最高のワインのおつまみ

テーマ:
こんな雲ひとつない夕焼けが見える日も5月くらいにはあったかな・・・

WONDERFUL SCENES

もうちょっと金門橋に寄ってみましょう。
WONDERFUL SCENES



7月、8月のSFは寒い。霧の日が多い。
街を歩く人のうち、ジモッピーは皆コートやロングニットを羽織り、ロングブーツやアグーのもこもこブーツを履いている。。。

今週ももやっぱりも霧の日が多いのだけど、ようやく夕日が見える日がやってきた。
以下、時系列でお伝えしましょ~


おー、今日は夕日が見えそう!

WONDERFUL SCENES

良い感じの空になってきた。
望遠レンズで撮ってみると、光が溢れてます。

WONDERFUL SCENES WONDERFUL SCENES

空気が綺麗なのか、光が強い。

WONDERFUL SCENES

もう少し寄ってみましょう。更に光が強いです。
WONDERFUL SCENES

光が360度広がっている感じ。

WONDERFUL SCENES

アパートの壁も光を受けて、窓枠の影がくっきり。白い壁がほんのりオレンジ色に。

WONDERFUL SCENES

太陽の形くっきり。

WONDERFUL SCENES

WONDERFUL SCENES

引きで撮っても良いですね。

WONDERFUL SCENES

沈みかかってます。

WONDERFUL SCENES

カリフォルニアワインをかざしてみましょう。夕日に乾杯!(笑)

WONDERFUL SCENES

太陽がゆらゆら沈んでいきます。

WONDERFUL SCENES
WONDERFUL SCENES
WONDERFUL SCENES
WONDERFUL SCENES

無事沈みました。
オヤスミナサイ zzz
AD

ナパ!ナパ!ナパ!

テーマ:
はい、今回のSF滞在最後のナパです。

ちょっと前にNYのお友達からSF行きの連絡をもらっていたものの、あまりの仕事の忙しさ、そして仕事から解放された後の放心状態により、すっかり連絡を途絶えさせてしまいました。。。

そんなある日、お友達のブログを見たら、SF行きのアムトラックに乗るという記事を見つけ、早速電話を、、、うーん、もう連絡つかないかなと思ったそのとき、停車中のアムトラックから電話をくれて、SFで落ち合えることになりました。良かった~。

ちなみに、アムトラックとは東海岸はNYからアメリカ大陸を横断し、西海岸SFに到着の後、更にカリフォルニアを南下しサンディエゴまで行く、超超超長距離列車。
列車好きな(鉄子ちゃんではないですよ。)私としては、一度は乗りたかったものの、想像以上にゆっくりなので、旅程の関係で乗る機会がなかった列車。
どれくらいゆっくりかと言うと、LAからSFまで、飛行機で1.5時間、車で6時間の距離。これがアムトラックだと13時間。つい可愛いニュービトルちゃんで移動してしまいました。。。


思ったよりも早くついたお友達、着いた日は、私のアパートで、質素な、、、いやヘルシーな晩御飯を食べて戴いたのだけど、残念ながら霧が凄くて、一番のご馳走だったはずのゴールデンゲートブリッジ越しの綺麗な夕日を見てもらうことはできませんでした。(今度、また綺麗な夕日をブログにアップするからね!)

去年の11月末以来の再会だったので、積もる話をしつつ、ワインを飲みつつ、楽しい夕食をありがとう!

そして、翌日、やっぱりナパでしょうと行ってきました。
お友達は、ワインも大好き、美味しいものも大好き、緑も大好き、で、実にナパに似合う人物です(笑)


スタートは朝シュワ=朝飲むスパークリングワイン。
MUMM NAPAへ。ワイナリーのおじ様が、GOOD MORNING!とスパークリングワインを持ってきてくれます。

WONDERFUL SCENES

写真を撮る友達の写真↑
CANONの一眼レフを片時も離さず、写真を取りまくる日本人女性2人(=友達&私)、はたから見たらどう見えるんだろう(笑)

青空のもとで飲むシュワシュワは最高。。。特に午前中だと、輪を掛けて最高。。。

WONDERFUL SCENES


ブドウ畑を見ながらシュワシュワをゆっくりと堪能した後は、ランチ。


景色が綺麗で雰囲気がカリフォルニアっぽいレストランに行きました。→ Aubergu de Soleil
テラス席で、はたまた太陽の下で、飲むワイン、食べるお料理は最高。


WONDERFUL SCENES WONDERFUL SCENES WONDERFUL SCENES WONDERFUL SCENES

白ワインと共に頂いたのは、フムスと夏野菜のパスタ。
どっちも美味しかった~
バスタは、ソラマメとパルメザンチーズが効いていて、自分でも試してみたい一品。白ワインたっぷり入れたらできるかな・・・・

中庭もかわいい。

WONDERFUL SCENES

と思って、中まで入ってみると・・・居ました・・・

WONDERFUL SCENES

考える牛。
素敵なレストランだったので、またお目にかかりたいっす。牛さん。


食後に続いては訪れましたは、定番ですが、定番の理由は十分ある、Opus One。

WONDERFUL SCENES

まず1階でテイスティング用のグラスワインを購入。


WONDERFUL SCENES WONDERFUL SCENES



そして2階のテラス席に行ってのんびりしましょう。
アポイント制を採用しているので、人が多くなく、実にゆったりとワイン&ナパの雰囲気を堪能できます。


WONDERFUL SCENES WONDERFUL SCENES

オリーブの木の葉も、ブドウの木の葉も、キラキラしていて美しかった。

WONDERFUL SCENES WONDERFUL SCENES

のんびり、のんびり、オーパスワンを堪能。
まろやかで、香りが芳醇(アロマ効果有り)で、そして何より飲んでも酔っ払わない、というか、とても心豊かなゆったりした気分にさせてくれるオーパスワン。
お値段も大だけど、リフレッシュ効果も大。


WONDERFUL SCENES



最後は、映画監督コッポラさんが所有するRubiconへ。
ここのFlagワインであるRubiconも、ちと高いけど大好きです。
気持ちが通じたのか、Rubiconだけ、オマケで2杯も入れてくれました。フフフ。
うーん、やっぱり美味しかったな~


WONDERFUL SCENES WONDERFUL SCENES WONDERFUL SCENES

ちょっぴり重厚な感じの内装も素敵。ここで友達とおそろいのお土産まで買っちゃって、すっかり再会を満喫したのでした。


WONDERFUL SCENES WONDERFUL SCENES WONDERFUL SCENES

ワイナリーも17時半で閉まり、この後、夜の便でNYに戻る友達をSF空港まで送ることに。。。
ベイブリッジ経由で帰るはずが、ちょっぴり道を間違えてゴールデンゲートブリッジ経由に。。。
まあ、そんな珍道中も楽しいよねっ。ねっ!!(強要じゃないですよ・・・ホホホ)

楽しくて、存分にワイン・カントリーを満喫した1日でした。
友達、ありがとう!
ナパ、また日本から来るからね!








AD

お久しぶりです

テーマ:
大変お久しぶりです。


前回、お仕事でアップアップしながらアップした記事の後、更にアップアップしながら1ヵ月半程度を過ごしました。
2週間前に、ようやくビザの関係で、もうこれ以上アメリカではお仕事ができない状況となり、バケーション扱いで、日本への帰国準備期間へ。。。
よっし、遊びつつ帰国準備するぞ!と思ったものの、2年振りにフル稼働でお仕事した反動からか、1週間ちょっとは放心状態で時が流れ、、、
ようやくブログアップ作業にまで行き着きました。


もう少ししたら、この住み慣れた第二の故郷たるSFを離れます。
残念ながら私に乗ることが許されたSFから成田への直行便はないらしく、ちょっこら遠回りして、3週間くらいかけて日本に戻ります。遠回りの状況はまた今度!


さて、本日、2年間私とアメリカ生活を共にしてきたニュービトルちゃんを嫁に出しました。
嫁ぎ先は、日本企業の駐在員の奥様で、これでニュービトルちゃんオーナー歴代4人全員日本人女性です。

嫁ぎ先のパーキングで私に大きく(大きな?)手を振るニュービトルちゃん。

WONDERFUL SCENES

WONDERFUL SCENES


嫁に出すとなっては、ブライダル・エステをと、信頼できる日系の修理工場に安全点検に出し、
怪しい部分は念のためディーラーの修理工場にも見てもらい、
最後にいつもより料金お高めの洗車に出してピカピカに。
それでも綺麗になってない部分を今朝発見!こりゃいかんと、自分で磨いていたらバイヤーさんとの待ち合わせに遅れてしまいました(笑)
大事にしてもらいなよ~


そして私の方は、そろそろ、食材も処分体制に。
今日は、カレーのルーが半分残っていることに気がつき、ここ1年くらいはまっているセロリ・カレー。


WONDERFUL SCENES

白っぽく見えるのは湯気のため。出来立て熱々。
玉ねぎとジャガイモの代わりに、たっぷりセロリ。たっぷり食物繊維。
にんじん、シメジとほうれん草も加えて。要するにセロリ以外は冷蔵庫に入っているもの何でもOK。
冷凍庫にあったビーフをちょっぴり加えて。

すっきりした味わいで、美味しかった。



次回、今回のSF滞在最後と思われるナパ・デイ・トリップの記事へ!



AD