パニック障害でも大丈夫!カウンセリング in 徳島 152センチの目線。

~ 心と身体をゆるめ そのまんまの自分で幸せになる ~


テーマ:

星野源さんのライブが徳島であって

土日の2日間、両方応募したのだけど

 

「日曜当たったらいいなー」

と思ったら日曜が当たって

 

「最前列だったらいいなー」

と思ったら最前列でした。

 

おかげで目の前に源さんが(*´д`)

 

 

 

 

これ、頭に浮かんでたのは

「いいなー」って言葉なんだけど、

 

どこか確信めいていて

 

そうなって当たり前って

叶うことに疑いがなかった。

 

 

 

 

引き寄せとか、

よく聞く「決めるだけ」っていうのは

こういうことなのかな。

 

 

 

 

わくわくに従って

軽やかに引き寄せる。

 

 

 

 

これができないのは、

受け取り拒否してるか

自分はそれにふさわしくないっていう

前提があるからなんだよね。

 

 

 

 

2年前の私なら行けなかった。

身体が動かなかった。

人混みも、ひとつの場所に

じっとしてることも駄目だった。

 

そもそも きっと

チケットを取りに動こうとすらしなかった。

 

先行予約の特典がついたイヤーブック

¥4,000とか高くて無理!って

買わずに諦めただろうな。

 

そこから変わろうとしてきたから、

あんな幸せな時間の中に
身を置けたんだ。



 

ちなみに、星野源さんも

昔パニック障害だったようです。

 

だからこそ書ける文章や歌があって、

私はこんなにも

心惹かれているのかもしれません。
 

 

 

 

前提変えてこう。

受け取ってこう。

 

 

 

 

 

 

 

 

【ヘルプマーク欲しい方いますか?】

 

 

パニック障害のための 歯医者克服法 / 美容院克服法

 

 

【 心と身体をゆるめ そのまんまの自分で幸せになるカウンセリング

 

 

 

 

 

 

 

 

聞いたことない人は是非 ♪*

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

子どもにイライラするときは

「すべき」とか「してはいけない」という

自分の価値観に反することをされたとき。

 

 

 

 

そんなときは

「いいよー」って言ってみる。

 

宿題しなくていいよー

学校サボっていいよー

 

 

 

 

私そういうのは言えるけど、

変な時間にお菓子食べるとか

夜更かしするとかは

なかなか「いいよ」って言えない。

「はよしい!」っていつも言ってる。

 

 

 

 

別にそれしたところで

たいしたことじゃないのにね。

 

そんなことしたら大変なことになる!!って

どこかで思ってるのかも。

 

駄目な母親になる、とか

お母さんに嫌われる、とかね。

 

 

 

 

そんなこと心配しなくたって

 

私はすでに駄目母だし

嫌われてるし愛されてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

【ヘルプマーク欲しい方いますか?】

 

 

パニック障害のための 歯医者克服法 / 美容院克服法

 

 

【 心と身体をゆるめ そのまんまの自分で幸せになるカウンセリング

 

 

 

 

 
 
 

 

 

猫画像探すのめんどくさくなってきたから

とりあえず可愛いの載せることにした

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近なかなかブログが書けずにいました汗

 

というのも

2ヶ月程前でしょうか。

 

ステージが上がった!

という実感があり

 

新たな自分に
戸惑いがあったからかもしれません。




ステージというのは、
以前書いた 3つのステージ のことで

 

「パニック障害を受け入れる」 から

「パニック障害を手放す」 段階になりました。

 

 

 

 

具体的には、

 

身体面では

・食事量が増えた

・疲れにくくなった

 

精神面では

・自分が好きになった

・できることに目が向くようになった

・直感で行動できるようになった

 

などの変化がありました。

 

 

 

 

急に変わったわけではなく、

移行期を経て徐々に、というかんじ。

 

「自分が好きになった」と書きましたが、

そう思えるようになる前には

自分が大嫌いだと強烈に感じる期間がありました。

 

自分の外見も内面も、周りの環境も

「なんで私はこんななんだろう…!」と

全てが嫌で嫌で仕方なくて、

そんな自分にまた絶望して。

 

落ちるときというのは、

変化の前触れなのかもしれないですね。

 

 

 

 

そして何より前と違うのは、

自分がパニック障害だということに

特別な感情がなくなったことです。

 

パニック障害を
やりたくないことをやらない言い訳に、
やりたいことをやらない言い訳に、
使わなくなりました。

少なくとも、認識できている部分においては。



 

相変わらず嘔吐恐怖だし

乗り物には乗れません。

 

怖いものは怖いし、
できないことはできない。
 

それもメリットがあってのことかもしれないけど、
まぁ わかるときにわかるでしょう。




今はこのままで、
ただ自分にくつろげばいい。

全てはその人に必要なタイミングで
気づくようにちゃんとできてます。




これからも、変化や気づきを綴ります。
それが誰かの勇気や希望になるように。

 

 

 

 

 

 

 

 

【ヘルプマーク欲しい方いますか?】

 

 

パニック障害のための 歯医者克服法 / 美容院克服法

 

 

【 心と身体をゆるめ そのまんまの自分で幸せになるカウンセリング

 

 

 

 

 
 
 

 

 

次のステージへ!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。