• 20 Jul
    • 残2組さま♡【ご予約受付中】7月 手形アート教室

      夏の思い出作りに。手形アート教室のご案内です♡petapeta-art®︎アドバイザーとして活動を始めてから、おうち教室と保育園教室にて体験会を開催してきました☺︎そして!今回は、おやこカフェトゥーリズさんで初開催させていただくことになりました♡トゥーリズさんは、無農薬野菜中心のランチをいただけるおやこカフェです。お子さまが遊べるおもちゃや、授乳ルームも完備。お子さまと気兼ねなく過ごせるとても素敵な空間なんです♡そんなトゥーリズさんでの初開催☺︎私も今からとても楽しみです♡以下、詳細です。●日時:7月25日(火)        9時45分〜11時15分●場所:おやこカフェトゥーリズ        (田園都市線 溝の口駅から徒歩9分)          詳しい地図はこちら。●内容:動物モチーフの手形足形アート            10種類以上の動物から、              お好きなモチーフをお選びいただき              お子さまの手形足形をとります。              その後、お母さんにマスキングテープ                 などで製作していただきます。●参加費:2ぺったん      2,000円              4ぺったん      2,500円           (色紙サイズ、フレーム付き)          ※当日、現金でお支払いください。●定員:4組さま 残2組さま●持ち物:いつものお出かけセット          ※カフェオープン前に開催します。             お子さま、ご自身のお飲み物は             ご持参ください。     ●お申し込みはこちらお申込みフォーム●ご不明な点やご質問は、下記アドレスまでお問い合わせください。✉️ littletreefamily.39@gmail.com当日は、手形アートを楽しみながら子育てのささいな疑問や悩みなども皆さんとお話できたらと思っています☺︎お子さんと2人きりの時間が多いお母さんにとって、素敵な交流の場となりますように♡皆さんにお会いできることを心よりお待ちしております。保育士petapeta-art®︎アドバイザーkanami

      12
      2
      テーマ:
  • 19 Jul
    • 【アートギャラリー】動物たち

      ○募集中のお教室○7月25日(火)手形アート教室おやこカフェ トゥーリズ  詳細、お申込みはこちらから○お問い合わせ・ご依頼○イベントや出張などお気軽にご相談ください☺︎littletreefamily.39@gmail.com改めまして、動物モチーフのご紹介です♡今現在、製作サンプルとしてお作りしているものは以下の11種類のモチーフです☺︎サンプルは全て、娘が1歳0〜1ヶ月のときのものです。お教室では、色紙サイズに、2ぺったん又は4ぺったんのどちらかをお選びいただいております。1歳過ぎの娘は、色紙サイズに4ぺったんが少しだけ窮屈になってきたかな〜と感じています。本当に、大きくなるのはあっという間ですね。1歳を過ぎて手足が大きくなってきて、シンプルに手形を引き立たせたいという方は2ぺったんがおすすめです♡こんな感じに仕上がります☺︎↓主役は可愛いおててとあんよ。あまり凝りすぎずに余白を大切に製作することをおすすめしています♡保育士petapeta-art®︎アドバイザーkanami

      2
      テーマ:
  • 18 Jul
    • 過去の子育て記事に関するお知らせ

      ○募集中のお教室○7月25日(火)手形アート教室おやこカフェ トゥーリズ  詳細、お申込みはこちらから○お問い合わせ・ご依頼○littletreefamily.39@gmail.comこちらのブログは、娘がまだ生後0ヶ月だった2016年4月から始めました☺︎ブログを始めると同時に、○保育士として仕事復帰○地域のお母さんたちが気軽に相談したり、   集まれる空間作り○子どもの安心基地をつくり、   自己肯定感を育む子育ての発信この3つを当初から目標にしてきました☺︎そして、この1年ちょっとの間に保育士として仕事復帰、手形アート教室の活動をスタートすることができました♡さらに、赤ちゃんの安眠、夜泣き対策や、アドラー式の勇気づけ子育てについてもマイペースに実践と学びを深めているところです☺︎(もう、面白くてたまらないです♡笑)今後も、娘の子育てについての記事よりも私の活動のことや、お教室や講座についての記事が多くなると思います。そのため、ここで一度過去の記事を整理することに決めました!これまで○m○dとタイトルにしてきた記事や、娘の具体的な成長記録などは、下書き保存にしたいと思います。それらの記事に、いいねやコメントをくださった方には申し訳ないのですが、大切に保存させていただきます♡これからも、プライベートの記事としてちょくちょく娘も出てくると思いますので、もしよろしければこれからも娘の成長を見守っていただけたら幸いです☺︎今後とも、よろしくお願いいたします。保育士petapeta-art®︎アドバイザーkanami

      8
      テーマ:
  • 13 Jul
    • 【アートギャラリー】ぞうさん バースデー記念

      ○募集中のお教室○7月25日(火)手形アート教室  詳細、お申込みはこちらから○お問い合わせ・ご依頼○littletreefamily.39@gmail.comたくさんの動物モチーフがある中で、断トツ人気はやっぱりぞうさんです♡♡おめめを開けたバージョンにしたり、帽子を三角にしたり。色々と自分好みにアレンジできます☺︎見本に捉われることなく、好きな色、形、柄の組み合わせで世界にひとつだけの手形アートが完成☺︎いつか大人になるお子さまへ。いつか小さなおててが恋しくなる未来のわたしへ。色褪せることのない、最高のプレゼントを♡保育士petapeta-art®︎アドバイザーkanami

      5
      テーマ:
  • 08 Jul
    • 【アートギャラリー】七夕 笹飾り

      ○募集中のお教室○7月25日(火)手形アート教室  詳細、お申込みはこちらから○お問い合わせ・ご依頼○littletreefamily.39@gmail.com昨日は七夕でしたね☆娘の保育園からも笹飾りの製作の持ち帰りがありました☺︎四季の行事に触れて、その由来を学ぶこと。とても楽しくて、私は大好きです♡みなさんはどんな願いを込めましたか☺︎?保育士petapeta-art®︎アドバイザーkanami

      9
      テーマ:
  • 19 Jun
    • 自立に向けてできること

      手形アート教室 little tree子どもたちの育つ力とそれを支えるお母さんを応援します。★次回は7月に親子cafe教室にて開催予定です。先日、1歳3ヶ月を迎えた娘。1歳になってから、さらにぐぐっと成長しています。まず、歩行がかなり安定してきました。保育園ではお散歩バギーが大嫌いでいつも大泣き…先日からは公園まで先生と手をつないで歩いているそうです。たいてい平日は寝室に行くと瞬殺で寝ます。笑また、言葉の理解と、物事の一連の流れを理解できるようになってきました!ここが大きな変化かなと思います☺︎例えば、○「保育園行くよ〜!」⇨抱っこ紐を持ってくる。○「お風呂だよ」⇨脱衣所に自分で行く。○「歯磨きするよ」⇨自分の指でお口をシャカシャカ。○「ご飯にしよう!」⇨キッチンを指差す。○「ねんねの時間だね」⇨寝室に自分で行く。○「パパはどこかな?」⇨玄関を指差す。こんな感じで、きちんと言葉と行動が繋がってきているようです。できることが増えてきたので、最近は自分でやらせることも増えました。○おむつ替えのあと、ゴミ箱に入れる○お風呂に行くときにバスタオルを自分で持っていく○おもちゃは自分で片付ける○食事後に、キッチンまで食器を片付けるなどなど。なるべく、やらせています。今は、「物を運ぶ」「物を出して、しまう」行為が大好きなので、遊び感覚でやっています☺︎洋服を全部出したり、私の携帯が主人のクローゼットから出てきたり!何でも出して、運んで、片付けての繰り返し。部屋の中はぐちゃぐちゃですが、今はそれが楽しい時期なので危ないものがなければ、見守っています♡「自分のことは自分でする、選ぶ、決める」1歳からでも、早くないと思います♡生活習慣は、2歳までにしっかり整えておくことで、イヤイヤ時期に被ることなくスムーズに子育てができます☺︎お母さんがやってあげたほうがもちろん早いこともあります。でも、将来的にどんな子に育ってほしいのかを考えてみると、やらせてみよう☺︎と思えることって日常の中でたくさんあるんじゃないかなと思います。ついつい大人が手を出しているだけで。毎日の子育てが忙しいと、ついその場しのぎの対応になってしまいがちです。心と時間に余裕のあるときに、一度じっくり考えてみませんか☺︎?これは、やらせてみよう!というものが見つかったら、ぜひ今日から実践してみてください。1歳になったばかりの娘ですら、食器を片付けたあとは満足気な顔をします。笑子どもは、「自分でできた!」が大好き♡小さな「できた」をたくさん積み重ねてあげましょう☺︎保育士petapeta-art®︎アドバイザーkanami

      11
      2
      テーマ:
  • 29 May
    • 【ご感想】母が一番楽しみました!

      手形アート教室 little tree子どもたちの育つ力とそれを支えるお母さんを応援します。★次回は7月に親子cafe教室にて開催予定です。遅くなってしまいましたが…先日の「保育園教室」体験会でたくさんのご感想をいただきましたので、少しご紹介させてください☺︎・手形でかわいいものができ、大満足です! この手がどれだけ大きくなるか成長も楽しみです。・シール貼りなど子どもと一緒にできたのがよかったです。 上の子はおもちゃで遊べて楽しく過ごせていたので、遊ぶスペースもあることでゆっくり作業ができました。・家族で参加させていただき、親子共々楽しかったです。 スタンプも家で手軽に出来そうなので、またチャレンジしてみようと思います。 母が一番楽しみました!笑 こんなにイキイキした動物に変身することにもびっくりでした!・久々に黙々と作業して、すごく楽しかったです。 また機会があったら参加したいです。・手形アートと聞いたことはありましたが、なかなか家で道具を揃えてやる手間や時間がなかったので、とても楽しかったです。・もともと不器用なのでうまく制作できるか不安もありましたが、サンプルもたくさんあり、指導もとても丁寧にしてもらえてよかったです。 完成度が高く満足です! また次回あったら参加したいです!その他にもたくさんのご感想をいただき、ありがとうございました☺︎お母さんたちとお話ししていて、「久しぶりに黙々と作業できて楽しかったです!」と、おっしゃられる方が本当に多かったです。普段子育てをしていると、何かに黙々と集中して取り組む時間ってなかなかないんですよね。。お母さんたちにも、手形アートそのものだけでなく、小さな満足感や達成感を持ち帰っていただけたようでとても嬉しかったです♡保育士petapeta-art®︎アドバイザーkanami

      20
      テーマ:
  • 16 May
    • 【レポ】5/13 手形アート 体験会

      先日は、「保育園教室」にて体験会を開催しました♡♡川崎市宮前区にある保育園での開催☺︎予想以上にお申し込みをいただき、なんと、お子さまたち21名!お父さんお母さんと大勢で、わいわい楽しみました〜♡どの子もすんなり手形がとれました☺︎体験会は、1〜2歳児が多かったのでどの動物モチーフにするか話し合ってお子さまに決めてもらいました。選ぶ楽しみもあるので、見本の動物モチーフは多めに用意しました。こちら↓一番人気は、やっぱりぞうさんでした♡中には、見本にない「りすが作りたい!」という女の子もいて☺︎お母さんが頑張って、かわいいりすさんを仕上げていました♡最初は、「見本みたいに上手くできるかな〜」とおっしゃっていたお母さんたちも、いざ始まると見本にとらわれずにオリジナリティ溢れる世界にひとつの作品が出来上がっていました。親子で笑顔になれる空間をご提供できて、私自身とても楽しかったです。参加者さまからのお声はまた次回のブログに☺︎幼稚園児や小学生も来てくれたのですが、手がかなりがっちりしていました〜それはそれは躍動感のある立派なアートができました!モチモチしてて、ふわっとしていて、丸みと膨らみのあるおてては本当に最初の数年だけの特権ですね♡6歳くらいまでには土踏まずが完成されるそうなので、足形のぽてっとした感じもほんのわずか。こんなに小さいんだね。いつの間にこんなに大きくなったんだね。この小さなおててで必死に食べて、この小さなあんよで一生懸命歩いている。手形アートを通して普段とは少し違った視点からお子さんを見ると、生まれたばかりの頃の愛しい気持ちが溢れてきます。手形アートには色んな魅力が詰まっています♡次回のお教室は日程が決まり次第ご案内いたします。みなさんにお会いできることを心より楽しみにしています☺︎保育士petapeta-art®︎アドバイザーkanami

      16
      2
      テーマ:
  • 03 May
    • 【レポ】5/2 手形アート 体験会

       昨日、初めての手形アート体験会を開催しました!参加してくれたのはお母さんのMさんと生後7ヶ月のHちゃん。もう1組は残念ながら来られなかったのでマンツーマンで♡今回は、「おうち教室」開催☺︎神奈川県藤沢市の自宅サロンで開催しました!完成した手形アートがこちら⇩いくつかの見本モチーフの中から、ひよことぞうのモチーフを選ばれました!体験会では右側の、フレームつきA5サイズでご案内しています☺︎今回は足形のひよこを手際よく仕上げてくれて時間があったので2Lサイズで手形にもチャレンジ!0歳児だとなかなか難しい手形も、パパッととれちゃいます!ちょうど親指がぞうのお鼻の形そっくりになりました♡こちらは、製作風景。「おうち教室」では、中庭が見える心地よい空間でリラックスしながら製作していただけます。Mさんからも、「非日常の空間で、特別感があった!」と感想をいただきました。Mさんが真剣に取り組んでいる間、とてもお利口さんにしていてくれたHちゃん。人見知りせず、私の抱っこでも終始ご機嫌でした!最後は、自分のアートを手にご満悦☺︎Mさんからは、「これがあったほうが嬉しいかも!」などお母さんのリアルな声が聞けて私にとっても有意義な時間となりました。帰宅して早速、廊下の壁に飾ってくださったとのこと!そのまますぐインテリアになるのも、手形アートの魅力です☺︎Mさん、Hちゃん。本当にありがとうございました♡次回の開催日は決まり次第お知らせいたします☺︎それでは!素敵なGWをお過ごしください♡保育士petapeta-art®︎アートアドバイザーkanami

      17
      テーマ:
  • 02 May
    • 子どもの言い間違い

       新卒時代の同期と子連れランチをしていたときのエピソードです。1人は年少さんのお母さんで、もうひとりは2歳児のお母さんです。そこで、子どもの言い間違いについての話題になりました☺︎年少の子は、黄緑のことを「きみみどり」と言っているそうで。(可愛いですね〜♡)同期の子は、その言い間違いを「直したくない」と言っていました。その同期のお姉さんは「違うよ。きみどりだよ!」とすぐに直そうとするみたいなんですが、「やめてよ!」と言っているんだとか。笑すると、もうひとりの同期の子もかなり共感していました!言い間違いが可愛くてたまらない〜♡と。それを聞いて、とてもすてきな感覚だな〜と思ったんです。私だったら、どうかな〜職場では、ついつい「○○だよ〜」と訂正してる?お節介にも色々教えていたかも知れません。。何でも正しいことを教えてあげることは簡単だけど、子どもが自ら発見したり、気づいたり、考えたり、経験したり。そんな学びの機会を奪わずに見守ることも大切ですよね。なにより。言い間違いを「かわいい」と思うお母さんの感性がすてきだなと♡「見守る子育て」ますます実践していこうと思いました。ついつい手を貸したり口を出したりしたくなるところを、お母さんがぐっと堪えることでお子さんの学びが生まれます☺︎お母さんはいざというときの軌道修正係!舵をとる船長はもちろん子どもたち♡私たち大人は勝手に舵をとらずに船長をうしろから支えていきたいですね。うちの娘はこれからどんな言い間違いをするのか?とても楽しみになりました♡お子さんのかわいい言い間違いエピソードがあれば ぜひ教えてください☺︎保育士petapeta-art®︎アドバイザーkanami

      11
      4
      テーマ:
  • 30 Apr
    • little tree に込めた想い

       いよいよ手形アート教室の開催日が近づいてきました。準備をしながら、わくわくしています! 手形アート教室 「little tree」今日は、その「little tree」に込めた想いについてお話させてください。  私の子育て支援の活動の目指すところは、「子どものちいさな心に揺るぎない安全基地を育み、自己否定することなく、社会で自信を持って生きていくためのたくましい心の土台作り」です。 何があっても自分を受け止めてくれる、安心して帰ることのできる場所を心の土台として子どもたちは社会に飛び出していきます。 安全基地でしっかり充電できるから、また挑戦しよう!と思えたり、失敗しても立ち上がる力が生まれてきます。 子どもたちは、すでに挑戦する勇気や生きていく力があります。それを大人が先回りして摘んでしまってはいけないし、否定してはいけないと思うんです。 大人は、「子育て」の気負いから肩の力を抜いて子どもたちの大きな冒険のお手伝いだけで十分。そんな風に思っています。   「little tree」とは小さな小さな新芽の子どもたち。 子どもたちは自分の力で芽を出し、幹を伸ばし豊かな葉や実をつけ、花を咲かせます。 土からの栄養、太陽の光、雨の恵み。 周りの環境に支えてもらいながら自分の力で育っていきます。 誰かに幹を伸ばしてもらったり葉をつけてもらうこともしません。 もともと自分で育つ力が備わっているからです。 私たちができることは育とうとする力を信じること。周りの環境を整え、そっと支えること。 そして、栄養となる愛情を伝え続けること。 愛情を伝え続けることは子どもたちの心の安全基地となり育とうとする力の自信となります。 小さな新芽の子どもたちがたくさんの愛情を受け取りながらたくましく根を張り、力強く、豊かな木々へと育ちますように。 そんな想いを込めて、「little tree」と名付けました。 「little tree」は子どもたちの育つ力、そしてそれを支えるお母さんを応援します。   保育士petapeta-art®︎アドバイザー kanami     

      15
      2
      テーマ:
  • 15 Apr
    • petapeta-art®︎アドバイザー

      kanamiです。突然ですが、今日はみなさまにご報告です!先日、手形アートの第一人者♡やまざきさちえ先生の講座を受講し、無事にpetapeta-art®︎アドバイザーになりました☺︎これから、みなさまに実際にお会いして、親子での触れ合いを楽しみながらカタチに残る手形アートをお伝えしていきたいと思っています♡トントンと話が進み、勤めている園で5月に講師デビューさせていただくことになりました☺︎そして。まだまだ形になるのは先ですが、手形アート教室のほかに交流会やイベント、子育てママ勉強会などを開催していきたいと考えています。いつ実現できるかな〜笑子育て中のお母さんたちが、子育てって楽しい♡と再確認してもらえるようなそんな場を作り上げていきたいです。これを機に、ブログタイトルとニックネームを変更しました!今後のブログでは、お教室情報なども載せていきます。これまで通り、頻繁ではありませんが、娘との日常も残していくつもりです☺︎リアルな私と娘に会ってみたい!という方は、ぜひお会いしましょう〜♫笑それでは、お休みなさい♡kanami

      31
      2
      テーマ:
  • 07 Apr
    • アンガーマネジメント

      こんにちは。kanamiです☺︎先日、職場でアンガーマネジメントの研修に参加してきました!※アンガーマネジメントとは、1970年代にアメリカで始まったアンガー(イライラ、怒りの感情)をマネジメント(上手に付き合う)ための心理教育です。自分が何かに怒っているとき。その怒りの根本にある原因や問題について深く考えてみたことはありますか?その怒りは一体どこから来るのか考えてみたことはありますか?怒りの原因って、誰か相手だったり、出来事だったり、普通は自分の周りが原因だと思いますよね。自分の目の前に起きたことに対してイライラしているので。でも、実は原因は「自分」なんだそうです。例えば。いつも脱いだら脱ぎっぱなしの旦那さん。何度注意しても、なかなか片付けない。私だって疲れているのに、片付けるのはいつも私。イライラは増すばかり…一見、このイライラは片付けない旦那さんが原因ですよね。でも。イライラの根本にあるのは、「脱いだらすぐに片付けるべき」という思考を持っている自分なんです。もし、脱いだものは後で片付ければいいという思考の人であれば、同じ状況でもイライラしないですよね。つまり、自分がいかに目の前のことを許容できるか。心の器の大きさ次第ということなんですね。研修を受けながら、私が先日ブログにした記事と繋がるものがあるなと感じました。こちらです→いつから叱る?①                  いつから叱る?②先日のブログでは、無駄にイライラしないためにお母さんの心の安定を守るためにも、叱るマイルールを考えてみましょう☺︎と、お伝えしました。まさに、アンガーマネジメントですね!自分の中で、たくさんの「べき」があるとどうしてもマイルールから外れたことが起きるとその都度イライラしてしまいます。本当はイライラしたくないのに。もっと穏やかになりたいのに。そう思うときは、一度、自分の怒りの根本を見つめてみるといいかもしれません。マイルールを少しだけ緩くしてみたり、「まあ、いっか!」を増やしていくと、楽になるかもしれませんね☺︎今回の研修では、イライラしたときの感情の分析や、怒りの対処法、変換の仕方についても学びました。もっと深く学んでみたいと思えるとても濃い内容でした〜♡この機会を与えてくださった職場にも感謝です!日々の保育や子育てはもちろん、日常生活の人間関係や夫婦関係にも活用できるので、落とし込んでいきたいです☺︎本当に怒ることなのか?今の自分の状況に左右されていないか?(疲れていた、他のことでもイライラしていた等)一呼吸おいてフィルターにかけてみる癖をつけていきたいですね☺︎それでは♡kanami

      28
      テーマ:
  • 06 Apr
    • 新年度の始まり

      こんばんは!kanamiです。久しぶりの更新になりました〜!新年度から私の勤務時間や日数に変更があり、忙しい毎日です!娘と共に寝落ちする日々が続いていてブログを見る余裕がありませんでした〜最近は、2人して夜19時には就寝しています。寝かしつけしなくても、添い寝だけで入眠できるようになりました。それからは、起床の朝6時半くらいまで爆睡です☺︎新年度で新しい環境に慣れるまでは夜泣きするかな?と思いましたが、今のところは大丈夫そうです。日中、頑張っているので相当疲れているみたいですね。。新年度が始まり、慣らし保育中の方もたくさんいらっしゃるみたいですね!お子さんは慣れない環境で頑張っているので、いつも以上にお母さんを求めたり、夜泣きが激しくなったり…お子さんに変化が見られることもあるかと思います。今はお子さんにとって頑張る時期ですが、必ず慣れる日が来ます☺︎それまでは、○早寝早起きの生活リズムを整えてあげる。○入眠前のいちゃいちゃタイムを増やす。○スキンシップを意識的に増やす。などなど。お母さんができることをぜひお子さんにしてあげましょう♡♡私も、保育園ではお子さんのお母さん役!頑張ります♡それでは〜☺︎kanami

      19
      テーマ:
  • 27 Mar
    • 赤ちゃんの眠り〜育児支援者向け講座〜

      こんにちは。kanamiです☺︎昨日は、乳幼児に特化した睡眠発達や「夜泣き」などの睡眠問題に関する育児支援者向けの勉強会へ☺︎赤ちゃんの眠りについて、専門的に学んできました!!子育てをスタートされたお母さんたちは可愛い我が子とはいえ初めての育児にたくさんのストレスを抱えているもの。中でも、ストレスの大きな割合を占めるのはやっぱり「夜泣き」ではないでしょうか。夜中泣き止まない我が子にイライラ。泣き止ませることのできない自分にもイライラ。目を閉じて眠るだけなのに、何でそんなに泣くの?立って抱っこしないと寝てくれないので抱っこでゆらゆらする毎日。ベッドに置くと一からやり直し。やっと寝たと思ったらきっちり1時間おきに起きる。「朝までゆっくり眠れる日は来るのだろうか?」そう思ったお母さん、とても多いと思います。「今はそういう時期だから。そのうち寝てくれる日が来るから。」そう言われるたびに、「我慢しないといけないんだ。」「みんな乗り越えてきたんだから。」と、頑張ってしまうお母さん。でも、ひとりで抱え込んでしまうと、ますますストレスは増えるばかり。日中の子育てにも余裕がなくなり、お子さんとのコミュニケーションにも悪影響を与えかねません。いつかは寝てくれるかも知れません。でも、それまで精神的にも肉体的にもヘトヘトになりながら子育てする?あっという間に成長してしまう子ども。大事な大事な乳幼児期。本当は、もっともっと丁寧に大切に過ごしたい。そう思っているお母さん、たくさんいらっしゃると思います。夜泣きのストレスが少しでも解消できれば、精神的にも体力的にも子育てがぐっと楽になります。そして、余裕を持ってお子さんに接することができるのではないでしょうか☺︎夜泣きの大きな原因となる生理学的要因。そして、その背後にある心理学的要因。どうして寝てくれないの?何で起きるの?そういった疑問がストンと腑に落ちる内容でした!娘の睡眠を改めて見直すきっかけにもなりました☺︎乳幼児の睡眠は今後の心身の成長にとても大事なこと。大切なお子さんのために一緒に睡眠について考えてみませんか☺︎?それでは〜♡kanami

      36
      テーマ:
  • 15 Mar
    • いつから叱る?②

      こんばんは☺︎kanamiです。少し間があいてしまいましたが、前回の続きです☺︎→♡前回は、私の叱る基準について。○怪我や命の危険があるとき○人を傷つける行為や言葉○公共ルールに反する行為それ以外の明らかにまだできないことや、成長過程で子どもが意欲や興味を示した行動に対しては、叱らないでお母さんの気持ちを伝える。これは私のルールです☺︎何が正解というのはないと思うので、様々な意見があっていいと思います!ただ、私はこのマイルールがあれば無駄にイライラせずに済むと思っています☺︎つまり。何でもかんでも叱らずに済んで、自分自身の心の安定を守ることにつながるんですよね♡イライラしたことがあっても、これって本当に叱るほどのこと?と客観的に考えられるきっかけにもなりますよ。例えば。キッチンのゴミ箱の中身を全部出してめちゃくちゃにされてしまったとき。怪我や命の危険がない。人を傷つける行為でない。なので、ガツンとは叱りません。ここでイライラして(特に、朝家を出る前にやられるとさすがにイライラする笑)どっかーん!と感情に任せても、また同じことを繰り返してしまう月齢。袋から中身を出すのって、楽しい♡時期です。同じことをされて、「さっきも言ったでしょ!」なんてますますイライラしたくないですよね。なので、そうならないように先回りします。具体的には。①触られたくないものは手の届かないところに。先回りして自分自身の心の安定を守る。②触ってはいけないことはきちんと伝える。③好奇心を認め、代わりのものを用意する。叱らないといってもきちんとやめてほしい気持ちは伝えます。だって、ゴミ箱は汚いしもし口に入れたらお腹を壊しちゃうかもしれない。だから、「お母さんはやめてほしい」この気持ちはきちんと子どもに伝えます。冷静に、淡々と、真剣にです☺︎まだ小さいし理解できないからと何をしても何も伝えないでいて、途中から急に「いけない!」と言われても何で?と戸惑ってしまいますよね。やめてほしいことは、今から一貫して伝えます。そして、夫婦間でも共有します。そして、代わりのものを用意する☺︎これ、とても大事です!ゴミ箱に興味を持って中身を出してみたかったという気持ちを汲んであげます。ゴミ袋に、いらない新聞紙やチラシなどをビリビリにして入れてあげて、いくらでも出して遊んでいいようにしてあげるなど…これはだめだけど、代わりにこれならいいよ☺︎というものを、用意してあげると子どもの好奇心を満たしてあげることができます。さらに、「きちんと向き合ってもらえた」「やりたいことを認めてくれた」という満足感に繋がります☺︎いつから叱るのか?というテーマで2回に分けて書いてみました☺︎私の場合は、やめてほしいことは月齢に関係なく伝える。3つの大原則のみガツンと叱り、メリハリをつける。これがマイルールです☺︎とにもかくにも。お母さんの心の安定が第一です♡何か無駄にイライラしているかも?と思ったら、自分自身の心の安定を守るためにも叱るマイルールをぜひ考えてみてくださいね☺︎それでは、また!kanami

      30
      テーマ:
  • 10 Mar
    • 1歳☺︎いつから叱る?①

      こんばんは☺︎kanamiです。昨日、無事に1歳のお誕生日を迎えました☺︎こうして子育てができていることに本当に感謝するばかりです。1年前、帝王切開の最中に色んなことが走馬灯のように思い出されて涙が止まらなくなったことをよく覚えています。看護士さんが「これまでよく頑張ったね。やっと会えるね。」と、涙を拭いてくれました。私に人の傷みに寄り添える心や小さな幸せを見つける心を妊娠と出産を通して教えてくれた娘。ありがとうをどれだけ伝えたら気持ちが伝わるのかな☺︎なんて、思っていたお誕生日…初めて、娘を叱って泣かせてしまいました。理由は、娘が絵本を破いたところから。普段は厚めの絵本を手渡しているし、破れやすい絵本は一緒に見るようにしているので破くことも稀なんですが。いつもなら、「絵本は破かないよ☺︎」と伝えるくらい。普段はもちろんガツンとは叱りません。ですが、今日は叱ってみたらどんな反応するかな?と思ってしまい…実験してみることにしました!お誕生日に。笑ごめんね。許してね。私は娘にこのように叱りました。○顔を近づけて目線を合わせる○真顔で真剣に○いつもより声のトーンを下げる○短い言葉で簡潔に「いけない!」「絵本は破きません!」「絵本が痛い痛いだって」この3つの言葉だけで何かを察知したようにすぐに号泣…正直、予想外でした。叱っても、にこにこしているのかなと。私のただならぬ雰囲気をしっかり理解できたみたいです。成長に感動です。笑泣き止んだあとは、また同じように絵本をビリビリしようとしていましたが!つまり☺︎いつもの優しいお母さんが何やら怖いぞ?という雰囲気はわかったけれど、絵本は破ってはいけないんだというところまではやはりまだ理解できていないようですね。いつから叱るのか?いつからしつけをするのか?悩まれるお母さんも多いのではないでしょうか。私もそのうちのひとりです。ちなみに、私はまだ娘を叱ったことはありません。(今回だけは、娘にごめんなさい。)ただ、叱る基準は決めています。○怪我や命の危険があるとき○人を傷つける行為や言葉○公共ルールに反する行為これは大原則。ガツンと言っていいと私は思っています。それ以外の明らかにまだできないことや、成長過程で子どもが意欲や興味を示した行動に対しては、叱らないでお母さんの気持ちを伝える。これを徹底します☺︎今回の絵本を破くという行動は、「こうやったらどうなるのかな??」「ビリビリするのって楽しい!」「自分で破けるんだ!」という好奇心からですよね。ここでガツンと叱ってしまうと、子どもの好奇心の芽が潰されてしまうのでしません。絵本は見るもの、読むものなんだと理解している子が意図的に破く行為とは全く違います。また、食事をこぼしたり、ぐちゃぐちゃになったことを叱ることは、まだ上手に1人で食べることができないお子さんにとってはかわいそうですよね。きれいに食べることができるのにあえて食べ物で遊ぶ行為とは違いますよね。「わざとじゃない」低月齢のお子さんって、こんなことがほとんどだと思うのです。その行為にひとつひとつ叱っていてはお母さんの心が持ちませんよね。イライラするし、その都度叱る?それとも☺︎??長くなってしまったので、続きはまた次回にしますね。一緒に叱ることについて考えてみませんか☺︎?最後までお読みいただきまして、ありがとうございました♡kanami

      47
      テーマ:
  • 06 Jan
    • 2017年♡

      ご挨拶が遅くなりましたが…新年明けましておめでとうございます♡ 今年も、マイペースに更新していきますので、よろしくお願いいたします☺︎!年末年始は、両実家に滞在して、あっという間に終わってしまいました〜4日からさっそくお仕事スタートしています☺︎今年はお休みが短いですね。。園の子どもたちも元気いっぱい登園しています♫冬休みはほんの少しでしたが、お休み明けの子どもたちは、いつもとても成長したように感じます。夏休み明けが顕著ですが、少し会わないだけでも本当にガラッと変化することがあります。何かがきっかけで言葉が溢れ出したり、お友だちとの関わりが積極的になったり。できなかったことが急にできるようになったり。毎日が成長で、毎日が一生懸命。過去の後悔も、未来への不安もなく、今この瞬間が大事な子どもたち。本当に学ぶことが多いなと思います☺︎私も子どもたちのように、過去や未来のことに縛られずに、今この瞬間を一生懸命に生きる♡そんな2017年にしていきます☺︎ 皆さんとお子さんにとっても、幸せ溢れる1年になりますように♡kanami

      39
      2
      テーマ:
  • 18 Dec
    • 小さな幸せ

      こんばんは!kanamiです☺︎ちょうど1年前の今日のお話です。私は、妊娠24週から出産までの丸3ヶ月間、切迫早産で入院していました。「今生まれてしまったら…」そんな不安を抱えながら毎日をベッドの上で過ごしていました。クリスマスも大晦日も元旦も病院。安静度は次第に上がっていき、最後はお手洗いに歩いていくことも禁止になりました。無事に生まれてくるという結果が最初からわかっていたのなら、人生の中のたった3ヶ月をひたすら寝て過ごすことも何の苦にもならなかったかもしれません。ただ、あの時は、小さな命を失ってしまうかもしれないというどうしようもない恐怖感でいっぱいでした。出産準備も、怖くてできませんでした。結局、いつ生まれてもおかしくないと言われながらも、臨月までお腹の中にいてくれた娘。娘には感謝の気持ちでいっぱいです☺︎妊娠と出産の経験は、私の人生の価値観を変える、大きな転機になったと思っています。お手洗いも自分で行けなくなったとき。普通に歩けて、お手洗いに行けることがどれだけ幸せなことかと思いました。笑病室の窓から見える電車を眺めて、普通に電車に乗れることがどれだけ有難いことか知りました。自分のしたいことができる。行きたいところに行ける。会いたい人に会える。全部当たり前じゃないことを知りました。そして、命が宿ること。無事に産まれてくること。元気に育つこと。私たちを取り囲むものすべては、当たり前じゃなくて奇跡の積み重ねです。そこに気づくだけで、暖かな気持ちが生まれてきます。小さな幸せがすでにたくさんあることに気付けます。娘にも、小さな幸せをたくさん見つけられる人になってもらいたいものです。今年は家族3人で迎えるクリスマスとお正月☺︎去年は大部屋にぽつんと1人で。誰に感謝したらいいのやら。有難いの一言です!ほんとに。今日の小さな幸せは何でしたか☺︎??私は…つかまり立ちを頑張る娘の、ころっとしたお尻を眺めている瞬間でした☺︎それでは、また♡今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました! kanami

      53
      2
      テーマ:
  • 20 Nov
    • 保育士として復帰しました

      おはようございます☺︎kanamiです。いつもブログへのご訪問ありがとうございます♡今週から保育士として、お仕事に復帰しています☺︎早朝に起きて、娘に離乳食を食べさせて、絶賛イヤイヤ中の着替えを済ませ、時間までに家を出ることが一苦労です…笑これで兄弟でもいたものなら、もう戦場ですね。ワーママさん、尊敬です♡離乳食は完食しますが、20分くらいはやっぱり最低でもかかるので、かといって時間に追われて詰め込ませても可哀想なので、かなり余裕を見て食べさせています☺︎園では、1〜2歳児さんを見ていますが、本当に可愛い盛り♡♡と同時に、自分でやりたい!&何でもイヤイヤ!時期の子ばかり☺︎こだわりもとても強いです。1年後の娘はこんな感じかと思って、大変だなと思いました。笑職場の先生方とも話したのですが、どこまで甘えさせるのか。どこまで叱るのか。どこまで集団を意識させるのか。本当に難しい時期だなと思います。その子の発達によって対応も変わりますし。こうやって、どんな保育をしようかと毎日考えていたな〜と当時を思い出しました☺︎試行錯誤しながらも、子どもたちのより良い成長のための保育をしていく。やっぱり、保育の仕事が大好きです♡早いかなと悩みましたが、復帰してよかったです☺︎私は家庭の仕事である、料理、洗濯、掃除が嫌いです。笑主人のワイシャツのアイロンも、食事後の食器洗いも、ため息が出るほどやりたくないんです…でも、やらないといけないので、やるぞ!と心を奮い立たせています。笑だから、家庭の外で自分の好きな仕事をしたいのかも知れません。そのほうが自分がいきいきしているし、保育の仕事をしている自分が好きです☺︎私にとっては、ストレスの溜まる家庭での仕事だけでなく、好きな保育の仕事をすることがリフレッシュにもなるし心地いいです。お母さんの心が安定していれば、お子さんの情緒も安定します。専業主婦でも、パートでも、正社員でも。お母さんにとって一番心地いい生き方を選択していきたいですね☺︎それでは〜♫kanami

      56
      テーマ:

プロフィール

kanami

性別:
女性
お住まいの地域:
神奈川県
自己紹介:
皆さま、はじめまして。 保育士 petapeta**手形アートアドバイザー kanamiです。 ...

続きを見る >

読者になる

AD

このブログの読者

読者数: 86

読者になる

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。