ビリーエリオット☆

テーマ:

昨夜、赤坂ACTシアターで、『ビリー・エリオット』観てきました!!
 
『ビリー・エリオット』は、2000年の映画『リトル・ダンサー』を元にしたミュージカル音符

80年代半ば、イングランド北東部で起きた炭鉱ストを背景に、炭鉱夫の家に生まれ、母親を亡くした少年ビリーが、バレエと出会い、彼自身、そして、周りの大人たちも変化していくというストーリーバレエ

ミュージカルは、2005年にロンドンで開幕して以来、数々の賞を受賞し、4000公演をはるかに超えるロングランビックリマーク

ミュージカルの音楽担当は、あのエルトン・ジョンビックリマーク

その日本版がついに赤坂で上演クラッカークラッカークラッカー


{287079D8-62CE-4ABC-B0B9-5328957F55B4}

愛に溢れた感動的なストーリーはそのままに、日本版キャストの皆様による華やかで素晴らしい舞台でした!!

ビリー役の木村咲哉さんは、ビリー役の中でも最年少ながら、堂々たる歌とダンスキラキラキラキラキラキラ

彼の華麗でひたむきなダンスも涙を誘いますキラキラキラキラ



{6F9814CD-ABB1-4514-AF53-DBEC4CAA5862}

そして、一番お伝えしたいのは!!

最後の最後まですごいんです!!!!!!

あなたもぜひ体験してくださいドキドキ

http://billyjapan.com/


こちらのサイトでも『ビリー・エリオット』の魅力について、メッセージを寄せております音符

AD