【雑記】 No Title25

テーマ:

また。。。



最近ダメ。



寝違えた。。。。。

何がいけないのか、寝違えた。

起きたら、モウダメ。

頭がまわらない。

肩が痛い。


枕を替えて、熟睡するようにはなった。

でも、まだ慣れないのか、

寝違えるのはツライ。





あー。。。。。ピザ食べたいなぁ。

AD

暑さにも負けて、

エアコンの寒さにも負けて。

夏バテをし、

すでに体調不良もイイカンジ。



なんて、ダメっぷりを表してみて。



最近の暑さに、かなりバテバテ。

いや、ありえないくらい暑い。

それをエアコンで紛らわせいていたら、

ミゴトに夏バテしました。

こんなに早くに夏バテするなんてねー。




まだまだ暑い時期は長く続くのに。



大丈夫か、私。。。。


AD

毎日テレビを垂れ流し。。。。

ホントテレビっ子。


実家住まいの頃は、

テレビ禁止。



ではないけれど、

母がテレビ嫌いだったから、あまり見れなかった。

仕方ないけどね。

特に不満はないけれど、

学校とか職場では、まったく話題についていけなかった。



それくらいかな。

不満ではないけれど、

ちょっとした人間関係はきつかった。

オンナノコの人間関係って、難しいしね。


ただ、それをどうこう思うほど、

常に私はヒマではなかった。


ただ、人間関係はめんどくさい。



AD

めっきり暑くなって。

自宅に蟻が侵入してきています・・・



どんな家だよ。



といいたくなるけど、

今のトコ引っ越す予定はなし。


引越しは好きだけど、

何せ物が多くて、今はムリ。

仕事も詰まってる。



そうそう。

夢を見ました。


中学生の私。

一緒にいるのは、まったく仲良くなかった女の子。

なぜか、そのオンナノコに手を引いてもらっています。

私は空を見ていて。


「もー! ちゃんと歩いてよ!」


と叱られて。

キライだったわけではなく、

ただ、ずっと他人だっただけのオンナノコ。

なぜそんな夢を見たのかわからない。


でも見ているとき、手を引かれているときには、

まったく違和感がなくて。

そのコが私の手を引いてくれるのがフツウのようで。



今はなんてことないけれど。

中学生の頃は、まだ交通事故の後遺症に悩まされていたから、

手を引かれることも、なくはなかったけど。



ただ、不思議な夢。



夢の続きは、親友のオトコノコが私の手を引いてくれている。

うん。オトコノコには、よく手を引いてもらっていた。


同じ背丈だったオトコノコが、あっという間に私の背を追い越して。

いつの間にかオトコノコの後ろに立つと、

まったく私が見えなくなるくらい。


「男」を意識したことはないオトコノコ。

だから背を追い越しても、手を引いてもらっても、

オトコノコは、ずっと親友。




ブログネタ:不必要な学校行事は? 参加中

私もかつては学生でした。


必要のない学校行事。。。。

やっぱりマラソン大会って不要だよね。
なんで走るのか、意味わからん。

文化祭。
盛り上がりもしないくせに、無駄にお金かけてする意味がわからない。


大学の時は、山登りってあったなぁ。
新入生全員が同じ日に山登り。。。。。
大学に入ってまで、なんでそんな行事があるのか、
まったく意味不明。

山奥に大学あるくせに、
さらに山に登らせるなよ、
と悪態をついて、学部長に睨まれたりもした。。。。。


今となっては懐かしい思い出ですが。