• 18 Feb
    • うちの数だけ味噌の味♪

      ご訪問ありがとうございます。醸研究所の醸師hikarinです。今月から始まった手前味噌仕込みのお教室(募集は終了しています。)今季は募集を開始してからスケジュールが埋まるまでがとても早くてビックリしたのですが、お友だちから「定着してきた証拠やね」という言葉をもらって“そうなのか~!!”と嬉しくなり改めてお味噌つくりを始めたころの記事を読み返したりしていました。続けていきたいな~と思ったお味噌つくりは、5シーズンめに突入しました。 毎年、こうすればもっとスムーズに教室ができるんじゃないか?とか、教室をやる度に浮き上がってくる問題点などを改善しては、また改善を繰り返し、ちょっとずつですが進化しているお味噌教室。仕込み教室を始めた当初は、前日に茹で上げて、当日温めなおして仕込みという流れにしていたのですが、やっぱり炊き上がりのお豆の美味しさにはかなわないし、あったかい方が潰しやすいので、今では当日早起きしてコトコト炊き上げるようにしています。まだあったかいお豆を味見してもらうと、本来の豆の甘味とか香りがインプットされるので、お味噌が出来上がった時に思い出せてもらえたら更にいとしさが増しそうでしょあのときの大豆がこんなになるの~!!って大豆の変化を楽しんでもらえるといいなぁと思ってたりします圧力鍋も機械も使わず、ひたすら混ぜる、潰すを繰り返す体力のいる教室ですが、みなさん仕込み終わられた後は軽い運動をした後の様に心地よい疲労と仕込み終えた充実感でポ~ッとなっていたりもします(笑)「しんどいけど楽しかった」と感想をくれた初めてさん「前回のお味噌が美味しいって知ってるから頑張れる!」とリピートさんも前回はお母さんのお腹の中にいた赤ちゃんがこの世に誕生して一緒に来てくれたりお手伝いできるくらい大きくなったお子さんも一緒に参加してくれたり眠くなった赤ちゃん抱っこしても仕込む手をやめないお母さん本当によく頑張りましたその日によってメニューは変わりますが、仕込み終了後には軽食をご用意しています。基本、ご飯とお味噌汁と香の物(ごはんのおとも)この日は生なめこと水菜のお味噌汁、土鍋ご飯、肉じゃが。「幼子二人いるので、こんなにゆっくりご飯を食べられるとは思ってなかった~」と喜んでくれた参加者さん。ちょっとでもお役に立てて私も嬉しかったですよ~ たっくさん食べてくれてありがとうございました来週のプライベートレッスンでお味噌教室スケジュールの半分が終了。折り返しです。あと半分は来月3月にドドドッと!!週4みそというハードな週もあったりなので、ばてないように私も体力つけて頑張ります!!三寒四温春はすぐそこ  醸せ師hikarin@醸研究所

      4
      テーマ:
  • 17 Feb
    • W表彰台

      感動。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。羽生結弦選手!!金メダル🥇宇野昌磨選手!!銀メダル🥈おめでとうございます!!!!!https://www.msn.com/ja-jp/sports/gorin/五輪フィギュア羽生「金」、宇野「銀」-男子フリー/ar-BBJePWF?ocid=spartandhp

      2
      テーマ:
  • 14 Feb
    • スペシャルポン酢WS

      ご訪問ありがとうございます。醸研究所の醸せ師hikarinです。1月にお年玉企画として開催したスペシャルポン酢WS→その時の様子はコチラ出来上がったポン酢はカバンが重くなるほど持ち帰っていただくほど大好評!!この日来れなかった発酵なかまからの強いリクエストをうけたのもあり、WS企画考案者の但馬食育研究会スコラ代表の久保千賀子さんも、もっとこの美味しさを分かち合いたいということで、これが最後!なかもけん開催が決まり、昨日第2弾WSを開催しましたお醤油としても人気のある まるごとかにお醤油を使ってのポン酢作り。かにが丸ごと醸されて出来上がるこのお醤油には、かにの旨味がギュギュッと詰まっているので、合わせるのは酢、味醂、昆布のみ!!通常のポン酢作りには鰹節も使うけれど、動物性の旨味はカニが担ってくれているから、このポン酢には必要ありません。昆布はこんぶ処永楽さんこだわりの昆布をチョイスじわじわと染み出る旨味がポン酢を更に美味しく仕上げてくれるんだな~今回もボトリングして、皆さんでわけわけ~。試食はやっぱり湯豆腐で(^ε^)♪この日、またまた久保さんからのお土産をいただいたのがこれ!!生なめこ~!!初めての生なめこ!!鍋にもOKということだったので、さっそくいただくことに私の他にも初生なめこな参加者だったので、みんなで「生やで!生。生なめこ!生なめこ!」言いながらつつく(笑)にゅるっとしてるのかと思いきや、トゥルンでもちゃんと歯ごたえもしっかりあって美味しい~普通のなめこより断然好き見つけたら買いだわ植物性の旨味グルタミン酸動物性の旨味イノシン酸そしてきのこの旨味グアニル酸それぞれがええとこ引き出しあって、それはそれは美味しい鍋ランチとなりましたバレンタイン前日ということもあり参加者さんへチョコをプレゼントいつもありがとです明日、明後日はお味噌仕込み!!生なめこのお味噌汁でもしよっかなお楽しみに醸せ師hikarin@醸研究所

      5
      テーマ:
  • 11 Feb
    • 雨の京都へ❤️

      ご訪問ありがとうございます。醸研究所の醸せ師hikarinです。昨夜はイタリア食堂910さんで開催された【Cena di こんぶ2】へ参加するため雨の京都へ行ってきました。前回開催された時のお料理写真にひとめぼれして「次開催の時は絶対に呼んで!!」と藤橋さんに懇願!!ふふふ今回はうまく入り込めました。最初に出てきたフォカッチャとグリッシーニ。これね昆布と鰹が練り込まれているのです!別々に食べても美味しいんだけど、2つ合わせて食べると口の中で旨味倍増❤️LIVEでグルタンミン酸とイノシン酸の相乗効果が味わえるの~(≧▽≦)最初からやられた~❤️って感じ。シェフ天才!!そして、そして、運ばれてきた時に歓声があがった豪華な一皿❤️ここに今日のお料理の全てが込められてると言ってもいいかもとシェフが言うてましたが、いや、ほんま衝撃やよ。メニューはこちらを見て!トマトと昆布だったり、蟹と昆布だったり、昆布そのものをかけたり、練り込んだり、出汁だったりと、全てに昆布!こんぶ!KONBU!!昆布のオンパレード‼️どれもこれもお酒に合う(≧▽≦)延々と飲める気がした(笑)シェフ天才❤️そこから更にパスタや鴨や牛すね肉など、メイン級がドドンと出てくるんだけど、食べれる!!←私の食欲が凄いのか!?そして飲める!!←いつものことか!?昆布料理って酔わないかも~ドルチェまでも昆布~!!バレンタインも近いしね❤️ほんまシェフ天才(≧▽≦)永楽さんの昆布はやっぱり最高だと思う。そしてその昆布の未知なる美味しさと可能性を引き出せる工藤シェフは天才だと思う~(≧▽≦)←シェフ誉めすぎ!?(笑)藤橋さんと工藤さんのタッグ最強!!次は夏らしいですよ~またまた楽しみです😆💕✨藤橋さん、工藤さん、ごちそうさまでした。次は終電気にせずに飲みたいです(笑)醸せ師hikarin@醸研究所

      4
      テーマ:
  • 07 Feb
    • おかず味噌完成❤️

      ご訪問ありがとうございます。醸研究所の醸せ師hikarinです。胡桃味噌作ろうと思ったら胡桃をきらしててふとみたら茹でた大豆の残り(* ̄∇ ̄*)まぜちゃえ~!!大豆味噌完成!!(≧▽≦)大豆みそ?→もともと大豆やん!!(笑)→でも大豆味噌❤️てことで、黒ごまも足してみた(笑)↑なんも関係ない(笑)甘味はまるみ麹本店さんの麹スウィートをつかいましたよお味噌は井伊商店さんの麦みそと自家製みそをブレンドしました🎵ご飯がススム&日本酒がススム(笑)醸せ師hikarin@醸研究所

      10
      1
      テーマ:
  • 29 Jan
    • 【第2回】鰹節削り器作りWS

      ご訪問ありがとうございます。醸研究所の醸せ師hikarinです。1月27日(土)に醸研究所主催の鰹節削り器WSを開催しました。前日から降り始めた雪が溶けることなく降り積もり、道路は凍結岐阜から車で移動ののぶちゃん先生、大丈夫かな?というのも、のぶちゃん先生は雪になれているだろうけど、大阪人は雪になれてないから、道路の凍結とかほんと危険何年か前の大雪の時は御堂筋大渋滞だったの思い出して、のぶちゃん先生が巻き込まれずに無事会場に到着できるよう祈りながら、お目にかかるまでドキドキしてました(((( ;°Д°))))「大阪入ってから混んでました」と到着したのぶちゃん先生会場が午前中しか借りれなかったので、休む間もなくWSスタート!!(のぶちゃん先生すみません)今回、鰹節削り器のキットに使用するのは高級建具にも使用されるという秋田杉。初めて見ましたがとても木目が美しく、触った感じも艶やかで綺麗なののぶちゃん先生の鰹節削り器の組み立てキットはパーツごとに数字が書かれてあって、誰でも簡単に組み立てることができる優れもの。まずはボンドも釘も使わずにパーツを合わせてみる。するとこのこの通り。積み木の様に誰でも簡単に組み立てることができます。そこから木工用ボンドでパーツを貼り付けてから、金槌でトントンカンカン釘打ち~日曜大工が趣味とかって人も多いけど、こんな風にトンカチ使うって普段しないから、けっこう楽しいんだよね~モデルはこの日参加してくれた醸せ師見習い中のヨリカさん 上手上手~それが終わると取っ手選び~小さなパーツなのに、みな真剣!!それもそのはず、取っ手についてのぶちゃん先生語ってました。みなさん、それぞれの取っ手を取り付けて完成。さっそくその鰹節削り器を使って、鰹節の試し削り。最初は慣れずうまくいかなかったけど、何度も削っているうちにシュッシュッシュッといい音が聞こえるように。すると会場がいい香り。すると、お母さんと一緒に参加してくれていた女の子が「食べさせて~」とお母さんのもとにお母さんが削った鰹節をパクリ(´~`)モグモグ (´~`)モグモグにっこ~その笑顔をみつめていたお母さんもにっこ~つられて私もにっこ~みんなで 美味しいね~なんとも幸せな気持ちになりました( ´艸`)食育って木育ってこういうことなんだろうな~ううん、〇育って言わなくても、生活の中で知り、学び、味わうこと。それが育っていくってことなんだろうな~算数も理科も家庭科も国語も図工も、学びというのは家庭や社会に溢れてて、輪っかのように繋がっていく。学校の先生だけでなく、おじいちゃん、おばあちゃん達からの知恵が生きる術となり、自然と繋がり、戻ってく。それが螺旋階段のようにクルクルしながら進化していくんだろうな~のぶちゃん先生の鰹節削り器キットも進化していますよ今回の開催は、京都のキッチンみのりの山上さん(写真右下)から「昨年のWSを見てぜひ私も作ってみたいので開催してほしい!」とリクエストをうけて、走り回っているのぶちゃん先生とのスケジュールの中から、この日しかない!というタイミングでの開催でしたが、まさかこんな雪になるなんて!! でも無事山上さんとのぶちゃん先生を引き合わせることができて、私もホッとしました山上さんもこのWSをとても楽しんでくださり、また鰹節削り器もすごく喜んでくださり、WS前から「鰹節削り器つくれるんやって」と周りの方にもお話ししてくれていたそうで、今回を機にキッチンみのり主催の鰹節削り器WSが春先に開催されることになりそうですよ~!!ワ━ヽ(*´Д`*)ノ━ィ!!!!決まればキッチンみのりさんより案内があると思うので、気になる方はチェックしといてくださいねご参加いただきました皆さん、そして駆けつけてくれたのぶちゃん先生、本当にありがとうございました醸せ師hikarin@醸研究所

      11
      テーマ:
  • 26 Jan
    • 冨金原劇場2018開幕♡

      ご訪問ありがとうございます。醸研究所の醸せ師hikarinです。大寒をむかえ、日本列島が冷蔵庫の中のようですね。寒さで空気がピーンとして、昨日の朝日は美しかった。朝起きて徐々に明るくなる窓越しを見ていたら、いてもたってもいられなくなり、毛布を頭からすっぽりとかぶり身体にまきつけ、この瞬間をのがすものかと屋上に駆け上がりました。全身に朝日を浴びると元気がでるよね。太陽のパワーに感謝をし、今年初開幕の冨金原劇場の準備。関西でも日本海側を中心に大雪警報が出るなど、交通機関に乱れがでて、またこんな日に限って、池田、姫路、加古川に豊岡と遠くからの参加者が多い。みんな無事たどり着けるかな?と心配していましたが、全員参加でのスタートとなりました。1人、また一人と席につきながら、何気なくでる話の話題に冨金原先生がぽつぽつと答えてくれる。そこからどんどん話が広がり、たどり着くのは宇宙の原理と、現代の人間社会を生きるコツ。難しく聞こえるかもしれないけど、冨金原先生の話はとてもわかりやすい。私たちの身近にあるものやコトに例えてくれるから、なるほど~!とふに落ちる。行住坐臥(ぎょうじゅうざが)最初先生がこの言葉をはなった時は何語?と思ったほど漢字も意味も分からなかったま、私が無知なだけなんだけどね。それでも丁寧に一字ずつ教えてくれる。行は歩くこと、住は止まること、座は座ること、臥は臥す(寝る)事日常の立ち居振る舞いのことを表す四字熟語なのだけど、これを冨金原語録にすると腹式呼吸になる。もひとつ付け加えると24時間禅である。(ФωФ)フフフ・・・これは文字にするより聞く方が良いから、あえて詳しくは書かないけど、毎度毎度このように面白い話がきけるのである2018年最初の劇場メニューは麻婆豆腐。材料を切ったり、量ったりと下準備をしながら、生姜とニンニクを炒めていく。ここでみんなに聞きたいのだけど、生姜やニンニクを炒めるときに香りが立つまで炒めるとあるでしょ?あれってどれくらい炒めてますか?私は言葉の通りふわっと香りが鼻腔をくすぐる程度に思っていたのですが、冨金原流は違うかった!!写真がその最終形態なのだけど、この状態では強烈なニンニクの香りは鳴りを潜め脇役になっているけど、味わってみると確かにそこに居るんです。先生曰くお料理は「主張しすぎる料理より、ん?これは何が入ってるんやろ?」と思わせるくらいが、料理全体の味がまとまって丁度いいそう。千差万別十人十色、違うことに優越感や劣等感を抱くから対立が生まれる。でも比べずに違うことを違うと認められたら、そこは融合すなわち個と個の差が無くなる。差を取ることが 差取り すなわち「さとり」になる。人もお料理もおなじこと。麻婆豆腐でさとりの新しいアプローチを知ることになろうなんざ誰が想像したであろう(笑)ほんま冨金原先生は宇宙のよう。清湯の本格的なレシピもいただいたけど、それをつくろうと思うとそれだけで時間が倍かかる。そうなると先生の掲げる「いつでも どこでも 誰でも 簡単に すぐ出来て 安くて 超美味い!」に反することになるからということで、アレンジレシピになり、そこで使ったのはなんと!!かもけんでも取り扱っている出汁パック(土佐だしパック8P540円 しまんと百笑カンパニー)出汁パックなのに麻婆豆腐!!そこに発酵教室でもおなじみの 朝天醬に甘酒ラー油を加えてあと、先生が「どこにも売っているから使うといいよ」と持参してくれたオイスターソースや中華調味料も加えたら出来上がり辛さの中にも旨味が感じられる麻婆豆腐の出来上がり。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚丼ぶりにドーンと盛り付けて豪快にいただきます。冨金原先生お手製のお漬物はがごめ昆布入り。寒くて気温も低くて乾燥しているこの時期はネバネバトロトロで粘膜強化しとくといいもんね。寒くて足元悪いなか、お集まりいただきありがとうございました来月は2月22日(木)11:00~ メニューはエビチリ (参加費1500円+材料費実費)今ならS席2席ご用意できますよん来月もよろしくお願いいたします。醸せ師hikarin@醸研究所*全ての発酵教室及び主催教室の申込方法:醸研究所 team27khy@gmail.comお名前、住所、当日ご連絡の取れる携帯番号、ご希望の教室のお日にちをご記入のうえ、上記アドレスへ送信してください。2日以内に返信いたします。2日以内に返事が来ない場合はメールが届いていない可能性がありますので、再度送信してください。*開催場所は醸研究所です。所在地は申し込みの方に詳細を知らせしています。

      10
      テーマ:
  • 23 Jan
    • スタートはエビ三昧♪

      ご訪問ありがとうございます。醸研究所の醸せ師hikarinです。今年最初の教室始動はどこを切り取ってもえびえびえびのエビ三昧でスタート!!  こちらは但馬漁協さんの 天然醸造まるごと魚お醤油 えびえびの他にかに、はたはた、のどぐろ、どぎのお醤油があるんですよ。http://marugotosakana.com/この360℃どこを見てもえびお醤油を使って、ポン酢をつくるという贅沢な企画は新春ならではでしょ!!企画ご協力いただいたのは但馬食育研究会スコラ代表の久保千賀子さん但馬のことなら久保さんに聞けばとみんなが口をそろえて言うほど、地元愛に溢れた女性です。まずはどうやったらインスタ映えするかな?と必死に並べる(笑)そんなスタートそして撮る。撮る(笑)←必死すぎて撮られてるのに気づいてなかった私(笑)さんざん気のすむまで撮ってから、ポン酢作りスタート!!今回、どうしても使いたかった高知の柚子酢を取り寄せ、マルカン酢さんのきぶきとブレンド甘味は杉浦味醂さんの本味醂混ぜ合わせるだけとはいえ、ちゃんと美味しくなる配合を考えて、みんなで分担してポン酢を仕込んみボトリング。そしていったい何本できたの?というほどのポン酢が完成。研究所というより工房になっとりました( ´艸`)出来上がったポン酢を味わうには、シンプルに湯豆腐~(≧▽≦)・・・を準備している間に、新春企画ということで じゃんけん大会 久保さんが用意してくれた但馬の美味しいもんが景品。久保さんと勝負して勝った人から好きな商品をいただけるという、なんとも楽しいじゃんけん大会みなご満悦  私も準備しながら楽しませてもらい、お鍋の用意ができました今年最初のかもけん教室ということもあり、今年もよろしくお願いしますの意味も込めて乾杯しっかりと水切りした木綿豆腐が 永楽さんの昆布だしを含みふっくらぷりぷりになったところに えびポン酢ではふはふ~「うまーい!!о(ж>▽<)y ☆」なにこれ!美味しすぎる~!!ふわっと柚子が香り、えびの旨味と昆布の旨味があいまって豆腐の甘さをひきたてる~シンプルに豆腐とポン酢を味わったあと50℃漬け→低温スチーム調理した大根おろしをそえてはふはふ~「うまーい!!о(ж>▽<)y ☆」なんじゃこれ~!!大根はいると更に美味しいやないの~!!前の晩に2時間かけて下準備した自分を褒めてあげたくなったわぁ4丁あったお豆腐は見事に完食!!なのに、パンは別腹かもけんパン祭りに欠かせないChisatoさんがスペルと小麦でパンを焼いてきてくれたのを、これまた美味い美味いと頬張る幸せすでに春のパン祭りが楽しみ←スケジュールはまだ決まってないけど(笑)今年も美味しいね~って言いながら、みんなと美味しいもんをシェアして過ごす1年になりそうで、ワクワクしている私です。今年もよろしくお願いします醸せ師hikarin@醸研究所

      8
      テーマ:
  • 15 Jan
    • 【満席】手前みそ仕込み始めます!!

      ご訪問ありがとうございます。醸研究所の醸せ師hikarinです。1/15追記 手前味噌仕込みは全日程満席となりました。ありがとうございました。キャンセル待ち受付中→メールにて受け付けております。(アドレスは下記記載)毎年恒例の手前みそ仕込み!!ご存知の方もいらっしゃると思いますが、かもけんのお味噌仕込みは材料にこだわりがあります!!お味噌つくりの原材料といえば大豆ですよね。かもけんの仕込みの大豆はというと、国産の大豆の中でも在来種という日本に昔からある品種で、しかも無農薬栽培されているという貴重な大豆を使用します。さらに塩!!こちらは太陽と風の力だけで結晶化した天然塩を使用。365日お天道様と対話しながら作られるお塩は自然の恵みがギュギュっと詰まってます。ちなみに我が家のお塩は専らこのお塩です更にさらに麹はというと!!土壌改良にも最適な炭を混ぜた田畑のある契約農家で丁寧に作られた国産米を、備長炭と電子イオン水で整えた醸造環境でのびのびと発酵させた蔵直送の米麹を使用します!!今年は取り扱いさせてもらっている大豆が不作のようなので、確保してもらっている分量がなくなれば終了となります。自然相手だもんね、こんな年もあります!!こだわりの材料で仕込んでみたいと思った方はお早めにご予約下さい注意:手前みそ仕込みは完全予約制です。【手前みそ仕込みスケジュール】◎2月2日(金)10:30~ 満席◎2月3日(土)10:30~ 満席◎2月15日(木)10:30~ 満席◎2月16日(金)10:30~ 満席◎3月12日(月)10:30~ 満席◎3月13日(火)10:30~ 満席持ち帰りは約3㌔ほど。お持ち帰り用の風呂敷やカバンをご用意ください。【参加費】はじめてさん:6500円(材料費、テキスト、軽食込)リピートさん:5500円(材料費、軽食込)*容器持参 200円引*全ての発酵教室及び主催教室の申込方法:醸研究所 team27khy@gmail.comお名前、住所、当日ご連絡の取れる携帯番号、ご希望の教室のお日にちをご記入のうえ、上記アドレスへ送信してください。2日以内に返信いたします。2日以内に返事が来ない場合はメールが届いていない可能性がありますので、再度送信してください。*開催場所は醸研究所です。所在地は申し込みの方に詳細を知らせしています。手前みそをつくるようになって数年。味噌汁の頻度が上がった我が家ではとある変化が起きました、まず、家族がお味噌汁を好きなったこと。好きな出汁や味噌が増えたことにより好みの味噌知るリクエストが増え、作る私にしたら正直面倒くさい時もある(笑)次に、なんだかわからない原因不明の体調不良の時には味噌汁を欲しがるようになったこと。私は日本人にとってお味噌汁が一番の養生食だと思っているので、体調悪い時に味噌汁飲んでおけば大丈夫って思っているところがあるので、この変化は喜ばしいのであります、そして私が何よりも嬉しいな~と思った変化がこちら!!「家のお味噌汁が1番美味しい」と言うてもらえるようになったこと~それは何でもない朝だったり、ちょっと元気ないかな?と気にしてる夕食のときだったり。お味噌汁飲んで、ホッとしたり、ふわ~っと和んだり、悲しみがちょっと癒されたり目には見えなくても、ちゃんとそこにある発酵の美味しさ今年も美味しい発酵の恩恵をみんなとシェアできますように(*´▽`*)親子参加できますよん 醸せ師hikarin@醸研究所

      20
      テーマ:
  • 12 Jan
  • 09 Jan
    • 【募集中】第2回 復活!台所アイテム!!鰹節削り器WS

      ご訪問ありがとうございます。醸研究所の醸せ師hikarinです。お正月があけ、仕事が始まり、成人式がすみ、今日からえべっさん&始業式ですね。1月もあっと言う間に過ぎていきそうです!!醸研究所の1月は毎年スロースタートなのですが、今年もボチボチ始動です。皆さま、引き続き宜しくお願い致します今月27日(土)に開催します鰹節削り器WSまだお席が残っておりますので再度告知いたしま~す!!お子様と一緒に参加も可能です。また食育と木育などWSを開催してみたいけど、どのような手続きをとればいいかわからないという方もぜひのぶちゃん先生に会いに来てください WS詳細は👇以下ご覧ください。ご参加お待ちしております昨年(H29・6)に開催した鰹節削り器作りのWSトンカチでトントン釘打ちして組み立てていく鰹節削り器「手づくりをすることで愛着がわく。食育と木育を融合させたい。」という思いのもとのぶちゃん先生こと岩出信彦先生が2016年からスタートした鰹節削り器作り教室が2018年1月27日(土)に再び大阪北摂で開催されることになりました!!鰹節削ったことありますか?鰹節のこと知ってますか?日本鰹節協会のページにも書かれていますが、実は鰹節ってスーパーフードなんですよ!!添加物など使わずに作られる鰹節。その栄養素は現代人の強い味方です!!これを食べずして何を食べる!!削りたては香りもよく、ついついそのまま摘まみたくなります。お味噌汁の出汁に入れると、そのままおみそ汁の具としても食べれます。モソモソなんてしないよ~本枯節が1本あると、旨味も強いから、花かつお使うより経済的。一家に一台!!枯れ節と鰹節削り器!!これさえあれば大丈夫!!(≧▽≦)今回は秋田杉を使っての鰹節削り器作りをしますよ。天然の秋田杉は非常に希少で手に入らないので、今回使用するのは人工林の秋田杉になりますが、それでも他の杉より数段優れているそうです。←のぶちゃん先生談。秋田杉とは?美しい木目が珍重される国産材の希少種・秋田杉優れた材質を持ち、天井板や建具をはじめとする高級建築材として利用されてきました。寒冷地という厳しい環境で少しづつ育ってきた杉は、年輪の目が細かく、赤みが強く、とても美しい木目を持ちます。清純爽快な香りで構造的にも強く、腐りにくいという特性もあります。(国産材総合情報館より抜粋)今回、木目を活かした鰹節削り器ということで、焼きゴテでのデザイン付けはございません。絵心ないねんという方もご安心を(笑)たくさんのご参加おまちしております復活!台所アイテム!!秋田杉で作る鰹節削り器WS◆開催日時:平成30年1月27日(土) 9:30~11:30◆会場:大阪府吹田市(申込の方に詳細をお知らせしています。) 阪急千里山駅より徒歩3分◆参加費:4400円(小学生以下無料、ただし小学生以下のお子様のみの参加はできません。必ず保護者の方と一緒に参加してください。)◆材料費:4000円(鰹節削り器キット一台、税込)◆持ち物:筆記用具、エプロン、飲み物◆特典:参加者一組につき本枯鰹節が一本付きます*全ての発酵教室及び主催教室の申込方法:醸研究所 team27khy@gmail.comお名前、住所、当日ご連絡の取れる携帯番号、ご希望の教室のお日にちをご記入のうえ、上記アドレスへ送信してください。2日以内に返信いたします。2日以内に返事が来ない場合はメールが届いていない可能性がありますので、再度送信してください。開催場所については申込みの方に詳細を知らせしています。☆☆☆前回までのWSや鰹節削り器のことはコチラ☆☆☆講師プロフィール岩出 信彦(いわで のぶひこ) 岐阜木材流通団地協同組合の組合会館を拠点に「のぶちゃん先生の木工教室」という名称で活動しています。"この岐阜木材団地内に勤務する8人で「さくらクラフト」という会を8年前につくり端材を利用した木工体験会を開催。4年前からこの「さくらクラフト」の活動のなかに「のぶちゃん先生の木工教室」を付け加えました。現在は「のぶちゃん先生の木工教室」の活動を主力に出張講座の開催に力をいれるなど活動の輪を広げています。醸せ師hikarin@醸研究所

      3
      テーマ:
  • 07 Jan
  • 02 Jan
    • 謹賀新年

      明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。ポカポカと暖かい日射しを浴びながら、大切な人が眠る場所から久しぶりに眺めました。あの日と何も変わらないようで変わっている。変わらないものなんてこの世に一つもないんだよね。私の個人的なことですが、昨年1年で今まではすぐ落ちていた体重が落ちなくなって変わってしまった体重が、変わらない体重となった(笑)←これも変化だよねぇということで、今年は外側はキュキュッと引き締めて過ごす1年にしようと思ってます✨じゃ、内側は?年おうごとに凝り固まっていく内側。今年はそこを解放できるように、手放すことを怖がらず、全てを背負いこまず、ユルユルと❤️できるかな?( *´艸`)出来ないかもしれないけど←弱気(笑)「やってみよう~!」と呟きながら動いて行きたいと思います。本年も醸研究所・醸せ師hikarinをどうぞ宜しくお願い致します。醸せ師hikarin@醸研究所

      6
      テーマ:
  • 31 Dec
    • 大晦日2017

      ご訪問ありがとうございます。醸研究所の醸せ師hikarinです。2017年もあと数時間ですね。皆さま、いかがお過ごしですか?私は帰省先にて最後のお節作りに勤しんでおります。正直、もうお節作りはお腹いっぱいだけど(笑)今年も発酵を通じて、新しい出会いがあり、新しい土地でお仕事させてもらったり、本当に沢山の方にお世話になりました。ありがとうございました新しいことが始まるのもワクワクしますが、変わらないお付き合いができるのも嬉しく、ご菌じょ仲間さんのおかげだな~と思います。今年も可愛がっていただき、本当にありがとうございます来年もどうぞ醸研究所を宜しくお願い致します。醸研究所醸せ師hikarin

      6
      テーマ:
  • 16 Dec
    • 第2回 復活!台所アイテム!!鰹節削り器WS開催決定!!

      ご訪問ありがとうございます。醸研究所の醸せ師hikarinです。今年6月に開催した鰹節削り器作りのWSトンカチでトントン釘打ちして組み立てていく鰹節削り器「手づくりをすることで愛着がわく。食育と木育を融合させたい。」という思いのもとのぶちゃん先生こと岩出信彦先生が2016年からスタートした鰹節削り器作り教室が来年2018年1月27日(土)に再び大阪北摂で開催されることになりました!!鰹節削ったことありますか?鰹節のこと知ってますか?日本鰹節協会のページにも書かれていますが、実は鰹節ってスーパーフードなんですよ!!添加物など使わずに作られる鰹節。その栄養素は現代人の強い味方です!!これを食べずして何を食べる!!削りたては香りもよく、ついついそのまま摘まみたくなります。お味噌汁の出汁に入れると、そのままおみそ汁の具としても食べれます。モソモソなんてしないよ~本枯節が1本あると、旨味も強いから、花かつお使うより経済的。一家に一台!!枯れ節と鰹節削り器!!これさえあれば大丈夫!!(≧▽≦)今回は秋田杉を使っての鰹節削り器作りをしますよ。天然の秋田杉は非常に希少で手に入らないので、今回使用するのは人工林の秋田杉になりますが、それでも他の杉より数段優れているそうです。←のぶちゃん先生談。秋田杉とは?美しい木目が珍重される国産材の希少種・秋田杉優れた材質を持ち、天井板や建具をはじめとする高級建築材として利用されてきました。寒冷地という厳しい環境で少しづつ育ってきた杉は、年輪の目が細かく、赤みが強く、とても美しい木目を持ちます。清純爽快な香りで構造的にも強く、腐りにくいという特性もあります。(国産材総合情報館より抜粋)今回、木目を活かした鰹節削り器ということで、焼きゴテでのデザイン付けはございません。絵心ないねんという方もご安心を(笑)たくさんのご参加おまちしております復活!台所アイテム!!秋田杉で作る鰹節削り器WS◆開催日時:平成30年1月27日(土) 9:30~11:30◆会場:大阪府吹田市(申込の方に詳細をお知らせしています。) 阪急千里山駅より徒歩3分◆参加費:4400円(小学生以下無料、ただし小学生以下のお子様のみの参加はできません。必ず保護者の方と一緒に参加してください。)◆材料費:4000円(鰹節削り器キット一台、税込)◆持ち物:筆記用具、エプロン、飲み物◆特典:参加者一組につき本枯鰹節が一本付きます*全ての発酵教室及び主催教室の申込方法:醸研究所 team27khy@gmail.comお名前、住所、当日ご連絡の取れる携帯番号、ご希望の教室のお日にちをご記入のうえ、上記アドレスへ送信してください。2日以内に返信いたします。2日以内に返事が来ない場合はメールが届いていない可能性がありますので、再度送信してください。開催場所については申込みの方に詳細を知らせしています。講師プロフィール岩出 信彦(いわで のぶひこ) 岐阜木材流通団地協同組合の組合会館を拠点に「のぶちゃん先生の木工教室」という名称で活動しています。"この岐阜木材団地内に勤務する8人で「さくらクラフト」という会を8年前につくり端材を利用した木工体験会を開催。4年前からこの「さくらクラフト」の活動のなかに「のぶちゃん先生の木工教室」を付け加えました。現在は「のぶちゃん先生の木工教室」の活動を主力に出張講座の開催に力をいれるなど活動の輪を広げています。醸せ師hikarin@醸研究所

      11
      テーマ:
  • 01 Dec
    • ”【今日も冨金原劇場へ】牛肉の時雨(煮)をいただ来ましたぁ〜”

      ご訪問ありがとうございます。醸研究所の醸せ師hikarinです。先日開催した冨金原劇場さっそく おかんこと清川香織さんがブログに書いてくれました。いつもありがとうございます息子はあったかいご飯が大好き。お味噌汁もお気に入りの温度があり、ちょっと冷めると「あっためなおして~」とお願いされることもしばしば。なので、私もできるだけ冷凍食品のお弁当より、冷めても美味しいお弁当を作ってあげたいので、そこはオカンの味をめざして。今は給食だけど、中学校からは毎日お弁当がはじまる。数年後のその時に大活躍する冷めても美味しいおかずをお弁当に入れてあげられるように、今から冨金原劇場で料理の腕を磨きたいと思います今回、おかんからの質問はこちら『他人から見た凄い!こと。当たり前の中にある、ご利益ってなんだろう?』他人からみて凄いことではないけれど、毎日の生活の中で、家族の笑顔や寝顔やふとした瞬間に見れる表情や、手を伸ばすと触れられる距離にいられることが一番すごいこと♡この距離は私の1番のご利益醸せ師hikarin@醸研究所

      10
      テーマ:
  • 30 Nov
  • 28 Nov
    • かもけん秋のパン祭2017

      ご訪問ありがとうございます。醸研究所の醸せ師hikarinです。かもけん秋のパン祭2016(記事を探すけど見つからないあれ?どこに行ったんだろう…。)かもけん春のパン祭2017そして今月、かもけん秋のパン祭り2017も開催できました~v(。・ω・。)ィェィ♪翌日がお誕生日という2人がいたので、彼女たちのイメージカラーのパープルとピンクのバラを飾るとテーブルが華やかにいくつになってもお花って嬉しいなぁ~と思っている私。お祝いする気持ちだけはいつも持っていたいから、私なりの気持ちを花に託して今回のパン祭りは春からきまっていたのだけど、阪急さんでの催事スケジュールと重なりキャパオーバーな私だったけど「ひかりんは何もしなくて大丈夫!」とみんなが言うてくれるもんだから、お言葉に甘えてお料理はみんなにお任せ~お料理上手さんが集まってるから、今回も素敵なテーブルになりました キノコと玉ねぎのマヨネーズ味噌炒めピザ(無農薬リンゴ酵母) 有機黒ゴマジャム(沖縄) ベイクドアップルジャム(愛媛松山Federico製) オレンジピールとカシューナッツ入りトヨ型パン(楽健寺酵母) ブルーチーズ3種類(ゴルゴンゾーラ・スティルトン・ロックフォール)手前から 米粉パンデピス(スパイスのパン) レーズンとクルミと紅玉ココナッツオイル煮パン グリーンカレー ヤンニョンチキン スモークチキンとレンコンのカマンベールクロワッサン アボカドとカニのアミューズ 手作りマーマレード ハルミチーズと柿のマリアージュ 米粉グラタン 白エビの塩焼き カニ!!写真は無いけど焼きイカもあった(≧▽≦) 米粉アップルクランブル 米粉のケークサレ前日がボジョレー解禁日だったということもあり、ワイン持ち込みで飲めるひとだけ右のチリワインに有機スパイス、はちみつでホットワインなんていうお洒落な飲み方も教えてもらって、何度目かのカンパーイ(笑)おみやにはル・シュクレ・クールのクロワッサン『美味しいものと美しいものはみんなで分け合うの』大好きなSさんの言葉。かもけんのパン祭りは会費や参加費はいただいてません。1人一品持ち寄って、美味しく食べて、笑って、幸せ大満足なかもけんのパン祭り次回は春 お楽しみに~醸せ師hikarin@醸研究所

      12
      テーマ:
    • Go!!Fighting Bee!!

      ご訪問ありがとうございます。醸研究所の醸せ師hikarinです。今年の春から息子がお世話になっている千里Fighting Bee 秋から始まったリーグ戦も終盤11月23日に行われた試合で、ジュニアピーウィークラス(息子がいる低学年クラス)は残念ながら敗退しましたが、ピーウィークラス(高学年クラス)がブロック優勝をかけた大事な一戦を制し、Cブロック優勝を果たしました!!おめでとう~!!!!!!次のファイナル4に勝てば、チェスナットボール進出ですよ~!!もうゾクゾクします(((o(*゚▽゚*)o)))試合後の練習の日グラウンドの雰囲気がいつもと違う!!子どもたちがすごく大きな声を出しながら、一生懸命に練習している姿コーチはもちろん、中学生も練習に付き合ってくれてたりパパさん達も子どもたちを鼓舞するかのようにその大きな身体で子どもたちを受け止めて見てるだけで胸が熱くなりました!!アメフトは男の世界だけど、息子のおかげでいろんな世界を見せてもらってますやっぱりスポーツっていいなぁ。次戦 FINAL4 は12月3日!!応援グッズも作った!!頑張れ!!小さな戦士たち!!GO!!Fighting Bee!!

      8
      テーマ:
  • 26 Nov
    • 催事終了の報告と御礼♡

      ご訪問ありがとうございます。醸研究所の醸せ師hikarinです。11/15~11/21まで三田阪急での催事販売が無事終了しました。初めての出店1週間!!アドレナリン分泌は異常だったわ!!本来ならば終わってホッとしたかったけど、ストックの管理や事務仕事、息子の用事なども重なり、やっとこさ今日ご報告です溢れていたモノたちもスッキリとあるべき場所におさまりましたよんさて、三田阪急さんでの催事は水曜日スタートで、ドカーンと売り上げそこからは最終日に向けてなだらかに下降線というのが通常なのだそうですが売り上げの集計を確認すると、ほんと初日が一番売上がありました2日目は味噌玉WSを開催したのも功を奏したのか、2番目の売上行けなかった3日目はガクンと落ちるのですが、4日目は店頭に立ったことで回復ここからは徐々に下降線を描くのかと思いきや、なんと最終日は3番目の売上を記録これもすべては応援してくれたみんなのおかげです三田阪急の担当Yさん、永楽の藤橋社長をはじめ、Facebookやブログ、インスタグラムなどSNSで記事をシェアしてくれたみんな、また直接足を運んでくれたみんな、頑張れ~ってメッセージくれたみんな、本当に本当にありがとうございました同じフロアで催事をされてたmamisupaのMamiさんは、藤橋社長のお知り合いなのですが、私のことも紹介してくれていて、しかも私はそのことを催事が終わってから知るという・・・(><;)Mamiさん、本当にありがとうございました今回、出店させてもらい、たくさんのお客様とお話しする機会がありました。普段は教室に来てくれる方と話すので、教室に来てくれる=発酵に興味があるという図式の元、話もスムーズなのですが、今回は三田阪急に来ているお客様と一からの会話なのでドキドキだったけど、お料理上手さんは、やはり調味料のこともよくご存じでした♡私が紹介した発酵調味料はどれも美味しくてシンプルなものばかり。調味料がシンプルであれば、余計なものを入れなくても、それだけで美味しくなるのでオススメなのです最終日のお客様とは1時間近く話し込んでいたような(^▽^;)お客様おススメの発酵調味料を教えてもらったり、普段の使い方を話してもらったり♡貴重な時間をいただき、本当に幸せな時間でした。最終日には醸せ師取得されたMさんが「会いにいかなくては!」と訪ねてきてくれました。嬉しくて一緒に撮ってもらったけど、掲載許可もらってないので今回は隠しちゃいます発酵なかまが増えるのは嬉しいです。Mさん、今後もよろしくお願いします。来てくれてありがとうございました商品全部が売れたんじゃないけど、たくさんの愛しい発酵調味料たちが、お家ごはんを美味しくする役目を果たすため旅立っていくのを見届けるのは心底嬉しいものがありますしかも、それらが自分のオススメだからなお嬉しい「また開催してよ」「三田に来てね」と声をかけてもらったのも嬉しかったから、「次も呼んでもらえるように阪急さんにお客様からリクエスト伝えてください」と、ずーずーしくお願いもしてきました催事が終わってからも、私の抱えている在庫を心配してくれたKさんは「うちで即売会もできるよ~」と声をかけてくれたり、某会社の社長も同じように声をかけてくださり、懐が広くて、深い愛に溢れている人に囲まれて、私はしあわせもんだなぁ~と心底感じたり((o(´∀`)o))発酵を学び、活動をして、私の生きている環境は見えない力でぐいぐいと良い方向へ引っ張りあげてもらってます。そしてたくさんの愛を注いでもらってるから、満たされて溢れるように、私も誰かに愛を注げるようになりたいな~本当に本当にありがとうございました【蔵元紹介】井伊商店岡本醤油醸造場但馬漁協組合中定商店日東醸造ボニトマルカン酢まるみ麹本店名刀味噌本舗(50音順)蔵元さんには、この催事においてお力添えをいただきありがとうございました。醸せ師hikarin@醸研究所

      11
      1
      テーマ:

プロフィール

醸せ師hikarin

お住まいの地域:
大阪府

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

ブックマーク

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。