1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-08-06 07:46:02

なかなか前を向けず

テーマ:ブログ
母が5月にとうとう亡くなりました。

最後は病院に泊りがけで、看取る事が出来ました。

慌ただしくお通夜、お葬式、新盆が終わり、泣き暮らす暇もなく、でも毎日は忙しく過ぎて、通勤車内で毎日涙を流し。仕事と育児と家事は絶え間なくやってきて、今日まできました。

私の人生は楽しかった、幸せだった、
と言った母の言葉。
ふと気づけばいるはずの母がいない虚しさ。
考え出すと涙も後悔も止まりません。

四十九日の日、初めて母が夢に出てきました。父と一緒にいました。会えたんだなぁと思いました。

母のお友達も何人か知らせを聞いて訪ねてきてくれて、
私の知らない所で、母は母のお友達との付き合いや思い出があり、その方々から生前の話を聞くと又涙が止まらず、
次男が先日お風呂で「ばあばは、いつもお迎えの時、道端で隠れて驚かしたんだよね」と、母らしい明るいエピソードを聞いて、次男には次男なばあばとの思い出があるんだなぁと知りました。
たくさんの人と関わった人生。
人とのつながりは、長い年月を経て、たくさんの人との思い出として心に残る。
素晴らしい事です。

今実家のメンテが大変。
庭の花の水やり、旦那さんが毎晩仕事帰りにしてくれて。
私は毎週末、庭と部屋の片付け。今のままで当分置いておくけど、余りにも散らかっているので。

私も人とのつながりを大切にして生きていきます。
まだまだ前を向けない弱い私だけど。

見守っていてくださいね、ばあば。

うちの庭に長男が植えたヒマワリが咲きました。空から見えるかな?

{FBBA4260-89C1-4B99-8AA9-6902F0679118:01}




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2015-05-09 21:04:12

母のがんばり

テーマ:家族
GW前に母の病院が転院になった。

自宅から近いし、看護師さんは優しいし、静かだし、母も私も転院して良かったと思っている。
GW中も変わらず毎日病院に通っている。

母は手術を無事乗り越え、痛みが和らいだせいか、数日前から窓際の椅子に腰掛けて外を眺めたりできるようになった。
起き上がれるようになると思っていなかったので、すごくビックリした。嬉しい驚き。
しかもおとといから、コーンスープを少しだが飲んだりできた。
こんなの飲むの、何カ月ぶりかしら。美味しい。
母の喜ぶ顔を見て、涙をこらえるのが大変。
母は、すごく、がんばって生きようとしている。

私は仕事、母の病院通い、育児、家庭、
これらをどうやって無理なく両立していくかが悩みだが、友達や上司のアドバイス通り、私自身が倒れたら困る事を自分自身よく理解し、出せる力を温存していく事を考えないと。
会社を休み過ぎて有給がなくなりそうなんて、長いOL生活で初めて。
でも、無理は禁物。
でも、どれも後悔しないように、出来る限りの事はしたい。
母がこれだけがんばっているのだもの。

また、パパ、長男、私、みんな水やりがんばったおかげで、母の庭の花が綺麗に咲いています。みんなありがとう!

母が、本物を見られますように。

{43DE5672-5DAB-4B1C-A864-8867291D0155:01}

{DCD5198C-A9A8-4826-86DB-4D3219E74A5B:01}




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-04-02 13:04:34

母への思い0402

テーマ:ブログ
毎日があわただしく過ぎてゆく

私の思いはどこへいったのだろう
どこへ向かうのだろう

母のいた実家のケアだけで精一杯
花への水やり、父へのお線香にお供え、
メダカにエサ、
郵便確認、留守電確認、
ぬかみそお手入れ、
公共料金支払い
今でさえ飽和状態の頭に
更にやることが追加される

母の実家は突然の家主の不在に
あの日あの時のままの状態で
時が止まったままになっている

我が家も毎日ひどい散らかり状態、
そこにあるものを片付ける時間さえない

病院へ行けば母はイライラして
私に八つ当たり
怒られてばかり
わかっている、母が悪いわけじゃない、
病気は体だけでなく気持ちも病んでしまうこと
わかっているけど、
ひどい言葉や怒られることだけでも
聞いていて悲しく辛くなってしまう
母は自分でも
「文句ばっかり言ってごめんね」と謝る
色々な事に耐えて
一番悲しく辛いのは母なのだ

母と少しでも長く一緒にいて
あげたい気持ちと
弱っていく母を見ていられず
正直その場にいられなくなる自分もいる
マッサージするその肩と足が細く
かかとの皮がむけてしまって痛々しい
よくなあれと祈りを込めて揉む

私の大好きな桜の季節に
桜をゆっくり見上げる時間もない

私が帰るまで咲くのを待っているのねと
母が言った庭の桜
母の大好きな庭の花
母もまた大好きな花を見ることが出来ない

母が食べられないのに
私だけ食べるわけにはいかない
母が痛みの時間を過ごしているのかと
思うと自分も笑えない
そう思っていたけど
私は今子供たちの母であり
自分の家庭ではふさぎこんでいるわけにはいかないのだ
母がそうであったように、
母はいつも明るく歌を歌って笑っている
家庭の太陽でないとならないのだ

みんな待っている母が帰るのを
もう一度母と美味しいものが食べられる
一緒にでかけられる
その希望を捨てずに
あきらめることなく
前を向いて歩いて行こう

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。