://pixiv-zingaro.jp/exhibition/akagi#special

お時間があって、漫画や麻雀も好きだけど、たまには社会貢献もしてみたいな、と思う方がいらっしゃっいましたら、行ってみてはいかがでしょうか?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-30 22:27:31

みんなで野球観戦(^o^)/

テーマ:弁護士 重野裕子

先週の日曜日、事務所の弁護士みんな(&来年入所予定の司法修習生)で、

親睦も兼ね、横浜スタジアムで野球観戦(ベイスターズvsドラゴンズ)をしてきました。

 

試合は緊迫した投手戦で、残念ながら0対1で負けてしまいましたが、

晴れた空の下での観戦は気持ちよくて、良いリフレッシュになりました♪。

 

当日は、ちょうど「GIRLS☆FESTIVAL」というイベントの開催日で、女性は全員、入場時にスペシャルユニホームがもらえるという嬉しい特典が付いていました。

県外出身で野球観戦は初めてだった川口弁護士や司法修習生も、ユニホーム姿ですっかり球場の風景に馴染んでいました(↓手前2人)。

 

私は昔、横浜スタジアムの2駅隣にある県立高校に通っていたので、

高校時代には、よく学校の帰りに友達と観戦に来ていました。

(当時はちょうど、ベイスターズが38年ぶりに優勝した頃で強かったのです…)

 

その頃は、大人になって、もしこの辺りで働くようになれば、

きっと、しょっちゅう野球を観に行けるんだろうな~なんて思っていましたが、

 

実際、念願が叶って(?)、スタジアム近くの職場で働くようになってみると、、

職種の選び方を間違ったのか、

 

ナイターの時間はまだ絶賛仕事中(弁護士は、昼間は打合せや裁判所等への外出が多く、じっくり記録を読んだり書類を起案する時間がとれないのです…)で、

球場から大歓声が聞こえてくると、「逆転か?」「ホームランか?」とワクワクしつつ、慌ててネットで速報を見る…という楽しみ方(?)が身についてしまいました(涙)。

 

でも、今回、やっぱり生で見るのが一番!と思ったので、今シーズンは、お土産に買ってきたグッズ(ベイスターズリラックマ↓)にも癒しとモチベーションを分けてもらいつつ、もっと効率よく仕事を進める能力を身に付けて、また観戦に行きたいと思います。

できれば、その頃には優勝争いをしていますように…

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-18 17:37:26

盛り上がる駅員さんたち

テーマ:弁護士 北川靖之

先日、仕事を終えて、JR関内駅で電車待ちをしていると、大柄な駅員さんが小走りで階段を上がってきました。以下、ホームの他の駅員たち地の会話。

 

駅員A「横浜、逆転したよ」

駅員B「マジで?」

駅員C「なになに?」

駅員A「ロペスが打った」

駅員D「へー!すごいな、ロペス!」

 

といった感じで、仕事中とは思えない盛り上がりっぷり。

お前ら、仕事しろよと一瞬思ったわけですが、

実はこれ、仕事に関係のある会話でした。

 

かながわパブリック法律事務所は、関内駅から徒歩数分の距離にあります。関内駅は、横浜ベイスターズの本拠地、横浜スタジアムの最寄り駅。ナイトゲームが終わると、関内駅には野球ファンが佃煮にするほどあふれかえり、入場規制がかかったりすることもしばしばです。

 

おそらく、横浜が負けているときは、横浜ファンは早く帰ってしまうのではないでしょうか。勝っているときは、最後まで見たいのがファン心理。いきおいラッシュも激しくなると予想されます。その意味で、乗客整理を担当する駅員さんたちは、ゲームの帰趨に関心があるわけです。

 

ちなみに、当事務所の弁護士は、私を除いて、伝統的に夜型です。というか、全日型ですか。ラッシュに引っかかることを心配しているのは、私だけだったりします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。