加古川 が好きだから、加古川 を 垢抜け美人 でいっぱいに‼︎

姫路 加古川 明石
あなたらしい自分になれる CITTA式手帳術と チベット体操で女性本来の美しさを内面から引き出し
似合うメイクとカラーを見つけ 自分磨きの方法を提唱している前田佳奈美のブログです


テーマ:

加古川 を 垢抜け美人でいっぱいに‼︎ 前田佳奈美 です。


今日は、ご報告です。

4月7日の予定日よりも10日早く 新月で大潮の今日 私のお腹の中から、第3子の赤ちゃんが産まれ出て来てくれました。


{7A62B5C1-A024-4293-9DA8-0B01DD1D14AB}



元気に産声を上げてくれて、身体も健康的なピンク色でした。

{22C3AE05-C037-4452-868F-C565DC52D536}
(まだ分娩台の上で、カンガルー抱っこの時 出産に立ち会ってくれた夫が写してくれた写真。赤ちゃん横顔だけですが…)


誕生迄はと言うと…

今朝5時半頃から何かお腹痛いな〜と思って 臨月の妊婦だし腹痛の間隔を測ってみたら、6時まででちゃっかり3回 10分おきの腹痛。

あれ、コレって…

まだ予定日は先だけど、念のため産院に電話をかけてみると『入院用品を持って直ぐに来てください』という受話器の向こうからの声。

『えっ⁈もう(陣痛が)来たのですか⁉︎』と、何度も看護師さんに確認してしまう 私。

『子供達を預けて7時前にはそちらへ着けるように行きます』と、伝えて電話を切ってからが バタバタでした。

◽︎何か食べなきゃと、林檎1個とバナナを一本食べました。

◽︎腸を空にしとかなきゃ(赤ちゃんと一緒に産んじゃったら大変だからね)と、おトイレへ。

◽︎綺麗にしとかなきゃと、まだ破水していなかったのでシャワーを浴びにお風呂場へ 身体を拭きながら歯磨きも済ませて。

◽︎今日から私の実家で過ごす為の、子供達の着替えや持たせる物を、それぞれの手提げに詰めて。

母に 上の子供達を迎えに来て貰い、と言っても まだ2人とも眠っているので頰に軽く触れながら『行ってくるね』とだけ一方的に伝えて、夫と6時40分に家を出ました。

その間にも陣痛は、8分間隔へと縮まり産院には 7時前に着いて 直ぐに着替え 陣痛室で一度も横になる間も無く分娩台へと促され ました。

7時12分その時点でもう 赤ちゃんの頭は 7センチ位『今日 産まれるんですね』と、呑気な私に看護師さんは『もう産まれるよ 先生呼んであるから』と。

まだ、朝早い為 看護師さん達は出勤前、当直の2名の方で慌ただしく準備をしてくれていました。

今日の当直の先生は、ちょうど私の主治医で 私の実家の裏隣のお家 そこから10分強くらいで来られるかな…などと心の中で思って 待っていました。

痛くても、先生が来られるまではいきむの我慢…て思っていると予想どおり7時23分くらいに、先生が来てくださり『もう我慢しなくて良いよ』と一言。

『え⁈ もういきんで良いの?』今までの出産と、ラマーズ教室などで聞いたお話だと、10センチ開くまでは力入れちゃダメと 思っていた私は思わずそう 聞き返していました。

出産立会い希望の夫は、まだ隣の控え室で着替えて待機しています 急いで看護師さんの1人が『お父さん カメラを持って直ぐに中へ』と言う声を聞きながら、私の頭上に来るのを確認。

後 何回痛いの我慢するんだろ…と思っていたので、ヤッタとばかりに次の痛みで産む!と決め、みぞおちあたりに力を込めて〜スルンっと 赤ちゃんは、一回で出てきてくれました。

夫は、私に声をかける間も無く 産まれた赤ちゃんと私を撮影すると また 直ぐに部屋の外へと 促されていました。

私の出産体験はこんな感じでした、チベット体操に出会ってからというもの、とても身体が軽く それは妊娠中も 同じく 色んな意味で 私自身が整えられている 感覚で過ごした日々でした 。

後で夫に、出産に立ち会ったのだけれども…『カメラマンさんみたいだったね』と私が言うと、『うん。中へ入ったら もう赤ちゃんの頭が出てて(苦笑) まぁ 楽な方が良い。』そう 一言だけ漏らしていました。

 
明日のお昼から始まる授乳迄は、産んだ本人の私も ガラスの外からベビーベッドに寝てる赤ちゃんを覗くだけ。

今日1日だけは、ゆっくりと休んで 明日からはまたバタバタとした赤ちゃんとの日々を過ごすことになります。


読んでくださりありがとうございます。

前田佳奈美
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「◇◇私ごと◇◇」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。