早瀬かなオフィシャルブログ「奏でいず」Powered by Ameba

ペキニーズもなか▽・x・▽とふたり暮らし。
Little Glee Monsterと犬とアニメが好き
もーちゃんの成長と音楽が私の楽しみです❤︎
このブログが一人でも多くの方の癒しになりますように
今日もカラフル奏でいず♫


「上坂すみれの文化部は夜歩く」

☆アシスタントとしてレギュラー出演
4月7日(木)スタート
毎週木曜日24時30分~25時放送
ラジオ大阪 <AM1314/FM91.9>
番組URL http://vstation.net/news/1911

また、この番組はインターネット配信
ニコニコラジオ大阪チャンネル
でもお聴き頂けます。

芸歴・基本プロフィールは
ブログプロフィールへ☆

ファンの皆様から頂いた
100の質問からなる
早瀬かなの詳しいプロフィール
はこちらです(^^)♬
⇨⇨⇨⇨kanapedia☆1
⇨⇨⇨⇨kanapedia☆2
是非ご覧ください!

なうでもたまに呟くかも…?


NEW !
テーマ:

こんばんは☆
早瀬かなです(σ・∀・)σ

いつもコメントありがとうございます♪



今日は、哲学的なのか
何なのか分からないけど
ずーーーっと疑問に思っていたことを書きますね!




皆さん、

自分しか「自分」じゃないって不思議だな〜って思ったことありませんか?




私はずーーーっとそれを不思議に感じてて。


特に小学生の頃が一番思ってました。



自分から見た世界って
自分だけのもので

みんな違う世界を見てる。



誰もが自分で、誰もが自分じゃなくて。



視覚的・物理的なことももちろんそれぞれ違うけど、

今回言いたいのは感覚のことです。




私は「自分って誰か」と聞かれれば「自分」だと思うし、そう認識してる。



でも他の人が認識してる自分って、その人自身、まさに「自分」であって、私のことではない。




この感じ、説明するのがすごく難しいんですけど




何人かで同じ時間を過ごして同じものを見て同じ経験をしても

そこでみえる世界って全然違うと思うんです。



「嬉しい」「楽しい」「綺麗」「感動」



とか、そう言った感情は同じでも他の部分で。



だって、生まれてから全く同じ経験を積んでる人なんて

この世に誰一人としていないじゃないですか。



双子でも絶対違う。



例え同じ日に同じ病院で同じ性別で生まれていたとしても。




一つのもの、
例えば同じ日に同じライブを見ていても
正面から見るのと横から見るの、
近くで見るのと遠くから見るので全然違うじゃないですか。



それは物理的に見える景色が違うから当然だけど、

同じ場所で見たとしても変わってくると思うんです。



だって人それぞれ
これまでの人生が違うから。



他の物事も含め、
同じ経験をしようが隣にいようが世界観は違う。



これまでにこんな経験をしたからこれで感動して、

過去にこんなことがあったからこれが嬉しくて、これが嫌で。


みんな違いますよね。



自分を背負ってきたのは自分しかいないから


「自分」から見えるものは人それぞれ。


だから、思うことや感じ方が違う。




って、なんてことも当たり前。





何が言いたいのかというと
思いや感じ方だけじゃなくて、
「己という感覚」がみんな違うということが不思議だなってことなんです。




上で「これまでの人生全く同じことを経験してきた人なんて誰一人いない」と書きましたが、


仮に

生まれてこのかた全て同じ経験をしてきた人達がいるとします。



実際ありえないけど、
同じ瞬間に生まれて同じことをして、同じことを“思って”

いい思い出も悪い思い出も全て同じ。


何一つ相手と違う経験をしたことがない。



そんな人達がいたとして

「思ったこと・感じたこと」まで全てが一緒だとしても



「自分」って感覚は一人一人絶対に違う。



相手のことを「自分の分身みたいな存在」「一心同体」と思ってたとしても、


それは相手が「自分」じゃないからこそ思うことじゃないですか。



当然ですが、相手のことを「自分」だとは思ってないし
そんな感覚を持っているはずがない。



「相手は自分も同然だ」と心の底から、本当に思っていたとしてもですよ。



だってこの世に生を受けた瞬間から
自分だけが自分で
自分以外の人は自分じゃないから。



だから、自分が自分として生まれてきたのって本当不思議だなーって思うんです。



私は自分のことだけを自分だと思ってるけど

他の人だって、自分のことだけを自分って思ってる。

思ってるというか、実際そう。



人が生きている限り、いや生きていなくても自分は自分でしかない。
自分とは自分しかいない。


唯一無二の、その人自身の世界。




うーーーーん、、伝わるだろうか…この不思議さ。





自分のことを客観的に「考え」として見ることは出来ても

本当に自分が他の誰かになって自分を見ることは出来ないし、



もはや他の誰かになったとしても
「誰かになった」って感覚があるってことは
それは結局自分ではなく他人になっただけで
あくまで自我は「自分」にある。


その「自分」という感覚を


全ての人が持っていて
一人一人、誰もが「自分」なんだ。



っていうのがもう不思議でならないんですよ。




子供の頃はわざわざそれを言葉に出していなくて
漠然と不思議に思っているだけだったけど


大人になってから、
たまに言葉に出してきたんですね。



でも、「それ不思議に思ったことある!」って言ってくれる人もごくたまにいたけど


実際ほとんどの人が「そんなこと思ったことない」って言うんですよね(笑)



でも、たとえ共感してくれても
感じてることって違うかもしれないし

共感をえられなくても
同じこと感じてるのかもしれない。



それは、人それぞれ
人生も考え方も受け取り方もバラバラだから分からない。


その人の感覚はその人にしか分からない。


だってその人しか自分じゃないから。



って、



私は自分のことを「自分」って言って
他の人を「他の人」って言って
その人を「その人」って言ってるけど

それって私だけが言えること。



私から見た他の人からしてみれば
私が「他の人」で「その人」で、自分が自分だし。




少し話逸れますが、

視覚的な不思議も色々あるじゃないですか。



例えば

自分の中で赤といえばこの色だけど、
他の人が見ている赤は、自分から見た青かもしれない。


とか


「私は紫が好き」、
「私は白が好き」

って別々の色を言ってる人達がいても

それって同じ色なのかもしれないし。



自分から見た紫を好きだなーって思ってて
黒はあまり好きじゃないなーって思ってたとして、


そしてそれに同感してくれた人がいたとします。



でももしかしたら

自分から見た紫がその人から見た黒で
自分から見た黒がその人から見た紫かもしれないですよね。



それは本当に確かめようがない。



誰もその人になれないし、誰かの視覚をそのまま覗くことなんて絶対に出来ないから。



って、こうやって視覚的なことも
よく不思議に思うし、すごく興味があってこういう話好きです。



でも、今回言いたいのは
こういうことではないんだな。



「自分から見た紫」



とかそういう話ではなく、
「自分」にスポットを当てているのです。


紫、ではなく自分というものに。



自分と人が見てる紫は
一緒かもしれないし違うかもしれないけど、


そもそも「自分から見た○○」の「自分」はぜっったいに違うじゃないですか。



視覚的な話は何かに取り上げられることもあるし
「わかるー!不思議だよね」って言ってくれる人も結構な数いるんですけど、



「己という感覚」が気になって仕方ないんだよなーー。不思議すぎる。




いやー。難しい。


この不思議さはきっと、どれだけ書いても説明しきれないし
ずっと持ち続けるんだと思う。

書いてみて余計そう思いました。



私に人類最強の語彙力があって表しきれないだろうと思うレベル。


どんなことでもそうだけど、
思いの全てって自分にしか分からないですよね。


口に出してても出していなくても。

やっぱり自分は自分しかいないから。




今日の記事を読んで、
もしかしたら何か悩んでるのかな?とか
そんな風に感じる人もいるかもしれませんが

そういうワケではありません。


それはハッキリ、全く違います(๑・ .̫ ・๑)笑



ただ、小さい頃からずっと思っていた不思議を
皆さんにも聞いてみたいというだけなんです。


いつか聞いてみようって思ってたから!




ただ正直、

これを読んで「わかる」って言ってくれる人が
必ずしも本当に“私の思う”私が感じている不思議と同じことを考えているのかは分からないし


「わからない」って言ってくれる人が
本当にこの不思議さを感じたことがないんだとも思いません。



私自身、自分の疑問や不思議に思うことを完璧に綴ることが出来たとも思っていないし。



あなたはあなたの、

自分から見た世界から読んだこの文章を
自分の感覚で

「わかる」とか「わからない」とか
教えてくれると嬉しいですお月様星空



これ、本当にめちゃくちゃ疑問に思い続けてきたことだから

皆さんの感想、良かったらお待ちしています。



場合によっては今後も記事の中でテーマになるかも。



まとまらない長文を読んでくれてありがとうございます星チューリップピンクチューリップ黄



ではではまた更新します☆


{8E9DA380-D726-4293-A498-B61D35E9490A:01}



kana



✿ information ✿


皆さんからの質問をもとに
『kanapedia☆3』を作ります(ㆁᴗㆁ✿)

詳細・質問はコチラから!



☆ラジオ
アシスタントとして出演中

毎週木曜日24時30分~25時放送
ラジオ大阪 <AM1314/FM91.9>
☆ニコニコ動画でも配信⇩
バックナンバーも全てお聴き頂けます。
会員限定でディレクターズカット版も!

番組アシスタントのキャラクターソング
(CV:早瀬かな)完成!
作詞&曲構成をさせて頂きました。



☆CD
に収録されている
「私立シルフォレ学園校歌」
に歌唱で参加させて頂きました!
とらのあな・メロンブックス等
各委託店舗にて販売中。
↓販売ページはコチラ↓
とらのあな 
メロンブックス 
あきばお〜こく 
アキバホビー 
グレップ 
それぞれ、右の星がリンクになっています。



Play  My Music ♫

私が影響を受けた曲を
「歌ってみた」動画とともに
紹介していく企画です!




Twitter @kana_h17 ♡

☆。・゚☆゚・。☆。・゚☆゚・。☆。・゚☆

ファンの皆さんと一緒に作った
早瀬かなのプロフィールです♡
2013年5月作成・スタート
2017年1月リニューアル♩
☆是非ご覧ください三(/ ^^)/!
→→→→→→→kanapedia☆1
kanapedia☆2←←←←←←←

☆。・゚☆゚・。☆。・゚☆゚・。☆。・゚☆

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み