くらし笑楽幸 ~ライフオーガナイザー的自分軸で生きる心穏やかな日々~

【くらし笑楽幸(しょうがっこう)】=笑顔で楽しく幸せな暮らし♡家事も育児も仕事も頑張る子育てママたちに、もっとラクにもっと心地良く暮らせるライフオーガナイズを分かりやすくお伝えするブログです。

ご訪問ありがとうございます




埼玉・川口市のライフオーガナイザー こばやし かなこです




【くらし笑楽幸(しょうがっこう)】=笑顔で楽しく幸せなくらし





思考と心の整理で価値観やゴールを明確にし、


ひとりひとりに合った収納方法をご提案して


空間の整理をお手伝いいたします。




片付いた部屋のその先に見る未来まで


トータルでサポートさせていただきますので、


まずはじっくり理想の暮らしをお聞かせください♪




*** サービスメニュー一覧はこちら ***



サービスご提供可能日はこちらからご確認ください


---お問い合わせはこちら---


テーマ:

整理収納についてお話しませんか?

 

 

おうちを世界で一番ホッとできる場所にする♡

部屋と心を片付けて、家族みんなが笑顔になれる心地良い暮らしづくりを応援します!

埼玉県川口市のライフオーガナイザーこばやしかなこですすまいる

 

 

来たる7月12日

板橋区のママコミュニティ

《マムスマイル》さん主催で

 

お茶会をすることになりましたcup*

 

 

僭越ながらわたしがゲスト参加して、

みんなでお片付けのことを

語り合いましょ~というものです。

 

ふふふ、初お茶会

とっても楽しみs.heart**sei

 

 

 

今回のお茶会は

コミュニティメンバー向けなので

一般募集はありませんが

 

もし板橋区在住の方がいらっしゃいましたら

コミュニティにご加入の上、

ぜひご参加お待ちしておりますっ2heart*

 


 

 

マムスマイルさんは

今年4月に発足したばかりですが、

 

ただ集まってお茶会とかするだけじゃなくて

 

ママたちのための講座やセミナーを開催していっている

とてもアクティブなコミュニティありがちなキラキラおぉ!

 

7月3日のセミナーにはわたしも

一般参加させていただく予定です鉛筆

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました!
このご縁に感謝いたします。
あなたの暮らしがより良いものになりますように…clover*

 

 

 

ランキングに参加しています。
応援の気持ちを込めてポチッとしていただけると
とっても嬉しいですs.heart** ↓↓↓

 


にほんブログ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

一緒に暮らす夫婦でも価値観って違うんです。3日目。

 

 

おうちを世界で一番ホッとできる場所にする♡

部屋と心を片付けて、家族みんなが笑顔になれる心地良い暮らしづくりを応援します!

埼玉県川口市のライフオーガナイザーこばやしかなこですすまいる

 

 

先週末、

「自分の常識は誰かの非常識なのかも」

とか

「お互い言葉にして確かめ合わないと

分からないことがあるもんだ」

と思うことがありましたので、

3日に分けて読者のみなさまと共有したいと思います。

 

 

ケース③ 片付け上手な妻とざっくりな夫

 

今日のお話は

週末にあった出来事というよりも、

1日目・2日目の出来事があって

思い出したある事例です。

 

 

以前コンサルをご依頼いただいたK様。

ご自身では片付けが苦手とおっしゃっていましたが

利き脳は左左。

 

鉛筆参考記事鉛筆

クリック 利き脳について

 

 

お話を伺ってみたところ、

一念発起して片付けに取り組むと

やはり細かめのきっちり収納が出来上がるそうです。

 

 

で、

『はぁ~、これでスッキリ片付いたわありがちなキラキラ

と思っても

ご主人様もお子さんも

その決めた通りに戻してくれず

また散らかってしまい、

K様が家族に対して口うるさくしてしまったり

ストレスを感じていたとのことでしたsss

 

 

K様の常識は

●収納は細かくきっちりしているのが正しい

●自分がしっかりと収納をしたんだから、家族もしっかり戻すべき

 

こんなところでしょうか。

 

実はこれ、あなたも思い当たるところがありませんか?

 

 

テレビや雑誌で取り上げられるようなおうちは

左脳が強めのきっちりかっちり系、

細かく収納しているパターンが多いです。

 

真っ白なファイルケースで収納全面を埋め尽くして、

ひとつひとつラベリングがびっしり、とかね。

 

 

だから多くの人は

それが収納の正しい形だと思っていて

(間違っているというわけではなく、

それが向いている人とそうではない人がいるのです)

そんな風にできない自分を責めてしまったり

頑張ってやってはみても

維持するのにすごい苦痛を感じて

挙句、あっという間にリバウンドしてしまったりするんです。

 

 

…片付けを学ぶ前のわたしがそうでした汗

 

 

それに、もともと片付け上手な人も

それが唯一の正しい形だと思ってしまっていたりすると

家族にも同じレベルを求めてしまうんですね。

 

そこで、家族ができないと揉めてしまう。

 

K様のお宅がまさにそれで

ご主人様やお子さんは右脳強めで

きっちり収納にモノを戻すのは苦手だったんです。

 

 

コンサルの中で利き脳の話をして

そのことをお伝えすると

K様もびっくり!!

 

「きっちりしまうのが正しいと思っていたけど

家族にとってはそうじゃないんですね…!

どんなしまい方がいいかなんて

聞いたことありませんでしたsweat*

 

気が付いていただけて良かったsao☆↑*

 

 

 

片付けの基準は

“かっちりきっちり収納の誰かのおうち”

ではなく

“あなたや家族が片付けやすいかどうか”

 

 

 

その後K様は

家族みんなでどんな収納が片付けやすいか

話し合いをされたそうですよひらめき

 

 

こちら側の押しつけや思い込みで

ひとりで右往左往、一喜一憂せず

自分の心地よさを言葉で伝え合って

お互いが暮らしやすい空間を

作り上げていけたらいいですよねs.heart**

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました!
このご縁に感謝いたします。
あなたの暮らしがより良いものになりますように…clover*

 

 

 

ランキングに参加しています。
応援の気持ちを込めてポチッとしていただけると
とっても嬉しいですs.heart** ↓↓↓

 


にほんブログ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

一緒に暮らす夫婦でも価値観って違うんです。2日目。

 

 

おうちを世界で一番ホッとできる場所にする♡

部屋と心を片付けて、家族みんなが笑顔になれる心地良い暮らしづくりを応援します!

埼玉県川口市のライフオーガナイザーこばやしかなこですすまいる

 

 

先週末、

「自分の常識は誰かの非常識なのかも」

とか

「お互い言葉にして確かめ合わないと

分からないことがあるもんだ」

と思うことがありましたので、

3日に分けて読者のみなさまと共有したいと思います。

 

 

ケース② 主人の知人の新婚夫婦

 

主人の会社関係の知人女性で、

5月の末に入籍して

初めて一緒に暮らし始めたご夫婦のお話ですでーと。

 

 

主人が「新婚生活楽しんでる?」と聞くと

「う~ん…。そんなに…。一緒に住むといろいろ出てくるよね~…」

との返事。

まだ2週間ちょっとしか経ってないのにそのテンション!?笑

 

聞くところによると、

「ゴミを捨てて欲しくて、

朝、玄関にゴミ袋を置いておいたんですよ。

そしたらどうしたと思います?

出勤するとき、ゴミ袋を越えていったんです!

普通、ゴミ捨ては男の人がやるものでしょ~!sao☆

とプンプンしていたそうです。

 

 

あなたはこの奥様とご主人

どちらに同情しますか?

 

 

ここでも彼女の【常識】と彼の【常識】の違いが

原因になっていることが分かります。

 

 

彼女の常識

●玄関にゴミがあれば持っていくのが当たり前

●ゴミ捨ては男の人がやるべき

 

 

でも旦那さんにとっては

何か別の常識があったんでしょうね

 

直接聞いているわけではないので分かりませんが

●何をしていいのか分からないから何もしない

●何かして欲しいことがあるなら言ってくれるはず

とかね。

 

 

それに男の人って

ただそこまで頭が回っていなくて

気がつかなかったとか

大いに有り得ると思うんですよね汗3

(出勤前だから仕事のことに意識を持っていかれていたりするでしょうし)

 

 

これはわたしが学生の頃の話ですが、

わたしは学校から帰って

家で読書か何かに没頭していて。

 

仕事を終えて帰ってきた母に

「洗濯物入れてくれた!?」と言われて、

何事かと思ったら

外は夕立で大雨が降っていたことがありました。

 

ベランダに干されたままの洗濯物はびしょ濡れ。

わたしは「ごめん、気が付かなかった」

母に正直に言いましたが、

 

母は「そんなはずない!絶対に気づくでしょ!

どうしてこっちが頑張ってるのに協力してくれないの!!」と、

それはそれは

本気で怒られました…ガクリ

 

わたしは当時

《こちらの勝手な思い込みで

相手を責めてはいけない》

《自分と他人は別物。

自分の当たり前が相手にとっても当たり前とは限らない》

という教訓を学び、

 

それ以来

自分に同じような出来事が起こっても

心を乱されることはありません。

人生、何事も学びがあるということです(笑)

 

 

家事が他人事で興味がない高校生と

家事が重要項目の主婦とでは

意識が向いているところが違いますからね行ったり来たり

 

 

 

旦那様と奥様にも

同じことが言えると思います。

 

立場が違えば

見える視点も違うということですm.glass*

 

 

 

冒頭の新婚の彼女も

「仕事行くとき、そこのゴミ出して行ってもらえる~?」

と一言伝えれば良かったんじゃないかな??

 

ちゃんと伝えて

それでもやってくれなかったら

ちょっと怒ってもいいと思いますがsao☆sao

 

自分の思い込みを相手に押し付けて

それをしてくれないからと

ひとりで怒っていては

 

旦那さんが少~し可哀想に感じてしまうのは

わたしだけでしょうか?

 

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました!
このご縁に感謝いたします。
あなたの暮らしがより良いものになりますように…clover*

 

 

 

ランキングに参加しています。
応援の気持ちを込めてポチッとしていただけると
とっても嬉しいですs.heart** ↓↓↓

 


にほんブログ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。