保育参観

テーマ:
かなり、かなり、かなりのご無沙汰でゴザイマスウシシ



全くといっていいほどヤル気のない日々を送っておりました。





さて、先日あきぽんの保育参観に行ってきました。

保育園も3年目に突入し、成長著しいあきぽん


{77217227-0C09-491E-8736-B11C3010EF83}

{7DAE148A-5779-4ABF-9273-2CEE65EB4CC1}


魚釣りゲームをして遊んだのですが、お片付けになると、もっとしたいと大泣き。


みんな自分のバッグに使ったお魚たちをしまっている中、1人だけ大声で叫びながら寝転がり激しく抵抗…


抱き上げようとしてもバタバタしながら泣きわめき手もつけられず。



ほら、みんなお片付け終わってオムツ変えてるよ!


と言っても「お魚したいーっ」と言ってダダをこねる始末。



ありゃりゃ、こりゃもう手がつけられないパターンだな、と諦めかけていたら………




担任の中でも一番のベテラン先生登場!!



あきちゃーん、トイレ行こうね〜!!



はい、この一言でピタっと泣き止み、トイレの方向へ歩いて行きました。





さすが、先生



その後様子を見ていると、自分でオムツを履き、そしてズボンまでちゃんと履いていました!!!





家では絶対に履かないのに。

オムツ履かせても脱いで放り投げるのに…




この差ってなんだろう??笑



給食の時も席に座るのを拒み、「食べないっ!」でいいながら泣き出してしまいました。



とほほ、です。


なんとか座って食べだしてくれたからよかったけど…

心なしか私もやつれて写っております。笑

{B6800D44-BDC2-41BD-AB69-8596B96D58CE}


ご飯の時も、担任の先生が横で見ていたらモリモリ食べだしました。


先生の力って本当に凄いな〜



家じゃ自由で怒られてもお構いなしのあきぽんも、保育園という団体生活の中ではちゃんと生活しているようです。



まだまだイヤイヤ期。
あきぽん本人の意思を尊重しながら向き合っていかないといけないな、と思った一日でありました。




AD