スピリチュアルを科学する☆保田加菜子のブログ

スピリチュアルを科学する☆保田加菜子のブログです(^^)四柱推命や開運の豆知識、悟りの科学などを発信していきます!


テーマ:

 

5/22〜5/25皇居の勤労奉仕に行ってきました〜〜爆  笑キラキラ

 

 

勤労奉仕とは・・・

 

皇居内の草取りや掃き掃除などの仕事を

 

ボランティアとして行います。

 

詳細はこちら

http://www.kunaicho.go.jp/event/kinrohoshi.html

 

 

 

 

4日間、本当に素晴らしいことの連続でした〜〜照れ

 

初日には偶然、お車に乗った美智子さま

 

すれ違ったんですよ〜〜爆  笑音譜

 

偶然すれ違うことは、ほとんどないみたい。

 

何度も勤労奉仕行ってる人でも、一度も無いんだって。奇跡ビックリマーク

 

偶然すれ違ったにもかかわらず、わざわざ車の速度を落として

 

丁寧に手を振って挨拶して下さいました。

 

そのお姿がビックリマークビックリマーク

 

光り輝くオーラに包まれて、まるで神様みたいに見えました。

 

数年ぶりに会った我が子を見るような、慈愛に満ちた暖かさ。

 

本気で涙出るかと思いました。

 

実際泣いている方もいらっしゃいました。

 

 

出展:Wikipedia

 

 

すっごく綺麗な人でしたぁ〜〜ラブ

 

年齢や、肌ツヤ、目鼻立ちといった、外見を超越した美しさ

 

こんな綺麗な人がこの世にいるのかビックリマークビックリマーク

 

本当に、信じられませんでした。

 

 

出展:Wikipedia

 

二日目には天皇皇后両陛下との御会釈がありました。

 

天皇皇后両陛下の御手降りはいつもテレビで見ていて、

 

あの笑顔と御手降りはアイドルの握手会みたいな感じで

 

形状記憶しているんだろうなぁ〜〜。

 

とか思っていたのですが、とんでもない!

 

テレビと実際は全く違い、

 

心の底から、私たち日本国民を

 

我が子のように大切に思って下さっている。

 

多くの方が感動して涙を流していました。

 

アイドルの握手会と同じと思っていた自分が

 

恥ずかしいくらいでした(T_T)

 

 

 

そしてそして。勤労奉仕に励んでいるとなんとビックリマーク

 

体調まで良くなっちゃうんですよ〜〜ビックリマークびっくりキラキラ

 

前日〜初日の朝まで、実はわたし体調悪かったんです。

 

お腹が痛くて吐き気がして、まともなもの食べられなくて・・・えーんあせる

 

普段体調不良になりにくいのに、何でこのタイミングで・・・えーんあせる

 

でも、辞退しようという気持ちはさらさら無く、

 

「這ってでも行ってやる!」

 

という強い意志を持って当日は何とか定刻通りに

 

集合場所へたどり着けました。

 

そんなこんなで体調悪かったのですが、

 

帰りにはなんと!スッカリ元気

 

になっているではありませんかビックリマークビックリマークびっくりキラキラ

 

2万歩も歩いたので足は疲れているものの、

 

気分的には超元気ビックリマークキラキラ

 

まだまだ働き足り無い感じさえしました。

 

2日目、3日目、4日目・・・と日を重ねるごとに

 

心に羽が生えたようにどんどん元気になっていきます!

 

すごい〜〜!!爆  笑キラキラ

 

出展:Wikipedia

 

 

皇居は敷地の7〜8割が森林。

 

神様をお祀りしてある社もあり、とっても気のいい場所なので

 

体調も良くなるのもうなずけますが、

 

それだけではありません。

 

こうして1銭のお金にもならないのに、

 

4日間もお休み取って朝早くから

 

毎日数百人の人が勤労奉仕団が全国から集まってくる

 

その気持ち・エネルギーが集まり、皇居の素晴らしい場所を

 

作っているのですビックリマークびっくり

 

 

 

 

実はわたし、肉体労働とか超キライなんですよあせる

 

草取りとか、掃き掃除とか(^^;;あせる

 

なのに、勤労奉仕の4日間は、

 

皇居のエネルギーと天皇皇后両陛下と

 

素晴らしい仲間たちに支えられて、

 

キライどころか楽しくお仕事できましたビックリマーク爆  笑キラキラ

 

 

 

昔の日本はこんな感じだったのかなぁ〜。

 

と、ふと思いました。

 

自然と人が共存して、

 

お互いにいいエネルギーを提供し合って

 

鬱とか病気とも無縁。

 

みんなが愛で満たされ幸せに過ごせる。

 

素晴らしい国!

 

そして、そんな場所がまだ残っていたことに

 

奇跡を感じています。

 

日本はやっぱりすごい国だね照れラブラブ

 

 

 

 

日本国民に生まれたなら、全員一度は体験してほしい、勤労奉仕。

 

健康に自信のある方ならどなたでも参加できますので、

 

機会がありましたら是非参加してみて下さいませ〜〜照れラブラブ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近仏教について勉強しているのですが、

 

仏教面白いですね!

 

これは世の中の真理を説いた科学ですね!科学!

 

これ考えた人すごいな〜。

 

お釈迦様か。いや、まじすごい爆  笑キラキラ

 

 

 

 

人が悩むメカニズムを説明して、

 

どうすれば無くなるかを理路整然と解説しております。

 

これはすごい!びっくり

 

仏教のすごさについては追い追いご紹介していければと思いますが、

 

今日は何で仏教が日本に広まったかについて!

 

考察したいと思いますニコニコ

 

 

 

 

仏教って、要は人々の恨み辛みや、妬みや怒り、

 

といった、苦悩から解放される為の方法を説いたものですが、

 

そもそも何でそんなものが生まれたのか。

 

何で日本に広まったのか。

 

諸説ありますが、わたしは

 

「政治のため」ではないかなぁと思います。

 

 

 

仏教が伝来する前の日本では

 

八百万の神といって、いわゆる自然の中に神様が宿っている

 

という考え方を信仰していました。

 

神社にあたるものがこれですね。

 

 

 

 

でも、これって理屈で説明しづらいものなんですよね。

 

メカニズムで説明できるもんじゃないからあせる

 

昔の人は自然と共に生きていて、

 

今ではほとんど退化してしまった超感覚に優れていたので、

 

理屈で説明しなくても、

 

みんな肌で感じて分かっていたと思うんですよ。

 

だから、神社信仰が成り立っていたし、

 

誰も疑いをもたなかった。

 

 

 

 

でも、海外貿易が盛んになり、

 

外国の文化が日本に入ってくると共に、

 

人々の生活が自然から離れていき、

 

超感覚も失われていった。

 

人々が欲望や煩悩にまみれていき、

 

「恨み辛み」「妬み」「怒り」といった

 

悩み、苦しみが生まれていった。

 

 

 

 

 

 

八百万の神様を信仰するよりも、こういった

 

世俗的な悩みを解決してくれる、仏教の方が、

 

世の中に求められていったんだと思う。

 

メカニズムで説明されているし、

 

超感覚を失った人々には、理屈で説明できる「教え」

 

必要だったんだと思う。

 

そして、国を統一するには共通認識が必要だった。

 

だから仏教を広めたんじゃないかなぁというのが

 

わたし的な考察です。

 

 

ちなみに・・・「初詣には神社とお寺、どっちに行ったらいいの?」

 

という質問をちょいちょい頂くので、

 

神社とお寺、神様と仏様、違いを簡単に解説すると、

 

神社八百万の神様を祀ってある場所。

 

八百万の神様は、わたしたちが生活している自然の中に

 

いる神様です。エネルギー体のようなものです。

 

 

 

 

お寺仏教の教えを広めるための場所。

 

仏様とは、仏教において悟りを開いた人のこと。

 

お釈迦様とは仏教の創始者です。神様ではありません。

 

よく死んだ人のことを「仏様」と言いますが、

 

人は死ぬと煩悩から解放されて、本来の自分を取り戻します。

 

本来の自分を取り戻すこと=悟る=仏様

 

という訳なのですね。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

善人と悪人

 

 

あるところに、善人の住む家族がありました。

 

善人のおうちにお客さんが来られて、奥さんが玄関先で

 

客人にお茶を進めて話をしていました。

 

しばらくして、その客人が帰ったあとに、家の主人が帰ってきました。

 

玄関をあけて、湯のみがそのまま置いてありました。

 

 

ガシャン!

 

 

湯のみをひっくり返ます。

 

「誰だ、こんなところに湯のみを置いたのは!」

 

主人が起こります。

 

奥さんが出てきました。

 

「足元見て歩いてよ!」

 

奥さんは怒っています。

 

お母さんが後ろから出てきました。

 

「あーあ、その湯のみは最後の一つで気に入っていたのに!」

 

と怒っています。

 

 

 

 

 

また、あるところに、悪人の住む家族がありました。

 

悪人のおうちにお客さんが来られて、奥さんが玄関先で

 

客人にお茶を進めて話をしていました。

 

しばらくして、その客人が帰ったあとに、家の主人が帰ってきました。

 

玄関をあけて、湯のみがそのまま置いてありました。

 

 

ガシャン!

 

 

湯のみをひっくり返ます。

 

「ああ、ごめん」

 

主人が謝ります。

 

奥さんが出てきました。

 

「ああ、そんなところにほったらかしにしておいた、わたしが悪かったわね」

 

奥さんが謝ります。

 

お母さんが後ろから出てきました。

 

「あぁ、その湯のみは古いからね。

  壊れやすいものを出してしまったわたしが悪いね」

 

お母さんが謝ります。

 

 

 

 

善人の家と悪人の家、

 

何が違うでしょうか・・・?

 

 

 

 

 

 

善人は、善人であるがゆえに、自分が正しいわけで、

 

自分が正しいと主張すると、相手が悪くなります。

 

誰かが引けば、丸く収まるところですが、

 

皆、自分は善人で正しいので、一歩も引きません。

 

 

 

 

しかし、悪人というのは、自分が悪い、

 

という心を常に持っていますから、

 

相手を責めることなく、自分を責めます。

 

 

 

 

善人でいるのと、悪人になるのと、どちらがいいでしょうか・・・?

 

 

 

 

この話をすると、日本人は真面目で和を重んじる文化なので、

 

善人でいるよりも、わたしは悪人を目指す!

 

という人が、多いです。本当に。

 

「負けるが勝ち」という諺にもよく現れていますね。

 

 

 

 

ですが、本当にそれでいいんでしょうか・・・?

 

 

 

 

自分だけが悪人になれば、丸く収まって誰も傷つかない。

 

 

 

 

本当に、そうでしょうか・・・??

 

 

 

 

 

周りの人は誰も傷つかないかも知れません。

 

ですが、

 

この考えを持っていることで、

 

一番大事な、自分自身

 

傷ついていくのです!!

 

自分でも気づかないうちに、じわりじわりと・・・ガーンあせる

 

 

 

 

 

 

この話で例にあげた善人を「他罰的」、悪人を「自罰的」

 

と言いますが、

 

日本人は自罰的な考えを持っている人が

 

非常に、多いです。

 

自罰文化と言っても過言ではないくらい!ガーン

 

今まではそれでうまくいっていたように思えました。

 

ですが、それは「思えていた」だけ

 

徐々に日本人の精神を傷つけていたのですビックリマークビックリマーク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鬱気質で自分に自信がなく、

 

「いい人」ほど心を病んでいく、

 

現代の日本。

 

 

 

 

 

もうそろそろ、終わりにしませんか?

 

この例え話、客観的に見ていかがですか?

 

誰も悪くないでしょう?

 

大事なのは、自罰的になることでも、他罰的になることでもありません。

 

一歩引いて客観的に捉える、「観点」なのです!

 

 

 

 

 

 

この例え話、ご主人、奥さん、お母さんが全員

 

客観的な観点を持っていたとしたら、いかがでしょうはてなマーク

 

自分を責める苦しみも、他人から責められる苦しみもなく、

 

他人を責めるストレスや、怒りの感情から解放され、

 

平和で幸せな毎日を送ることができます。

 

 

 

 

 

大事なのは、自罰的・他罰的になるのではなく、

 

観点を次元上昇させることですビックリマークビックリマーク

 

 

 

 

 

 

人にはそれぞれ、生まれ育った環境による

 

自罰的・他罰的といった観点の「クセ」があります。

 

あなたの観点の「クセ」はいかがでしょうはてなマーク

 

 

 

 

 

わたしは今、日本人が持つ特有のこの

 

観点の「クセ」を取り除き、

 

本気で日本を再生させようと思っています。

 

少し先になりますが、セッションにも

 

組み込んでいこうと思っています。

 

なので、このセッションにご興味のある方、

 

こちらからご連絡ください。

 

モニター価格で優先的にご案内致しますビックリマーク

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。