若さって必須?

若いが武器って言う頃もあった。

何も知らなくても許されて、

今思うと、恥知らずもイイトコ。


いや、今も何年か経ってから考えると恥ずかしいことをしてるかも。


ただ時々思う。

上手に年を重ねるっていいよね。

憧れちゃう。


いろーんな人のブログがあって、

見るとキレイに年を重ねている人がいっぱい。

それでも、若さにだけ縋る人もいる。


ガイジンさんとか見ると、

キレイに年を重ねている人ってたくさん。

なんて言うのか、

若さよりも、年を重ねたくなっちゃう。

若い肌はキレイだけど、年を重ねた女性らしさにはかなわない。


って思うんだけどね。



まぁ難しい。



AD

人を見る。


いや、誰だって、

誰かを見ることは普通にある。

ただ、人を見て。

「良い」「悪い」を思うことも少なくないはず。


良いトコはマネて、

悪いトコは自分も同じことをしてないか考える。


これってフツウだと思ってる。

学生の時には散々言われていたから。

フツウに、自分の向上のために行うべきだと。


でも、これってフツウじゃないかも。

と最近思う。



自分は自分、他人は他人。

他者の関心なんてない。

自分は好きに生きている。

そういうのもいいかもしれない。



完璧な人間になるために。。。

っても、完璧な人間ってどんなんだ?

AD

背中を丸めて、

周りの世界を拒絶する。


誰にだってそうしたい時はある。

したっていいじゃない。

でも、そのままでいれるはずはない。

人は、同じ場所に留まることは出来ない


一日を過ごし、一年を過ごし、

年をとる。

どんどん責任は増えていく。

逃げることは出来ない。

人としての正しさを

オトナとしての常識を求められて

生きていくしかないと思っている。


そんな毎日は疲れるから。

たまに周囲を拒絶してもいいんじゃない?


ずーっと一人はさびしいけど、

時折の一人は、心の休憩。



AD

そろそろ。。。。という時期。

何かというと、お中元。


去年の冬のお歳暮から、送り先は2箇所。

これがかなり悩む。

年に2回。

かならず胃がキリキリと痛み、

その痛みで起き上がれなくなることもあるくらい、

悩む。


ヘタなものは贈れない。

相手の望に合わせて、

かつ

季節を考え、

さらに

関西の名店でなくてはいけない。


考えるだけで、胃が痛み、

吐き気がする。


でも贈る。

忘れてはいけない。






でもさ。。。。

最中+羊羹→モーカン。

これはいかがと思う。


ブログネタ:字が上手くなりたい? 絵が上手くなりたい? 参加中

上手くなるなら、字か。。。絵か。。。。



私は字かな。

最近字を書くことが増えた。
多いときは日に2時間書きっぱなし。
これが文明です。

絵は頻繁に描くことはないけれど、
字はいつも書くからうまくなりたい。
字は人をあらわすとも言うし。
自分の書く字を、それほど汚いと思ったことは無いけれど、
もっと上手くなれるなら、そのほうがいい。

でも、手本みたいな字はいやだなぁ。。。
個性がなさすぎる。


でも、それなりに絵も上手に描けます。
それをお仕事にしていたこともあるし。