猫山ハリケーン

最新記事は左サイドの「最新記事」でご確認ください。


テーマ:
フェミニストがどれだけ騒いで洗脳教育を施してもだ。

男には清純センサーが本能的に備わってるからな。

清純女子とノット清純女子がいれば清純女子を助けてしまうのが男の本能なのだ。

これはどれだけ物分りのいい、知ったふうな顔してる男でもそうなのだ。

女はどうか知らんけどな。

女が女を見るときにそんなことは気にしない率の方が高いではあろう。

率の問題ではある。

でも男はどうしてもな、センサーが作動してしまう。

おっぱいを頑張ってる女子が向うから歩いてきた時、
自動的に、何も考えていないのに、センサーが作動してチェックしてしまうのと同じ原理だ。

そんなのオレは気にしないぜ、清純女子なんてめんどくさいぜ、とか
いってる男でもな、いざとなれば、清純女子とノット清純女子が溺れていれば、
襲われていれば、思わず清純女子の救出を優先してしまうのだ。

清純には見えない女子が、実は清純を頑張っていたとわかると、
きゅんきゅんメーターが一気に高まってしまう。

その逆もそうなんだけどな。

秋元康さんは「恋愛禁止なんてない」と言ってるけど
もういい歳して御大と呼ばれるおっさんがな「恋愛禁止だぞ!」なんていいにくいだろ。

そこはわかってあげなきゃいけない。

人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「語り」 の記事

テーマ:
日本の誇り・スーパーまゆゆの卒コン会場が決まったそうですよ。

SSAですか。

東京ドームじゃないのはなぜでしょう?

また運営様がやらかしたんですか?

でも会場のスケジュール抑えるのは大変ですね。

他の何かしら事情が在るのかもしれないし、
多くの人の生活を背負うプロは自分の人生であっても自分の自由にならないものですよ。

それがプロですね。

自分に正直にありたいと願いつつも、その前に、多くのオトナ達の生活を背負ってる責任があるわけです。

家庭を背負ったた大人たちが必死に駆けずり回って、下げたくない頭を懸命に下げて、
人知らず泣きながら、泥をすすりながら、ステージやスポットライトを用意してくれるわけです。

まゆゆが卒業って不思議な気持ちですね。

吾輩は初期メンってあまり知らないんですが、感覚的にも本格派ファンの方々のスターという、
容易には近寄りがたい聖域の向こう側という感じですね。

だからあまり偉そうに語ったりはできませんが、思い出すぜ。

まゆゆと握手しに行った日。

吾輩は緊張のあまりブラックデビルみたいな声で

「まゆゆぅ~~!これからも頑張ってにぇ~~!」

と言ってしまった!!

吾輩としてはな、「ありがとう!頑張るからね!応援よろしくね!」って
ニッコリと首を傾けながらアイドルスマイルしてほしかったんだけど、まゆゆは素の顔で
「ハイッ!」と言ってきた。

マジメな人にはマジメに対応しなきゃいけないと思ったんだろうな。

それから2秒ほどお互い素の顔で無言で見つめ合った。

我輩思ったよ。

なるほど、これが渡辺麻友という世界か、とね。

人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
裏切りというと松浦亜弥はずっと恋人いたのに黙ってアイドルやってたわけだろ。

こっちのほうがひどい裏切りの気がするけどさ。

相手が相手だから。これはファンも納得の相手だったもんな。

これは裏切りじゃないよな。

大事なのは夢を壊すか、壊さないか、ということだな。

そうすると自分が自分じゃないというか、自分でありながらファンの期待する自分を
本当の自分にしなきゃいけない。

自分らしく生きたいのに他人の思いを背負わなきゃいけない。

だけどこれはアイドルだけじゃなくて、例えば吾輩もな、若い頃カッコよさに拘ってて、
アンチもいっぱいいたけど、吾輩のことが青春な女の子(当時)だっているわけだよ。

今はこうして、ただのキモい・怖い・暗いという3Kプラス怪しい(妖しい)不思議のおじさんと
化してしまったけどな。すっかりヘタレにもなってしまった。力関係とか気にしたり・・・。

だけど道でもし我輩に憧れていた女子(当時)とすれ違った時、
がっかりさせちゃいけないな、ってのは今でもあるんだよな。

だから白髪とか抜け毛はしょうがないけど、出来る範囲ではあるけどさ、
夢を壊さないルックスはキープしなきゃいけないな、と。

オレは永遠にお前のヒーローであり続ける、その誓いは今でも生きているんだよ。

AKBGで恋愛してしまうのはセンターラインを外れたような、
なんだか腐ってしまったようなメンバーだよな。

だからセンターや神メン狙っていけるメンバー、秋元康さんから「宛書」もらってるようなメンバーは
恋愛禁止を頑張るという、秋元さんへの仁義を立てるというね、そういう信頼感はあったんだけどな。
そこがAKBGのカッコイイところだと思ってたんだけどな。

例えば島崎ぱるるはグループ内外にアンチがいっぱいいたけど、
そういう個性を才能と評価してくれる秋元さんへの義理だけは通していたね。

恋愛発覚すると秋元さんだって「なんだよー!」って言ってるはずだもんな。

自分の企画より若い男と遊ぶのが楽しいと言われちゃオトナの顔しててもピキピキくるのが男だよ。

意外とグラドルのほうが真剣に清純を頑張ってる。

意外と・・、というとあれだけど。

そこはプライドだよな。

そういう意地を張る、仁義を通す姿勢が美しいんだよな。

人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
乃木坂与田ちゃんの写真集ということだけど。

世代交代なあ・・。

ほぼ不可能なんですよね。

乃木坂というのは生駒里奈のグループですから
生駒ちゃんが飽きられてセンター降りた時点で終了なんです。

吾輩はツイッターで「りりぽんはじっくり腰を据えて勉強した方がいいだろう」なんて
おっさんみたいなこと書いちゃいました。

おっさんだから仕方ないだろバカヤロ!!

まだ須藤は20歳、というエールを送る記事を見かけましたが
あっという間に40歳になるんだよバカヤロ!!

うーん、と伸びをして気がつくと20年経ってんだよバカヤロ!!

You Can't Put Your Arms Around a Memory

思い出を引きずるな!ってことだけど、そんなの無理ですからー!!

だから人間には、おっさんにはブルースが必要なのさ。

本音の本音を言うとそんな勉強なんてする必要ないと思っています。

だってニーチェだって独学だからね。

エリック・ホッファーとかな、独学で認められた哲学者はいっぱいいるし、
そっちのほうが哲学者としては王道だ。

大学で偉い先生につかないと哲学者になれないなんてクレイジーだ。

そんなくだらねえ、既得権益者達の常識なんてぶっ飛ばしてもらいたい気持ちは大いにあります。

だけどりりぽんには莉乃ちゃんや峯岸みぃちゃんみたいなスキルも実績もないし、
伸び率があったとしてもな、あるだろうそれは、だけどな、どんな作家でも文化人でも
人前に立って表現する女性でな、恋人の存在が公になっている場合にだな、
人気が出ることはないんだよバカヤロ!!

BABY,YOU'RE NOT AT HOME
AND WHEN I MOAN
BIG DEAL, I'M STILL ALONE

ベイビー 君はもうこの家にはいない
俺がうめき声をあげて暴れまわっても
後始末は自分でやらなきゃいけない

色んな悲しい思い出が旗がたくさん出てくる手品みたいに

次から次へと引きずり出されるんだよバカヤロ!




全ては失われるためにあるなんて、もうちょっとマシな世の中の見方はできませんか?

ふーみんがヌードになった時は生きててよかったと思ったけど
やっぱりちょっと寂しかった。

でも昨日から夜にセミが鳴かなくなって、ああそうか、2週間経って世代交代か。

昨日はそれと「鬼やば」のクラウドファンディング版DVDが届いたんだよ!!

本当に撮影してたんだな。

それでも夢は持ってみるもんだ。

人気ブログランキングへ


読んだらクリックしてほしいんだよ。やっぱりね、ヤル気がでるんですよ。
面白いことはそんなに書けませんよ?
でもね、続けているうちにポーンと出てくることがある。それが文明を進歩させるんだよ。
あなた様のクリックで世界を変えてみてくれよ。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
やあ!

山の日な。

吾輩は20歳当時のボディラインをキープするために
色んなことをやってるんだけど、山登りも趣味と実益だな。

吾輩はやっぱり猫悪魔だからな、今はインテリのウロコを被っているけど
元々は野生の魔界育ちなのでトレッキングシューズなんていらない。

サンダルで登っていくので他の登山者に驚かれてしまう。

足は豆だらけだし、たまに岩で破けたりして足の裏が痛いんだけど
足つぼマッサージと思うことにしている。

ヒクソン・グレイシーもロック・クライミングをやってるんだ。

うわっ!あの人サンダルや!とか言われるんだけどな、
君たちが文明人すぎるのだよ!!

お城でも山城というのがあってな、山の上にお城があって、鳥取城なんてなかなか強烈
だったけど、そこに篭ってしのぐわけだ。兵糧攻めされちゃったけどな。
長所は短所でもあるね。

昔の武士はこんなところを草履とか、ほとんど裸足で登っていったなんて。

石積みを運んでたわけだね。

でも今まで結構ほとんど登り尽くしちゃって、登れてない山があまりないんですよ。

それで今月は結構オカネ遣ったなあ、プールも買っちゃったし、と思ったけど
あまり遣えてなかったね。山登りや海の幸探しに行ってないからな。

プールを部屋に設置しようと思ったけど、さすがにちょっとデカすぎてな。

詳しくはツイッター観てくれよ。

ツイッターでは相変わらずりりぽんのことを考えちゃうんだけど、
今日もなんか、秋元さんのシナリオだという記事が載っていたね。

それだったらさ、もう真面目に歌やダンスを勉強しても仕方ないわけで
イベントの意図を無視して事件や事故を起こして話題になった者勝ちってなるよね。

だからそれは違うよと思うよ。

りりぽんは「まゆゆタイプ」でさ、考えるタイプだから、
つまり「邪聖剣ネクロマンサー」でいえばロミナ型なわけじゃん?
(若者にはわからないか・・)

売りであるMC能力まだまだ覚醒中、トライ・アンド・エラーの段階で
がっちりとした完成形には到達していないよな。

でも、「秋元さんのシナリオ」ということにしないと、
りりぽんやNMB、ファンがあまりにも可哀想という気がするね。

結婚生活があまりにも楽しくないものになっちゃうよな。

りりぽんの握手レーンは録音・撮影機材つきでガードマンもいっぱいいて
物々しいらしいけど、それでいいと思うよ。

りりぽんも気丈に振る舞ってはいるけど、自分が悪いといえばそれはそうなんだけど、
やはりこれは相当傷ついてるわけだし、精神的にもまだまだ不安定な状態にあるわけで、
ファンを装ったアンチに攻撃されてカッとなってしまう可能性だってあるわけだよ。

りりぽんはああみえて気性が激しいからな。二次事故、三次事故があり得る。

卒業後もしばらくは、しっかりガードしてあげなきゃダメだよな。

人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
首筋も痛いし、肩も腰も膝も痛いです。

でも一番痛むのは心です。

しくしく、しくしく、男はみんなどこか痛いんです。

顔は笑っていても泣いているのが男なんです。

こんな身体になってしまったのは資本家の資産運用の養分に過ぎない
仕事などと呼ばれているもののせいだ。

だけどおかしいと思わないか。

これだけ国民の税がエネルギー、道路、通信といったものに投下されてきて、
だけど利益を得るのはその管理者達。

例えばごく一部のITメジャーがその利益を独占する。

ユーザーである国民は相変わらず高い使用料払って彼らの生活を支えている。

その一方で家賃払うだけで精一杯の底辺にあえぐ人達がいる。

所得の再分配が公正になされてるとは思えないよ。

それでな、こうしておっさんになってしまうと
自分なんてなんにも役に立ってないんじゃないか?
路上に寝なきゃいけない人たちを増やしているだけなんじゃないか?

そんな気がしてなんだか背骨が溶けそうだ。

そういった実存の危機に常に晒されている。

握手会でな、おっさんがキョドって自分から剥がれようとすると
ぐーっと引き戻してあげる対応をしてあげてるアイドルが若手にも結構いるらしくて
吾輩は嬉しく思っています。

これ本当に嬉しいんだよね。

初めてほんとビギナー新規の頃に指原莉乃ちゃんに会いに行って
周りは年季の入ったファンの人達が何十枚出しで握手してるのに我輩1枚だったから
こりゃえらいところに来ちまったぞ!

が、頑張ってね!と言って2秒位で逃げようとしたら
莉乃ちゃんはぐーっと引き戻してくれるんだな。

この感動はね、これはもう本当に忘れられないですよ。

アイドルは社会的に評価されて尊敬されるに値する立派な仕事だよ。

人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いまアイドル界に必要なのは大島優子なんだよ。

大島優子というのは、そう思うと実はいそうでいない、奇跡の存在だったね。

太陽を凌駕する灼熱の明るさ、(いい意味のだよ)バカっぽさ。

後継者とされるみーおん1人でこの霧を吹き飛ばすのはしんどい。

チーム8の横山結衣なんかはどうだろう?

松村香織が「須田亜香里も経験済みだ」とか言ってて
前なら「ははは」と笑えたネタなんだけど、今は笑えないよな。

え!?だーすーも……!?と身構えてしまう。

だーすーは26歳でも清純を頑張るというアイドル哲学に誇りをもっている。

頑張るというのは無理することだけど、女の子の「無理してる感」が男にはたまらない。

清純、ちょいぶさ、ちょいぽちゃ、無理してる感は男の四大好物なのだ。

特に太った女の子は実は大人気だ。

男は太った女の子が大好きだから、安心して太ってほしい。

だけどアイドルが太るとこれはまずい。
ダンスのときに膝に負担がかかって障害になるのでやはりそこそこ痩せたほうがいい。

腕がぷにぷにし始めるとレッドゾーンだな。

レッドと言えばレッド・ツェッペリンにブラック・ドッグという曲があるけど
変拍子変拍子というあれだけど、黒人だけを襲うホワイト・ドッグという犬も
実在したという。

そういう映画もあって、LAコンフィデンシャルのカーティス・ハンソン監督が撮ってる。

モンスター映画が流行った時代があったわけだけど、
それが時代によって女になったり、イケメンだったりするわけで、
追いかけっこという基本構造は変わらない。

イケメン魔王というと「ラビリンス」のデヴィッド・ボウイの魔王がカッコいいけど、
吉川晃司のほうがカッコいい気がするよ。

デヴィッド・ボウイのもっこりが話題になったらしいけど、
そんなこと吾輩は全然気づきませんでしたよ。

映画見るにはゲイっ気もないとダメみたいだね。

人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「あぶ刑事」世代なので舘ひろしさんや柴田恭兵さんが大好きなのですが、
例えば吾輩が泣いているときに舘さんが「泣かな~い~で~」と言いながらやってきて
「抱きしめていい?」と言われたら・・・?

そりゃ「いいっすよ」と言いますけど、それ以上は無理ですね。

高田純次さんなら少しアリかもしれませんね。

ジャニーズのアイドルはカッコイイけど
あまり女性が思うほどにはそこまでそうとも思わないな。

男脳と女脳の違いですね。

男目線からすると藤岡弘さんのほうがカッコイイ。

あとはそうだな、男で江頭2:50さんを嫌いな奴はいないだろう。

その昔パンクラスというプロレス格闘技団体があって、瞬殺が売りなんだが
須藤元気の試合を観に行ったらな、マウントポジションをとろうとして、
すると相手は当然ガードポジションをとるわけだな。

それで膠着してたら、最前列に座ってたやつが「ゴムつけろよー!」という野次を飛ばした。

須藤選手は「うん」とあしらってたが、吾輩はその野次に本当に嫌な気持ちがした。

だけどそんな目で観てるやつもいるんだね。

ロッド・スチュワートの初期時代はR&B路線でカッコいいけど
その後はジゴロ路線というか、女ウケ路線になってしまった。

でも売上や動員はアップしたらしい。

もんたよしのりさんの曲にはロッド・スチュワートっぽいのがあって
ライブでも女性ファンのほうが多かった。

アイドルファンの大量買いと言われるけど、
芸能の世界はそもそも異性ファンの大量買いで支えられている世界。

元NOVAの猿橋社長がNOVAを作ったのは女性社員を食うためで
専用のベッドルームまで社長室の隣に作ってたという。

男の中の男ですね。

もし吾輩が四つ角で悪魔と契約してなんかすごい才能が身について
まゆゆと一緒に仕事するようになって、いつしか恋が芽生えて、まゆゆ卒業から5年後くらいに
つきあうことになったとしよう。

まゆゆのことだから卒業後も3~5年位は恋愛禁止を頑張るんじゃないかな?

それでやっと付き合えるようになっても、まゆゆはどんな風に甘えてくるんだろう?

昨日はそんなことを考えて、甘えたくても甘えられなくてモジモジするんじゃないか?とか
思ったけど、きっとそれは、そういうのが吾輩が喜ぶと思うから、そうしてくれるんだろうな。

人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
りりぽんが泣いたって。泣いて謝ったって。
つまんねえ演出して泣かすんじゃねえよ。謝らせるんじゃねえよ。
本当はめでたいことのはずなんだよ。

「(元)りりぽん」が何か言うたびに、メンバーが触れるたびに
ふさがりかけていた傷口が開くんだよ。

ロッド・スチュワートの曲で何かあったな、と思って
なかなか見つけられなくて、オーティス・レディングだったかな?

いや、サム・クックだった。

サム・クックをロッド・スチュワートがカバーしてるんだ。

他にもね、ビートルズ、ヴァン・モリソン、アニマルズが
この情けないブルースをカバーしてる。

でもロッド・スチュワートのが一番かっこいい気がする。

初期R&B路線のロッドは最高すぎます。

If you ever change your mind
About leaving, leaving me behind
Oh, oh, bring it to me
Bring your sweet loving
Bring it on home to me

気が変わったのなら
いつだって戻っておいでよ
僕を捨てていった君

I know I laughed when you left
But now I know I only hurt myself

君が去った時 
僕は笑っちゃった
でもそれは自分を傷つけることだった

I'll give you jewelry and money too
That ain't all, that ain't all I'll do for you

宝石だってオカネだって
それだけじゃない 
君のために全てを捧げよう

You know I'll always be your slave
'Till I'm buried, buried in my grave

僕は君の奴隷なのさ
死んで墓に入るまで

Oh, if bring it to me
Bring your sweet loving
Bring it on home to me

だから戻っておいで
僕のもとに
君の愛を返しておくれ

I tried to treat you right
But you stayed out, stayed out at night
But I forgive you, bring it to me

君を理解しようとした
なのに君はいなくなった
だけどもう許した、bring it to me

人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
りりぽんが涙を流しながら謝ったらしいね。

りりぽんはだけど嘘泣き得意だからね。

結局、だけど、投票したファンに対しては謝罪しなかったのは
それは、「りりぽん」という作ってきたキャラで勝負して
獲得した票数だから、正当なもので謝る必要が無いと思ってるんだろう。

謝ってしまったら、その虚構のキャラとして、
つまり作品として成立している「りりぽん」を虚構にしてしまう。

そこは譲れないアーティストとしてのプライドなんだろう。

まぁ、もういいじゃないか。取り返しのつかないことなんだ。

だから世の中には文学とかブルースがあるんだよ。

寝る前にはもうアイドルなんて見るのやめよう、ファン卒しようと思うんだけど
朝起きると、まぁそう言うなよ、と復帰してしまう。

このあたりが「入門者あるある」なんだろう。

#好きなんだ




まだ誰のものでもない吾輩だけの莉乃がますます可愛い。

やっぱりアイドルは24歳からだよな。

高い高いしてあげちゃいたいぜ。
そして回転お姫抱っこ右回り、左回りできゃっきゃ言わせてやるぜ。




莉乃の魅力のひとつに長い足があるけどさ、最近さらにエロくなってきてないか?

夢の中 での設定ではな、吾輩とさや姉が周囲からも公認されている、付き合うことは間違いないと、
既に付き合っていると思われているカップル寸前状態であるらしいんだ。

でも吾輩と莉乃ちゃんは強く惹かれ合ってて・・・、という、そういう物語としてはベタなんだけど
なかなか続きが気になる王道設定らしいんだよな。

なんだかんだで王道は強いよね。

夢にアイドルが出てきてLOVEドラマ展開になったりするから
なかなかやっぱりね、ファン卒は難しいですよ。

だけど現実世界で莉乃と麻友のどちらかと付き合っていいと、神様が言ってきたら
吾輩な、麻友と付き合ってしまう可能性はあるんだよな。

まゆゆはさ、甘えたいけどなんだか甘えられないってモジモジしそうじゃん?

人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。